フォルクスワーゲン【パサート】!買取相場や高価買取のポイントとは

パサートはアウディ80の姉妹車として、1973年から販売されている歴史のあるミドルクラスセダンです。現在のモデルはアウディ80とは全く関係のないデザインで、ヴァリアントのセダンタイプとして2015年から日本でも販売が行われています。

フォルクスワーゲンの中核を担うパサートの特徴や買取について、今回は紹介していきます。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

パサートの特徴

パサートの歴史は古く、1973年に販売が開始されてから現在のモデルで8代目となります。初代~2代目はアウディ80の姉妹車として販売が行われましたが、途中でV8エンジンを搭載した高級セダンへと移行を行うも、堅実なファミリー層からの指示を受けることができず、6代目からゴルフの姉妹車として再びファミリー向けミドルクラスセダンへ変更する形になりました。

現在のパサートは8代目で、セダンとしてはクラストップレベルの広い室内空間と、環境や燃費に拘ったクリーンディーゼルエンジンのTDIシリーズを新たに追加して販売を行っています。

パサートの最大の特徴は、ロングドライブが楽しめるように高機能を備えたシートや、クラストップレベルの室内空間&最高出力・190psを誇るTDIディーゼルエンジンです。パサートは、2015年欧州カーオブザイヤー2015に選出された、フォルクスワーゲンを代表するミドルクラスセダンです。

パサートのグレードとスペック

パサートには、TSIエンジンを搭載した【TSI Trendline】【TSI Eleganceline】【TSI Highline】【2.0 TSI R-Line】の4タイプと、TDIエンジンを搭載した【TDI Eleganceline】【TDI Highline】の2タイプが用意されています。8代目パサートに用意されているグレードと、スペックを紹介します。

●TSI Trendline/TSI Eleganceline

フォルクスワーゲンの先端安全技術を数多く装備した【TSI Trendline】と、TSI Trendlineをベースに装備を充実させて高級志向を強めたモデルの【TSI Eleganceline】。

  • 全長     :4,785mm
  • 全幅     :1,830mm
  • 全高     :1,465mm
  • ホイールベース:2,790mm
  • 車両重量   :1,460kg
  • タイヤサイズ :215/60R16
  • タイヤサイズ :215/55R17(TSI Eleganceline)

●TSI Highline

ウッドパネルやピアノブラックのインテリアに、18インチアルミホイールが標準装備となっているパサート上級モデルの【TSI Highline】。

  • 全長     :4,785mm
  • 全幅     :1,830mm
  • 全高     :1,470mm
  • ホイールベース:2,790mm
  • 車両重量   :1,460kg
  • タイヤサイズ :235/45R18

●2.0 TSI R-Line

専用パーツが多数装着されたエクステリアと、専用ツートンナパレザースポーツシートにブラックを基調としたインテリアに、
最高出力・220psを発揮するTSIエンジンを搭載したスポーツモデルの【2.0 TSI R-Line 】。

  • 全長     :4,785mm
  • 全幅     :1,830mm
  • 全高     :1,460mm
  • ホイールベース:2,790mm
  • 車両重量   :1,510mm
  • タイヤサイズ :235/40R19

●TDI Eleganceline

新たに追加されたTDIクリーンディーゼルエンジン搭載したブラックインテリアとアルカンターラレザーシートを装備したモデルの【TDI Eleganceline】。

  • 全長     :4,785mm
  • 全幅     :1,830mm
  • 全高     :1,465mm
  • ホイールベース:2,790mm
  • 車両重量   :1,560kg
  • タイヤサイズ :215/55R17

●TDI Highline

TSI HighlineのクリーンディーゼルエンジンVer.で、TDIシリーズ最上級モデルの【TDI Highline】。

  • 全長     :4,785mm
  • 全幅     :1,830mm
  • 全高     :1,470mm
  • ホイールベース:2,790mm
  • 車両重量   :1,560kg
  • タイヤサイズ :235/45R18

パサートに搭載されているエンジン

●1,400cc TSIエンジン

直噴技術とインタークーラーターボを組み合わせることで、ハイパワーと優れた燃費性能を兼ね備えた新世代TSIエンジンは、【TSI Trendline】【TSI Eleganceline】【TSI Highline】に搭載されています。

  • エンジン   :直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボ
  • 総排気量   :1,394cc
  • 最高出力   :150ps
  • 最大トルク  :25.5kgm
  • 燃費     :20.4km/L(JC08モード)

●2,000cc TSIエンジン

1,400cc TSIエンジンの排気量を2,000ccにアップさせたエンジンに、シリンダーヘッドとエキゾーストマニホールドを一体化することによって、最高出力・220psを発揮することに成功。1,400cc TSIエンジンでもパワー的には十分ですが、信号待ちなどのゼロ発進からの力強い加速感は、2,000cc TSIエンジンでしか味わうことができないダイナミックな加速です。2,000cc TSIエンジンは、【2.0 TSI R-Line】にのみ搭載されています。

  • エンジン   :直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボ
  • 総排気量   :1,984cc
  • 最高出力   :220ps
  • 最大トルク  :35.7kgm
  • 燃費     :15.6km/L(JC08モード)

●2,000cc TDIエンジン

軽くアクセルペダルを踏み込むだけで、低域から力強いトルクを発揮して、高域まで気持ちよく加速していく2,000cc TDIエンジン。フォルクスワーゲン独自の最先端テクノロジーによって、ディーゼルエンジンとは思えないほど低振動&静粛性で、ハイパワー&ハイトルクを発生しつつも低燃費を実現しました。2,000cc TDIエンジンは、【TDI Eleganceline】【TDI Highline】に搭載されています。

  • エンジン   :直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボ
  • 総排気量   :1,968cc
  • 最高出力   :190ps
  • 最大トルク  :40.8kgm
  • 燃費     :20.6km/L(JC08モード)

パサート人気グレードの相場とリセールバリュー

パサートの中古車市場で人気のあるグレード上位BEST3のオークション相場と、リセールバリューを調べてみましたので紹介します。尚、輸入車は特に相場のバラつきが大きいため、正確な相場というものが存在しないので、参考程度の情報として捉えて下さい。

1位 平成25年 TSI Highline

  • 当時新車販売価格  :¥4,104,000-
  • 業者オークション相場:¥1,020,000-~¥1,290,000-
  • リセールバリュー  :24.9%~31.4%

2位 平成23年 TSI Highline

  • 当時新車販売価格  :¥3,847,000-
  • 業者オークション相場:¥ 890,000-~¥1,130,000-
  • リセールバリュー  :23.1%~29.4%

3位 平成24年 TSI Highline

  • 当時新車販売価格  :¥3,847,000-
  • 業者オークション相場:¥ 880,000-~¥1,120,000-
  • リセールバリュー  :22.9%~29.1%

パサートは、値落ちが激しい輸入車に加えて、不人気のセダン系と言うことも重なり、人気グレードであってもリセールバリューが低いことが分かります。年式が新しければ買取相場も上がりますが、SUVなどと比べると高年式車&低走行車であっても、高値で売ることは難しいかもしれません。

国産車でも、カローラやマークⅡなどのセダン系の販売台数が年々落ち込んでいるのと同じで、輸入車もセダン系の買取価格は大変厳しいものになっています。

パサートをより高額に買い取ってもらうポイント

買取相場の落ち込みが激しいパサートですが、少しでも高額で買い取ってもらうためには、人気のあるボディカラーや付加価値のある装備が重要なポイントになります。パサートをより高額に買い取ってもらうポイントとなる人気ボディカラーと、人気のオプション装備を紹介します。

パサートの人気ボディカラー

●パサートに用意されているボディカラー

  • ピュアホワイト
  • ディープブラックパールエフェクト
  • マンガングレーメタリック
  • オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト
  • アトランティックブルーメタリック
  • パイライトシルバーメタリック

●パサートの人気ボディカラー

  • 1位:ピュアホワイト
  • 2位:オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト
  • 3位:パイライトシルバーメタリック

パサートのようなセダン系の車は、年齢層がSUV系と比べて高めなので、落ち着いたボディカラーに人気が集まる傾向にあります。ホワイト系の人気が高いのは他車と同じですが、傷が目立ってしまい手入れが大変なブラック系よりも、傷が目立ちにくく手入れのしやすいシルバー系の人気が高いのはパサートの特徴と言って良いでしょう。

パサートの人気オプション装備

●テクノロジーバッケージ TSI Highline/TDI Highline ¥180,000-(消費税別)、2.0 TSI R-Line ¥130,000-(消費税別)

フォルクスワーゲンの定番でもあった、アナログメーターに代わる大型ディスプレイのフルデジタルメータークラスターを追加するとともに、フォルクスワーゲン最先端テクノロジーの駐車運転支援システムや、アラウンドビューカメラなどの装備がセットになっています。

●フォルクスワーゲン純正インフォテイメントシステム【Discover Proパッケージ】 TSI Eleganceline/TDI Eleganceline ¥240,000-(消費税別)

ナビゲーションシステムや、オンラインで受けられるサービスなどを、スマートフォンで連携することができる次世代インフォテイメントシステムと、リヤビューカメラ【Rear Assist】がセットになったシステムです。

10年落ちのパサートは値段がつくか?

●2009年 パサート 買取価格相場

  • 中古車価格相場:¥188,000-~¥798,000-
  • 買取査定相場 :¥247,000-~¥603,000-

パサートの場合、新車から5年以上経過した車については、年式よりも走行距離の少ない車や、内装&外装の程度が良い車に値段がつきます。新車から10年経過した車でも程度の良い車については、¥500,000-前後の値段が付く場合もありますが、10年落ちの年式相応の車だと値段が付かない可能性が高くなります。

特にパサートのようなセダン系の輸入車は、車両の状態が査定金額に大きく影響しますので、日頃のメンテナンスが大切になってきます。

まとめ

パサートの特徴や買取について紹介させて頂きましたが、セダン系は国産車も輸入車も買取価格では苦戦を強いられているのが良く分かります。欧州で圧倒的な人気を誇っているクリーンディーゼルエンジンのTDIだと、従来のパサートよりは値落ちも少なくなるかもしれません。

現在、国内の中古車市場に出回っているTSIエンジン搭載車のパサートは、需要も少なく買取査定の評価も厳しい状況になっています。少しでもパサートを高く買い取ってもらうためには、【走行距離が少ない】【ホワイト系のボディカラー】【オプション装備のある車両】【内装と外装が綺麗】などの条件が必要になります。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます