マカンの最新相場をチェック!高額買取のコツと人気グレードまとめ

高級車として知られるポルシェのなかでも高い実用性を誇るマカン。日常使いだけでなく、レジャーやスポーツといったシチュエーションでも快適なドライブが楽しめる車です。

そんなマカンは、買取ではどのように評価されているのでしょうか。今回は、マカンの特徴や買取相場を紹介し、より高く買取ってもらうためのポイントを説明します。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

マカンの特徴

マカンは日常遣いだけではなく様々なシチュエーションでも快適にドライブが楽しめる車です。ポルシェの1種として位置しているのですが、マカンは従来のポルシェに5ドアコンパクトSUVとして加えられました。一回り小さい車種になるのですが、中はそれを感じさせないほど開放感があります。

デザインの最大の特徴として挙げられるのはフロントマスクにある大きなエアインテークです。目で見てわかるデザイン性の高さに多くの人が興味を持っています。

ボンネットフードにはヘッドライト部分も巻き込んで作られているので、ボンネットを開けるとヘッドライトだけが残る感じになっているのですが、他の車種には無いような作りなので面白いです。

マカンはスポーツカーに負けず劣らずのパフォーマンス力を搭載されています。ボディーも強固に作られているので加速しても問題が起こる事はありません。ブレーキ力が強いので、どれだけ加速していても最後はちゃんと止まることができます。レース使用であればとても大切な機能なので、ドライブ好きな人に好まれています。

マカン(2017年6月発売モデル)

全長  4680mm
全高  1625 mm
全幅  1925 mm
最大出力 252ps/5000〜6800rpm
最大トルク 37.7kg・m/1600〜4500rpm
排気量 1984cc

マカン(2015年12月発売モデル)

全長 4680mm
全高 1625mm
全幅 1925mm
最大出力 252ps
最大トルク 37.7kg・m/1500〜4500rpm
排気量 1984cc

マカン(2015年7月発売モデル)

全長 4680mm
全高 1625mm
全幅 1925mm
最大出力 237ps/5000〜6800rpm
最大トルク 35.7kg・m/1500〜4500rpm
排気量 1984cc

 

マカン(2014年12月発売モデル)

全長 4680mm
全高 1625mm
全幅 1925mm
最大出力 237ps/5000〜6800rpm
最大トルク 35.7kg・m/1500〜4500
排気量 1984cc

マカン(2014年4月発売モデル)

全長 4681mm
全高 1624mm
全幅 1923mm
最大出力 237ps/5000〜6800rpm
最大トルク 35.7kg・m/1500〜4500rpm
排気量 1984cc

これまで販売されてきたモデルのいくつかを取り上げて特徴をまとめていきましたが、大きさや最大出力等の違いはあまり見られませんでした。

マカンの最新相場

では次に、グレードやカラーなども合わせて細かくマカンの最新相場を見ていきましょう。

  • <マカンGTS>
    年式:平成30年(2018年) 走行距離:2.0万km カラー:ホワイト系
    新車価格:981.0万円 買取価格:698.4万円 残価率:約71%
  • <マカンターボ>
    年式:平成29年(2017年) 走行距離:1.0万km カラー:ブラック系
    新車価格:1100.0万円 買取価格:609.2万円 残価率:約55%
  • <マカンS>
    年式:平成28年(2016年) 走行距離:3.0万km カラー:ブラック系
    新車価格:874.0万円 買取価格:442.7万円 残価率:約50%

ご紹介したのは1部ですが、このような査定額が出ています。マカンは人気が高く売れ行きが好調なので、ある程度走行距離が重ねていても比較的高い価格で買い取ってもらえます。

全部のモデルや年式を合わせた平均買取価格は716万円でした。その中でも買取最高価格となったのが996万円、買取最安価格となったのは539.6万円でした。最高値と最安値ではやはり大きな差がありました。

その車種の人気グレードと残価率

ベースグレードは「マカン」です。2.0L直列気筒ターボエンジンが搭載され、マカンの種類の中では1番パワーが抑えられているモデルです。とはいえども、他の車種と比べても最高出力や最大トルクは高いのでポルシェの名に恥じない最高モデルになっています。

「マカンS」は3.0L V型気筒ツインターボのエンジンが搭載されています。出力やトルクもスポーツカー並みの性能を持っているので、上質な雰囲気を演じてくれます。

「マカンGTS」はマカンSをベースにしているのですが、最大出力や最大トルクが引き上げられています。よりスポーティーさを楽しめるデザインになっており、高級車を楽しみたい方にはとても人気です。

「マカン ターボ」は最高出力が大幅に引き上げられ、加速速度は4.4秒と言う脅威の記録をたたき出しています。4秒前半の記録はBMWやフェラーリ等のハイパプォーマンスカーやスポーツカーとも渡り合えるレベルです。

「新型マカン」は LEDヘッドライトが標準装備となっています。従来のモデルと比べてインテリアデザインやオイルの変更など最大出力やトルクだけではなく細かい部分もアップグレードされました。

人気のグレードはマカンGTSです。見た目の高級感や走る際に快適性等を全て合わせ見た上で、マカンGTSが一番乗り心地が良いようです。

残価率は比較的高く、ポルシェの種類の中ではリセールバリューは1番高いです。

より高額に買い取ってもらうポイント

より高額に買い取ってもらうためにはあるポイントが必要になります。次にそのポイントについてご紹介していきますので、所持している車をより高額で買い取ってもらいたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

人気のカラー

マカンには何色のモデルがあるのでしょうか?

  • ブラック
  • ホワイト
  • ジェットブラックメタリック
  • ロジウムシルバーメタリック
  • サファイアブルーメタリック
  • ヴァルカノグレーメタリック
  • キャララホワイトメタリック
  • マホガニーメタリック
  • ナイトブルーメタリック
  • パラジウムメタリック
  • カーマインレッド

カラーバリエーション豊富に揃えてありますがその中でも人気カラーなのはホワイトです。メンテナンスの面で楽で、傷がつきにくいので選んでいる人が多いようです。2番目に人気なのはブラックです。傷は目立つもののブラックが織り成す独特な高級感に惹かれている人が多いようです。

ブラックやホワイトでしたら比較的高い値段で買い取ってもらえるでしょう。

人気のオプション

人気のオプションが付いているかどうかでも買取査定額は大きく変わってきます。

マカンではインテリアカラーやシートにオプションが付いている場合が多いです。特に女性物のハンドバックなどに多い、人工的な染色業を使用せずに植物の持つ色を出すヌメ革は人気です。本来の動物に近い皮の色が楽しめるので、より高級感を出すことができます。

他にもLEDライトや性能の面でたくさんのオプションが存在しています。中でも、PCCBは安全にドライブを楽しむためには欠かせないものです。どれだけ加速していてもしっかり止まることができ、レース使用車では必須アイテムとなっています。

とても金額が高いのですが、その分買取査定額も高くなります。

10年落ちの場合値段はつくか?

マカンは 2014年に登場したばかりの新しいモデルですので10年落ちの値段はありませんでした。マカンの中古車はまだまだ台数が少なく、新車価格と変わりないような値段で取引されています。

ですので、マカンを中古車で買うのでなれば新車で購入したほうがお得でしょう。新車購入の方が値段は少しは高いですが、中古車でも変わらないような値段を出すのであれば新しいマカンを購入して、楽しんだ方が良いのではないでしょうか?

買取査定に行く際は1つのところだけに行くのではなく、いくつかの買取業者に足を運ぶようにしましょう。その中で1番高い買取査定額を出してくれたところで買い取ってもらうととてもお得ですよ。

SUVにして脅威の走行性能を誇るマカン!その気になる維持費は?

パナメーラの最新買取相場を教えて!人気グレードと買取のコツ

まとめ

今回はポルシェの1種であるマカンについて詳しくまとめていきました。 2014年に新しく出たばかりのモデルなので、中古車自体にそこまで多くありません。ですので、マカンを買取査定に出した際は比較的高い値段の金額が言われるでしょう。

その中でも人気カラーであるかどうか、人気のオプションが付いているかどうかなど金額は大きく変わってきます。上記では平均買取査定額や、年式とカラーをまとめた買取査定金額を記載しました。自分の所持しているマカンがどれぐらいの金額になるかぜひ参考にしてみてくださいね。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報