大阪は廃車手続きがしやすい?その理由とオススメの廃車買取業者

廃車の手続きは各都道府県において、若干方法が異なります。申請は運輸支局へ行うのですが、利便性も場所も異なりますので、県によっては不便な状況もあります。

しかし、大阪府に関しては廃車の手続きがしやすいと評判です。そこで今回は、大阪府が廃車の手続きがしやすい理由と手続きをできる場所、そして大阪府のオススメの廃車買取業者をご紹介します。

自分で廃車にする際に必要な手続き

まずは自分で廃車にする際に必要な手続きをご紹介します。

永久抹消登録

永久抹消登録とは、車を解体状態にしているか、何らかの事情で走行不能な場合など、車を永久的に使用しない場合にとる手続きです。また、盗難や自然災害など、車が回収できない状態にある場合も、永久抹消登録の手続きが必要となります。永久抹消登録された車は、手続きが終わると、公道を走ることは2度とできません。

そして、永久抹消登録の手続きをするためには、車が解体されて動かない状態というのが前提となります。まだ動ける状態にある車は、解体処理をしないといけません。解体処理後、必要書類の準備を行い、管轄の運輸支局で手続きを行います。

運輸支局では、まず必要書類の記入を行います。その後廃車の前後2枚のナンバープレートを返却します。そして、必要書類を提出し、不備がなければ手続きは終了となります。さらに、運輸支局内の税申告窓口にも必要書類を提出し、還付金の手続きを行う場合もあります。こちらは、都道府県によって対応が違うので、税申告窓口へ事前に確認をしておきましょう。

一時抹消登録

もし、現在動かない状態にあっても、また修理をして乗ることが検討されている車は、一時抹消登録という手続きが取られます。この一時抹消登録の手続きを行うことで、一時的に廃車状態となり自動車税や自動車重量税が課税されなくなります。そして、再度申請をすることで、公道を走ることが可能になります。

一時抹消登録の場合は、廃車の解体をする必要がないため、必要書類の準備ができれば、管轄の運輸支局で手続きを行うことができます。運輸支局では、必要書類に記入を行い、登録手数料の支払いを行います。その後、前後2枚のナンバープレートを返却し、窓口に書類の提出をします。

そして、この後が永久抹消登録と違うのですが、登録識別情報等通知書の交付を受けます。還付金がある場合には、運輸支局内の税申告窓口へ、登録識別情報等通知書も含めた必要書類を提出し、申告を行います。一時抹消登録の手続きに関しても、都道府県によって異なりますので、事前に確認しておきましょう。

解体届出

解体届出とは、永久抹消登録をした車を解体した時や、2度と使用できなくなった状態となった後に、必要な手続きです。一時抹消登録中は、手続きの必要がありませんが、先々にやはり2度と使用しないとなった時にはこの解体届出をして、永久抹消登録と同じ状態にする必要があります。

どちらにしても、リサイクル業者から解体が通告されてから、15日以内に届出をしないといけません。そして、使わない車に関しては、必ず手続きが必要となります。手続きは、必要書類を準備し運輸支局で行います。

大阪府は廃車の手続きがしやすい

大阪府が廃車の手続きがしやすいと言われている理由について、検証します。

流通がスムーズ

大阪府は都市としての規模は非常に大きいですが、街並みがコンパクトにまとまっていることでも知られています。その小さなエリアに交通網が密集しているために、流通がスムーズです。住むにしても、事業を行うにしても、非常に利便性が高いです。街並みがコンパクトで効率よく作られているために、行政機関もアクセスしやすい立地にあります。

大阪府で廃車手続きができる場所は3ヶ所ありますが、大阪府内どのエリアからも比較的スムーズにアクセスできます。そして、エリアが密集している分、自動車関連の店舗も非常に多いです。そのため、廃車買取業者や解体業者も多く活躍しています。そのため、自分で廃車の手続きをする場合も、廃車買取業者に依頼する場合も、大阪府は非常に便利なのです。

廃車手続きの無料サービスも

そして大阪府では、その利便性の高さから廃車手続きの無料サービスを行っている業者を多く見かけます。通常であれば、業者に手続きを代行してもらう場合には手数料が発生します。しかし、利便性の高さや引き取った車での利益が見込めやすいこともあり、大阪府の廃車買取業者は、無料サービスを行っている店舗が多いのです。そのため、ユーザーからも非常に喜ばれています。

このような背景から、大阪府は廃車の手続きがしやすいエリアと言われています。もし、大阪府で廃車を検討している方がいれば、他のエリアよりも手間や時間はかかりづらいと考えられます。自分で手続きする場合も、業者に代行してもらう場合も廃車にするメリットは大きいと言えるでしょう。

大阪での廃車手続き所

先にも少し触れたように、大阪府では廃車の手続きを3ヶ所で行うことができます。

大阪運輸支局

大阪運輸支局では、他の都道府県の運輸支局と同じく、自動車の検査・登録業務における、全てに対応しています。他にも、自動車の輸送・監査・整備・保安などといった、自動車に関する手続きを包括的に行うことができます。

住所と電話番号

住所:〒572-0846 大阪府寝屋川市高宮栄町12番1号
TEL:050-5540-2058

管轄地域

豊中市、吹田市、池田市、高槻市、守口市、枚方市、茨木市、寝屋川市、東大阪市、 箕面市、門真市、摂津市、八尾市、大東市、四條畷市、交野市 豊能郡、三島郡

受付時間

月〜金:8:45~11:45、13:00~16:00
※土・日・祝日、年末年始は休日

なにわ自動車検査登録事務所

難波自動車検査登録事務所は、大阪運輸支局の出張期間として、自動車の登録・検査業務を行なっています。取扱業務は、自動車の登録・自動車の検査・自動車の回送運行及び臨時運行という内容です。廃車の手続きも行うことができます。

住所と電話番号

住所:〒559-0031 大阪府大阪市住之江区南港東3 丁目1番14号
TEL:050-5540-2059

管轄地域

大阪市全域

受付時間

月〜金:8:45~11:45、13:00~16:00
※土・日・祝日、年末年始は休日

和泉自動車検査登録事務所

和泉自動車検査登録事務所も、大阪運輸支局の出張機関として、自動車の登録・検査業務を行なっています。取扱業務は、自動車の登録・自動車の検査・自動車の回送運行及び臨時運行という内容です。もちろん廃車の手続きも行うことができます。なにわ自動車検査登録事務所とは、管轄エリアが違うので、確認をしておきましょう。

住所と電話番号

住所:〒594-0011大阪府和泉市上代町官有地
TEL:050-5540-2060

管轄地域

堺市、岸和田市、泉大津市、貝塚市、泉佐野市、富田林市、河内長野市、松原市、和泉市、柏原市、羽曳野市、高石市、藤井寺市、泉南市、大阪狭山市、阪南市、泉北郡、泉南郡、南河内郡

受付時間

月〜金:8:45~11:45、13:00~16:00
※土・日・祝日、年末年始は休日

大阪で廃車買取業者を選ぶポイント

大阪府には数多くの廃車買取業者が存在します。ここでは、廃車買取業者を選ぶポイントについてご紹介します。

見積もりの詳細を確認

廃車買取業者は、車の引き取りを行う際に、廃車手続きも代行してくれるのが基本となります。そのため、事前に見積もりの詳細を確認しておく必要があります。レッカー費用、還付金、車の解体時期、買取について、車両本体価格などすみずみまで説明してくれるのであれば、安心して取引をすることができます。

また、廃車の手続きを経て、税金や保険の還付も所有者は受けることができます。自動車税・自動車重量税・自賠責保険の還付について説明があるかどうかも確認しておきましょう。もし、これらの説明がない場合には、不当な利益を得ている可能性もあります。また、確認時にこれらの項目が抜けている場合は、落ち着かず信頼をして取引ができません。

車を引き渡したからでは遅いので、しっかり見積もり時に、詳細を把握しておきましょう。

自社のリサイクル工場を持っているか確認

永久抹消登録を行う際には車が解体されていることが前提となります。そして、その解体は、国が認可しているリサイクル工場でないといけません。もし、リサイクル工場を廃車買取業者が独自に使用していれば、その分のコストが安くなります。逆に自社でリサイクル工場を所有していない業者は、車の解体ができないために、解体業者に持ち込んで車を処分必要があります。

そうなると、経費が余分に発生するため、ユーザーにとってはデメリットとなります。数万円ほど変わってくる項目になるので、注意しましょう。廃車買取業者が自社にリサイクル工場を持っている場合は、ほぼホームページや会社概要に記載されています。

それらが確認できない場合は、営業担当者に、自動車リサイクル法に基づく許認可や解体認可の許可を受けているリサイクル工場があるか確認をしておきましょう。

悪徳業者には注意

残念ですが、廃車買取業者の中には、悪徳業者がいることも事実です。例えば、見積もり金額と車を実際に引き取る金額が違っていたり、不当な査定を行い、廃車として引き取ったにも関わらず中古車として転売したりなどが挙げられます。いずれにしてもユーザーには、メリットはありません。

特に、廃車の買取価格に関しては相場が決められません。車種の状態や、市場でのニーズ、再利用可能な部品にもよって、査定額は変動します。そのため、先に説明した、見積もり時の詳細な確認が必要なのです。

さらに、悪徳業者と付き合わない一つの方法として、相見積もりを取ることをおすすめします。比較対象があることによって、一番信頼を置ける業者を選べることができます。単純に査定額が高いだけでの比較はオススメしませんが、様々な店舗と商談することによって、優良業者と取引ができる可能性は高まります。

また、事前に口コミや廃車買取サイトのレビューを参考にするのも良いでしょう。

大阪府のオススメ廃車買取業者

最後に、大阪府のオススメ廃車買取業者を5店舗紹介します。廃車の手続き時には、これらの店舗に問い合わせるのもいいかと思いますので、ぜひ参考にしてください。

大阪廃車買取センター

創業55年以上、約3万人の顧客と関わってきた大阪廃車買取センターは、豊富な買取実績で、利用者に安心を伝えます。特に、手続きに不慣れな女性に喜ばれている店舗です。また、廃車だけではなく中古車としての買取も行ってくれるので、査定時に車の状態を見て、丁寧に説明をしてくれます。自社でリサイクル工場を持っているので、廃車証明や解体証明の発行も、問題ありません。

住所・電話番号

住所:〒594-0011大阪府大阪市住之江区御崎6-2-4
TEL:0120-81-3595(受付時間:月〜土9:00〜21:00)
※日曜日・祝日は代表直通070-5504-2717で対応

廃車らぶ大阪

全国対応を行なっている廃車らぶでは、引取と手数料が無料です。廃車も中古車も対応していて、初めても方でも安心です。全国規模での流通ノウハウを持つため、事故車や不動車でも買取可能です。大阪府全域はもちろん、京都や奈良でも相談可能です。ホームページには様々な買取実績も掲載されているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

住所と電話番号

住所:〒550-0021大阪府大阪市西区川口2-7-33
TEL:06-6584-4100(受付時間:月〜金8:30〜22:00)
※メールでの問い合わせは24時間可能

大阪自動車廃車センター

和泉市・岸和田市・泉佐野市・泉北郡で、長年の買取実績があります。自社のリサイクル工場で解体するので中間マージンが発生しません。また、ホームページには買取補償額が掲示されているので、査定額とともに安心できます。手続きなど面倒なことは、全て代行してくれるのも嬉しいポイントです。どんな車でも、引き取りと手続き代行は無料です。

住所と電話番号

住所:〒595-0811 大阪府泉北郡忠岡町忠岡北3丁目11-38
TEL:0120-22-6025(受付時間:8:00~22:00)
※年中無休

株式会社菊水自動車工業

大阪全域で出張買取ができる菊水自動車工業では、即日対応も可能です。ホームページには、利用したユーザーの声も掲載され、流れも非常に分かりやすいです。創業30年の実績から、リピーターが多い点も特徴ではないでしょうか。そして、菊水自動車工業では定期的にキャンペーンが展開されています。相場よりも高く買い取ってもらえる可能性もあるので、見逃せないポイントです。

住所と電話番号

住所:〒570-0041 大阪府守口市東郷通2-8-20
TEL:0120-38-8148(受付時間:月〜金8:00~17:00)
※平日事前予約で土曜・日曜日・祝日も対応

車リサイクルセンター(株)オートスピリット

大阪府に限らず、京都・兵庫・奈良・滋賀など関西エリアを営業エリアとしている車リサイクルセンターでは、特別価格での買取を定期的に実施しています。親切・安心・丁寧・確実をモットーに、初めて利用するユーザーも、安心して手続きを行えます。査定額に納得したら、後の手続きは全て無料で行ってくれます。スピーディな対応が嬉しいと、利用者からも評判です。

住所と電話番号

住所:〒570-0016 大阪府守口市大日東町15-11
TEL:0120-419-596(受付時間:9:00~21:00)
※年中無休

まとめ

今回は、大阪府が廃車の手続きがしやすい理由と手続きをできる場所、そして大阪府のオススメの廃車買取業者をご紹介しました。

各都道府県によって、廃車の手続きの方法は異なりますが、大阪府はエリアの特性上、廃車の手続きがしやすい環境が整っています。また、廃車買取業者も豊富に存在しますので、今日ご紹介したポイントを押さえつつ、納得のいく取引を進めましょう。