外車の買取価格を高くするにはどうしたらいい?おすすめ専門業者とは

「外車を売ろうと思ってるけど買取価格について知りたい。外車は安くなりやすいって聞いたことがあるけど、国産車と比べて実際どうなの?せっかく売るならできるだけ高く外車を売りたい。」と考えているあなたへ。

そこで今回は【外車の買取価格】について詳しく解説します!今や国内でも多く見かけるようになった外車ですが、買い取りに出した時の価格がどうなるのか、具体的に解説します。また後半には【外車を高く売るコツ】も解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。いち早くコツを知って、愛車をスムーズに売却しましょう!

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

外車は国産車より安くなる?その理由とは

外車と聞くと「デザインがかっこいい」「購入金額が高い」「スピードが速い」などさまざまなイメージがありますよね。誰もが知っているメルセデスベンツ、フォード、ボルボなど無数の外車メーカーが存在しています。

高級感のあふれる雰囲気が魅力の外車ですが、実は買取相場は安くなりやすいのが事実です。「購入時はあんなに高かったのに売却時はこんなに安くなるなんて……」と思う人も少なくありません。外車の買取価格が安くなりやすいのは、さまざまな理由があるのです。

具体的には以下の理由が挙げられます。

買取相場の「下落」が激しい

外車には「高級そう」「高級金額が高そう」といったイメージがありますよね。たしかに購入金額は国産車よりも高くなります。一方で、年数が経つにつれて買取金額が大きく下落してしまうのです。

購入時と売却時のギャップが激しいがゆえに「こんなに安くなるなんて……」とショックを受ける人が少なくないのも事実です。実際に外車を売る際は「買取価格の落差が大きい車」として認識しておく必要があります。

外車の中古車は需要がない

外車の買取価格が下落する要因として「中古車としての需要がない」ことが挙げられます。「外車はたくさん売れてそうなのに……」と思うかもしれませんが、それは新車の話です。中古車となると話は違います。外車における中古車市場はきわめて小さく、買い手がつかないケースが多いのです。

また、そもそも外車を買うのは「経済的に余裕のある人」がほとんどですよね。そのため中古で外車を買う人は少なく、ほとんどが新車で買いたいと思っています。そういった人が外車を売る場合も、わざわざ買取には出さず「下取り」として愛車を売り、安く新車を買うパターンが非常に多くなります。

再販されているため市場が狭い

外車が安くなりやすい大きな要因として「再販されているため市場が狭い」ことも挙げられます。どういうことかというと、外車は海外から輸入して国内へと再販されている車と言えます。海外で生産された車でありながら市場が「国内だけ」となるわけです。

一方の国産車は、日本国内で生産するため、市場を「国内と海外」のどちらもターゲットにすることができます。そのため、外車は買取相場が安くなりやすく、国産車は高くなりやいのです。

外車はどのくらい安くなってしまうのか

では具体的にどれくらい外車の買取価格は安くなってしまうのでしょうか?いくつか車種をピックアップして、その買取価格の変化を見ていきましょう。

わずか3年で大幅に下落する

例えばメルセデスベンツの「C200 アバンギャルド」で見てみると、購入金額は5,000,000円と高額ながら、買取価格はわずか3年で2,000,000円にまで落ち込んでしまいます。

2015年に買って2017年夏に売った場合、約2,600,000円で売れますが、そこから1年半後の2018年冬には約2,000,000円にまで下落します。たった1年半のあいだで600,000円も買取価格が落ち込んでしまうのです。

トヨタの海外モデル「クラウンアスリート ハイブリッドFour」を見てみると、こちらも購入金額は5,000,000円と高額ながら、3年後の買取金額は2,830,000円にまで落ち込みます。購入から2年では3,170,000円ですが、そこから1年半後のあいだで300,000円も下落してしまうのです。

国産車ではあり得ないほどのスピードで買取価格は落ちていきます。わずか3年で見てもこの下落差なので、もっと年数が経つとかなり価格は落ち込んでしまうしでしょう。

車種によっては高く売れるものもある

基本的に国産車よりも買取価格の下落幅が大きな外車ですが、車種によっては高く売れるものも存在します。どのような外車かというと「国内での市場が大きな外車」です。

そもそも国内で多くのユーザーがいる車種は買取価格も高くなりやすいです。ただ、走行距離や年式によって大きなズレが生じるので、実際に査定してもらうまでハッキリとした相場は分かりません。

外車を高く売るにはどうしたらいい?

それでは早速【外車を高く売るコツ】をご紹介します。せっかく愛車を売るのなら、できるだけ高く売りたいのが正直なところですよね。

たしかに外車は国産車と比べても安くなりやすいのですが「ちょっとしたコツ」さえ知っていれば、買取価格をアップさせることは可能です。少しでも愛車を高く売りたいと考えている人は以下の方法を参考にしてみてください。

外車に特化した「買取店」または「中古車ディーラー」がおすすめ

外車をより高く売りたいのなら「外車をメインに取り扱っている買取店」または「外車の中古車ディーラー」がおすすめです。言わずもがなですが、どちらも外車を専門に取り扱っているお店なので、一般的な買取店と比べても高額査定が狙いやすいでしょう。

まず外車をメインに取り扱っている買取店ですが、「買い取り」を専門としているので、外車の買取ノウハウが充実しています。また独自の販売ルートを持っているため、外車の中古車でもしっかりと流通させて商売を行なっているのです。自社販売を行っている買取店もあるので、高額査定も狙いやすいでしょう。

また、外車の中古車ディーラーもおすすめです。ディーラーと聞くと「下取り」のイメージがありすが、外車の中古車ディーラーの場合、下取りだけでなく「買い取り」も行なっています。外車の買取はもちろん「整備ノウハウ」「自社販売ルート」も持ち合わせているため、スムーズに外車を買い取ってくれることでしょう。

ここで覚えておきたいのが、【通常のディーラーではなく中古車ディーラー】を選ぶことが重要です。通常のディーラーは「新車販売」を目的としているため、外車の売却には適していません。

「国産車ディーラー」や「輸入車ディーラー」はNG

基本的に「国産車ディーラー」や「輸入車(外車)ディーラー」では売らない方が良いでしょう。この2つのディーラーの場合、基本的に「下取り」となります。ただ、両者で流通経路が少し異なるので、以下のことを覚えておきましょう。

まず国産車ディーラーですが、お分かりの通り「外車中古車の扱い」がとても苦手です。そもそも外車の販売ルートがないこと、外車の専門知識を持った査定士がいないこと、外車を修理できるノウハウがないこと、などが挙げられます。外車を売るにはあまりに知識と経験が乏しいため、国産車ディーラーに外車を出すことは避けた方が良いでしょう。

続いて輸入車ディーラーです。一見「外車のディーラーだから問題なさそう」と思いますが、輸入車ディーラーは「新車販売」が専門です。中古車の扱いに慣れてない上に、下取りした車は自社販売しています。自社で売りたいがために「できるだけ安く仕入れたい」と考えていることから、下取り価格も安くなりやすいわけです。安易に輸入車ディーラーに下取りを依頼するのも避けた方が良いでしょう。

買取相場を調べておく

ディーラーや買取店に安く買い叩かれないためにも【買取相場を調べておく】ことが大切です。なかには「長年付き合っているディーラーがいるのでそこにお願いしたい」という人もいるはず。そういった場合も、相手の営業トークを鵜呑みにせず、愛車を安く下取りされないように注意しましょう!

愛車の車種の買取相場を知っておけば、買取金額を提示されても「高いか安いか」を一瞬で判断することができます。基準を知ることでより高く査定を受けられる可能性も高くなるのです。

買取相場を知るには【一括査定サイト】がおすすめ。文字通りインターネットを使って、複数の買取店に査定依頼を出すことができるサービスです。一度依頼を出すだけで買取店とアポイントを取れます。その後、電話やメールで査定額を知らせてくれたり、実車査定のスケジュールを決めたりすることができます。

ディーラーや買取店との交渉を有利に進めるためにも、ぜひ一括査定サイトを使ってみてくださいね。

外車の買取価格が高い専門店の探し方

続いては【外車を高く買い取ってくれる買取店の探し方】をご紹介します。今や飽和状態とも言える自動車買取業界。日本国内だけでも無数に買取店が存在しており、買取店同士の競争が激しくなっているのも事実です。そんな中でも「外車の買取に力を入れている買取店」も存在しています。

その探し方を解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

一括査定サイトを使う

「外車を取り扱っている買取店ってどうやって探せばいいの?」と思っている人も多いはず。探す方法は多様ですが、もっともおすすめしたいのが【一括査定サイト】です。一軒一軒周って自分に合った買取店を探すのもひとつの手ですが、それだと大きな労力がかかってしまいます。何の情報もなしだと、納得のいくお店が見つからない場合もあります。

一括査定サイトを使えば、それらの労力は一切かかりません。インターネット上で買取店を探すことができますし、そのまま査定依頼を出すこともできます。さらには「出張査定」を受けることも可能です。

サイト内にて「売りたい車の基本情報」と「所有者の個人情報」を入力するだけで利用できます。誰でも簡単に使えるので初心者でも安心ですよ。

【最新2019年版】車の買取業者オススメ12社を徹底比較!

大手よりも「専門業者」を選ぶ

つい大手中古車買取店に目が行ってしまいますが、外車を専門に取り扱っている「専門業者」を選ぶようにしましょう。数がたくさんあるので最初は少し戸惑うかもしれませんが、慣れれば問題ありません。同時に買取実績なども確認しておくようにしましょう。

一括査定サイトではなく直接探す場合は「外車 買取 〇〇(地域名)」と検索すると一発で出てきます。

複数の買取店をピックアップする

一括査定サイトなどで買取店を探すときに【複数の買取店を選ぶ】のがポイントです。複数を選んでおくことで、相場を知ることができます。また、いざ実車査定を受けるとき、交渉を有利に進めることができるわけです。相手に安く買い叩かれないためにも、少なくとも3つ程度の買取店をピックアップしておくと良いでしょう。

おすすめ外車の買取業者

それでは最後に【外車買取でおすすめしたい業者】をご紹介します。せっかく売るのなら、高額査定してくれる業者を選びたいですよね。そこで、数ある中でも特におすすめしたい3つの業者をピックアップしました。どこも外車の買取に力を入れている業者です。

またサービスの質も高く、親切でスムーズな対応をしてくれるので、初心者の人でも安心できます。それでは早速ご紹介します。

外車王

インターネットで「外車 買取店」と検索するといつも上位に出てくる常連【外車王】。外車の買取価格納得度・また利用したい外車サービス・友人に紹介したい外車買取サービスともに1位を獲得している買取店です。

5,000件以上もの買取実績をはじめ、30秒ほどでの簡単査定、スムーズかつ正確な実車査定、スタッフの迅速な対応など質の高いサービスを提供してくれます。メルセデスベンツからプジョー、ポルシェ、アウディなど、どんな外車でも高額査定が可能です。「

どの店でも査定額が低かった・・・」と悩んでいる人にはぜひ足を運んでほしい買取店です。

ソッキン王

「全国どこでも即買取」が魅力的な【ソッキン王】。グオークアワード3期連続No.1に輝いた実績を持つ買取店で、必要書類を確認した後すぐに支払いをしてくれます。

かつ高額査定してくれるのも魅力で「複数の買取店を回ったが買取金額がいちばん高かった」との声も多数上がっています。サービスと実績も高く、輸入車ディーラー出身の経験あるスタッフが買取を担当してくれます。査定や手続きの難しいことでも親切に分かりやすく対応してくれるので、初めての人でも安心です。

アップル

外車専門ではありませんが、ユーザー満足度の高さが抜群の買取店【アップル】。顧客満足度が90%を超える大手自動車買取店で、全国各地に店舗を展開しています。

自社で流通経路を持っているため高額買取が可能です。また、オークション情報などを元に「どこの地域なら高く売れるか?」を見極めるシステムを採用しているため、より高く車を売ることができます。スタッフの対応もピカイチ。親身になって買取をサポートしてくれますよ。

【中古車買取業者アップル】口コミや高額買取してもらうポイントとは?

まとめ

外車の買取価格について詳しく解説しました!いかがでしたか?
今や国内でも多く見かけるようになった外車。珍しいがゆえに高く売れやすいようにも思いますが、国産車と比べても相場が安定しないため、買取価格が安定しないのです。

でも大丈夫。今回ご紹介した買い取り業者に依頼を出せば、期待通りの価格で売ることができるはずです。また外車の売却にはぜひ「一括査定サイト」を使ってみてください。外車売却にもコツがあるので、できるだけ早くコツを掴んで、より効率的に、より高く愛車を売却しましょう!

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます