必見!ミラの買取相場とリセールバリュー・高く売るためのポイントは?

「愛車のミラを売りに出そうと思っているけど、どこにどうやって出せばいいの?買取価格はどれくらい?また愛車を高く売る方法などがあれば知りたい。」と考えているあなたへ。

そこで今回は、ダイハツの名車種【ミラ】の買取相場をはじめリセールバリュー、高く売るためのポイントを解説していきます。

ディーラー下取りや買取業者に頼む方法などさまざまな方法がありますが、知識なしにいきなり買取に出すと、安く買い叩かれてしまうことがあります。
損しないために、少しでも高く愛車を売るためにも、ここでミラの買取情報を覚えておきましょう!

ミラのスペックと基本価格

 

大手自動車メーカー、ダイハツが1980~2018年まで生産販売を行っていた人気車種<ミラ>。根強い人気のあった車種でありながらも、1年前に生産が終了したため、現在では新車販売は行われていません。

軽乗用車としてはスタンダードなモデルで、セダンタイプとバンタイプのバリエーションを持っており、通常の軽自動車<ミラ>とミニバン型の<ミラバン>があります。
2006年にフルモデルチェンジをして以降、2018年までは<7代目 L275/282型>が生産されていました。

ミラのエンジンは?

※2013年モデルを採用

ミラの搭載エンジンは、ダイハツの<エッセ>以来の新時代エンジンが使用されており、CVTが組み合わされている他、5MTの設定も可能になっています。

2011年には、4WDのCVTに限ってエンジンを<第2世代KFエンジン>を導入し、燃費性能も大幅にアップ。最大燃費は24.2km/Lです。(2013年のXスペシャル)
また、新エンジン採用によって<平成22年度燃費基準+25%>を達成しています。

ミラのエクステリア&インテリアは?

まずミラの外観ですが、ボディラインを強調した存在感のある車体になっています。2013年以前のモデルよりも、プラットフォームを大幅に長くしたことで、今までにない広々とした車内空間が実現されました。

全高1530mmでありながらもストレスのない開放感あふれる空間が特徴です。車内の床面もフラットになっているため、後席の足下もスッキリしており安定感も抜群。

2008年には車内のカラーや素材を変更し、上質感をアップさせ、装備の充実化も実現しています。また2011年以降に生産されたミラには<ABS(アンチロック・ブレーキシステム)>を標準搭載されているため、安全性は高いです。

販売されているグレードと価格は?

ミラは2018年に生産が終了している車種なので、現在新車は販売されていません。ここでは、中古車市場で出回っているミラのグレードと価格をご紹介します。

  • 2014年発売
    Xスペシャル:884,572円(5MT/FF)・1,025,486円(5MT/フルタイム4WD)
  • 2014年発売
    TX:740,571円(5MT/FF)・881,485円(5MT/フルタイム4WD)
    Xスペシャル:884,572円(5MT/FF)・1,025,486円(5MT/フルタイム4WD)
  • 2013年発売
    TX:720,000円(5MT/FF)・857,000円(5MT/フルタイム4WD)
    Xスペシャル:860,000円(5MT/FF)・997,000円(5MT/フルタイム4WD)
  • 2011年発売
    TX:720,000円(5MT/FF)・857,000円(5MT/フルタイム4WD)
    Xスペシャル:860,000円(5MT/FF)
    Xリミテッド:1,030,000円(CVT/FF)・1,167,000円(CVT/フルタイム4WD)
  • 2010年発売
    TX:680,000円(5MT/FF)
    TXスペシャル:670,000円(5MT/FF)
    Xリミテッド:1,030,000円(CVT/FF)
    Gスマートドライブパッケージ:1,135,000円(CVT/FF)
  • 2009年発売
    Xリミテッド ER:1,000,000円(CVT/FF)・1,137,000円(CVT/フルタイム4WD)
  • 2007年発売
    TL:656,250円(5MT/FF)
    TX:666,750円(5MT/FF)
    Lセレクション:882,000円(5MT/FF)・1,018,500円(5MT/フルタイム4WD)
    メモリアルエディション:997,500円(CVT/FF)・1,134,000円(CVT/フルタイム4WD)

ミラの買取価格相場は?

それでは本題の【ミラの買取価格】について解説していきます。

「ミラを売りたいけど買取価格がつくか不安」と思っている人も多いはず。ミラは、走行距離が多くても比較的売りに出しやすい車種なのでご安心ください!

ここでは【3年落ち】【5年落ち】【7年落ち】の買取価格を比較しています。

3年落ちのミラの買取価格

グレード

買取価格

走行距離

Xスペシャル 4WDMT

450,000

18,000km

Xスペシャル

580,000720,000

不明

TXAT

290,000

26,000km

TX 4WDAT

320,000

25,000km

走行距離が1kmより少ないと、買取価格はかなり高くなります。また、この表にはありませんが、「走行距離が1kmを下回る」&「修理経験ナシ」のミラの場合は、買取相場が40万円を超えます。

5年落ちのミラの買取価格

グレード

買取価格

走行距離

Xスペシャル

410,000500,000

不明

Xスペシャル 4WDMT

330,000

5.2km

XAT

320,000

5.6km

X 4WDAT

420,000

5.3km

Xリミテッド

500,000620,000

不明

TXAT

210,000

5.4km

TX 4WDAT

320,000

4.6km

3年落ちのミラとそこまで大差がないのが特徴です。ミラ、ミラバンともに買取価格の下落は見られません。

7年落ちのミラの買取価格

グレード

買取価格

走行距離

X

280,000350,000

不明

LMT

180,000

64,000km

Xスペシャル

240,000300,000

不明

TXAT

160,000

66,000km

Xリミテッド

360,000440,000

不明

カスタムXAT

270,000

66,000km

カスタムX 4WDAT

280,000

77,000km

ミラのなかでもミラカスタムは相場が安定しており、7年落ちであっても、おおよそ2030万円での取引がされています。

10年超えや走行距離が長くても高く売れる?

10年落ちや10kmを上回ったミラであっても、高額買取のチャンスはまだあります。まず以下の表をご覧ください。

グレード

買取価格

走行距離

TL

70,00080,000

不明

Lセレクション(AT

120,000

91,000km

カスタムRS 4WDAT

140,000

106,000km

Xリミテッド

390,000480,000

不明

メモリアルエディション 4WDAT

130,000

102,000km

数ある車種のなかでも、ミラカスタムや4WDは比較的高値で取引される場合が多いです。

表を見ても、<ミラカスタムRS 4WD><メモリアルエディション 4WDAT)>は走行距離が10kmを超えているのにも関わらず、買取額は10万円をゆうに超えています。

ミラの高く売れる人気グレード

人気グレードは?

4代目ミラ<TR>or<TR-XXシリーズ>は高値で取引される

ミラの中でも、ミラカスタムやTR-XXシリーズの場合は、たとえ年代が古くても高値で取引されやすくなります。TR-XXアバンツァートなどは人気。
また、ターボ機能のあるスポーツグレードも高値で取引されています。

<4WD><ミラカスタム>であれば高額買取が可能

普通、10年落ち・10万kmのミラは0~5万円の買取相場となっていますが、<4WD><ミラカスタム>の場合、11年落ち・11万km以下の条件を満たしていれば高額買取が可能になります。ミラに限らず、4WD車も安定した価格で売ることが可能です。

ミラを高く売るためのポイント

 

最後に、ミラをできるだけ高く売るためのポイントをいくつかご紹介します。具体的なポイントは以下の通りです。

  1. 基本的にはディーラーよりも買取業者を見る
  2. 1業者だけでなく複数業者を回る
  3. 装備が充実していれば高く売れる
  4. 内装と外装のキレイさ

まずは【ディーラーよりも買取業者】を選ぶこと。

なぜならば、単にディーラー下取りよりも買取業者の方が買取価格が高く売れるからです。ディーラーの場合、中古車の販路が少ないために、たとえ5年落ちのミラだとしても査定額がゼロ円になることもあり得ます。

もちろんディーラーに相談するのは良いですが、いきなり買取を委ねるのはあまりおすすめできません。

次に【買取業者は複数を回ること】。

買取業者を選ぶときは、1業者でなく2~3業者を回るのがオススメ。一社にしか査定してもらわないのはかなりもったいないです。なぜならば買取業者によって扱う車種が異なることがあるため、お店によって買取額にも差があるからです。

たとえば「ミニバン専門!」と謳う買取業者があったとして、そこでミラを売るとします。通常のミラは軽自動車なので、ミニバンとは修理部品が異なります。また仕様も違うので、余計に手間やコストがかかります。
当然、買取査定額から修理コストが引かれるため、手元に残るお金も少なくなってしまいます。

一方で「軽自動車専門!」と謳っている買取業者だと、余計なコストがかからず、買取もスムーズに行うことができます。
専門的な業者かどうかで、買取額にも大きな差が生まれるわけです。ときに10万円以上の差が生まれることもあるくらいです。

続いては【装備品の充実度】。

当然ながら装備が充実していると、より高値で車を売ることができます。なかでも査定で評価されやすい装備品というものがあり、以下の装備品が挙げられます。

・正規のエアロパーツ・アルミホイール
・カーオーディオ・カーナビ
・キーレスエントリー

これらが全て揃っている場合、買取金額が10万円以上高くなる可能性も。一方で「正規でない部品を使っている場合」や「装備品が揃っていない場合」では買取額を上げるのは難しいでしょう。

最後に【内装と外装のキレイさ】。

ミラに限らずどの車種にも言えるのですが、内装・外装のキレイさも査定に大きく響きます。少しくらいのキズであれば問題ありませんが、大きなキズやヘコミがある状態では、査定額がマイナスになってしまうでしょう。また車内での喫煙によるタバコ臭さやヤニ汚れも減点ポイントになります。

万が一大きな修理経験があったとしても申告はしておきましょう。「査定額に響くから…」という理由で申告をせずにいると、後々損害賠償問題に発展するおそれもあります。

まとめ

ダイハツの名車種ミラの買取相場やリセールバリュー、高く売るためのポイントを解説しました。

現在新車は販売されていませんが、中古車市場ではたくさんのミラが出回っています。
まだまだ需要のある車種なので買い手に困ることはありませんが、知識のない状態でディーラーや買取業者に委ねると損してしまいます。

今回ご紹介した方法を試しながら、よりおトクに愛車を買い取ってもらいましょう!