リセールバリューのセダン4車種を徹底解説!海外需要が高いセダン車は?

昔から自動車の主流として注目を集めてきた「セダン」。最近では自動車の種類やドライバーの幅が広がったことによってセダンの半台数は低迷しています。

どうせセダンを購入するのであれば、売却するときや買い替えするときにできるだけ高額買取してもらえる車種を選びたいですよね。リセールバリューの高いおすすめのセダン車種を4選紹介します。

リセールバリューの高いセダンは海外需要に頼っている

「自動車」と聞いてすぐに子供が思い浮かぶ形はセダンでした。しかし、そのような時代は流れ現在では軽自動車やミニバンなどに人気が集中しています。

今でも高級車として人気が残っているセダンもありますが、基本的にリセールバリューが低いことがデメリットです。

そのなかでも高いリセールバリューが見込めるセダンは海外需要が高いという特徴があります。

海外需要が高いとは
日本の中古車は海外でも販売されているため、海外での人気が高ければリセールバリューが高くなる可能性があるのです。

また、販売しているメーカー・ブランドの力が強く、耐久性が高いことで知られていればセダンも人気が衰えず、中古車でも海外で販売需要が高いです。

リセールバリューの高いセダン4選

では、リセールバリューが高いセダンの車種を4選紹介します。それぞれ車種の3つの特徴と基本的なスペックを説明しています。

リセールバリューの高いセダンをお探しの方は、ぜひ車種選びの参考になさってください。

トヨタ プレミオ

基本スペック
新車価格 199~276万円
サイズ
(全長×全幅×全高)
4,595×1,695×1,475
最小回転半径 5.3m
車両重量 1,200~1,230kg
燃費 16.4~19.2㎞/L

買取相場とリセールバリュー

グレード  1.5F EXパッケージ 2.0G EXパッケージ 1.5F Lパッケージ
カラー パール パール ワイン
年式 2016年式 2020年式 2017年式
走行距離 1万㎞走行 1万㎞走行 3万㎞走行
買取価格 160.4万円 133.0万円 127.0万円
3年落ちリセールバリュー:約46.0%
5年落ちリセールバリュー:約32.2%

ラグジュアリーな内装を実現したミディアムクラスセダン

プレミオのエクステリアは正統派セダンとしてふさわしく優雅で華やかなスタイリングになっています。同クラスの他車種を超えた存在感を放っているセダン。

内装はセダンの枠を超えたくつろげる居住空間を提供しています。装飾には木目調が採用されており、本革シートが使用されているので上質なくつろぎ空間が特徴です。

低燃費&力強い走行性能

プレミオには1.5Lエンジンと1.8Lエンジンが採用されて、燃焼効率が高められたエンジン性能を誇っています。走行中に前後輪に回転差が生じると、自動的に電子制御システムが最適なトルク配分をするため発信が非常にスムーズです。

信号待ちや一時停止などで短時間停車する場合はアイドリングストップがおこなわれます。

セダンとは思えないゆとりのある空間

本来のセダンでは考えられないゆとりのある空間を確保しているのがトヨタプレミオです。後部座席にはリクライニング機構が施されてるので、簡単なレバー操作で角度を調節できます。

カップホルダーやアクセサリーボックスなどの使い勝手の良いスペースが装備されていることも自慢の特徴です。

フラットシートにもアレンジできるシートはプレミオの大きな特長。セダンでありながらシートアレンジ次第で広々とした開放感のある空間を作れます。

ホンダ シビックセダン

基本スペック
新車価格 2020年8月終了モデル
サイズ
(全長×全幅×全高)
4,650×1,800×1,415
最小回転半径 5.3m
車両重量 1,300~1,320kg
燃費 19.3㎞/L

買取相場とリセールバリュー

グレード R ハッチバック ホンダセンシング ハッチバック
カラー パール
年式 2019年式 2019年式 2018年式
走行距離 1万㎞ 3万㎞ 4万㎞
買取価格 372.9万円 286.1万円 187.4万円
3年落ちリセールバリュー:約64.5%
5年落ちリセールバリュー:約55~60.0%

ロー&ワイドを基調としたシルエット

シビックセダンは機能的かつ革新的なロー&ワイドシルエットで設計されています。空力性能に有利なのでスポ―ティセダンのようなデザインと乗り心地を実現できます。

ルーフラインは美しく流れるデザインになっており、トランクリッドのスポイラー形状へとつながっています。サイドパネルは彫刻風のスタイルで上質&先進感のあるエクステリアです。

世界基準を目指した走行パフォーマンス

2.4L自然吸気エンジンを凌ぐ高トルクを実現したシビック。排気量は小さくなっていますが、年走行率の高いターボチャージャーを採用しているので高回転までのびやかにパワーを出していきます。

加速力と静粛性を融合したパドルシフトを採用しています。マニュアル車のようなシフトチェンジを楽しめるシフトを備えているので、車を走らせる操作性を重視する人におすすめの車種です。

ホンダの先進安全技術

ホンダの先進安全運転支援システム「ホンダセンシング」を搭載しています。ミリ波レーダーと単眼カメラの両方で危険を察知し、自己を回避できる予防安全性能が特徴。

シビックセダンは平成29年度自動車アセスメントではASV++の評価を獲得しています。セーフティサポートカ―としても政府に認定されています。

さらに追突事故をできるだけ防止するために急ブレーキをかけると自動でハザードランプが高速点滅するので注意を促すことができます。

ホンダ グレイス

基本スペック
新車価格 2020年7月終了モデル
サイズ
(全長×全幅×全高)
4,450×1,695×1,475/1,500
最小回転半径 5.1/5.3m
車両重量 1,110~1,260kg
燃費 22.0~32.4㎞/L

買取相場とリセールバリュー

グレード ハイブリッドEX・ホンダセンシング  ハイブリッドLX・ホンダセンシング ハイブリッドLX・ホンダセンシング特別仕様車ブラックスタイル
カラー パール
年式 2017年式 2019年式 2019年式
走行距離 3万㎞ 1万㎞ 2万㎞
買取価格 115.6万円 106.3万円 106.3万円
3年落ちリセールバリュー:約50.9%
5年落ちリセールバリュー:約38.7%

スポーティなセダンスタイル

室内高を高く設定し、流れるようなフォルムを採用しているためスポーティなセダンという明らかな矛盾を感じるデザインになっています。フロントリアのワイドスタンスがスポーティーなイメージを強めています。

ワンモーションデザインを採用しているため、空力特性が高く気流をスムーズに後方へと運んでいきます。空気抵抗をさらに低減するためのフランとアンダーカバーも採用しているため加速性能も期待できるセダンです。

「SPORT HYBRID i-DCD」を搭載

少ない燃料でパワーを引き出すためにのエンジン×モーターが組み合わさて搭載されています。低燃費×パワフルの両立が実現したセダンとして人気です。

7速デュアルクラッチトランスミッションによりスポーティな加速感も楽しめる車種。ハイブリッド車はSモードスイッチ一つでトルクレスポンスが向上します。

セダンならではの剛性の高いボディと低い重心設計により快適な乗り心地に磨きがかかり人気を集めています。

事故に遭わない社会を目指す「ホンダ センシング」

「誰もが事故に遭わない社会」を作りたいという想いで世界初の追突軽減ブレーキを実用化したホンダセンシングを装備しています。検知が難しい歩行者を検知するためのミリ波レーダーを採用。

夜間走行時には対向車や前走車を自動的に検知してハイビームとロービームを切り替えてくれるので事故のリスクが低くなります。

グレイスはセーフティ・サポートカーSに該当しています。ドライバーの安全運転を支援するための装置が充実しているセダン車です。

クラウンハイブリッド

基本スペック
新車価格 489~739万円
サイズ
(全長×全幅×全高)
4,910×1,800×1,455/1,465
最小回転半径 5.3/5.7m
車両重量 1,730~1,850kg
燃費 21.0~24.0㎞/L

買取相場とリセールバリュー

グレード  RSアドバンス G-エグゼクティブ RSアドバンス Four
カラー パール パール
年式 2018年式 2019年式 2019年式
走行距離 1万㎞ 1万㎞ 2万㎞
買取価格 456.0万円 421.6 万円 385.5万円
3年落ちリセールバリュー:約58.3%
5年落ちリセールバリュー:約42.4%

五感に響くスポーティなインテリア

クラウンハイブリッドはクラウン史上最もスポーティなエクステリアデザインになっています。サイドはのびやかに流れるデザインが採用され、後方に絞り込むことによってスポーティなイメージを与えています。

インテリアは五感に響く質を追求しており「ドライバーファースト」が良く分かる品質です。肌が触れるすべての箇所で心地よさを感じ、素材のよさに感心します。

TNGAベースの新次元フォーム

トヨタならではのTNGAプラットフォームをベースにした低重心なパッケージ・新次元フォームを採用しています。コーナリングや減速・加速時の滑らかな車両の動きは驚くべき。

高級車とは思えない小回りの良さ・ボディサイズ感・静粛感は人気の理由です。ハイブリッドシステムは2.0L/2.5L/3.5Lのラインナップがあります。

すべての瞬間を快適にする安全装備

事故のリスクをできるだけ低減し、すべてのドライブを快適にするためにプリクラッシュセーフティやレーダークルーズコントロール、レーントレーシングアシスト、インテリジェントクリアランスソナーなどの安全性能を装備しています。

周辺の状況を常に監視し、衝突を回避するシステムです。歩行者や障害物の接近を知らせ、ブレーキ制御を行うので運転が苦手ながたでも安心してドライブを楽しめるでしょう。

まとめ

リセールバリューの高いセダン4車種を紹介しました。セダンは他の車タイプに比べて需要が低迷していることが事実です。

しかし、海外需要の高いセダンは今だに中古車市場で価値のあるものとして扱われています。メーカーの信頼が高く、耐久性の高いセダンを中心に車種を選びましょう。

車を買い替える際には、今乗っている愛車を高額買取してもらえるように査定会社とぜひ交渉してください。新しい車を選ぶときにも売却時のことを考えてリセールバリューを調査することはポイントです。