全国で人気の高いナンバーを紹介!希望ナンバーを取得するための方法と費用

車を新車購入するときや買い替え時に、ナンバープレートの数字を希望できます。人気の車のナンバーは抽選制になることがあるので、人気ナンバーがあることを知らなければ戸惑うかもしれません。

ナンバーにもいろいろな種類があり、深い意味をもつナンバーを避けている人も多いです。全国で人気の高いナンバーや抽選制のあるナンバーについての情報を紹介します。

全国で人気の高いナンバー

基本的に、車のナンバープレートの番号はランダムに発行されるものです。しかし、希望ナンバー制度があるため自分の好きな数字を選択することもできます。別途、手続きが必要ですが希望した数字のナンバープレートを発行してもらえるのです。

全国でよく希望されるナンバーにはどのようなものがあるのでしょうか。その数字を希望する心理も含めて、全国の人気の高いナンバーを紹介します。

記念日や誕生日

ナンバープレートの数字を自分や家族、大切な人の誕生日や記念日に設定する人もいます。思い出づくりを大切にしている人は誰かと思い出を車のナンバーにこめるのでしょう。

人との関わりを大切にする人や親和欲求が高い人は人と関係している数字をナンバープレートに希望する可能性が高いと言えます。そう考えると、周囲で誕生日や記念日をナンバーに設定している人がいるか探してみると面白いですね。

ぞろ目

人気のあるナンバープレートの数字の2つ目はゾロ目です。「777」や「888」などのゾロ目は規律制他の高い人や、縁起の良さなどを気にする人が選びがち。数字がきれいに並んでいると気持ちがいいので希望ナンバーを設定するという人もいるでしょう。

自分の力では何かの力が働いていると言った考えの人や運命を重要視する思考のある人は、希望ナンバーでラッキー7や末広がりの8をナンバーに設定する人が多いようです。

ハロー効果

3つ目の人気ナンバーはハロー効果を期待する車の場合です。ご当地ナンバーとも言われています。例えば「3776」静岡県民の方がよく選ぶ富士山の標高を表した数字です。

地元愛に溢れている人のナンバーは地元に何かしら関係がある数字を希望するようです。「2236」や「2255」も富士山に関係しているご当地ナンバーです。

人気のご当地ナンバーとは?

街中でカラフルなデザインが施されているナンバープレートを見かけたことはあるでしょうか。「地方版図柄入りナンバー」と言われるナンバープレートです。地域や自治体の個性的でユニークなデザインが注目されています。

2019年ご当地ナンバーランキング
1位:熊本(くまモン)
2位:福山(広島カープ)
3位:仙台(仙台七夕まつり・伊達政宗の騎馬像)
4位:愛媛(みきゃん)
5位:静岡(富士山)
ご当地ナンバーは全国的に人気の高いキャラクターが使われていることが多く、可愛いデザインなので愛されています。地元愛の強い人にとって選ばざるを得ないナンバープレートですね。

希望ナンバーとは?

車のナンバープレートに記載する数字を自分で希望できる制度のことを希望ナンバー制と言います。すでに交付された後であっても、運輸支局で手続きをすると希望ナンバーに変更できます。

全国的に人気の高いナンバーは抽選制になっており、必ず取得できるとは限りません。車のナンバーを変更するときや新規登録の際にナンバーを登録したいのであれば、 抽選制なのかすぐに希望できる一般番号なのかを確認しておくようお勧めします。

一般希望番号

すぐに希望できるナンバーを一般希望番号と言います。人気ナンバーを選んでも、抽選で落ちてしまったときのことを考えて、一般ナンバーの中から候補を探しておくという人もいます。

抽選対象希望番号

人気の高い希望ナンバーは抽選対象希望番号です。全国で14種類のナンバーがあります。それぞれの種類によって抽選が行われます。

また、全国統一の抽選対象希望番号の他にもご当地ナンバーなどは地域によって抽選対象番号に設定されている場合もあるので事前に調査しておく必要があります。

抽選対象希望番号を選んだ場合、1週間分の抽選を毎週月曜日に行われます。1週間待つことができないという急ぎの場合は一般希望番号を選んだほうが良いでしょう。

抽選に落選したら再度抽選できる?

抽選対象希望ナンバーの抽選に落選しても、再度抽選できます。抽選に当選したことが確認できてから支払いを行うので、お金を払って落選したのに返金されないということはありません。

インターネットから抽選対象希望ナンバーを希望するのであれば、「抽選再申込」からすぐに再抽選を申し込めるので便利です。

希望ナンバーの対象車両

希望ナンバーを申し込める対象車両は次のとおりです。

普通車 軽自動車 バイク
自家用 ×
事業用 × ×

バイクや事業用軽自動車は申し込めません。

希望ナンバーに変更するための費用

希望ナンバーに変更するには通常交付ナンバープレートと異なり、費用がかかります。ナンバープレートには一般的のペイント式と車のライトをつけると文字も点灯する字光式の2種類があります。字光式のナンバープレートの方が交付手数料が高く設定されているので注意してください。

地域によって希望ナンバープレートを交付する手数料は異なります。それぞれ希望番号予約センターに確認すると良いでしょう。車の種類にもよりますが約4,000〜7,000円が相場です。

希望ナンバーの申請から取得までにかかる日数は?

希望ナンバーは人気が高いため注文されてから制作されます。ですから交付されるまでに時間がかかることがほとんど。交付手数料の入金が確認されてから4〜5営業日程度かかります。

抽選対象希望ナンバーは毎週日曜日までに手続きを終えたものが月曜日に抽選されて発表されるので抽選に当たったとしてもナンバープレートが実際に交付されるまでには最長12日程度かかると考えられます。

最近人気急上昇中のナンバー「358」の謎

自動車の人気ナンバーは1桁数字や語呂合わせの数字、縁起が良いとされている数字などが挙げられます。しかし、2019年に岩手・盛岡ナンバーでは「358」が人気ナンバーに急上昇しました。

急に人気が高まったはっきりとした理由はわかっていませんが、ラッキーナンバーとしてここ1〜2年で急に注目されるようになっています。巷ではブッダが悟りを開いた年齢、風水の表す意味、平和、エンジェルナンバーなどが噂されているようです。

ナンバープレートをセルフで交換する方法

ナンバープレートの封印作業は陸運局の人にしてもらうのですが、その前に交付されたナンバープレートの交換を行わなければなりません。

ナンバープレートの取り外し方
  1. 前面はドライバーで左右のビスを緩めてプレートを外す
  2. 後ろの右側のビスを緩める
  3. 封印の部分はマイナスドライバーで開ける
  4. ビスをドライバーで緩めてナンバープレートを外す
ナンバープレートの取り付け方
  1. 前面はドライバーで左右のビスを取り付ける
  2. 後面も右側は前面と同じように取り付ける
  3. 後面の左側に封印台を取り付ける
  4. 封印を作業員に取り付けてもらう
ナンバープレートの取り外しや取り付けはセルフでも簡単に行えますが、ナンバープレートを変更するとき以外は無闇に触らないようにしてください。特に封印を勝手に取り外すことは法律に違反します。注意しましょう。

まとめ

background of traffic of cars on road from top view. 3d rendering

ナンバープレートのナンバーは自分が希望する数字に設定できます。人気のあるナンバーは抽選対象ナンバーとなっています。地域によってご当地ナンバーがあり、地元の人から大人気。

人気のあるナンバーには、選ぶ人の考えかたが現れています。切りの良い数字や縁起がいいとされていることが数字、大切な人の誕生日や記念日などが希望ナンバーの中でも人気です。

当選するとしてもしなくても人気のナンバーを希望してみるのはいかがでしょうか。ナンバープレートは地元を宣伝したり、人との関わりを大切にしていることをアピールしたりできる意外なアイテムですね。