メルセデス・ベンツのAクラスは高価買取間違いなし?カラーとオプションが鍵!

最近、2018年10月にフルモデルチェンジを果たし未来的で端正なモデルへと生まれ変わったメルセデス・ベンツAクラス。AI機能の搭載や自動ナビ機能など最先端技術が搭載されたAクラスは、高価買取が可能かどうか気になるところ。

これまでの先代グレードの最新買取相場や人気カラー、オプションなどをご紹介していきます。

Aクラスの特徴

メルセデス・ベンツAクラスはベンツの最初のモデルとして登場したクラスです。ハッチバックタイプの乗用車となっており、1977年から現在に至るまでモデルチェンジを繰り返しながら人気を集め続けてています。

メルセデス・ベンツの入門編としてよく選ばれるAクラスはどのような特徴があるのでしょうか。

Aクラスの基本スペック

  • 新車価格:328~424.5万円
  • サイズ:全長4420㎜×全幅1800㎜×全高1420㎜
  • エンジン:FF
  • エンジン排気量:1332㏄
  • 燃費:13.20~17.80㎞/L

Aクラスはメルセデス・ベンツの総クラスの中でもコンパクトなサイズ感が特徴的です。最初はヨーロッパ市場をターゲットとしていましたが、1998年に日本でもデビューしました。2004年のモデルチェンジではサイズが一回りアップし、エンジンはターボ搭載のものとなりました。

モデルチェンジのたびに燃費性能も向上しています。2012年のフルモデルチェンジ以前はコンパクトであり、おとなしいイメージだったAクラスのエクステリアが大幅に改良され、スポーティでワイルドな印象へとチェンジしています。

今ではメルセデス・ベンツの高級コンパクトカーとしての位置を確立しているベンツクラスです。

Aクラスの魅力は≪最先端インフォテイメントシステム≫

メルセデス・ベンツAクラスは最先端技術が搭載されていることで知名度が高まっています。2018年10月にフルモデルチェンジしたことにより、全面改良となりました。

Aクラスには対話型インフォテイメントシステムが搭載されています。このシステムは≪MBUX≫と呼ばれています。MVUXはタッチスクリーンに対応しており、ワイドディスプレーで分かりやすい表示画面を楽しむことができます。

自動対話型音声認識機能が搭載されているため、画面を操作しなくても話しかけることでナビを設定することが可能です。人工知能の学習機能付きですので特定のユーザーの声を認知し「ハイ!メルセデス!」と呼びかけるだけでエンジンオンも可能なのです。

Aクラスのカラーバリエーション

Aクラスはソリッドカラーとメタリックカラーの2種類があり、乗用車人気カラーを含め個性的で高級感あふれるカラー展開も注目できます。具体的なカラー展開をご紹介しましょう。

  • ポーラーホワイト
  • ジュピターレッド
  • コスモスブラック
  • イリジウムシルバー
  • マウンテングレー
  • モハーベシルバー

Aクラスの評価・口コミ

メルセデス・ベンツAクラスに実際に乗ったことのある人たちは最先端を行くベンツAクラスについてどのように評価しているのでしょうか。カーソムリエによる市場レポートから簡単にまとめて3つの口コミをご紹介していきます。

これまでの歴代ベンツクラスに比べてAクラスは圧倒的にスポーティなエクステリアとなっています。スポーツカーといえばBMWが連想されやすいものですが、スポーティーな部分とベンツならではの高い質感を兼ね備えているAクラスは非常に魅力的です。小さいコンパクトなイメージとスポーティーな作りならではのエンジン音が特徴です。

進化してきたことが明らかなスタイリングとなっています。ヘッドライトは個性的な形となっており、メルセデス・ベンツとは一見わからないようなヨーロッパ風のグリルが印象的です。室内に入れば「ハイ!メルセデス!」と呼びかけだけでエンジンやナビが起動するという新しい最先端技術が搭載されていることに驚きを隠せないでしょう。

未来的なエクステリアが印象的なAクラスですが、エンジンや走行性能の進化も見逃せません。1.3ターボエンジンが搭載されているグレードでは歯切れのよいスムーズな加速感を楽しめます。踏み込んだだけ加速してくれるトルクの立ち上がりも絶好調です。荒さや突き上げなどを感じないバランスのとれたドライブの楽しさを教えてくれるベンツクラスと言えるでしょう。

Aクラスの最新買取相場

最新の情報によるとAクラスの買取相場額はグレードによって大きく異なっているようです。また、走行距離や年式、カラーやオプション装備によっても買取相場は異なります。では、Aクラスの主要な3つのグレードごとに買取相場を表にしてご紹介いたします。

これから愛車Aクラスを買取査定に出そうと検討しておられる方は、これらの相場を参考にしてより高価な買取をめざすようにお勧めいたします。

A180スポーツ

年式 カラー 走行距離 買取価格
2016年 パール 2万㎞ 174.8万円
174.8万円
171.0万円

A45AMG4マチック

年式 カラー 走行距離 買取価格
2013年 2万㎞ 267.5万円
パール 5万㎞ 219.3万円
5万㎞ 205.5万円

A45AMG4マチックエディションⅡ

年式 カラー 走行距離 買取価格
2014年 3万㎞ 334.8万円
4万㎞ 323.3万円
5万㎞ 298.9万円

Aクラスの人気グレード【A180スタイル】と残価率

メルセデス・ベンツAクラスの最も人気グレードはA180スタイルです。

  • 新車価格:369万円
  • 駆動方式:FF
  • エンジン:ターボチャージャー
  • JC08モード燃費:15.0㎞/L

モデルチェンジが繰り返される中でA180スタイルはモダンで美しい外観へと整えられて行っています。ヘッドライトやフロントグリルはシャープなラインとなっており、全体的に引き締まったスタイリッシュな雰囲気です。

輸入車メーカーとしておなじみのルノーと共同開発したユニットエンジンが搭載されています。そのためメルセデス・ベンツらしさに関しては他のモデルやグレードより劣っていますが、パワーは強いため実用性と静粛性においては申し分のない魅力的なグレードです。

A180スタイルの残価率

Aクラスの中で最も人気が高いA180スタイルの最新買取相場はどうなっているでしょうか。2017年式A180AMGスタイルは走行距離が5万㎞~10万㎞で最高査定額410万円となっています。

A180スタイルの新車価格は369万円ですから、新車価格を上回っているといえます。残価率は約111%です。

ただし、すべてのA180スタイルが100%以上の残価率で買取査定されているわけではありません。平均買取相場は106万円というデータもありますので、一概に高額買取が確約されているとは言えないでしょう。しかし、A180スタイルの中古車市場での人気は高いということは明らかです。

Aクラスをより高額に買い取ってもらうポイント

メルセデス・ベンツは人気グレードであれば、新車価格を上回る買取価格となることが予想できます。では、グレード以外に何を基準に高額に買取ってもらうことができるでしょうか。

Aクラスの人気カラー

Aクラスのカラーは6色展開となっていますが、その中でも人気のカラーは次の3色です。

  • コスモスブラック
  • ポーラーホワイト
  • モハーベシルバー

ポーラーホワイトは無償色ですし、ベンツのどのクラス、グレードにも展開されているカラーですからベーシックなものを好む方に人気があります。そのほかにも高級感漂う漆黒カラーや、ダーク系シルバーカラーも人気があります。

メタリックカラーはオプション指定となるためどのカラーも+69,000円かかりますが、光の反射具合で輝きを楽しめるため非常に人気があります。中古車買取の際にはメタリック塗装をオプション追加しているものほど高く買い取ってもらえる可能性が高まるでしょう。

Aクラスの人気オプション

Aクラスの人気オプションとして次に挙げる2つのパッケージを追加しておられる方は、買取査定の際に高価買取を狙えるでしょう。

  • ベーシックパッケージ:250,000円
  • レーダーセーフティパッケージ:199,000円

ベーシックパッケージではオートエアコンシステムを追加することができます。マニュアルエアコンは操作しにくいためオートエアコンが搭載されていると人気があるでしょう。

さらにアクティブブレーキアシストパーキングアシストリアビューカメラなどがセットになっている安全装備パッケージも人気があります。

Aクラスは10年落ちグレードの場合値段はつくか?

メルセデス・ベンツAクラスは10年落ちの年式グレードでも買い取ってもらうことが可能なのでしょうか。Aクラスの10年落ちグレードにはA170、A180スペシャルエディション、エレガンスなどがあります。これらの10年落ち査定額はすべて5.0万円以下でした。

Aクラスは最近、最先端技術であるインフォテイメントシステムMVUXを搭載した最新モデルが登場しているため、10年以上前の年式グレードはあまり人気がなく、残価率も限りなく低いことは明らかです。

しかし、値段が一切つかないということではないようですから、廃車にするよりは買取査定に出したほうが良いでしょう。

まとめ

メルセデス・ベンツAクラスは1998年に日本でデビューして以来、ずっと人気が衰えておらず、現在も最先端装備を搭載した最新モデルが注目を浴びています。グレードや年式によっては新車価格以上で買取されるケースもありますので、一度査定してみるのはいかがでしょうか。

丁寧に乗り、メンテナンスを怠らないきれいな車はどんなものであれ買取査定の際に有利に働くでしょう。ここでご紹介した人気カラーやオプション装備などにあてはまっているのであれば、走行距離が増えないうちに買取に出す方が賢い選択といえます。