リセールバリューの高い外車4選!残価率が低いと言われる理由は?

車を購入するときに注目したい一つのポイントはリセールバリューです。のちに売却するとき高額買取してもらえるようにリセールバリューの高い車を選びたいと思うでしょう。

では、リセールバリューの高い外車とはなんでしょうか?購入を検討している外車が数年後にどれほどの価値を持っているのかを知るためにも、おすすめの外車4選を紹介します。

外車のリセールバリューが悪い理由

外車は所有者のステータスともなる人気車です。しかし、リセールバリューという点で見ると国産車よりも価値が下がってしまうため、購入を遠慮してしまう人も多いようです。

外車のリセールバリューが悪い理由
  • 需要が少ない
  • 維持費や修理費が高い

日本での需要のみを考えると圧倒的に外車よりも国産車の方が求められているため、中古車市場でも外車の需要は少なくなっています。ですから外車よりも国産車の方がリセールバリューは高くなるのです。

また、外車は故障しやすいというイメージがついており、修理が必要になったときの費用や維持費を考えると国産車の方が扱いやすいという結論に至るのです。

しかし、実際のところは最近販売されている外車の耐久性は高くなっており、きちんとメンテナンスしていれば10万㎞以上の走行も可能です。

リセールバリューの高い外車を選ぶポイント

外車は国産車に比べてリセールバリューが低いため、質の良い外車を安い価格で購入できる可能性が高いともいえます。

外車を購入するときに質とリセールバリューの両面でよい車種を選ぶためにはどのようなポイントを押さえておけばよいのでしょうか。

リセールバリューが高い外車の特徴
  • ボディカラーは白or黒
  • オプションが装備されている
  • トレンドのSUV車

リセールバリューの高い外車はボディカラーが目立ちにくいベーシックな白か黒です。ホワイトパールカラーの車はリセールバリューが高くなりやすく、きれいにメンテナンスされていれば売却時に+ポイントとなります。

また、できるだけ純正のオプションパーツを装備している外車は人気があります。シートの素材やサンルーフなど好みが分かれる部分も装備している方が売却時には高額買取を見込めるのでおすすめです。

現在、SUV車はメーカーや国に関わりなく人気が高いため、外車のなかでもリセールバリューが高いジャンルといえます。

リセールバリューの外車4選

では、リセールバリューの高い外車を4選紹介します。

それぞれの買取相場やリセールバリューを解説したうえで、3つの魅力的な特徴を挙げていますので、これから外車を購入するときの参考にしていただければ嬉しいです。

BMW X4

基本スペック
新車価格 695~925万円
サイズ
(全長×全幅×全高)
4,760×1,920×1,620
最小回転半径 5.7m
車両重量 1,840~1,880kg
燃費 12.2~17.6㎞/L

買取相場とリセールバリュー

グレード  M40i xDrive 28i Mスポーツ xDrive 28i
カラー パール
年式 2016年式 2018年式 2017年式
走行距離 4万㎞ 2万㎞ 2万㎞
買取価格 361.7万円 306.1万円 286.1万円
3年落ちリセールバリュー:約36.2%
5年落ちリセールバリュー:約30.9%

たくましさとしなやかさを備えた走行性能

スポーツクーペのようなルーフラインを持っているBMWX4はSUVとは思えない加速力を誇ります。コンペティショングレードでは外観の精悍さ増し、上級レベルのシート材質が装備されています。

直列6気筒ガソリンツインパワーターボエンジンを搭載しており、スポーツカー顔負けの動力性能を見せてくれます。

どこまでも精悍なデザイン

BMW輸入車プレミアムSUV販売台数No.1を獲得しているX4。ダイナミックなサイドラインとBMWならではのスポーティなシルエットが魅力的な外車。スリムなフルLEDコンビネーションテールライトがワイドフラットな印象を与えます。

ホイールアートはたくましく、Xモデルの遺伝子を引き継いでいることを感じさせます。精悍でスポーティかつエレガントな雰囲気を放つ外車として日本でも大変人気です。どの角度から見ても美しくあらゆる人の視線と心を奪くエクステリアです。

ユーロNCAPにおいて5つ星を獲得

BMWX4はユーロNCAPにおいて最高評価である5つ星を獲得している安全性能の高い外車です。

トップビューや3Dビューで車両周辺を確認できる「パーキング・アシスト・プラス」パッケージをが標準装備されており、メーターパネルはディスプレイに換装されています。

先進的なディスプレイや安全性能が魅力的なBMWX4。コネクテッド機能にはSOSコールや「BMWコネクテッド・ドライブ・プロフェッショナル」パッケージが全車標準装備されている外車です。

メルセデスベンツ GLAクラス

基本スペック
新車価格 508万円
サイズ
(全長×全幅×全高)
4,415×1,835×1,620
最小回転半径 5.3m
車両重量 1,710kg
燃費 16.5㎞/L

買取相場とリセールバリュー

グレード 220 4マチック 180 180スポーツ
カラー
年式 2018年式 2017年式 2016年式
走行距離 1万㎞ 3万㎞ 4万㎞
買取価格 230.8万円 216.3万円 193.4万円
3年落ちリセールバリュー:約47.2%
5年落ちリセールバリュー:約32.4%

スタイリッシュ×アクティブなデザイン

自分らしくドライブを楽しめるようにスタイリッシュなフォルムで設計された外車SUVとして人気のあるGLA。街中の狭い道でも高速道路でもアクティブに楽しめます。

シャープなヘッドライトが装備され、フロントエプロンにはアンダーガードがついておりオフロード走行もできるたくましさを感じます。テールライトは横長な設計になっており、迫力のあるリアバンパーを持つGLAはワイルドワイドな印象を与えるエクステリアです。

安定感×走破性の高い走り

都会派にもレジャーシーンで使うタイプの人にも扱いやすく、日常生活に溶け込むスタイリッシュなデザインのGLA。フルタイム4輪駆動4MATICや先進技術の詰め込まれたパワートレインが搭載されています。

ベンツならではのSUV技術を駆使して、どんな環境でも安定性と走破性を崩さない動力性能が魅力的な外車です。

「ハイ、メルセデス」と話しかけると会話をしてエアコン設定や目的地検索ができるMBUXも人気の装備。

世界最高水準の安全性能

「命よりも大切なものはない」というメルセデスの哲学がGLAにも反映されています。Sクラスとほぼ同等の安全システムが採用されている点は注目ポイント。

歩行者検知式自動ブレーキシステムや車線維持機能、死角の衝突回避支援機能など安全をサポートするためのシステムが充実しています。

フォルクスワーゲン ゴルフ

基本スペック
新車価格 261~590万円
サイズ
(全長×全幅×全高)
4,265×1,800×1,480
最小回転半径 5.2m
車両重量 1,240~1,430kg
燃費 18.1~19.1km/L

買取相場とリセールバリュー

グレード TSIハイライン TSIコンフォートライン TSIハイライン
カラー グレー パール
年式 2019年式 2019年式 2018年式
走行距離 1万㎞ 2万㎞ 2万㎞
買取価格 189.4万円 172.5万円 166.3万円
3年落ちリセールバリュー:約45.7%
5年落ちリセールバリュー:約24.6%

ブラックorベージュの上質レザーシート

ゴルフの特別仕様車「Highline Meister」には2種類の上質レザーシートが採用されています。ブラックとベージュの洗練されたカラーが室内空間の高級感を高めています。

居住性を高める魅力的な機能はシートヒーター。ヒーターが内蔵されているので寒い季節でも快適に運転席と助手席の温度調節がされます。

さらに、まるでコンサート会場にいるかのような臨場感を味わえるプレミアムサウンドシステムを搭載。ディナウディオと共同開発したサウンドシステムをゴルフの車内空間に合わせて設計されています。

ドライブをサポートする先進テクノロジー

快適なドライブをサポートしてくれる先進テクノロジーがゴルフには装備されています。たとえば「駐車支援システム」。縦列駐車や車庫入れをする時にスペースを自動検出し、ステアリング操作を自動制御してくれます。

発信の際にも車両が自動的にステアリング操作するため、運転が苦手な方でも安心して駐車できます。さらに駐車時の障害物を検知して自動ブレーキをかけてくれるので衝突事故を軽減できるのです。

一歩前を進むセーフティサポート

ゴルフのVolkswagenオールイン・セーフティは一歩先まで考えている安全性能です。全ての車に世界トップレベルの安全技術を標準装備しているため、安全技術を何よりも重視するという方におすすめ。

渋滞時追従支援システム、プリクラッシュブレーキシステム、ブラインドスポットディテクションなどの安全性能が装備されています。

アウディ A3

基本スペック
新車価格 323~491万円
サイズ
(全長×全幅×全高)
4,465×1,795×1,390/1,405
最小回転半径 5.1m
車両重量 1,330kg
燃費 19.5㎞/L

買取相場とリセールバリュー

グレード 2.0TFSIクワトロ スポーツ 30TFSI スポーツ 1.4TFSI スポーツ
カラー グレー パール
年式 2018年式 2019年式 2018年式
走行距離 3万㎞ 1万㎞ 3万㎞
買取価格 226.1万円 216.3万円 212.8万円
3年落ちリセールバリュー:約55.2%
5年落ちリセールバリュー:約28.3%

軽量かつ剛性の高いボディ設計

Audi A3はシングルフレームグリルがAudiらしさを物語っています。シャープで精緻な印象を与えるエクステリア。Audiの高度な技術により軽量・高剛性を実現しており効率の良い走りを期待できるデザインになっています。

無駄な線や装飾は一切なく、計算しつくされた上質で美しい機能的なデザインが特徴。テールライトにはLEDテクノロジーが搭載され鮮やかな印象を与えます。

道路環境を選ばないアウディ独自の「quattro」

Audi独自の4WDシステム「quattro」が搭載されています。急カーブや直線道路、さまざまな道路環境でスポーツカーのような躍動感のあるドライブを楽しめます。

電子制御式油圧多板クラッチが採用されているので、走行状況に対応したトルク量調整が瞬時に行われる点が魅力。Audiのシステムならではの安定感・ダイナミズム・俊敏性を感じられるでしょう。

安全便利な運転支援機能

Audi A3に搭載されている安全性能は以下の通りです。

  • アダプティブクルーズコントロール
  • アウディサイドアシスト
  • アウディアクティブレーンアシスト
  • トラフィックジャムアシスト
  • アウディプレセンスフロント
  • リヤクロストラフィックアシスト

衝突安全性能として装備されている「アウディプレセンスベーシック」は万が一事故を起こした場合、乗員を保護するためにシステムが自動作動するものです。乗員の拘束力を高め、ハザードランプを点滅させることで二次被害を防ぎます。

まとめ

リセールバリューの高い外車は、ボディカラーが白か黒・オプション付き・SUV車です。外車への買い替えを検討しておられる方は紹介した4つの車種をぜひ参考になさってください。

今乗っている愛車は買取査定に出して高額買取してもらいましょう。車を購入するときに売却時のことを考えてリセールバリューを知っておくのはおすすめです。