事故車でも高額査定をゲットする5つのコツ!おすすめ買取業者も紹介

「事故車の査定ってどうなっているの?」「事故車は査定が低くなるのかな」と事故車を保有している方は、買取査定がどのようになるのか気になりますよね。一般的には事故車は査定額が低くなると言われていますが、実際に査定にどれくらい影響があるのでしょうか。

今回の記事では、事故車の定義から査定時の評価方法まで、事故車を売却する時に役立つ情報をまとめました。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

どのような車が事故車(修復歴車)になるのか


世間一般では事故に遭った車両を<事故車>と呼んでいますが、自動車の取引で査定に影響するのは事故に遭った事があるかどうかではなく、<修復歴>があるかです。

修復歴とは「事故や災害により自動車の骨格部分を損傷して修理、交換をした経歴」です。自動車業界では修復歴のある車両を<修復歴車>と呼びます。

車の8つの骨格部分に修復歴があるか

車の修理が修復歴に当たるかどうかの基準は、一般財団法人の日本自動車査定協会、自動車公正取引協議会、日本中古自動車販売協会連合会などの業界団体が中心となって定めています。次の8つの車の骨格部分を修理、交換したかどうかで修復歴になるか判断されます。

  • フレーム(サイドメンバー)
  • クロスメンバー
  • インサイドパネル
  • ピラー
  • ダッシュパネル
  • ルーフパネル
  • フロア
  • トランクフロア

修復歴が付くと「車の骨格部分を修理、交換するほどの衝撃を受けた車両」と見なされて車両の強度が下がっていると判断され、車両の価値が大幅に下がってしまいます。

傷やへこみは事故車になる?

上記の骨格部分ではない部品の交換、修理は修復歴とはならず<修理歴>になり、車両の価値は下落しません。

例えば「走行中に前の車と追突事故を起こし、フロントバンパーが交換になった」というケースでは、バンパーのみの交換の場合では修復歴にはなりません。フロントバンパーより奥の箇所である<クロスメンバー>の修理、交換を行うと修復歴車となってしまいます。

傷やへこみも同様で、事故でついた目立つ大きなへこみがあったとしてもそれだけでは修復歴にはなりません。

事故による車両の価値落ち(評価損)の補償は

事故に遭い修復歴車となってしまうと、例え被害者側であったとしても車両の価値は大きく下がってしまいます。その損失額は保険会社に請求する事ができますが、なかなか補償を引き出すのは難しいのが現状です。

しかし、そこで泣き寝入りをするのは得策ではありません。自分が受けた損失はきっちり請求するべきです。保険会社への評価損の補償請求には、<事故減価額証明書>が必要です。<日本自動車査定協会>では修復歴に当たるかどうかの判断も含めて、事故による価格落ちを証明する<事故減価額証明書>を発行する業務を行っています。

<事故減価額証明書>を発行してもらうには、全国にある支部に車を持ち込んで所定の料金を払う必要があります。一例として、東京都では普通車(661cc~3,000c以下の乗用車・商用車)は7,020円です。

事故車の査定額の相場を知る


「事故車は買取が安くなる」と言われていますが、どれくらい安くなってしまうのでしょうか。

事故車の査定額の落ち幅

ここまで説明したように査定額が大幅に低くなるのは事故車の中でも修復歴車に当たる車両です。もちろん下落幅はケースバイケースなのですが、一般的には修復歴車になると普通乗用車で30~50万円程度は査定額が下がってしまうようです。

本記事の下部で事故車専門買取業者が提供している<事故車売却シュミレーター>を紹介していますので、おおよその売却額を知るために利用してみてください。

中古車を求めるユーザーの大部分は、事故車(修復歴車)を選択肢から外します。外見上は完全に修理されていても大きな衝撃が加わった車両は思わぬ不具合が出る事も考えられます。中古車と言えどもせっかく大きな金額で車を購入するのですから、リスクを避ける判断が働くのは当然です。

中古車市場での価値が低い修復歴車は、市場の原理から見ても査定額の下落は避けらないと言えるでしょう。

ローンの残っている事故車は売れるのか

ローンが残っている事故車でも売却は可能です。ローンを完済していない車両はローン会社が所有権を持っている事が多く、本来であれば車の所有権をローン会社から自分に移した後に買取業者に売却する手順になります。しかし昨今では、買取代金をローン会社に直接支払うサービスを用意している業者が多いです。

例えば買取額が100万円でローンの残額が70万円だったなら、買取業者は70万円をローン会社に支払い、残りの30万円を売却したユーザーに支払います。

事故車の査定で価格がつかない場合

ほとんどの買取業者では事故車の買取も行っていますが、事故での損害の修理を行っておらず損害箇所が大きすぎる車両は査定で0円を提示される場合もあります。「廃車にするなら手数料がかかります」などと言ってくる業者もいるでしょう。

そのような場合でも「事故車なので廃車にするしかないのか……」などとすぐにあきらめないでください。事故車の買取を専門としている業者がありますので、まずは査定を依頼してみましょう。複数の事故車専門の業者に査定を依頼すれば、よほどの事がない限り0円査定にはならないはずです。

本記事下部でも事故専門の買取業者を紹介していますから参考にしてください。

事故車の査定時に注意する事


事故車(修復歴車)の査定額が低くなるのは避けられません。取引時の注意点と少しでも高く売却するためのコツを紹介します。

事故歴を隠して売却できるのか?

「事故歴(修復歴)がある車両だけれど、外見上は完璧に修理してあるので事故歴(修復歴)無しとして売却しよう」という事は可能なのでしょうか?結論から言うと修復歴を隠して車両を売却するのはまず不可能です。

車両の外見に事故を感じさせるものが何もなくても、査定士が内部の骨格部分をチェックすれば修復歴となる部分に工具が使われていた痕跡は残っており、すぐに確認できます。ベテラン査定士が車両の修復歴を見落とす確率は2%と言われています。

物の売買には<瑕疵担保責任>というものがあり、修復歴を隠して自動車を売却して後にその事実が発覚した時には確実に責任を問われる事になります。具体的には買取業者から損害賠償を請求される可能性もあるのです。

修復歴をプロの査定士が見落とす事はほぼありませんので、査定時には正直に修復歴有りと申告するようにしてください。

事故車は査定前に修理すべきか

修復歴に限らず車の売却では、故障個所は修理しないで売却するほうが得になります。確かに修理したほうが査定額は高くなりますが、修理でかかった金額ほどはアップする事はありません。売却を前提とした車両の修理はしないようにしましょう。

事故車を高く査定してもらうコツ

事故車を少しでも査定額が高くなるコツをお伝えします。

徹底的に綺麗にする

車の内外装は出来るだけ丁寧に綺麗にしましょう。業者は買取後に車両を徹底してクリーニングします。ですから「査定時の車の汚れ」はマイナスポイントにはならないのですが、査定もやはり人間のする事ですのでピカピカの車両ならば少し割り増ししたくなるのが人情です。

特に査定額アップを粘り強く交渉する予定の人は、査定当日には車両を綺麗にしておいてください。

社外品は純正品に戻す

タイヤホイールやエアロパーツなど社外部品を装着している場合は、なるべく新車購入時の部品に戻してから査定を受けるようにしましょう。

一般のユーザーは純正品を好む傾向があり、例え有名メーカーの高価な社外部品であったとしても査定ではマイナスポイントになるケースが多いです。

簡単に直る傷は直す

コンパウンドで磨いて消えるような、自分で簡単に直す事の出来る傷などは直しておきましょう。査定時の印象が良くなります。

なるべく早く売却する

これは事故車に限りませんが、車は年月が経つほど価値は下がっていくものです。車を売却するのなら、なるべく早く行動を起こすようにしたほうが高額売却出来る可能性は高くなります。

事故車を高く売るには複数の業者で査定してもらう

車の買取業者は、一社しか査定しない場合では底値に近い金額を提示してくるものです。車を売却する時にはなるべく複数の業者に査定してもらってください。

複数の業者で査定すると、業者同士が競り合って査定額は大幅に高くなります。これは事故車の場合にも当てはまりますので、事故車だからと言って消極的にならずに複数の業者に査定してもらうようにしてください。

事故車を売却できるサービス・業者


事故車専門に買取をしている業者を紹介します。

事故車買取のタウ

海外にも流通経路を持っているので幅広い事故車の買取に対応しています。サイトでは<事故車売却シミュレーター>を無料で提供。

メーカー、車種、年式と、レベル1~5に分けられている損傷の程度を選択すると、事故車のおおよその買取価格が表示されます。

事故車買取専門 タイロッド

東京、横浜、大阪に店舗を持つ事故車の買取専門業者。事故車の年間取引台数は5,000台以上で実績も十分です。「車の引き取り、書類手続き」が無料サービス。事故車の査定も無料で行っています。

故障車・事故車買取 リプロワールド

会員数4万5千社を持ち年間230万台の中古車取引きを行う<USSオートオークション(東証一部上場)>のグループ企業。1982年に創業と歴史は古く、日本で最初に事故車買取を事業化した会社です。

事故車の査定と買取というのは難しい取引ですが、リプロワールドは30年以上積み上げられた経験と実績で非常に安定しているとの評価があります。

事故車買取り専門 オートランド東京

事故車だけではなく、「廃車にするしかない車」や「過走行車」「商用車、大型車などの極端に内外装が粗悪な車」までほぼすべての条件の車を買取してくれる業者です。キャッチフレーズは<愛車何でも引き取り屋さん>。

他の業者に断られてしまって行き場のない車両をお持ちの場合は、一度相談してみると良いでしょう。

まとめ


今回は<事故車の査定>についてお伝えしました。修復歴有りとなってしまうと査定額が落ちてしまうのは事実ですが、事故車専門の買取業者も多く存在しますのであまり悲観する必要はありません。

事故車であっても少しでも高く売るためには、複数の業者で査定してもらうようにしてください。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます