トヨタ86で高額買取査定を狙う方法を詳しく解説!

スペシャリティスポーツをキャッチフレーズに、一世を風靡したAE86の販売終了から今年で31年。「トヨタが再びAE86のような車の楽しさを提供したい!」という思いでスバルとタッグを組んで誕生したのがトヨタ86です。今後、スポーツカーの歴史に名を刻むトヨタ86の買取について調査したので紹介します。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

スバル、トヨタの共同開発86の特徴

車の好きの人が連想する86は、アニメ・頭文字Dでお馴染みのAE86を想像する人が多い事でしょう。現在、販売されているトヨタ86は、AE86とは全く関係なく、スバルとトヨタが共同開発したライトウェイトスポーツカーです。

トヨタ86の最大の特徴は、誰でも楽しめるFRスポーツカー、ターボに頼らない、低価格、低重心がコンセプトになっていますが、振若者の自動車慣れが進み、国内の自動車メーカーの多くがスポーツカーから撤退する中、トヨタも自社ブランドのスポーツカーとしては、2007年に販売終了したMR-S以来の挑戦になります。

AE86と同じで、自分の好きなトヨタ86に育てる意味も込めて、あえてターボは搭載しないライトウェイトスポーツカーとしてトヨタ86は誕生しましたが、当初の目的でもあった低重心を実現させる為に、スバルの水平対向エンジンが採用される事になりました。

トヨタが水平対向エンジンを搭載するのは、伝説のスーパーカーのトヨタ2000GT以来の事で、トヨタの車に水平対向エンジンを搭載すると言うだけでも鳥肌が立ちます。

86は高く売れるのか

若年層のスポーツカー好きをターゲットにしているのかと思いましたが、スポーツカーブームを体験した事のある40代~50代をターゲットに開発されたのがトヨタ86です。

スーパーカーブームやスポーツカーブーム世代の人が、一旦スポーツカーから離れていたけど「もう一度スポーツカーに乗りたい!」と言う理由で購入する人が殆どですが、トヨタ86はスポーツカーなので一般の車と比べて、修復歴車の台数も多く、買取相場にもバラつきがあります。

また、トヨタ86に限らずスポーツカーは、オートマチック車の値落ちが激しいので、新車や中古車でトヨタ86を購入する場合は、ミッション車の購入を強くオススメします。トヨタ86に限らずスポーツカーは、事故率の高い車種になるので修復歴がなく走行距離の少ないトヨタ86なら、買取相場も大きく落ち込む事はありません。

トヨタ86のミッション車なら大切に乗ってさえいれば、何十年経っても間違いなく高額で買取が行われる車種です。トヨタ86を高く売る条件としては、ミッション車、事故歴無し、走行距離が少ないと言うのが、高く売る為の最低条件です。

86の主な相場

トヨタ86が2012年に発売されてから、小さな改良が毎年行われながら、度々マイナーチェンジが行われています。その中でも、2016年8月に行われたマイナーチェンジが一番大きく、2012年~2016年8月までを前期型2016年8月以降を後期型と一般的には言われています。

一般的な車では、オートマチック車の価値が高く、ミッション車の価値は低いのですが、スポーツカーであるトヨタ86は、新車の価格はオートマチック車の方が高いのですが、中古車の価値ではミッション車の方が高くなっています。

トヨタ86もスポーツカーにあたるので、ミッション車とオートマチック車を買取に出す場合は、ミッション車の価値がオートマチック車よりも高くなっています。基本となる下位グレードのG、売れ筋グレードのGT、最上級グレードのGT Limitedの前期型の6AT/6MTと後期型の6AT/6MTで、買取相場をそれぞれ調べてみました。

トヨタ86 G

2015年4月~2016年8月 (前期型/6AT):¥1,210,000-(新車価格¥2,370,000-)

2015年4月~2016年8月 (前期型/6MT):¥1,360,000-(新車価格¥2,304,000-)

2016年8月~2017年10月(後期型/6AT):¥1,430,000-(新車価格¥2,450,000-)

2016年8月~2017年10月(後期型/6MT):¥1,630,000-(新車価格¥2,429,000-)

トヨタ86 GT

2015年4月~2016年8月 (前期型/6AT):¥1,550,000-(新車価格¥2,766,000-)

2015年4月~2016年8月 (前期型/6MT):¥1,740,000-(新車価格¥2,690,000-)

2016年8月~2017年10月(後期型/6AT):¥1,810,000-(新車価格¥2,823,000-)

2016年8月~2017年10月(後期型/6MT):¥1,990,000-(新車価格¥2,761,000-)

トヨタ86 GT Limited

2015年4月~2016年8月 (前期型/6AT):¥1,650,000-(新車価格¥2,938,000-)

2015年4月~2016年8月 (前期型/6MT):¥1,820,000-(新車価格¥2,861,000-)

2016年8月~2017年10月(後期型/6AT):¥1,900,000-(新車価格¥3,010,000-)

2016年8月~2017年10月(後期型/6MT):¥2,090,000-(新車価格¥2,948,000-)

相場参考先:https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

トヨタ86の買取相場・比較結果

新車時の車両本体価格は、6AT車の方が6MTよりも高いのですが、3グレードとも買取相場では6MTの方が高くなっている事がわかります。マイナーチェンジ前とマイナーチェンジ後の買取相場は、6AT/6MTに関わらず数十万円もの差が出ています。

3グレードとも最もリセールバリューが高いのは、後期型の6MT車なので、これから新車や中古車でトヨタ86の購入を考えている人は、GTもしくはGT Limitedの6MTを購入して下さい。

トヨタ86をより高額に買い取ってもらうポイント

トヨタ86に限った事ではないのですが、高額査定を出すポイントは、純正装備品に故障やパーツの欠品が無い事や、定期点検など整備が行き届いている車両などが挙げられます。人気のあるグレードや人気のボディカラーやミッション車である事なども高価買取を狙う上では重要な要素になります。

モデルチェンジが行われると、新しいモデルへ乗り換える人も多く、モデルチェンジ前のトヨタ86が中古車市場へ大量に流れ込んで来る為、需要と供給のバランスが崩れて買取相場が下がるのですが、ディーラーとしては新型の販売に力を入れる為、乗り換えの場合は下取にも力を入れてくれます。

新型車の人気が不振だった場合は、マイナーチェンジ前の車の価値が上がる事もあるので、モデルチェンジの情報は早めに集めるのも大切です。

付属品の取り扱い

基本的な事ですが、純正パーツや付属品に欠品があると、買取査定はマイナス評価となってしまいますし、装備品が故障している場合などもマイナス評価になってしまうので、日頃のメンテナンスが重要となります。パーツの欠品や故障している装備品がある場合は、買取査定をする時に相談をして下さい。

また、純正オプションパーツ等が自宅にある場合は、買取金額が上がるようなら付ければ良いですし、買取金額が上がらないのであれば別に付ける必要はありませんので、営業マンにその旨の相談をして下さい。純正オプションパーツだけでも、別で売る事が出来るので、無理に買取車に付けて渡す必要はありません。

トヨタ86の人気のカラー

トヨタ86の人気ボディカラーはレッドですが、正直あまりオススメは出来ません。レッドやブルーは塗装が弱く、熱や紫外線で色が褪せてしまいます。将来、買取や下取に出す事を考えて、劣化しにくいボディカラーを購入するようにして下さい。定番になってしまいますが、高価買取を狙うならホワイトパール系かブラックパール系のどちらかに限ります。

トヨタ86は、多くのボディカラーが色々と用意されていますが、色物のボディカラーは経年劣化で色が褪せてしまう可能性が高いので、買取査定の評価は低くなってしまいます。スポーツカーでは、スパルタンな印象のある<ブラックパール系>の人気が高いです。

社外パーツ

トヨタ86でもそうですが、スポーツカーの社外パーツの取扱は非常に難しいです。チューニングをやり過ぎている車は、ディーラーや民間車検場では車検に通す事が出来なかったりしますし、専門業者へ持ち込んでも改造申請を行わないといけない場合もあります。

高額買取査定の期待が持てるのは、ライトチューニングのトヨタ86で、エンジン本体に手を加えているようなハードチューニングだと、逆に査定が下がる場合があるので注意して下さい。

エンジン本体に手を加えているハードチューニングのトヨタ86は、一般的な買取専門店では無く、スポーツカー専門店などで査定を行った方が、高額での買取取引を行う事が出来ます。エンジン本体には改造の手を入れず、エアロキット、車高調キット、車検対応マフラー、強化クラッチ、大口径アルミホイールなどで仕上がったトヨタ86は高額で取引が行われています。

社外品で特に人気のあるパーツは、カーボンパーツで、内装・外装をカーボン製品でカスタマイズされたトヨタ86は、特に査定額が高い傾向にあります。

複数の見積もりをとる

ノーマルのトヨタ86は、買取専門店を何社か回っても安定した査定金額が出ますが、チューニングやカスタムを施したトヨタ86では、買取専門店によってチューニング内容や価値が分からず査定金額にも大きな差が出てしまいす。

取付けているパーツの評価をちゃんと把握して、どれだけ付加価値を付けてくれるのかで買取金額に大きな差が出ますから、複数の買取専門店を回る事が重要となります。

オプションパーツや社外パーツをしっかり評価してくれる買取専門店を探す事が一番大切になるので、あまり査定金額に不満があれば、評価されないパーツを外して、後でパーツだけを別で売れるようにしましょう。

トヨタ86のオススメの売却方法

トヨタ86は普通の乗用車と違って、特殊な車種になります。大手買取専門店は、一般的な流通相場は強いのですが、チューニング車などには弱い傾向にあるので、カスタマイズをしたトヨタ86やチューニングをしたトヨタ86を査定に出す場合は、スポーツカー専門店へ直接持ち込むようにして下さい。

中古車買い取り業者に直接持ち込む

トヨタ86を買取専門店へ持ち込む場合は、トヨタ86の価値がわかる業者へ持ち込むのが良い方法なので、スポーツカーに特化して取り扱っている業者だとトヨタ86の価値がわかっているので安心して持ち込んで下さい。

大手買取専門店でも査定自体は可能ですが、自社でスポーツカーを専門に取り扱っている店舗がなければ、細かい所まで査定が出来ない可能性があるので、「過走行車」や「事故歴」や「チューニング車」などの86だと金額を叩かれる可能性がありますスポーツカーを熟知している買取業者を時間を掛けてでも探してから、大切な86を持ち込むようにして下さい。

GTNET

GTNETは、スポーツカーに特化した専門店で、トヨタ86の買取強化も現在行っていますから、トヨタ86を手放そうと考えている人は一度、GTNETに査定依頼を出す事をオススメします。

SPORTS carラボ買取

SPORTS carラボ買取もスポーツカー専門に取り扱っている専門店で、カスタムパーツも細かく評価してくれるので、高額買取査定の期待が持てます。

一括査定を利用する

買取査定に出したいけど、なかなか時間が取れずに困っている人も居るはずです。インターネットで買取一括査定を使ってみるのはどうでしょう?自宅からでも、職場からでもいつでもどこでも簡単な入力するだけで、買取査定を行う事が出来ます。利用者の多い、人気のある買取一括査定のサイトを紹介します。

ズバット車買取

ズバット車買取は、買取専門店の登録数も220社で、1度の簡単な登録だけで最大10社まで一括査定が行える買取サイトです。時間の無い人や早く相場を知りたい人には大変、便利な買取サイトです。

カーセンサー

インターネットで査定申し込みを行うと、後の営業電話がしつこくて嫌う人も多いですね。カーセンサーは、「大手リクルート」が運営している買取サイトで、営業電話がかかってくる心配もありませんし、査定結果もメールでのやり取りがメインなので、気軽に申し込む事が出来ます。

買取専門店の参加も厳しい審査があるので、優良企業以外の参加がない点も安心が出来ます。参加企業が1000社以上で、査定依頼も最大で30社まで可能で、少しでも高く買い取って欲しい人にオススメの買取サイトです。

まとめ

トヨタ86の買取について紹介してきましたが、一般の車と違って高額買取を狙おうと思えば狙いやすい車種です。コテコテのチューニングではなく、お洒落なライトチューニングにトヨタ86を仕上げるのが高く売るコツです。

スポーツカーは、日頃のメンテナンスも高額買取を狙う上では重要となりますから、整備手帳や記録簿の保管も忘れずに行いましょう。トヨタ86は、大切に乗れば乗るほど価値が上がる宝箱のような車なので、大切に乗って下さい。

 

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます