中古車の買取と言えばガリバー!本当に信用しても大丈夫?

自動車に乗っている人も、乗っていない人でも『ガリバー』と言う名前を一度は聞いた事があるはずです。

中古車買取専門店で、これだけの大企業になったガリバーですが、本当に信用しても良いのか?不安な人もいるかもしれません。これから買取査定に出す人に参考になるような情報をこの記事ではまとめてあります。参考にしていただけると幸いです。

ガリバーの買取は信用できるか?


まず結果から言いますと、ガリバーは信用は出来ます

これだけ大きな企業で、実績も十分に伴っているガリバーを、信用出来ないのもおかしな話です。ただ、査定額が低かったとか、営業マンの対応に不満を持ったとか、不満を持っている人も恐らくいるでしょう。ガリバーに限らず、大手量販店や大手家電量販店でも対応の悪い店員は必ず存在します。

これだけ大きな企業ですから、スタッフ全員が満足の行く対応が出来ているとは限りません。企業としてのガリバーが信用出来ると言うだけで、スタッフによっては信用を損ねる対応をしているかもしれません。その辺りの線引きがなかなか難しいのですが、中古車買取専門店としての販売ルートや老舗ならではのデーター実績など、ガリバーは信用出来ますのでご安心下さい。

 

オリコンでのガリバーの順位

中古車買取店を実際に利用した人が、直接評価をした『オリコン顧客満足度ランキング』があります。
調査対象企業・約30社で利用した、約6,000人を対象にした信用度の高いランキングです。
そのランキングの上位10社を、今回は紹介させて頂きます。

1位:アップル

2位:オートバックスカーズ

3位:カーセブン

4位:ラビット

5位:カーチス

6位:T-UP

7位:ユーポス

8位:ビッグモーター

9位:ネクステージ

10位:ガリバー

この評価を見てどのように感じましたか?中古車買取専門店・業界No.1と言われているガリバーが10位。
意外と低いと思った人が、多いのではないでしょうか?ガリバーの口コミ評価を少し紹介しますので、参考にして下さい。

  

よいと評価された口コミ

「複数の業者に見積りして、一番条件が良かったので、買い取りをお願いしました。来てくれたのは、所長さんで、対応も良かったです。(60代/男性)」

「他の買い取り店が無理だと言った希望額で買い取りしてもらえた。また買い取り額が決まった後で不具合のことを話したが減額がなかった。(30代/男性)」

「大手であるからこそ社員さんの教育がしっかりとしており、社員の質は高い。また売却価格についても、担当者が親身に相談にのってくれるで、利用しやすいと感じている。(40代/男性)」

  

悪いと評価された口コミ

「二度と利用しません。フレーム損傷していないのに勝手に事故車と決めつけられ10万の査定。
しかも今売却するならもう少し査定額を上げると言われた。
その後、納得がいかなかったので他社で査定してもらうと50万円で売却することが出来た。(40代/女性)」

「オカシイですよ!他社と比較したいという意見を全く聞かず、フロントバンパーの傷だけで事故車扱いされた。
他社と比べて30万以上安く査定された。意味が分からない!(30代/女性)」

 

ガリバーの総評

 
評価的には、買取金額に満足をしていると言うよりも、担当者の接客に満足している人が多いように感じます。
ガリバーは、中古車買取専門店として規模も大きく、社員教育が行き届いているのがその理由と言えます。

中古車を買取るだけではなく、帰りの足に困っていたら送って帰ってくれたり、買取の契約はしていませんが、書類の件について質問すると丁寧に教えてくれたなど、好感の持てる接客をしています。営業マンも店舗によっては、色々なタイプの人がいるので、一概に全ての営業マンに満足するとは言えませんが、全体的に良い印象を持っているユーザーが多いのは確かです。

ただ、修復歴車でもないのに、修復歴車扱いするような営業マンは問題外です。そのような営業マンに当たってしまった場合は、店舗自体が信用出来ないので、他店に行く事を強くオススメします。

  

オリコン顧客満足度ランキング~ガリバー上位の地域~

・北海道   :1位

・東北    :3位

・甲信越・北陸:3位

・中国・四国 :3位

・九州・沖縄 :2位

オリコンでの顧客満足度ランキングこそ10位でしたが、地域別の顧客満足度ランキングでは、北海道で1位を獲得するなど、比較的、車の所有率の多い都道府県での順位が良いように感じます。

ガリバーの買取が他社より優れている点


ガリバーが他社よりも優れている点は、自動車の売買に関わる全ての事を、自社で行える点です。
業者オークションで、最も人気のある出品コーナーが『ユーザーコーナー』と呼ばれる出品コーナーです。ユーザーコーナーは、顧客から買取を行ったばかりの、鮮度の良い中古車しか出品する事が出来ないコーナーなので、ガリバーにとっても高利益が期待出来る重要なコーナーです。

金額を叩いて買取を行った車を、業者オークションへそのまま出品しても簡単に高利益が得られますし、相場ギリギリで無理に買取を行っても、自社の販売網を利用して大きな損をする事無く償却出来るのもガリバーの強味になっています。買取を行った中古車を、国内外の業者オークションへ出品をして換金する方法に加えて、自社で中古車販売店も多数展開しているので、ロス無く直接販売を行う事も出来ます。

他社とは比較にならない程の大量買取を行い、販売網も確立されているので、迅速に販売も行える為、在庫を多く抱える事無く換金出来る事が最大のメリットです。創業から現在までの300万台以上の膨大な買取データーもある為、買取相場も他社と比べて、より正確に提示する事も出来ます。大手ガリバーならではの買取・販売力で、他社を圧倒している事もうなずけます。

 

買取台数の多さ

全国に約550店舗もの中古車買取専門店を展開しているガリバーでは、年間買取台数が28万台とも言われています。この数字は、文句なく業界No.1の数字で、ビッグモーターやラビットと比べても約2倍の数字です。

2001年から中古車買取台数No.1を維持し続けているのは、並み大抵の事ではありません。日本を代表する中古車買取企業と言って良いでしょう。

 

買取と販売の両方を手掛けている

本業とも言える中古車買取に加えて、新車・中古車の販売も手掛けるガリバー。年間・28万台とも言われるユーザーからの大量仕入れに加えて、国内外の業者オークションでも仕入れる事が可能なので、ユーザーからの注文販売にも柔軟に対応する事が出来ます。ガリバーの中古車販売店は、専門店化もされているので、欲しいタイプの車がある場合は、そのタイプが置いてある店舗に行くだけで、欲しい車が見つかる仕組みになっています。

  

ガリバーが展開する中古車専門店

・ガリバーアウトレット店(修復歴を含む展示場)

・WOW!TOWN(カフェ併設の新感覚展示場)

・LIBERALA(輸入車専門店)

・ガリバーミニクル(軽自動車専門店)

・SNAP HOUSE(ファミリーカー専門店)

・Brat(SUV専門店)

・GT-Garage(スポーツカー専門店)

これだけ多くの専門店があるので、自社で買取をした車の中でも、小売り向きの良質な車を、厳選して低価格で販売を行う事が出来るのは、非常に大きい事です。普通の中古車販売店では、仕入れの殆どを業者オークションから行っていますが、それを自社で直接仕入れて、手数料を掛けずに直接販売が行えるのが最大の魅力です。他社が真似をしたくても、ここまでの規模で行う事が出来ないので、ディーラーをも超える中古車販売力があると言えます。

ガリバーの買取相場を知るには


ガリバーの買取相場を知る方法としては、ガリバー中古車買取相場のサイトがあります。28万台もの年間買取取引実績があるガリバーですから、買取相場に期待が持てるサイトです。

ガリバー中古車買取相場:https://221616.com/satei/souba/

ガリバーの買取手続きの流れ


ガリバーに限った事ではないのですが、買取を行う手順は、下記のような流れで行います。
 

どこの店舗で買取を依頼するのかを調べる

ガリバーは、全国に約550店舗もあるので、自宅の近くに必ずガリバーがあるはずです。小さな中古車販売店でも買取は行ってくれますが、ガリバーのような大手買取専門店の方が、サービスや販売経路がしっかりしているので、高価買取が期待出来ます。まずは、自宅から一番近いガリバーを探して査定依頼をして下さい。

査定に出す前に行う事

1円でも高く査定してもらう為にも、愛車の清掃をしっかりと行ってから査定に行って下さい。せっかくの愛車が汚い状態ですと、評価も下がってしまう可能性があるので、マイナスポイントにならないように清掃はして下さい。スペアキーやリモコン類など、付属品のチェックも忘れずに行って下さい。社外パーツがある場合は、プラス査定になる事も多々あるので、付けた状態で査定に出す事をオススメします
 

愛車の相場を事前に調べる

愛車の買取相場が分からない状態だと、商談をする時に相手の言いなりになってしまいます。ある程度の希望買取価格を事前に調べて、金額を頭に入れてから商談するようにして下さい。他店を回るも良いですし、インターネットで調べるのも良い方法です。足元を見られないように、希望買取価格は事前に調べてから来店するようにして下さい。

買取に必要な書類を準備する

査定を行う時に、必ず必要な書類は『自動車検査証』『自賠責保険証明書』『リサイクル券』の3点です。査定を行って、そのまま契約をする場合は『印鑑証明書×2通』『実印』があればスムーズに契約を行う事が出来ます。査定を行う時に、印鑑証明書があれば手放す意志がある事を伝える手段にもなるので、本当に売る気がある場合は事前に用意しておくのも良い方法です。
 

愛車の引き渡し

査定が終わって、査定額にも納得が行けば買取契約を行います。印鑑証明書などの必要書類がなければ後日、改めて用意をするのでも構いません。
印鑑証明書などの用意が出来ている場合は、全ての書類を渡して手続きは完了です。愛車をガリバーに渡す前に必ず行って欲しい事は、『忘れ物の最終チェック』『ナビの初期化(個人情報削除)』『CD/DVDが入ってないか確認』の3点です。

買取金の受取

ガリバーでは、車と必要書類を渡してから2営業日の支払となっていますが、どうしても急ぐ場合は相談をすると、その日に頂ける場合もあります。お金と引き換えじゃないと不安な人は、事前に相談する事を忘れないようにして下さい。

ガリバーの買取はしつこい?


ガリバーの営業マンがしつこいなどの口コミも多々あります。ガリバーの営業マンは、他社と比べて、若い営業マンが多いのが特徴です。

営業マンも買取台数のノルマがあるので、他店に流れるのを防ぐ為、しつこく絡んで来る事はあります。それは、ガリバーに限った事でもないのですが、特にガリバーは営業マンが若い事もあって、接客の熱意も強いので、悪い面が目立つのではないでしょうか?あまりにもしつこい営業マンに当たってしまった時は、売る気を前面に出さず、相場だけを知りたいフリをして、適当な対応に留めて下さい。

他店を回って、最終的に手放す覚悟が出来た時に、高額査定を狙って強気で商談を行えば良いだけなので、焦って商談をする必要はありません。

まとめ


ガリバーが買取専門店として、信用が出来るのか?
色々とガリバーについて調べて紹介してきましたが、結論から言いますと信用は出来ます。ただ、出来るだけ安く買取を行わないといけないのは、中古車買取専門店としての仕事ですから、ガリバーに限った事ではありません。少しでも高く買取の商談が出来るように、他社の中古車買取専門店も上手に利用しつつ、ガリバーで最終的な高額査定の交渉する事をオススメします

査定は人間が行うので、見落としや勘違いもありますから、修復歴車ではないのに、修復歴車と言われ場合は、複数の買取専門店を回って再度確認して下さい。ガリバーで手放す必要はありませんが、ガリバーの膨大な情報を利用して、高額査定を狙うのが良いでしょう。