三菱のランサーエボリューションを買取してほしい!査定額を引き上げるポイントとは?

2016年に販売生産が終了したランサーエボリューションは中古車の中でも高額で取引されている人気車です。生産終了するときには惜しむ声がたくさん上がったといわれています。

そんなランサーエボリューションをできるだけ高価買取してもらうにはどうすればよいのでしょうか。人気グレードや人気オプションをチェックしましょう。

ランサーエボリューションの特徴

  • 新車価格:324.5~540.5万円
  • サイズ:全長4495㎜×全幅1810㎜×全高1480㎜
  • エンジン:4WD
  • エンジン排気量:1998㏄
  • 燃費:10.20~10.40km/L

ランサーエボリューションは1992年に販売が始まり、2016年に生産終了しました。その24年という長い歴史の間、スポーツカーを愛する多くの方に注目され続けてきた車です。

ランサーエボリューションの最終モデルとなったファイナルエディションは生産終了を嘆く人たちの声により、わずか2週間で完売するという好調すぎる売れ行きを伝説に残しています。

ランサーエボリューションの最終モデルは10代目に至っており、24年間の間モデルチェンジを繰り返してきました。生産・販売終了して3年たっている今でもランサーエボリューションの人気は全く衰えていません。

ランサーエボリューションのモデルは?

  • ランサーエボリューション第一世代
  • ランサーエボリューション第二世代
  • ランサーエボリューション第三世代
  • ランサーエボリューションIV
  • ランサーエボリューションV
  • ランサーエボリューションVI
  • ランサーエボリューションVII
  • ランサーエボリューションVIII
  • ランサーエボリューションIX
  • ランサーエボリューションX

ランサーエボリューションは、すでに生産終了していますが、復活してほしいという声が上がるほど人気です。ランサーシリーズは台湾で2017年に新型が発売されたこともありランサーエボリューション復活を願う声は高まっています。

ランサーエボリューションの最新買取相場

ランサーエボリューションは販売終了してから3年ほどしかたっていないため、現在でも中古車は新車価格とあまり変わらない値段で取引されています。中古車買取相場サイト<ガリバー>によると、ランサーエボリューションの新しい最高査定額は354.3万円となっています。

では、ランサーエボリューションの中でも最も人気のあるグレードや走行距離の長さによってどのように買取金額は変動していくのでしょうか。10年以上前に生産・販売されていたランサーエボリューションでも買取金額は高いのでしょうか。下記の一覧をご覧ください。

グレード 年式 走行距離 買取価格 カラー
ファイナルエディション 2015年式  5万km走行 326.3万円
 GSR Ⅹ 2015年式 4万km走行 240.8万円 パール
 2012年式 3万km走行 219.0~249.8万円
2014年式 3万km走行  251.2万円 シルバー
2013年式 4万km走行 223.7万円 グレー
2013年式  5万km走行 223.7万円
2008年式 3万km走行 221.8万円~201.9万円
GSRプレミアム Ⅹ 2009年式 3万km走行 200.0万円 パール

中古車のガリバーサイトによると、ランサーエボリューションは200万円から300万円で買取されているようです。走行距離は5万㎞以下であれば200万円以上で買取されることを期待できるでしょう。

特にパールやブラック系のカラーは買取価格が同じグレードの中でも買取金額が高くなっているようですが、個性的でスポーティな印象のあるレッドも人気があることが分かるでしょう。

ランサーエボリューションの人気グレード【IX】と残価率

ランサーエボリューション10代モデルの中でも特に人気のあるグレードはIXです。ランサーエボリューションIXはターボエンジンを搭載している4輪駆動車です。

2005年に販売され始め、ランサーエボリューションの名機エンジン搭載車最後のモデルとなっているため、最新の定番ランサーエボリューションとして人気があるのです。

<えぼきゅう>という愛称で呼ばれるほどランサーエボリューションファンの間では話題になっており、ワゴンモデルやATモデルなど、ランサーエボリューションの幅を広げるに至ったグレードとしてもよく知られています。

最強のスポーツカーといわれるようになったランサーエボリューションはIXには最強のエンジンが搭載されています。MTランサーエボリューションIXでは最高トルクが41.5km/lにまで向上しており、ランサーエボリューションが歴代成長させてきた熟成されたエンジンならではの魅力が詰まったグレードです。

ランサーエボリューションの残価率は70%以上ですから、人気グレードのIXになると新車価格よりも高い価格で売れる可能性も否めません。現在生産・販売されていないためランサーエボリューションの中古車価値は高まり続けています。

ランサーエボリューションをより高額に買い取ってもらうポイント

ランサーエボリューションは車自体の価値が非常に高いため、中古車市場でもかなり高額で買取されていますが、カラーやオプション、カスタムの仕方によってさらに高い買取金額を狙うことができます。ランサーエボリューションの買取金額に大きな影響を与える人気カラーや人気オプションをご紹介しましょう。

ランサーエボリューションの人気カラーは?

ランサーエボリューションのカラーといえば白または黄色という声をよく耳にしますが、実際のところランサーエボリューションにはどのようなカラーバリエーションがあるのでしょうか。

      • スコーティアホワイト
      • グレースシルバー
      • コルトンレッド
      • ピレネーブラック
      • サンタムールグリーン
      • モナコレッド
      • ムーンライトブルー
      • ダンデライオンイエロー
      • アイセルブルー
      • スティールシルバー
      • パルマ―レッド
      • サテライトシルバー
      • ランスブルー
      • パッションレッド
      • カナルブルー

マイナーチェンジやフルモデルチェンジのたびに新しいカラーが追加されており、ランサーエボリューションのカラーバリエーションは15種類にも及んでいます。この中でもやはり人気なのはホワイト系でしょう。

1.スコーティアホワイト

ランサーエボリューションといえばこの色!といわれている人気カラーはスコーティアホワイトです。どのグレード・モデルにも必ずスコーティアホワイトは存在していました。純真な白ですが、スポーツカーであるランサーエボリューションにふさわしい高級感のあるホワイト系カラーです。

2.ダンデライオンイエロー

2番目に人気のあるランサーエボリューションのカラーはダンデライオンイエローです。黄色の車というものは悪目立ちしそうでなかなか手が出せない父人気カラーですが、スポーツかになると全く反対のイメージになります。

スポーツカーだからこそ選ぶことのできる鮮やかで目立つイエロー系は、カラー設定がなくて選べなかった!という残念な声が上がるほど人気があるようです。

3.レッド系

スポーツカーといえば赤!という方に大人気のランサーエボリューションのカラーはレッド系です。

コルトンレッド、モナコレッド、パルマ―レッド、パッションレッドなどレッド系の色味も若干モデルチェンジによって変わっていますが、どのレッド系もランサーエボリューションの人気カラーです。スポーツカーならではの燃えるような赤色は大人気です。

ランサーエボリューションの人気オプションTOP3

ランサーエボリューションの中古車価値を高めてくれるおすすめのオプションとは何でしょうか。人気オプションを搭載し、よりかっこよく扱いやすいランサーエボリューションにカスタマイズされているものの特徴をご紹介しましょう。

1.フロントバンパー用ダクトネット

ランサーエボリューション純正のフロントバンパーでももちろんランサーエボリューションのスポーツカーらしいカッコよさは感じられますが、さらにカスタマイズされたネットタイプのフロントバンパーは大変人気です。

ネットフロントバンパーは格子状になっているため、スポーツカーのかっこよさを引き立ててくれるでしょう。

2.バンパープロテクター

バンパープロテクターを付けているランサーエボリューションも人気があるため、中古車買取価格に有利に働くと期待できます。

バンパー部分に正面から衝撃があったときに守ってくれるプロテクターはスピードを出しやすいスポーツカーにとってあるとかなり安心できるオプションと言えるでしょう。

3.ホイールカスタム

2016年に生産終了している絶版車だからこそ、ホイールも何年も昔の方のものをわざわざ装着してカスタマイズしているランサーエボリューションマニアの方もきっとおられることでしょう。

ランサーエボリューションの中古車を検討しておられる方もランサーエボリューションの風貌とマッチするホイールカスタムを魅力的に感じるはずです。ホイールカスタムされているスポーツカーマニアを惹きつけるランサーエボリューションは買取の際に有利でしょう。

ランサーエボリューションは10年落ちグレードの場合値段はつくか?

もちろん、ランサーエボリューションは10年落ちであろうと20年落ちであろうと値段は付きます。ランサーエボリューションは生産終了しているからこそ価値がどんどん高まっている車なのです。

なんと1999年式のランサーエボリューションで10万㎞以上走っているものは1,012,000円で買取されています。ちょうど10年落ちとなる2009年式のランサーエボリューションは走行距離10万㎞で662,400円です。このように、年式に関係なくランサーエボリューションの買取価格は非常に高いといえます。

まとめ

ランサーエボリューションは2016年に生産・販売終了したため現在は中古車しか購入できなくなっています。そのためどのグレードもリセールバリューがかなり高く、新車以上の価格で買取を希望することもできるのです。

現在は買取相場が高いため油断してしまいがちですが、スポーツカーの中でもすぐに価値が衰えてしまったものはたくさんあります。残価率が高い今、良い状態を保っており丁寧に乗ってきた愛車ランサーエボリューションを買取査定に出してみるのはいかがでしょうか。