ミニキャブバンの魅力は荷室の広さ!高価買取にはカラーやオプションが重要?

三菱自動車の商用軽ワゴンとして幅広い目的で使用されているミニキャブバン。商用車だからこその圧倒的な荷室の広さは中古車買取の際にも影響するのでしょうか。今回は、ミニキャブバンの高額買取を狙える人気カラーと人気オプションをご紹介します。愛車ミニキャブバンの高価買取を期待できるポイントは必見です。

ミニキャブバンの特徴


ミニキャブバンは1990年2月に販売開始された三菱の商用軽ワゴン車です。1991年、1999年、2014年、2015年とフルモデルチェンジを繰り返し、よりスペースが広く運転のしやすい軽自動車へと改良されています。コンパクトなボディサイズでは想像できない面積の広さが特徴的です。

ドアとゲートの開口面積が広く、車高も高いため乗降性や荷物の積み下ろしに便利な点が魅力であるといえるでしょう。またコンパクトなサイズ感と座席高が高いことから運転手は誰でも広い視野を保てることも人気の理由です。

ミニキャブバンの基本スペック

新車価格:94~150.2万円
サイズ:全長3395㎜×全幅1475㎜×全高1895㎜
エンジン:FR/4WD
エンジン排気量:658㏄
燃費:16.20~20.20㎞/L

ミニキャブバンの魅力は≪商用軽ワゴンだからこその広い荷室≫

ミニキャブバンの一番の魅力は何といっても広い荷室でしょう。商用軽ワゴンだからこそ荷物の積み下ろしがしやすいように室内空間だけではなくラゲッジスペースの開口部分も広い面積が取られています。この広い荷室はビジネス以外にもいろいろなシーンで活躍すること間違いありません。

引越しの際の荷物の積み下ろし、大きな買い物をした時の移動、キャンプや釣りなどのアウトドア、車を使った長距離移動・旅行などで広い荷室はとても便利です。また、後部は両側スライドドアが標準装備されているため、幅が狭い道路や駐車場でも荷物の出し入れや乗り降りが楽に行えるのです。

ミニキャブバンのカラーバリエーション

ミニキャブバンのカラーバリエーションは3色展開となっています。

  • ブルーイッシュブラックパール
  • スペリアホワイト
  • シルキーシルバーメタリック

商用軽ワゴンのほとんどはホワイト系ですが、ミニキャブバンにはおしゃれでかっこいいブルーイッシュブラックパールやシルキーシルバーメタリックなどのカラー展開もあります。

もちろんビジネスのために使用することができますが、広い荷室を有効活用するために介護用やファミリーカーなどとしても活躍するミニキャブバンとしてふさわしいおしゃれなカラー展開と言えるでしょう。

ミニキャブバンの評価・口コミ

ミニキャブバンを実際に乗っている方はその乗り心地や走行性能をどのように評価しているのでしょうか。いくつかの口コミをご紹介しましょう。

ワンボックスバン普遍のエクステリアですので、余計なものが一切ないシンプルな見た目は好感度が高いものです。ターボエンジンを搭載しているため軽自動車ワンボックスバンとしてはありがたい動力性能の高さが感じられました。変速ショックもあまりなくリズミカルな運転ができます。

ラゲッジスペースを広く確保するためにエクステリアが工夫されています。3気筒インタークーラーターボと4ATの組み合わせは軽自動車の中でも最高スペックのエンジンという間でもありません。加速性能は非常に優秀です。エンジン音はそれなりにしますが不快感を覚えるほどではありませんでした。ビジネス用に使用するには申し分のないものです。

商用軽ワゴンとしてすがすがしいほどの簡素な内装となっています。ドライバーシートの調整幅はあまりありませんが乗り心地は悪くありません。操作しやすくしっかりしている印象を受けました。小回りが利くコンパクトなサイズ感と見切り間の良さは軽自動車バンらしい魅力的な部分です。静粛性も問題ないでしょう。

カーソムリエによる試乗レポートから一部抜粋してご紹介しました。口コミから分かるように、ミニキャブバンは商用軽ワゴンとして問題のない車であることが分かります。エンジンスペックが高く加速性能が優れていることはミニキャブバンが人気の理由と言えるでしょう。

ミニキャブバンの最新買取相場


最新の情報によるとミニキャブバンの最高買取価格は604,000円となっています。最高買取価格の残価率は約40%です。しかし、どのミニキャブバンも残価率40%の価値があるとは言い切れません。走行距離や年式などによって買取査定額には差が見られるからです。

では、ミニキャブバンの最新買取相場をご紹介しましょう。3つのグレード別に年式やカラーによって異なる買取価格を表にしています。ミニキャブバンの買取査定を検討中の方は是非参考になさってください。

ブラボーターボ

年式 カラー 走行距離 買取価格
1988年 ホワイト 3万㎞ 440,000円
2012年 ホワイトパール 4万㎞ 437,600円
2015年 ホワイト 7万㎞ 452,000円

M ハイルーフ

年式 カラー 走行距離 買取価格
1988年 ホワイト 5万㎞ 359,200円
2015年 ホワイト 3万㎞ 384,000円
2018年 シルバー 1万㎞ 604,000円

CL

年式 カラー 走行距離 買取価格
1988年 ホワイト 2万㎞ 316,000円
1988年 ホワイト 4万㎞ 316,000円
2012年 ホワイト 5万㎞ 340,000円

 

ミニキャブバンの人気グレード【ブラボーターボ】


ミニキャブバンの中で最も残価率の高いグレードはブラボーターボです。ハイルーフ仕様のブラボーターボは2WDと4WDに分けられておりメーカー希望小売価格が異なります。

2WDメーカー希望小売価格:1,372,680円
4WDメーカー希望小売価格:1,502,280円

ブラボーターボの主要焦眉として電動格納式リモコンドアミラー、フロントセンターアームレスト、リヤセンターアームレストが標準装備されています。また、三菱e-Assistである最先端の先進予防安全技術が搭載されているセーフティなグレードとしても人気があります。

ブラボーターボはインテリアやオーディオ機器の質感が高く高級感のあるものとおなっているため、ビジネス以外の様々なシーンでも活躍するグレードです。商用軽ワゴンではなかなか味わえない快適な室内空間を保持しており、プライベートでも扱いやすいでしょう。ブラボーターボはターボエンジンを搭載しているため加速性能が高く素直でスムーズな走りを楽しめます。

ミニキャブバン≪ブラボーターボ≫の残価率

ミニキャブバンブラボーターボの買取価格は2015年式・約7万㎞走行・3年落ちで452,000円となっています。3年落ちのミニキャブバンブラボーターボの残価率は約30~33%と言えるでしょう。残価率はあまり高くありませんが、ブラボーターボの搭載エンジンならではの力強い走りは同車種グレードの中で最も人気を集めています。

ミニキャブバンをより高額に買い取ってもらうポイント


ミニキャブバンは人気グレードでさえ残価率が低く、高価買取をあまり期待できない車種であるといえます。しかし、年式や年落ちにかかわりなく人気カラーや人気オプションにより買取相場よりも高い買取価格をたたき出すことはできるでしょう。

では、ミニキャブバンの人気カラーと人気オプションをご紹介します。もし、現在の愛車であるミニキャブバンに当てはまっているのであれば早いうちに買取査定に出されることを検討なさってください。

ミニキャブバンの人気カラー

ミニキャブバンのカラーバリエーションは3種類ありました。そのなかでもスペリアホワイトは最もベーシックでよく選ばれているカラーです。しかし、人気が高くプライベートでもミニキャブバンを愛車としたい方にとって魅力的なカラーはブルーイッシュブラックパールでしょう。

ブラックをベースとした青みがかったカラーです。パール顔料が入っているため光の当たり方によってキラキラと反射して美しく輝きます。パール系カラーはどの車種でも大変人気ですが、ブルー×ブラックのパール系カラーは特に高級感と大人の魅力を感じさせてくれるものと言えるでしょう。

ミニキャブバンの人気オプション

ミニキャブバンにどのようなオプション装備を追加していれば買取の際に有利になれるでしょうか。ミニキャブバンを仕事にも遊びにもプライベートにも使いたいという方が注目するおすすめの個性的なオプションをいくつかご紹介します。

オプション 価格 特徴
エクシードバイザー 15,098円 スマートなバイザーにより雨の日でも窓を開けて換気が可能。
メッキミラーカバー 14,385円 ミラーに高貴な輝きをプラスできるスタイリッシュな貼り付けタイプカバー。
クラリオンナビゲ―ション 160,682円 話しかけて目的地検索が可能。スーパーワイドシネマ画面で分かりやすい地図表示。
マッドフラップ 4,665円 泥羽や飛び石を防止できる。

ミニキャブバンは10年落ちグレードの場合値段はつくか?


ミニキャブバンは1991年から改良を重ねてきた歴史のある商用軽ワゴンです。では、10年落ちグレードでも値段がつくのでしょうか。2009年式ミニキャブバンの買取価格は見つかりませんでしたが、11年落ちのものはいくつかあり、値段がついていました。

ミニキャブバン11年落ち約5万㎞走行の場合、平均買取価格は26.0万円です。さらにミニキャブバン11年落ち約7万㎞走行の場合、平均買取価格は16.6万円でした。このように走行距離次第で10万円に近い差が開くことが分かります。10年落ち以上のミニキャブバンは走行距離をこれ以上増やす前に買取に出す法うが賢いでしょう。

まとめ


ミニキャブバンは商用軽ワゴンだからこその荷室の広さが特徴的な軽自動車です。仕事ではもちろんアウトドアやお引っ越しなどのプライベートでも活躍してくれるため長年愛され続けてきました。残念なことに残価率はそれほど高くありませんが、人気カラーや人気オプションによっては買取相場を超えた買取査定額を期待できるでしょう。

ミニキャブバンでは年式はもちろんのこと走行距離は買取価格に大きな影響を与えるため、すでに買取を検討中の方はできるだけ早く行動へと移されることをお勧めします。