一括査定で車を売る方法は?便利なサービスと優良サイトの探し方のコツ

一括査定とは、車を複数業者が査定してくれるシステムです。ユーザーと各業者をつなぎ、一番高値をつけた業者へ車を売却することができる便利なサービスです。今回は、一括査定で車を売却する方法についてご紹介します。

車の一括査定とは

まずは車の一括査定についてご説明します。

複数の査定業者に一括で査定依頼できる

車の一括査定の最大のメリットは、複数の業者へ手間なくアプローチを出来る点です。車の売却に関しては様々な方法があります。

下取りや中古車買取業者への売却、友人や知人に譲る、ネットオークションに出すなどの中で、多くの方は下取りを利用しているかと思います。下取りは車の買い替えが前提なので、購入と処分を同時に行えるメリットがあります。

しかし、査定額としては損をしているかもしれません。そんな時に検討して欲しいのが、車の一括査定です。車の一括査定であれば、多くの業者から車の概算見積もり額が届きます。

下取りか中古車買取業者かによっても、査定額の相場は違うといわれていますが、中古車買取業者の中でもニーズはやや異なります。また、地域によっても、中古車の価格相場は変動があります。車の一括査定サイトを利用することで、このようなギャップを埋めることができ、最適な価格相場を把握することができます。

車を高額買取してもらう一番の方法

車を高値で売却する方法としては、多くの業者にアプローチをして、見積もりを比較検討することが挙げられます。相場も分かり損をすることが少ない方法ですが、非常に手間がかかるというデメリットがあります。1件1件に査定の依頼をして、各業者と交渉を行うとなると手間だけではなく時間もかかります。

車の売却のタイミングは、ユーザーによって期限があるかと思います。新車の納車前に売却したい、車検時期が来る前に売りたい、自動車税や保険の更新前に売ってしまいたいなど、理由も様々です。多くの業者を訪問することが面倒に感じ、時間もないことから結局下取りに出してしまった、というケースも多いのではないでしょうか。

車の一括査定を利用すれば、ネット上で申し込みが完結するために手間も時間もかからずに済みます。さらに、一番高値をつけてくれる業者を見つけることができますので、非常に便利でお得なサービスだと言えるでしょう。

車一括査定で車の買取価格が上がる理由

続いては、車一括査定で車の買取価格が上がる理由についてご紹介します。

業者同士で買取査定額を競う

基本的なことかもしれませんが、買取業者は車が欲しくて査定額を提示しています。買取業者は様々な事情によって車を仕入れる必要があります。繁忙期であったり、特定の車種に大口の注文が入ったり、輸出で需要があったりと何が何でも車が欲しいタイミングがあるのです。

しかし車の一括査定サイトには、競合の買取業者はたくさんいます。不人気な車種であっても、業者によっての需要は必ずあります。そうした需要を見つけることができるのも、一括査定のメリットとも言えるでしょう。

そして欲しい車種を見つけた業者は、競合に引き抜かれることがないように、ユーザーにアプローチします。確実に売却して欲しい時に活用している有効な方法が、買取査定額を上げるということです。

一括査定のサイトでは、買取業者が競い合う状況が自然と出来上がっています。そして一番ユーザーにわかりやすくアピールをする方法として、様々な業者が買取査定額を上げることを選択しています。

相見積もりを元に交渉する事で結果高額に

一括査定において様々な業者から見積もりをもらった段階で、良いアプローチをしてくれた業者との交渉が始まります。査定時の交渉でぜひ行っていただきたいのが、競合相手の見積もりを見せることです。

買取業者からの見積もりは、相場を把握できるだけではなく、他の買取業者と交渉する際に重要なツールとなります。もしあなたの車が本当に欲しい業者であれば、利益と差し引きしてギリギリの買取価格を提示します。

そして、そのギリギリの買取価格を提示された見積もりを再度他の業者に見せて交渉することで、自然と買取価格が上がっていきます。大切に乗った愛車なので、どうせなら必要としている業者にできるだけ高く販売したいものです。

車の一括査定では、買取業者が競い合う環境が出来上がっているので、高値を提示してくれる業者を見つける割合が非常に高まります。さらに、複数の業者から可能性を感じる業者に対して、相見積もりをツールに交渉を続けていけば、限界値に近い買取査定額を勝ち取ることができるでしょう。

意外と普及していない

一括査定は便利なサービスですが、まだ多くの方には利用されていません。ユーザーは車の処分をどうしているのか、そしてなぜ下取りを選んでしまうのでしょうか。

ディーラー下取りや専門店よりも普及していない

一括査定サイトは非常に便利で、お得に車を売却できる可能性が高いサービスです。近年その便利さから利用している人は急増していますが、まだディーラー下取りや専門店よりは普及していない現状もあります。車の一括査定が普及していない理由としては下記が挙げられます。

  • そもそもサービス自体を知らない
  • 下取りか廃車しか車の処分方法はないと思っている
  • 普段インターネットを利用する機会がない
  • 長い付き合いのディーラーなので損をすることはないだろうと考えている

特に、50代以上のユーザーや女性ユーザーにその傾向が見られます。車の売却を自分で行うことは、非常に難しいのではないかというイメージもあるようです。確かに車の売却時には様々な書類が必要になります。そういった面で、一括査定を利用してスムーズに進むのかという不安もあるようです。

高額な車の取引だから、やはり顔見知りの安心できる人に任せたいという想いも、見えました。特に長年付き合いがあるディーラーや中古車買取業者がいる場合は、その考えが顕著です。

多くがディーラー下取りを選んでしまう理由

一括査定がまだそんなに普及していない現状はありますが、ディーラーでの下取りと中古車買取業者への売却では、ディーラーでの下取りを選ぶ方が多いようです。

ディーラー下取りのメリットとしては、新車の購入を一緒に行うので、一つの店舗で車の入れ替えができる点が挙げられます。面倒な手続きも代行してくれ、下取り価格が高ければその分お得に新車に乗ることができるという考えを持っている方も多いようです。

しかし、ディーラーの下取りにもデメリットはあります。下取り時の査定額は、査定協会の提示する相場価格を参考に決められます。適正な価格設定ではあるのですが、海外での需要を想定していないことから、中古車買取業者の設定する相場とは、やや異なるのです。

車種によるので絶対とは言い切れませんが、ほとんどの車種で中古車買取業者より低い査定額が出ると考えて良いでしょう。ディーラーの本来の目的は新車を販売することです。中古車を買い取ることが目的ではないので、中古車買取業者のように中古車が欲しいタイミングというものはほぼありません。

下取りしても中古車のオークションに出されるので、中間マージン分査定額もカットされます。こうしたデメリットがありながらも、手間がかからないことからディーラーでの下取りを選択している人は、まだまだ多い状況です。

車一括査定の手順

続いて車一括査定の手順についてご紹介します。

インターネットの査定サイトで申し込み

まずはインターネットの査定サイトにアクセスし、査定の申し込みを行います。申し込み後に、複数の業者から概算の見積が届きます。

売る車と個人情報を入力

概算での見積もりを得るために、まず必要事項を入力します。多くのサイトでは、売却する車の車種名・色・年式・走行距離などの記入項目があります。そして、ユーザーの個人情報を入力し、次に進みます。

査定依頼する業者を選択し依頼

一括査定サイトでは、査定する業者を選択することが可能です。例えば過去に取引があって好感触だったところ、大手買取業者、近い地域の業者などある程度の絞り込みができますので、業者を選択した上で、実際の査定に移ります。

買取業者と交渉

査定の申し込みをした後には、いよいよ買取業者との交渉が始まります。これまではネットやメール・電話でやりとりが完結していましたが、実際の交渉時にはスケジュール調整も必要になってきます。

依頼した業者から電話がくる

まずは依頼した業者から電話がかかってきます。査定申込のお礼と、車を売りたい時期や売却する事情などを簡単にヒアリングされます。特に難しい質問もないですし、電話は査定のアポ取りの要素が強いので、ここでは交渉する必要はありません。

各業者と日時などを指定し査定に来てもらう

車の基本情報は申込フォームで把握することができますが、査定額については実際に車をチェックしながら算出されます。一括査定ではほとんどの業者が自宅へ訪問してくれます。最初の電話時に希望の日時を伝え、実際に車を査定してもらいましょう。

すべての見積もりを踏まえた上で交渉

車を査定した上で、見積もり額が提示されます。見積もりが提示された場合にすぐに売る必要はないので、他社の見積もりもツールにじっくり交渉します。ただし見積もりに関しては有効期限が設けられていることが多いです。

あまり長引かせると車を売るタイミングを逸してしまうので、現実的な目標額を決めて交渉すると良いでしょう。

車を引き渡す

納得する見積額が出れば、契約を行い買取業者へ車を引き渡します。車の引き渡し日が決まった段階で、必要書類や実印(軽自動車の場合は認印)などを準備しておきましょう。

特に車検証や自賠責保険証がないと、車の売却をすることができませんので、早めの確認が必要です。そして、引き渡すまでに車の中の私物を片付け、今後も利用したいパーツがあれば買取業者と相談をしておきましょう。

入金を確認

車を引き渡して契約終了ではありません。買取業者からの入金があって、契約終了となります。ほとんどの業者では現金で渡すことはなく、ユーザーが指定した口座に振り込まれるケースがほとんどです。

振込日は業者によって異なりますが、大体車を引き渡して3日〜1週間程度が平均のようです。スムーズに入金が確認できるよう、必要書類の準備や記入漏れがないように注意しましょう。

デメリットもある

比較的メリットが多い一括査定サイトですが、いい部分だけではありません。しっかり一括査定のデメリットを把握した上で、利用をしましょう。

トラブルの原因に

一括査定サイトはネットでのやりとりが主となりますので、それぞれの認識が違えばトラブルの原因となります。しっかり業者とのやりとりに関しては復唱をして、可能であれば記録を残しておきましょう。

一括査定は手軽に利用できますが、取り扱っているのは高額な車です。そのことを忘れずに、下記のようなリスクがあるのも把握した上で、利用をすることをオススメします。

個人情報の流出

一括査定サイトでは、買取業者からの連絡があるので、個人情報が必要となります。名前・住所・電話番号とそれぞれ必要な項目を入力します。

個人情報については、各サイトにおいてプライバシーポリシーが遵守されていますが、セキュリティに関しては万全なサイトとそうでないサイトが見受けられます。また万全なセキュリティ対策であっても、いつ何がおこるかは分かりません。

一括査定サイトの利用は便利ですが、個人情報の入力が必須となります。最悪の場合個人情報が流出してしまうかもしれないと、想定をしておきましょう。

一斉にひっきりなしに電話がくる

一括サイトを利用したユーザーは、買取業者からの電話に驚きます複数社に依頼をすることで、査定のアポ取り電話が非常に多いのです。

タイミングが重なれば、長時間の電話対応をしないといけない可能性があるので、これは一括査定のデメリットだと言えるでしょう。買取業者によっても頻度は違いますが、多くの一括査定サイトでは、申込後にたくさん電話がかかってくると考えて良いでしょう。

一つの業者で決めてしまうと結果損をする

一括査定サイトを利用した方で意外と多いのが、最初に概算見積もりで一番高い査定額を出した業者と交渉から引き渡しまで一気に済ませてしまったというケースです。一見スピーディーに高値で買取してもらえたように見えますが、損をしている可能性もあります。

車の査定は実際の車の状態で決まります。そのため概算の見積と多少金額が前後します。概算見積もりで3番目の査定を出した業者であっても、実際に車を見てその状態の良さから一番査定額が高くなるかもしれません。

せっかく複数の業者にアプローチできたので、最後の交渉時まで一つの業者には絞らず競合を立てておきましょう。

JADRI公式の「一括査定.com」がおすすめ

最後のオススメの一括査定サイトを把握できるサービスをご紹介します。幅広い年代の方に、安心して使いやすいサイトだと好評です。

JADRIとは

車の一括査定サイトは多くありますが、あまり大きな違いは見受けられません。顔が見えないサービスなので、信頼性や安心感が求められるのでないかと考えます。特にそういった要素を重視する方には、JADRIが運営する一括査定.comをオススメします。

JADRIは、正式名称を一般社団法人日本自動車流通研究所と言います。中古車業界の健全化と次世代の市場創出を協議するために、2005年に設立されました。

JADRIは中古車の円滑な流通のために、一括査定.comを始めとする様々な事業を推進しています。一括査定.com以外にも、中古車の在庫を共有するネットワークサイトの運営を行っています。

そして、自動車部品に特化した保険事業やロードサービス事業などで、ユーザーのアフターケアも担っています。さらには、継続した被災地への支援活動なども行っています。

公益性の高い団体なので、民間企業が運営するサイト以上に、紹介されている一括査定サイトの安心感は高いと言えます。

安心の理由

JADRIは、ユーザにとって真に有益な情報を提供し続けることを理念としています。優良な事業者のみを会員とすることで、中古車流通業界の質の向上に寄与しているのです。

また、透明性と公平性をモットーにした組織運営を行っているので、それが一括査定.comの安定的な運営にも繋がっています。そして、JADRIは非営利団体なので、特定の企業の利益ではなく、公共性の高い事業展開を行っています。

一括査定.comにおいても、厳正な審査を元に、掲載される一括査定サイトが決まっていますので、一括査定を行うにあたって、優良なコンテンツを選ぶことができます。

まとめ

今回は、今回は一括査定で車を売却する方法についてご紹介しました。下取りと比較するとまだ一括査定はそんなに普及していませんが、車を売却する際には非常に便利でお得なサービスです。

しかし、ネットを活用することでのデメリットもありますので、その特性をよく把握した上で利用することをオススメします。また車の一括査定サイトを検討する際には、JADRIが運営する一括査定.comをチェックするといいでしょう。優良な一括査定サイトを利用して、スムーズな車の売却を行いましょう。