ミニバン王国のトヨタ!買取り査定で損をしないミニバンはどれ?

新車販売台数のミニバンシェアNo.1のトヨタ。国内でのミニバン新車販売台数上位をトヨタの車種が独占する形になっていますが、トヨタにはどんなミニバンが揃っているのでしょうか?

今回は、トヨタの中でも特に人気の高いミニバンをピックアップして紹介致します。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

目次

トヨタのミニバンの特徴

各メーカーそれぞれ代表的なミニバンがありますが、トヨタの場合はミニバンの層が厚く、どの車種も安定した人気があるのが特徴です。

ミニバンシェアNo.1のトヨタ!

トヨタは、何かの車種が飛び抜けて売れている訳ではなく、どの車種も人気があるので、TOTAL的にミニバンシェアNo.1になっています。良い言い方をするとどの車もハズレがないのと、悪く言えばどれも同じようなタイプで、個性的なミニバンではないとも言えるかもしれません。

男女ともに人気

トヨタのミニバンは、男女共に人気がありますが、ヴォクシーとノアのように兄弟車や姉妹車が多く、一般の人からすると「何故、分ける必要があるの?」と言いたくなるかもしれません。

男性からの人気が高いミニバンは、エクステリアが格好いいと言う理由が多く、女性からはシエンタのように使い勝手や収納面など実用性の良いミニバンが人気を集めています。

トヨタのミニバン アルファード

アルファードは、トヨタの中でも最上級ミニバンの位置付けで、エクステリアはもちろんですが、室内空間は応接室のような豪華なキャビンになってます。アルファードクラスになると、運転するよりは後席でゆったりとドライブを楽しむ方が良いかもしれません。

【2019年最新版】高級ミニバン・アルファードの買取相場情報

LLクラス最上位の高級ミニバン

全ミニバンの中でも特に大きく、全長は5m近くあるので、もはや動く部屋のような雰囲気ですね。高級セダン並みの豪華な装備で、FF駆動になったため特に室内の広さは圧巻で、何時間乗っても飽き足りないほど乗り心地も最高です。

アルファードの参考データ

最上級ミニバン・アルファードの車両データを紹介します。

サイズ

全長     :4,945mm~4,950mm
全幅     :1,850mm
全高       :1,935mm~1,950mm
ホイールベース:3,000mm

燃費

●ガソリン車

カタログ燃費:10.4km/L~12.8km/L(JC08モード)

●ハイブリッド車

カタログ燃費:18.4km/L~19.4km/L(JC08モード)

車内空間

室内長さ:3,210mm
室内幅 :1,590mm
室内高さ:1,400mm

デザイン

アルファードは、キングオブミニバンの異名を持つミニバンの中でも最上級の位置付けにあります。フロントマスクの大型メッキグリルがエクステリアでは最大の特徴で、フロントマスクを見るだけでアルファードと分かるほどです。

リセールバリュー

●2015年 2.5G 2WD

買取価格    :¥2,990,000-
新車価格    :¥3,699,000-(消費税別)

リセールバリュー:80%

価格参考サイト:https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

※今回のリセールバリュー対称の年式は、新車販売から2年~3年落ちです。
※買取価格は、あくまでも参考程度に捉えて下さい。

【2019年最新版】高級ミニバン・アルファードの買取相場情報

トヨタのミニバン ヴェルファイア

アルファードは、社長クラスの送迎にも良く使われていますが、ヴェルファイアは高級L型ミニバンですが、若いユーザーからもかなりの指示を受けています。アルファードは40代~50代、ヴェルファイアは20代~30代とハッキリと指示されている年齢層が分かれています。

大胆不敵のカッコイイミニバン

ちょい悪なエクステリアが、若い男性から支持を受けている理由の一つです。

ヴェルファイアの参考データ

ヴェルファイアの車両参考データを紹介します。

サイズ

全長     :4,935mm
全幅     :1,850mm
全高          :1,935mm~1,950mm
ホイールベース:3,000mm

燃費

●ガソリン車

カタログ燃費:10.4km/L~12.8km/L(JC08モード)

●ハイブリッド車

カタログ燃費:18.4km/L~19.4km/L(JC08モード)

車内空間

室内長さ:3,210mm
室内幅 :1,590mm
室内高さ:1,400mm

デザイン

ヴェルファイアは、アルファードと肩を並べるL型高級ミニバンです。アルファードと違って、トヨタで最近主流となっている切れ長のヘッドライトのデザインが印象的です。スポーティ感よりは、力強さの方が前面に出ているのがヴェルファイアのデザインの特徴です。

リセールバリュー

●2015年 Z A-EDT 2WD

買取価格    :¥2,980,000-
新車価格    :¥3,476,000-消費税別)

リセールバリュー:86%

価格参考サイト:https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

※今回のリセールバリュー対称の年式は、新車販売から2年~3年落ちです。
※買取価格は、あくまでも参考程度に捉えて下さい。

チャンスは2019年中!?ヴェルファイアの高額買取の狙い目時期

トヨタのミニバン ヴォクシー

ミニバンNo.1にも輝いた実績を持つトヨタを代表するミニバンのヴォクシー。ヴェルファイアの弟分のような位置付けと言えばいいでしょうか?ヴォクシー、ノア、エスクァイアでトヨタミニバン3兄弟と言われています。

お父さんの相棒の定番ミニバン

CMで若いお父さんが乗るイメージが定着したこともあって、3兄弟の中では最も若者から人気があるミニバンです。

ヴォクシーの参考データ

ヴォクシーの車両データを紹介します。

サイズ

全長     :4,695mm~4,710mm
全幅     :1,695mm~1,735mm
全高          :1,825mm~1,870mm
ホイールベース:2,850mm

燃費

●ガソリン車

カタログ燃費:14.8km/L~16.0km/L(JC08モード)

●ハイブリッド車

カタログ燃費:23.8km/L(JC08モード)

車内空間

室内長さ:2,930mm
室内幅 :1,540mm
室内高さ:1,400mm

デザイン

ヴォクシー、ノア、エスクァイア3兄弟の中ではヴォクシーが一番、スポーティなデザインになっています。エアロキットが似合う外観で、カスタム好きな若者から特に高い支持を受けています。

リセールバリュー

●2016年 ZS 煌 2WD

買取価格    :¥1,960,000-
新車価格    :¥2,611,000-(消費税別)

リセールバリュー:75%

価格参考サイト:https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

※今回のリセールバリュー対称の年式は、新車販売から2年~3年落ちです。
※買取価格は、あくまでも参考程度に捉えて下さい。

ミニバンの代表格ヴォクシーの相場は?高価買取してもらうコツ

トヨタのミニバン エスクァイア

3兄弟の中では一番最後に発売された末っ子のエスクァイア。真新しいことも幸いしてか、発売当初はとても人気がありました。

定番でも高級感もあるミニバン

ヴォクシーがヴェルファイアの弟分なら、エスクァイアはアルファードの弟分と言った感じのエクステリアですね。3兄弟の中では一番下の末っ子ですが、装備内容などはグレードによってはかなり豪華といえます。

エスクァイアの参考データ

エスクァイアの車両データを紹介します。

サイズ

全長     :4,695mm
全幅     :1,695mm
全高          :1,825mm~1,865mm
ホイールベース:2,850mm

燃費

●ガソリン車

カタログ燃費:14.8km/L~16.0km/L(JC08モード)

●ハイブリッド車

カタログ燃費:23.8km/L(JC08モード)

車内空間

室内長さ:2,930mm
室内幅 :1,540mm
室内高さ:1,400mm

デザイン

アルファードのような大型のフロントグリルが特徴的で、威圧感・高級感では3兄弟の中でも一番です。エクステリア全体的に、スポーティは無く、どっしりとした重厚感のあるデザインになっているので、高級志向の人にはエスクァイアのデザインが好まれます。

リセールバリュー

●2016年 Gi 2WD

買取価格    :¥1,950,000-
新車価格    :¥2,614,000-(消費税別)

リセールバリュー:75%

価格参考サイト:https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

※今回のリセールバリュー対称の年式は、新車販売から2年~3年落ちです。
※買取価格は、あくまでも参考程度に捉えて下さい。

トヨタのミニバン エスティマ

四角い箱型がメインのワンボックスやミニバンの中で、発売当初から変わらぬ卵型が今でも人気を集めていますね。L型ミニバンにも関わらず、一般的なミニバンと比べて少し座面が低いのと、視界が広く見渡せるため、女性でも運転がしやすいのも人気の理由です。

バランスよくスポーティーなミニバン

普通のミニバンと比べても、卵型のボディは空気抵抗に優れているので、風の抵抗が少なくミニバンの中ではスポーティな走りが可能です。ボディもワイド設計なので、長距離ドライブでも疲れにくいのも人気の理由です。

エスティマの参考データ

エスティマの車両データを紹介します。

サイズ

全長 :4,820mm
全幅 :1,810mm
全高   :1,730mm~1,760mm

燃費

●ガソリン車

カタログ燃費:11.2km/L~11.4km/L(JC08モード)

●ハイブリッド車

カタログ燃費:17.0km/L~18.0km/L(JC08モード)

車内空間

室内長さ:3,010mm
室内幅 :1,580mm
室内高さ:1,255mm

デザイン

丸みの強い卵型のボディに、切れ長のヘッドライト。個性溢れるスタイリッシュなデザインになっています。

リセールバリュー

●2016年 アエラスプレミアム 2WD

買取価格    :¥2,170,000-
新車価格    :¥3,149,000-(消費税別)

リセールバリュー:69%

価格参考サイト:https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

※今回のリセールバリュー対称の年式は、新車販売から2年~3年落ちです。
※買取価格は、あくまでも参考程度に捉えて下さい。

エスティマの維持費は?年間どれくらいの維持費がかかるか徹底解説

トヨタのミニバン シエンタ

2017年にミニバン新車販売台数No.1を獲得した実績が光るシエンタ。女性の中でも特に小さな子供がいる奥様から高い支持を集めています。コンパクトなボディに7人乗りで、工夫次第で色々な使い方ができるところが人気の理由です。

サブコンパクトサイズミニバン

シエンタは、今でこそ不動の人気を勝ち取っていますが、2010年に一回生産終了を味わっています。一回挫折をした強味なのでしょうか?復活してからの人気は絶大で、今では最も売れているサブコンパクトサイズミニバンです。

シエンタの参考データ

シエンタの車両データを紹介します。

サイズ

全長     :4,260mm
全幅     :1,695mm
全高             :1,675mm~1,695mm
ホイールベース:2,750mm

燃費

●ガソリン車

カタログ燃費:15.4km/L~20.2km/L(JC08モード)

●ハイブリッド車

カタログ燃費:22.1km/L~28.8km/L(JC08モード)

車内空間

室内長さ:2,535mm
室内幅 :1,470mm
室内高さ:1,280mm

デザイン

大きなフロントグリルが特徴的のシエンタですが、昔に比べるとかなり攻撃的なエクステリアになっています。今のシエンタのデザインなら男性が乗っても違和感がないかもしれません。スポーティ感のあるフロントマスクですが、全体的には適度に丸みがあるボディラインが女性にも受け入れられています。

リセールバリュー

●2016年 X 2WD

買取価格    :¥1,070,000-
新車価格    :¥1,681,000(消費税別)

リセールバリュー:64%

価格参考サイト:https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

※今回のリセールバリュー対称の年式は、新車販売から2年~3年落ちです。
※買取価格は、あくまでも参考程度に捉えて下さい。

とにかく広い!驚きの室内空間が人気の【シエンタ】は年間どれくらいの費用が必要?

トヨタのミニバン ノア

トヨタのミニバンの中で、最も落ち着いた雰囲気があるのはノアではないでしょうか?3兄弟の中では、やんちゃな面が無く、ファミリー層をターゲットにしているところに安定感を感じます。

家族みんなに愛される定番ミニバン

ヴォクシーがお父さんのイメージなら、ノアはお母さんのイメージ。ファミリー層と言うハッキリとしたターゲットがあるため、長い間ぶれることなく安定した販売台数を維持し続けています。トヨタのミニバンの中では、中心的な存在です。

ノアの参考データ

ノアの車両データを紹介します。

サイズ

全長     :4,695mm~4,710mm
全幅     :1,695mm~1,735mm
全高             :1,825mm~1,870mm
ホイールベース:2,850mm

燃費

●ガソリン車

カタログ燃費:14.8km/L~16.0km/L(JC08モード)

●ハイブリッド車

カタログ燃費:23.8km/L(JC08モード)

車内空間

室内長さ:2,930mm
室内幅 :1,540mm
室内高さ:1,400mm

デザイン

特にヴォクシーと遜色ないエクステリアですが、CMの影響でヴォクシーは若者から指示を受けています。ノアもかなり攻撃的なスタイルで、若者から指示を受けてもおかしくないのですが、やはり車名の影響が大きいのかもしれません。エアロが似合うスポーティなエクステリアなので、大人格好いい車に仕上がっています。

リセールバリュー

●2016年 2.0 X 2WD

買取価格    :¥1,530,000-
新車価格    :¥2,285,000-(消費税別)

リセールバリュー:67%

価格参考サイト:https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

※今回のリセールバリュー対称の年式は、新車販売から2年~3年落ちです。
※買取価格は、あくまでも参考程度に捉えて下さい。

トヨタノアの最新買取相場は?人気のグレードやノアの全てが分かる!

まとめ

業界No.1のミニバンシェアを誇るトヨタについて紹介してきましたが、トヨタのミニバンは名前を聞いただけでも馴染のある車ばかりです。テレビCMの影響もありますが、年齢層や性別などに上手くマッチした車種構成になっているのが強みかもしれません。

ミニバンの購入を考えている人は、トヨタのミニバンはリセールバリューも高いので、購入を検討してみて下さい。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます