中古車買取業界No.3のラビットはオススメ度は?特徴と評判を分析

「買取業者ラビットの評判が良いようなので利用してみたいが、具体的な特徴、口コミや評判について知りたい」あなたへ。

今回は、中古車買取業界でトップレベルの【ラビット】の特徴と評判をご紹介します。数ある買取業者の中でもひときわ知名度・人気度の高いラビット。きっとテレビCMで見たことのある人も多いはずです。

それだけ親しみのある中古車買取店ですが、人気の裏には知られざる魅力がたくさんあります。愛車を売ろうと考えている人はぜひ今回の記事を参考にして、スムーズな車売却に役立ててくださいね。

ラビット 3つの特徴

まずは【ラビットの特徴】をご紹介します。中古車買取業界においてトップを走り続けているラビットですが、他の買取業者にはない魅力がたくさんあります。その中でも特に魅力的な特徴を3つピックアップしました。

実際に愛車を売る前に、まずはその特徴をおさえておきましょう。

「お客さま第一」で全国170店舗

今や超巨大な中古車買取業者として成長したラビット。株式会社ラビット・カーネットワークが運営している中古車買取業者で、車の買取や販売をメインにカーリースなども行っています。ラビットは直営店だけでなくフランチャイズ化も果たしており、全国に170を超える店舗があります。

「クルマ~売るなら~ラビット」のCMはあまりに有名ですよね。道路沿いにあるウサギのマークの看板もよく知られており、きっと誰しも一度は目にしたことがあるはずです。

また多店舗展開しているのにも関わらず「お客さま第一」のモットーが揺るがないのも、ラビットの大きな魅力。一人ひとりのユーザーに寄り添った査定・ サービスを実践していることから、顧客満足度の【見積もり・査定満足度部門】において第2位という実績も持っています。

圧倒的な高額査定

先ほど少し述べましたが、ラビットの大きな魅力に【高額査定】があります。ユーザーの口コミを見ても「試しにラビットに愛車を出してみたら驚きの査定額だった」「ここまで高く売れると思わなかった」といった声も多々上がっています。

なぜラビットがそこまでの高額査定を実現できるかというと「オークション大手企業の傘下だから」。ラビットは、オートオークション最大手「USSオークション」が買取専門チェーン店として展開し始めたのがきっかけで生まれた業者です。

USSオークションは国内シェアでも圧倒的な数字を持っているため、それらのデータ分析によって、より高い価格での車買取が実現できるのです。

またUSSオークションに出品できるということは「在庫リスクが少ない」とも言えます。店舗販売のみでの営業となると、車の維持や保管場所の確保だけでも相当なコストがかかります。その点いつでもオークションにかけられる状態であれば、店舗で売れなければオークションに流せば良いだけの話なので、在庫リスクを抱える必要がありません。

ラビットの場合はすぐにオークションに出品するため、ほとんどコストがかかりません。それらのコストをユーザーに還元することで、より高い値段で車を買い取ることが可能となっています。

またラビットは「プラス査定」の高い評判が。ホイールやカーナビなどあらゆるオプションパーツがプラス査定の対象となっているので、車をドレスアップしている人は査定額がアップしやすくなります。

どんなに小さなパーツであっても「車の状態に良い影響を与えている」と見なされれば、かなりの高評価が得られるでしょう。ラビットは買い取るクルマを、単なる「車」として見るのではなく「この人の車」として見てくれるので、ユーザーから見ても印象が良いのです。

スタッフの対応は抜群。査定・手続きもスムーズ

ラビットの3つ目の特徴は【スタッフの対応が良い】こと。2017年に行われた顧客満足度ランキングでの【担当者の接客力】部門において、ラビットは堂々の3位に輝いています。

数ある中古車買取店の中で3本の指に入るほどの実力で、実際にユーザーの口コミを見ても「明るくて接しやすかった」「親しみのある対応だったので査定もスムーズだった」との声が多数上がっています。

いくら査定額が高くても、スタッフの対応が適当だったら売るのをためらいますね。ラビットでは、一人ひとりのユーザーを第一に考え、かつニーズに応えた査定をしてくれます。最後まで「ユーザー満足度」にこだわった姿勢を貫いてくれるので、こちらとしても安心です。

またラビットは170以上もの店舗を展開していますが、全国のどのお店で売っても満足度の高いサービスを提供してくれます。素晴らしい対応をコツコツと積み重ねていった結果、中古車買取業界でもトップ層を走り続けているとも言えますね。

ラビットの評判と利用した人の口コミ

それでは早速【ラビットの評判】について見ていきましょう。競争の激しい中古車買取業界を生き残るには「ユーザーからの支持」が必要不可欠。業界No.3との呼び声高いラビットは、やはり相応の評価があります。実際にラビットを利用したことのあるユーザーの声をご紹介しながら、ラビットの評判を掘り下げてみました。

突然行ってもスムーズに対応

「愛車を売りたいと思っていきなりラビットの店舗に足を運んだ。さすがに申し訳ないと思ったがスムーズに対応してくれた。早い対応かつ質問にも的確に答えてくれたので、初心者の自分でも分かりやすかった。他の店舗もいくつか周ったが、ラビットの対応がいちばん良かったと思う」

スタッフの対応が良かったとの声が多数上がっています。ラビットは、大手ながらも社員への教育が行き届いており、一人ひとりのお客さまに寄り添った対応をしてくれます。全国どこの店舗に行っても迅速な対応をしてくれるので、初めての人でも安心。いきなり店舗に行っても親切に教えてくれます。

見積もりから契約まで1日で終了

「先日ラビットを利用して車を売却したが、初日で契約の段階まで進めた。実車査定もスムーズだった上に、手続きの進め方も分かりやすく教えてくれた。ひとつも問題なくあっという間に売却が完了したので、ラビットが多くの人から愛される理由にも納得した」

ラビットでは見積もりから契約まで一連の流れを1日で終わらせることも可能です。モットーである「お客さま第一」のもと、ユーザーのニーズに合わせた対応をしてくれます。「忙しいので車売却に時間を割けない」「できるだけ早く愛車を売りたい」といった方でも安心。ラビットでは、どんな方でも満足のいくサービスを提供しています。

全てにおいてレベルが別格

「車が好きなので何度も売却したことがあり、買取業者にも何度も通ったことがあるが、ラビットは別格だと思う。査定額はもちろんスピーディに対応してくれるので本当にありがたい。最初は何社も見て見積もりを出していたが、今はラビット一択。今後も利用し続けたいと考えている」

ラビットのサービス全てに大満足だったという声もあります。買取価格の高さ、サービスの充実度、スタッフの対応、全てにおいてハイレベル。だからこそ中古車買取業界でもトップを走り続けられているのでしょう。

ラビットと他の車買取業者の査定項目5項目を比較

次に【ラビットと他業者との査定項目の比較】をご紹介します。「高く売れる」と評判のラビットですが、具体的にどのように査定を行っているのでしょうか。

ここでは「5つの査定項目」を踏まえながら、ラビットと他の買取業者を比較してみました。具体的には、【店舗数】【査定依頼方法】【入力項目数】【出張査定対応地域】【入金までの期間】の5つ。いくつかの業者と比較することで、車売却がよりスムーズになりますね。

ラビット

ガリバー

カーチス

ユーポス

カーセブン

店舗数

170

453

55

82

120

査定依頼方法

ネット・電話・店舗

ネット・電話・店舗

ネット・電話・店舗

ネット・電話・店舗

ネット・電話・店舗

入力項目数

11

7

9

6

9

主要査定対応地域

全国どこでも

全国どこでも

北海道・九州・四国以外

東京・関西・九州のみ

全国どこでも

入金までの期間

1週間

最短2

1週間

1週間

1週間

店舗数は超大手と比べるとやや少ない

まず店舗数ですが、ラビットは170店舗で、5つの中ではトップ層に位置しています。ただ、超大手の「ガリバー」の店舗数は453と圧倒的。超大手と比べるとやや劣ってしまいます。

しかし170店舗もかなり多い数字ですし、47の都道府県で割ると各都道府県に3~4店舗ずつある計算になるので十分でしょう。よほどの田舎に住んでいない限り、基本的には自宅の近くにラビットがあるはずです。

査定依頼方法は3つ

次に査定依頼の方法ですが、「インターネット」「電話」「店舗」の3つがあります。もちろんラビットでも3つ全ての依頼が可能となっており、他業者でも3つ揃っているところがほとんどです。

インターネットでの申し込みでは、ホームページから査定依頼を出します。電話の場合は直接、電話をかけて査定のスケジュールなどを決めるかたちです。店舗での依頼は、文字通りお店に足を運んで申し込むことになります。
ただ、ゆくゆくは実車査定にて店舗には足を運ぶことになります。査定依頼を出すだけなら、まずはインターネットで申し込むのがオススメです。

ラビットの入力項目数は「11」

インターネットにて査定依頼を出すときに「必要情報」を入力しなければなりません。どんな情報かというと、車の情報と個人情報です。表でご紹介した5つの買取業者を比べると、もっとも少ないのがユーポスの「6」、もっとも多いのがラビットの「11」となっています。

ラビットでは具体的に、メーカー名、車種名、年式、走行距離、ボディカラー、駆動方式、所有者の名前、電話番号、メールアドレス、住所、郵便番号を入力します。
入力する数が多いとやや面倒に感じるかもしれませんが、多いほど「正確な査定」を受けることが可能です。

出張査定は「全国どこでも可」

ラビットでは出張査定も行なっています。ラビットは全国各地に170もの店舗を構えているので、北海道から沖縄まで、全国どこでも査定可能。他の買取業者だと「北海道や沖縄は不可」「東京・関西・九州のみ対応」といったところもあります。

全国どこでも出張査定ができるというのは、大手の魅力。気負うことなくぜひ出張査定を申し込んでみてくださいね。

入金までの期間は「約1週間」

実車査定から手続きまで全ての工程が終わったら、最後に入金されます。基本的に「口座への振込」となりますが、入金までの期間は約1週間です。ガリバーなど入金スピードに力を入れている買取店であれば、2~3日での入金が可能となっていますが、その他の買取店ではだいたい1週間ほどはかかります。

全てにおいてハイレベル

表をみて分かる通り、ラビットのサービスは全てにおいてハイレベルです。それを裏付けるかのように、「他の買取店と比べてもラビットは別格」という口コミも多数寄せられています。

ガリバーなどの超大手と比べても引けを取らない実績があるので、安心して自分の車を委ねられるでしょう。車に詳しい人から初心者まで、どんな方でも満足できるようなサービスを提供してくれます。

ラビットで車を高く売る方法

それでは最後に【ラビットで車を高く売る方法】をご紹介します。
せっかく愛車を売るのなら、やはりできるだけ高く売りたいですね。ちょっとした意識をするだけで査定額をアップさせることができます。いきなり査定に出す前に、ぜひ以下のポイントを意識してみてくださいね。

直接申し込みではなく「一括査定」で査定を受ける

ラビットで車を高く売りたいのなら【直接申し込みではなく一括査定で申し込む】のがオススメ。
通常であれば、実店舗に車を持って行って査定をお願いするイメージがあるかと思いますが、この方法はラビットではあまりオススメできません。

なぜかというと、「直接申し込みだと他に競争相手がいないから」です。
最初から「ラビットに決めた!」と言って査定を受けると、他にライバルがいないため、買取金額が安くなってしまいがち。最初から競争相手の多い「一括査定サイト」を使って申し込むのが良いでしょう。

【最新2019年版】車の買取業者オススメ12社を徹底比較!

外装・内装を美しくキープ

車を高く売りたいのなら「第一印象」がとても大切です。
まず目に入るのが外装。普段から洗車などを全くしていないと、パッと見たときの印象が悪くなってしまいます。
内装も同様。

シートやハンドル周りが汚れていたり、ホコリが溜まっていたりすると印象は悪く映ります。可能なかぎり洗車をしたり掃除をしたりすることが大切。日頃の手入れが高額査定にもつながるので、ぜひ意識してみてください。

オプションで査定額アップ

オプションの有無によって査定額にも差が生まれます。
オプションには、工場での出荷段階で取り付ける「メーカーオプション」と、ディーラーにて取り付ける「ディーラーオプション」の2つがあります。

特にドライブレコーダーや自動ブレーキなどの安全装置、ETCなどは査定アップにつながりやすいので覚えておきましょう。

一方でカスタムパーツやホイールなどは、査定アップになるケースもあれば、ならないケースもあります。また、査定アップにおけるオプションは基本的に【純正】であることが重要です。社外パーツとなると査定アップは難しいでしょう。

車内の臭いも重要ポイント

査定アップを狙うのなら「車内の臭い」にも気を配りましょう。
特にタバコの臭いは要注意。中古車販売では「喫煙車なのか?禁煙車なのか?」の区分があります。今もしタバコを吸っているのなら、消臭スプレーなどで対応しておくと良いでしょう。

また、ペットを車に乗せている人も気をつけたいところ。車内チェックのときにペットの臭いによって査定額が落ちてしまうケースもあります。

いずれにしても車内の臭いは査定において重要ポイントになるので、日頃からクリーニングをするなど意識することが大切です。

屋内保管するのが◎

「車の保管場所」にも気をつけましょう。屋内駐車場に保管していれば問題ありませんが、屋外に保管している場合は要注意です。車のボディ(特に塗装)は、野ざらしになると傷みやすくなります。雨風にさらされたり、日光に当たり続けたりしてもボディ塗装は劣化しやすくなるのです。

基本的に屋内に保管するのがベスト。ボディが傷まない環境に置いておくことで高額査定が狙えるでしょう。

傷やヘコミは直しすぎないように

愛車に長年乗っていると、傷やヘコミができる確率も高まります。売却前に車をぶつけたり傷つけたりすると「早く直さなきゃ」と思うかもしれませんが、基本的に傷やヘコミは直さなくて大丈夫です。

売却金額を高くするためにお金をかけて修理しても、結果はあまり変わりません。また、自分で無理やり直そうとするとかえってマイナス査定になる可能性もあるので、無理する必要はありません。基本的には、何もせずに出品するのがベストでしょう。

ボディカラーで差

ボディカラーによって査定額も異なります。特に「ブラック」「ホワイト」「シルバー」「パール」といった王道系の色は高く売れやすい傾向。というのも、これらの色は老若男女問わず人気があり、多くのユーザーが欲しいと思っています。奇抜なカラーよりも需要があるので査定額も高くなりやすいです。

すでに車を買っていれば変更不可能ですが、「売るのを見越して車を買いたい」と考えているのなら、ボディカラーで車を選ぶのも良いでしょう。

査定時にしっかりとアピール!

実車査定を受けたときにアピールすることも大切です。特に「長年大切にしてきた愛車なんです」と伝えるのがオススメ。持ち主に愛されて、日頃からきちんと手入れされてきた車は、たとえ年季が入っていても美しい状態が保たれています。

まとめ

中古車買取業界No.3【ラビット】の特徴と評判について詳しく解説しましたが、いかがでしたか?
数ある中古車買取業者の中でもひときわ知名度と人気のあるラビットですが、その裏にはたくさんの魅力があります。他の買取業者にはない魅力を持っているからこそ、ラビットは今もなおトップ層を走り続けているとも言えます。

査定項目を比較してみても、ラビットならでは魅力によって高額査定が可能となっているので、愛車をできるだけ高く売りたいと考えている人はぜひ店舗に足を運んでみてくださいね。
今回の記事を参考にしながら、ぜひラビットにて愛車をスムーズに売りましょう!