ホンダ・ゼストの気になる買取相場は?買取価格を上げる方法を伝授!

安全性能が高く力強い走りができる軽自動車HONDA「ゼスト(ZEST)」は、絶版になった今も根強い人気があります。今回はゼストの買取について詳しくご紹介します。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

ゼストの特徴


ゼストの特徴についてご説明します。ゼストは2006年3月にHONDAから販売された人気のトールワゴン型軽自動車です。ゼストは、2006年当時にすでに販売されていた女性向けのかわいい軽自動車「ライフ」をベースに新しく開発されました。ライフが女性向けなのに対してゼストは黒を基調とした内装で、スポーツタイプの男性向けの軽自動車です。

ゼストの買取相場


ゼストはいくらで売れるのでしょうか?ここでは気になるゼストの買取相場について詳しく解説します。

販売終了でも需要が高いため期待

ゼストは2006年から2012年まで製造、販売されていました。
HONDAが独自に開発した低床プラットフォーム技術を採用し、大人4人がゆったりと乗ることが可能で、荷物も容易に積み込むことができる人気のある軽自動車です。HONDAはゼストを販売した当時、広告にもかなり力を入れて販売していました。

販売が終了した2012年頃、ゼストを好む人たちから絶版になったことをかなり惜しまれていました。ですからゼストは、販売終了でも需要が高いため期待ができる買取相場の軽自動車といえます。

走行距離により異なる

車の買取価格は、走行距離により異なるといえます。
車の走行距離が多いほど、買取価格は低くなります。一般的に車は、年式に関係なく走行距離が10万キロを超えるとかなり大幅に査定額が下がるといわれています。

走行距離が1年間で1万キロ以上ある車は、査定の際に車の消耗が高いと判断されて買取査定額が低くなってしまうのです。ゼストの買取価格を上げるためには、走行距離にも注意が必要です。

車の状態で買取価格が異なる

車の状態で買取価格が異なるといわれています。きれいな状態の車は買取価格も高く、傷やへこみがあるなど、見た目があまりきれいではない車の買取価格は低くなります。

車のダメージによってかなり査定額に差が出てしまい、傷やへこみなどのダメージの箇所が多いほど査定の減額も増えていきます。査定のプロが車を査定する際に、車の外装の状態だけを見て決めるのではなく、車の内装の状態も見て買取価格が決まります。

フロアマットやシートに汚れがあったり、車室内のタバコのにおいなどもマイナスの査定となってしまいます。また、車の部品のどれかが交換が必要と判断された場合も、買取価格がかなり下がることになります。

ゼストの高価買取が狙えるグレード


現在も人気がある軽自動車「ゼスト」は、高価買取が可能なのでしょうか?ここでは、ゼストの高価買取が狙えるグレードについて解説します。

ゼストの高く売れるグレード

ゼストの高く売れるグレードとはどんなものでしょうか。

ゼストは2006年の販売開始当初、ファミリー向けの「ベースモデル」と、若い男性向けの「ゼストスポーツ」の2車種が販売、2008年には、ゼストスポーツをよりクールにした「ゼストスパーク」が販売されました。

<ゼスト>

2006年~2012年(2WD):¥0-~¥50,000-

2006年~2012年(4WD):¥0-~¥220,000-

<ゼストスパーク>

2008年~2012年(2WD):¥30,000-~¥280,000-

2008年~2012年(4WD):¥50,000-~¥370,000-

相場参考サイト:https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

このゼストスパークは、内装も黒を基調としていて若い男性向けのインテリアで現在も人気があり、ゼストの高く売れるグレードといわれています。
ステアリングは、メタル調の3本スポークを採用してスポーティーさを強調しています。ゼストスパークは若い男性だけでなく、幅広い年齢層から今も高く評価されいて人気があります。

さらにゼストスパークの中でも最も買取額が高いグレードは、ターボエンジン搭載の「ゼストスパーク・ターボ4WD 」といわれています。

ゼストの高く売れるカラー

ゼストのボディカラーは、アラバスターシルバー・メタリック、プレミアムホワイト・パール、アドミラルグレー・メタリック、ナイトホークブラック・パール、シリウスブルー・メタリック、フレームレッド、ブラックアメジスト・パールの全7色あります。

その中でも、ゼストの高く売れるボディカラーは何色なのでしょうか?
やはり根強い人気はブラックで、ゼストの「ブラックアメジスト・パール」が現在も人気が高く、価格も比較的高く売れています。

ゼストの買取価格を上げる方法


大切に乗った車だからこそ、できるだけ高く買い取ってほしいですよね。ここでは、ゼストの買取価格を上げる方法についてご説明します。

定期点検を行い整備記録を残す

軽自動車(自家用乗用車も同様)は、12ヶ月ごとに26項目、24ヶ月ごとに56項目の法定定期点検整備を受けなければなりません。
定期点検をしなくても罰則があるわけではありませんが、実は、定期点検を受けると車を売る時にお得なことがあるのです。それは、定期点検をしていると、車を売却するときに買取査定額が高くなる場合があるのです。

定期点検を行い整備記録を残すことで、車を売却する際に中古車買取業者がその車の車検記録と法定定期点検の整備記録を確認することができ、車の情報を多く知ることができます。

法定定期点検の整備記録は、愛車をしっかり点検しながら大切に乗っていたことの証となるので、プラス査定となることが多いです。この整備記録簿は、車検証と一緒に入っていることが多いので確認しておきましょう。ゼストの買取価格を上げるためには、ぜひ定期点検を行って整備記録を残すことをおすすめします。

車内の掃除や洗車を行う

車内の掃除や洗車を行うこともゼストを高く売る方法の1つです。洗車や掃除のポイントは以下のとおりです。

・洗車は自宅で手洗いするかコイン洗車場を利用する。
・足元のマットを取り外して車内全体に(トランクの中も)掃除機をかける。その際に不要なものは廃棄する。
・車内で喫煙していたりペットを車に乗せている場合は、においがしないように消臭スプレーなどを利用する。
・ダッシュボードや窓などを雑巾で拭く

車を査定に出す前には最低限このくらいの掃除をしてから査定に出しましょう。査定前にこのポイントを参考に掃除をすることで、買取額が大きく変わる場合があります。

複数の買取業者に相談

ゼストの買取価格を上げるためには、複数の買取業者に相談することをおすすめします。
できるだけ多くの買取業者に見積もりをとるとよいでしょう。見積もりを取る会社が多ければ多いほど、業者とやりとりをする手間や時間がかかってしまうのですが、複数の買取業者に相談をすることで、業者同士が競い合うことになりより良い条件の買取店を選ぶことができます。

また、買取業者によって特定車種への強みがあったり、独自のお得なキャンペーンを設定している業者もあります。査定してみて初めてわかるお得な情報がある場合も多いことも、複数の買取業者に相談したほうが良い理由の1つです。

ゼストを買取に出す方法

ここでは、ゼストを買取に出す方法について具体的に解説します。ぜひ大切なゼストを高値で買取ってもらうために参考にしてみてくださいね。

ディーラー下取り

独自のお得なキャンペーンなどもあり便利で利用しやすい買取業者がたくさんある中で、ディーラー下取に出すメリットとはなんでしょうか?
買取業者と比べてディーラー下取にはメリットがないように思う人が多いですが、メリットが無いわけではありません。ディーラー下取のメリットは以下のとおりです。

・値引き額が少ない新車の購入を考えている場合、下取査定額で交渉して比較的安く新車を購入できる場合がある。
・ディーラー下取りは手間もかからなくてラク。
・ゼストの下取をメーカーディーラーに全部おまかせすることで、ディーラーだからこその信頼と安心感がある。

買取業者に出す

少しでも高くゼストを売るためには、買取業者に出すこともおすすめの方法です。

買取業者に出す1番のメリットは、手間がかからず高値で車を買取してもらえる可能性が高いことです。
軽自動車の場合は、新車も中古車も人気が高いので買取がしやすいといわれています。特にゼストは今も人気が高い軽自動車なので、車の状態にもよりますが比較的高い買取価格になる場合が多いです。

また、買取業者は車種などによって得意・不得意があるので、買取業者についても良く調べる必要があります。ゼストを買取査定に出して、損をせずできるだけ高く買い取ってもらうためには、軽自動車の買取を強化している買取業者から見積を取ることをおすすめします。

【最新2019年版】車の買取業者オススメ12社を徹底比較!

一括査定

ゼストを買い取ってもらうなら少しでも高く売りたいですよね。とはいえ、買取業者の実店舗をいくつもまわって査定をしてもらいに行くのは、かなりの時間や手間がかかって大変です。

そこでおすすめなのが、複数の買取業者に同時に見積を依頼することができる一括査定です。最近では、車の買取業者を取りまとめて一括査定ができるウェブサイトが多数存在しています。

車の一括査定ができるウェブサイトに入力する項目はサイトごとに多少異なりますが、必ず入力する項目は個人情報と車の情報です。一括査定のウェブサイトは慎重に選ぶことが重要です。
なぜなら、一括査定を申し込むときに買取店をいくつか選んで申し込んだら、あとから依頼もしていないたくさんの他の買取店から、電話がかかってくる場合があるからです。

買取店のなかには、とてもしつこく電話をかけてくる店もあるので、そういったトラブルを避けるためにも、信用できる一括査定のウェブサイトを選びましょう。
CMなどの広告に力を入れているような大手の一括査定ウェブサイトであれば、登録したサイトのみに個人情報が公開され、車買取店には車両の情報だけが公開されるようになっていることが多いので、個人情報が漏れて見積依頼をしていない複数の車買取店から電話がたくさんかかってくることはありません。

車の買取査定を一括でできるサイトって?メリットとデメリットについて解説

個人売買

知人や友人、または他の人に直接個人売買でゼストを売る方法もあります。
車両価格がさほど高額ではない軽自動車は、個人売買がしやすいといわれています。軽自動車を個人売買するメリットは、間に業者が入らないことによって中間マージンを取られることがないため、売り手側は車を高く売ることがき、買取側は安い価格で軽自動車を買うことができることです。

しかし、個人売買にはデメリットもあります。それは、売買するために必要な手続きをすべて自分で行わなければならないことです。車を売る場合、法的手続きが必要となり、手続きは個人売買でも買取店による売買でも同じ法的手続きが必要です。

車の売買に必要な法的な手続きとは、自賠責保険の被保険者の変更、車の名義変更、管轄が異なる場合はナンバープレートの変更などがあります。これらの手続に必要な書類を、自分ですべて陸運局等へ持っていき、手続きをしなければなりません。車を買取店で売買すれば、業者がすべて手続きを行ってくれますが、個人売買の場合はすべて自分で行わなければならないことがデメリットといえます。

ネットオークション

個人売買は、知人に車を売買したいという人を紹介してもらったり、中古車雑誌に投稿をして車を売買する相手を探したりと、売買するまでに時間がかかる場合があります。そこで今人気なのが、ネットオークションで車を売買することです。

ネットオークションのメリットは、早く簡単に軽自動車を売りたい人や買いたい人を探すことができる点です。売りたい側も買い取る側も24時間いつでもネットオークションサイトを見ることができ、買取側の希望に合ったゼストを探すことができるので、ネットオークションを利用して車を売買する人が増えています。

しかし、ネットオークションにはトラブルもあります。ネットオークションでトラブルなくゼストを売買するために、車の説明欄に以下の記載を忘れないようにしましょう。

・グレード、年式、ボディカラー、走行距離などを正確に記載する。
・セールスポイントとして付属の純正オプションなどがある場合は記載する。
・ゼストの車両本体と内装などが鮮明に写っている画像を複数載せる。
・ノークレーム、ノーリターンであることを必ず記載する。

ネットオークションで車を売買することのデメリットについても説明します。それは、出品されている車を実際に確認することができないことです。ネットオークションで落札した車が事故車や故障車の場合もあるので、買取側は特に注意が必要です。

まとめ

今回は軽自動車HONDAゼスト(ZEST)の買取について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?絶版になった現在も人気が高いゼスト。この記事を参考にして、愛車の高価買取を狙いましょう。

 

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます