中古車買取業界No.2のビッグモーターはおすすめ?特徴と評判について

「愛車を売ろうと考えているけど買取業者選びに迷っている。ビッグモーターって実際どうなの?評判が高そうなので査定依頼を出そうと考えているけど、あらかじめ特徴や評判を知っておきたい。」と考えているあなたへ。

そこで今回は、大手中古車買取業者【ビッグモーター】について徹底解説します!車業界では知らない人はいないビッグモーター。ユーザーから圧倒的な人気を誇る裏側には、一体どのような魅力があるのでしょう。

【ビッグモーターの特徴】をはじめ【実際に利用した人の口コミ】、さらには【ビッグモーターでの買取の流れや必要書類】について詳しく解説しています。ぜひこの記事を参考にしながら、ビッグモーターを使ってスムーズに愛車を売却しましょう。

車買取店のビッグモーターの3つの特徴

まずは【ビッグモーターの特徴】をご紹介します。圧倒的な実績と評判の裏には一体どのような魅力があるのでしょうか。ここでは具体的に3つの特徴をご紹介します。

高い買取価格を実現

通常、車の買取や販売には「仲介業者」が入りますが、ビッグモーターには仲介業者が存在しません。「直接買取」を行なっているため、すべての流通を社内で完結しています。いわゆる中間マージン(手数料)が発生しないため、その分をユーザーに還元できるわけです。

買い取った車はすぐに自社店舗に並べられます。ビッグモーターは全国に296店舗あるため、ある店舗で需要がなければ違う店舗に並べることも可能です。買取から販売まですべて自社で行なえるのは、圧倒的な資本力があるからこそ。大企業ながらも一人ひとりのユーザーへの満足度にフォーカスした買取販売を行なっています。

またビッグモーターは、他店との競争にも意識を向けています。愛車を売りたい人にとっては、査定額がもっとも高いところで車を売りたいですよね。そこでビッグモーターでは「他店よりも1点でも査定額が低ければご相談ください!」と掲げています。

一般的な買取店では「この金額以上は厳しいです」「今すぐの買取なら〇〇円まで金額アップ可能です」というように消極的になりがちです。そのを正面突破しているのがビッグモーターの強み。どこで車を売ろうか迷っているユーザーにとっては嬉しい姿勢です。

強靭なネットワーク

ビッグモーターは全国に296店舗を構える大企業です。ガリバーやアップルといった有名企業とも肩を並べます。店舗数が多いということは、それだけ社内ネットワークが強靭であるということ。自らで中古車買取・販売の需要と供給のバランスを取ることができます。

また、ネットワークがしっかりとしているため「サービスの質」が高いです。主に買取と販売がメインとなっていますが、それ以外にも「車検」「修理」「板金」など幅広いサポートを手がけています。ただ売るだけではなく、アフターフォローなども充実しているので、ユーザーからも「頼れる存在」として信頼されているわけです。

以上のような優秀なサービスに加えて、「スタッフの質」も高く、一人ひとりのスタッフがきめ細かな対応を心がけています。査定結果が出た後も「なぜこのような査定額になったのか?」「車のどこの部分にどんな評価が付いたのか?」といったことまで細かく答えてくれるので安心です。

その日のうちに契約まで進める

3つ目の特徴は【その日のうちに契約まで進める】ことです。「車を売りに出したい」と思ってから査定までは即日で完了します。インターネットで査定依頼を出す方法もありますが、スピード感を求めるなら電話予約が確実です。

まず電話で査定依頼をしてから実店舗に車を持ち込み、査定を受けます。30分ほどで査定が完了し見積もりを出してくれます。その結果に納得できれば、その日のうちに契約を結ぶことができます。

また、買取だけでなく「販売」も行なっています。売却と同時に新しい車を買おうと考えているのであれば、店舗内で自分に合った車を選ぶことが可能です。ビッグモーターは【中古車販売台数3年連続No.1】にも輝いた実績があるため、きっと自分に合ったステキな車を見つけることができるでしょう。

ビッグモーターの評判と利用した人の口コミ

それでは早速【ビッグモーターの評判と利用した人の口コミ】を見ていきましょう。また利用したいとの声もたくさんあることから、サービスの質の高さも伺えます。いくつか口コミをピックアップしたのでぜひ参考にしてみてください。

対応がスピーディだった

「一括査定サイトから査定依頼を出したが、いちばん最初に電話が来たのがビッグモーターだった。買取業者の電話についてはあまり良いイメージがなかったが、親切かつスムーズに対応してくれたので大満足できた。また、最初に提示された査定額と実車査定での査定額が同じだったので安心した。」

電話をしたその日に実車査定ができると述べたように、ビッグモーターの対応の早さは業界でもトップクラスです。出張査定の日程調整や手続きなどスピーディに対応してくれます。「できるだけ早く車を売りたい!」と考えている人にはぴったりです。

車の状態を褒められた

「評判が高いということで査定してもらいましたが、車の状態が良いですねと褒められたのは嬉しかった。また、こちらの売却希望価格にできるだけ近づけるよう努力してくれたのも嬉しかった。対応が全て親切でまた利用したいと思った。」

スタッフの対応もピカイチです。高い専門性を持ったスタッフが一人ひとりに寄り添ったコミュニケーションをしてくれますよ。大企業でありながらも社員への教育が行き届いており、親切かつ分かりやすく説明してくれます。初めて車を売る人でも安心です。

他店よりも高い値段で買い取ってくれた

「先日ビッグモーターを利用しましたが、他店の買取金額を伝えるとすぐに金額の確認をしてくれて、200,000円も高い買取金額を提示されて驚いた。想像を大きく超えた金額だったので即決した。次の車を売るときもビッグモーターを利用したい。」

ビッグモーターでは他社との競争に目を向けており、「他社よりも安い場合はお伝えください!」と掲げています。他店でも査定を受けた場合は遠慮なく買取金額を伝えましょう。もし他店の方が高かった場合は、それよりも高い値段で買取金額を提示してくれるはずです。

ビッグモーターで車を高く売る方法

続いては【ビッグモーターで車を高く売る方法】をご紹介します。せっかく愛車を売るのなら、やっぱり高く売りたいですよね。少しの工夫で査定金額アップを狙うことは可能です。ここであらかじめ確認しておきましょう!

外装や内装は清潔にしておく

車の売却においても「第一印象」はとても大切です。パッと見て汚れや傷が目立つ車は、マイナスポイントにもなりかねません。外装であれば洗車を、内装であればシートやハンドル周りなどをキレイに保っておくことが大切です。お金をかけてまで行う必要はありませんが、できるかぎり掃除などを行いましょう。

傷やヘコミは本格的に直さなくて良い

愛車を長年走らせていると、傷やヘコミはできるかと思います。査定前になると「急いでボディを直さないと」と思うかもしれませんが、本格的に直さなくても大丈夫です。

傷やヘコミを完全に消すとなると修理代がかかります。たしかに修理した方が査定額は高くなりますが、修理代を含めると結果的には査定額は変わらないので、お金をかけてまで直す必要はありません。研磨剤などを使って自力で治すこともできますが、力を入れすぎて失敗することもあります。その結果査定額が低くなることもあり得るので、自信のない人は手をつけない方が良いでしょう。

タバコやペットの臭いを消しておく

車内の「臭い」も重要なポイントです。毎日乗っているとあまり気づけませんが、第三者が乗るとタバコやペットの臭いが気になるケースが多いです。臭いをできるだけ軽くするためにも、日頃からクリーニングをしておくことをオススメします。換気したり、消臭スプレーを使ったりすると臭いも残りづらくなります。

車をできるだけ屋内に保管する

査定アップを狙うなら「車の保管場所」にも気をつけましょう。いくら頑丈な車といえど、雨風にさらされる環境に置けばボディが傷んでしまいます。できるだけ「屋内」に保管するようにしましょう。

これだけでボディ表面の劣化を最大限抑えることができ、査定額もアップしやすくなります。傷やヘコミであれば直すことができますが、ボディの塗装は一度ダメにしてしまうと直すことが難しいです。そのため、日頃から保管場所にも気をつけておく必要があります。

需要のあるオプションは査定額アップ

車にはメーカーオプションやディーラーオプションといったオプションが取り付けられています。なかでも「需要のあるオプション」は査定額がアップしやすくなるので覚えておきましょう。

具体的にはドライブレコーダーやカーナビ、安全装備などです。純正であれば尚良しで、オプションの新旧によっても査定額が変わります。もしオプションを取り付けているのであれば、日頃から大切に扱うようにしましょう。

タイヤの状態

タイヤの状態も査定額に影響します。特に中古車の場合は「タイヤの残り溝」に注目しましょう。残り溝が深ければ深いほど査定アップにつながります。溝が浅いと「タイヤがすり減っている」ということになるので、定期的なタイヤ交換も忘れずに行いましょう。溝が2mm以下の場合は保安基準を満たしていないとされるので早急な交換が必要です。

整備履歴がしっかりとしている

車を所有していると「法定12ヶ月点検」や「6ヶ月点検」といった整備点検があります。これらの履歴がしっかりと残っている車は信頼性も高くなります。そのため、点検記録簿を持っていくことをおすすめします。

買取店に「この車はしっかりと点検を受けている」と思ってもらうことができるので、査定額もアップしやすくなります。

カスタム車は純正部品があれば高評価

もし、車をカスタムしている場合は、条件によっては査定アップが可能です。条件とは「メーカーの公式カスタムであること」「フルカスタムされたコンプリートカーであること」「純正部品を取っていること」のいずれかです。

中途半端にカスタムしている場合はかえって低評価につながります。その場合は純正部品がなければ査定アップは難しいでしょう。また、あまりに個性が強いカスタムもかえってマイナスポイントになるので要注意です。

消耗品などの交換履歴

バッテリーやブレーキパッドといった消耗品の交換履歴も査定額に影響を与えます。交換して時間が経っていない場合は査定アップにつながります。また交換した日や走行距離の履歴が残っていると尚良しです。

ボディカラーも重要

ボディカラーも査定に影響を与えます。一度購入するとカラーを変更することはできませんが「ブラック」や「ホワイト」「シルバー」「パール」といったカラーは他のカラーと比べて買取金額が高くなりやすいです。なぜなら、これらのカラーは老若男女問わず人気があるからです。

査定時にアピールする!

車の状態も大切ですが「査定士にしっかりとアピールする」ことも大切です。長年大切に扱ってきた車であることを伝えれば査定士の心を動かすことができるでしょう。

また、査定士から見ると、所有者がしっかりと手入れしてきた車であれば、たとえ年式が古くても「この車は愛されてきたんだな」と分かるので、車への愛着や日頃からの手入れなどアピールできるところはしっかりとアピールしましょう。

日頃から煩雑に扱っていると査定時にマイナスポイントが付くことがあるので、できるかぎり車を労わることが大切です。

ビッグモーターで車買取をしてもらうときの必要書類と流れについて

それでは最後に【ビッグモーターで車買取をしてもらう時の必要書類と流れ】を解説します。車売却における流れはシンプルですが、必要書類がやや複雑になっています。ポイントだけ抑えておけば初心者でも大丈夫なので、ここでしっかりと確認しておきましょう。

ビッグモーターに査定依頼を出す

まずはビッグモーターに査定依頼を出すところからです。査定依頼にはいくつかの方法がありますが、基本的には「電話での依頼」となります。一括査定サイトに登録してビッグモーターに依頼を出した場合は、ビッグモーター側から電話がかかってきます。

電話またはインターネット上で「車の基本情報」などを伝えると、ざっくりとした見積もりを出してくれます。それに納得できれば実車査定のスケジュールを決めます。

実車査定を受ける

電話にてスケジュールが決まったら、いよいよ実車査定です。ビッグモーターの実車査定には「店舗査定」と「出張査定」の2つがあります。近くにビッグモーターの実店舗がある人は直接店舗に持っていくのがスムーズでしょう。

一方で忙しくて時間がない人は主張査定がオススメです。またビッグモーターの出張査定は「自宅以外」でも可能となっています。スケジュールなどで自宅だと都合が悪い人もいるはずです。そういった場合は、日時と住所だけ指定すればその場所までまだ来てくれます。

いずれにしても30分ほどで査定は終了します。査定が終わったら、スタッフが具体的な査定結果と見積もりを出してくれるので、しっかりと確認しましょう。

正式契約に進む

実車査定の結果に納得できたら、いよいよ正式契約です。正式契約には書類が必要になります。ビッグモーター側が用意してくれる書類だけでなく、自分で用意しなければならない書類もあるので、しっかりと確認しておきましょう。具体的な必要書類は以下の通りです。

車検証

自動車の所有者などを証明する書類です。道路運送車両法では車検証は常に車内に保管することが義務付けられています。ほとんどの人は助手席のグローブボックスに入れているはずです。もし車検証を失くしてしまった場合は「運輸支局」にてすみやかに再発行しましょう。

自動車税納税証明書

自動車税をきちんと納めていることを証明する書類です。自動車税は毎年5月末までに納めることになりますが、そもそも自動車税を納めていなければ車を売却することができません。もし失くしてしまった場合は「各都道府県の税事務所」にて再発行が可能です。軽自動車であれば市区役所にて再発行ができます。

自賠責保険証

強制保険である自賠責保険に加入していることを証明する書類です。この保険証の期限が切れていると車を売却できないので、失くさないように保管しておきましょう。こちらもほとんどの人はグローブボックスに入れているはずです。もし失くしてしまった場合は「加入している保険会社」に問い合わせて再発行してもらいましょう。

実印

普通自動車の売却であれば「実印」が必須です。実印とは市区町村に登録された印鑑のことで、委任状や譲渡証明書を記入する際に必要になります。軽自動車なら認印だけで問題ありません。

印鑑証明書

実印を証明するための書類です。車の売却時には「2通」の印鑑証明書が必要になるので忘れずに発行しておきましょう。市区役所にて発行が受けられますが、車売却時には「発行から3ヶ月以内」の印鑑証明書でなければなりません。また1通あたり300円ほどの手数料がかかります。

委任状

車の売却をビッグモーター側にお願いするために必要な書類です。基本的に店側が用意してくれますが、実印が必要になります。

譲渡証明書

車を譲渡することを証明する書類です。こちらもビッグモーター側が用意してくれますが、実印が必要になります。

リサイクル券

リサイクル法にて定められたリサイクル料金を納めていることを証明する書類です。ほとんどの人は車検証と一緒に保管しているはず。もし失くしてしまった場合は、「自動車リサイクルシステム」のサイトにある「預託証明書」をプリントアウトして持っていくと、リサイクル券の代替として使えます。

住民票(住所変更した場合)

引越しなどで住所が変わるなどで印鑑証明書とその他書類の住所が異なっている場合は、住民票が必要です。また、何度も住所変更している場合は転出証明が必要になるケースもあるので覚えておきましょう。

軽自動車であれば住民票は必要ありません。

入金

必要書類が全て揃って手続きが完了したら、いよいよ入金です。基本的にユーザーの口座に振り込まれるかたちになるので、手続き時に口座番号の分かるものを持っていくと良いでしょう。手続き完了から入金までには3日~1週間ほどかかります。

まとめ

中古車買取業者の超大手【ビッグモーター】について徹底解説しました!いかがでしたか?
少しでも車について調べたことのある人なら一度は耳にしたことのあるビッグモーター。高い人気の裏にはたくさんの魅力があります。

ユーザーからも「スタッフの対応が親切」また利用したい」との声がかなり多いので、車売却が初めての人でも安心して利用できるでしょう。

売却の手続きや必要書類はやや複雑になっていますが、スタッフが親切に教えてくれるので心配は不要です。ぜひビッグモーターに査定依頼を出して、スムーズに愛車を売却しましょう!

【保存版】車の査定はネットで簡単!使える車査定サイト一挙公開