愛車を売りたいなら買取業者を選択すべし!大手買取業者の特徴って?

愛車の売却方法に買取業者を選択すると、メリットがいくつもあります。買取業者とは、愛車を売却したい人から直接買取する業者です。愛車を売却する方法は他にも、ディーラーの下取りやオークション代行、ネットオークションに個人売買と多数あるのですが、今回は買取業者の特徴やメリット、そしておすすめの買取業者をご紹介していきます。

車を売るなら買取業者が安心

愛車を売る多くの方法の中で、買取業者を利用することは安心度が高い方法です。企業である買取業者は信用が無くなれば潰れてしまいます。お客様に信用してもらえるよう最大限の対応をしてくれます。また、メリットもあります。

ディーラー下取りよりも高額査定に

愛車を売る安心感で言えば、ディーラーでの下取りも同様でしょう。ディーラーは自動車メーカーという企業だからです。ではなぜディーラーの下取りよりも買取業者の買取の方が良いのでしょうか。それは、愛車の査定価格にあります。買取業者の買取査定価格は、ディーラーの下取り査定価格よりも高いのです。買取業者がディーラーよりも高く買取れる理由は以下になります。

買取業者が持つ巨大な流通網

ディーラーが下取りした車は、そのディーラー系のオークションや中古車販売店でしか流通しないため、車の売却価格には限界があり、下取り価格を高くするにも限界があります。その点、買取業者が買取った車は全国規模で中古車販売業者間のオークションや、他の業者間での売買など大規模な取引がされます。買取業者の流通の方が、その車を欲しいと思う人が多く競り合うこととなり、売却価格が高くなるわけです。買取業者は買取った車を高く売れるため、高く買取ることができるのです。

少ない経費を実現

ディーラーが下取りした車は、売れるまで店頭に並べることになります。その間、ディーラーは下取りした車を在庫として抱えている状態で、在庫を維持するために経費がかかります。しかし、買取業者は買取った後すぐに巨大なオークションなどの流通網に流すため在庫として抱えることをしません。在庫を抱えない分、経費削減となり買取価格に還元し高く買取ることを実現しています。

一括査定サイトのデメリットを回避

買取業者は、大手と言われる買取業者だけでも10社以上あります。買取業者には、それぞれ特徴があるため同じ車でも買取査定価格に差が出てきます。当然、愛車を一番高く買取ってくれる買取業者を選びたいのですが、自分から一社ずつ出向いて聞いて回るのは大変です。そこで便利なのが<買取業者の一括査定サイト>です。一括査定サイトを使えば、一度の申込みや入力で複数の買取業者の買取査定価格が比較できます。

しかし、一括査定サイトの利用にはデメリットもあります。一括査定した買取業者からひっきりなしに買取の電話がかかってくることです。これは一括査定した買取業者が多ければ多いほど電話がかかってきますので、想像以上に対応が大変になってきます。また一括査定するためには、住所や電話番号などと言った個人情報を入力する必要もあるので、個人情報を多くの買取業者に知られてしまうのも厄介です。これらの一括査定サイトのデメリットを回避するためには以下のような方法があります。

メール連絡だけで済む一括査定サイトを使う

一括査定サイトの中には、連絡方法を電話だけではなく、メールを選択できるところがあります。メールを選択すれば電話がかかってくることはありません。メールにすれば自分のタイミングで確認ができ、連絡も出来るため対応が大変になったりストレスを感じることはなくなります。

買取相場価格を把握し買取業者を絞る

それぞれの買取業者のサイトでは、買取実績などを掲載しています。同じ車種、年式で事前に自分で買取業者を比較しておき、その中から買取価格が高い上位3社から5社に絞ってから一括査定サイトで申込みをします。3社から5社なら何とか対応ができる数だと思われます。

良い車買取業者を選ぶポイント

では、多くの買取業者からベストな買取業者をどうやって選べば良いのかをお伝えします。

評価が高くても買取価格が高いわけではない

多くの買取業者を選ぶ基準のひとつに、利用者の評価や口コミを参考にすることがあります。評価が良かったり、「おすすめです。」みたいな口コミが多くあれば、この買取業者は良い業者だと思ってしまいます。評判が悪い買取業者に対して良い評価が多く集まることはないと思いますが、鵜呑みにするのも問題があります。

インターネットの評価や口コミは、利用者のみのものではない場合があるからです。評価や口コミは匿名で誰でも書くことが出来るサイトもあるため、情報操作されているかもしれない、という目で見ることが大切です。評価や口コミを参考にする場合は、そのサイト自体の信頼性や評価や口コミしている人の書いている内容や文面から読み取ることが必要です。

自分が重視したい項目を満たしている事が重要

買取業者の特徴は、どこも同じというわけではありません。買取業者ごとにストロングポイントとウィークポイントがあります。具体的な一例としては、独自の販売網を持っているや全国展開している、特定の車種の買取価格が高い、社外品やオプション品をプラス査定してくれる、接客が丁寧、などがあります。愛車を売るときに、自分が重視したい項目を満たしている買取業者を選ぶことが大切です。

買取価格の評価だけで評価しない

買取業者を選ぶ時に、買取価格は誰もが重視する項目だと思います。愛車を少しでも高く売りたくて買取業者を利用するわけですから当然のことです。買取業者を選ぶ時に、買取価格の評価を参考にすることは悪いことではなくむしろ必須項目ですが、買取価格の評価だけで買取業者を選ぶことは得策ではありません。

いくら買取価格が高かったとしても、すぐに買取金を受け取れなかったり、何かしらの手数料がかかったりする買取業者を選んでしまうかもしれません。買取価格の評価は、買取業者を選ぶ項目の一つという考えで見ることが大切です。

車買取業者の上手な利用法

愛車を売る方法として車買取業者を利用するのですが、車買取業者のメリットをさらに引き出すための上手な利用方法をご紹介します。

2つ以上の評価が高い業者の価格を比較

買取業者は1社だけではなく、たくさん存在しています。自分の愛車を一番高く買取ってくれる買取業者をすぐに見つけ出すことは不可能です。買取業者の買取価格には、ある程度の相場というものがありますが、どこの買取業者も同じ価格で買取をしてくれるわけではありません。そのため、買取業者1社のみで買取を進めてしまうと、安く買取されてしまう可能性が出てきます。

買取業者を利用して愛車を売却する場合は、必ず2社以上の評価が高い買取業者に買取見積もりを依頼して、買取価格を比較しましょう。

競わせる事で価格が上がる

買取価格というものは、複数の買取業者を競わせることで上げることができます。ライバルがいない状態であれば、それなりの買取価格でも買取業者は車を買取ることができますが、他店が1円でも高く買取るとなれば、売る側は高い方の買取業者に売却しようとします。買取業者は買取った車を再販することで利益を出しているため、買取れるはずだった車が買取れないとなれば焦るわけです。

買取価格と再販価格には差額があり、それが買取業者の利益になります。例えば500,000円で買取った車を1,000,000円で再販できれば買取業者は500,000円の利益を得ます。しかし、車が買取れなければ利益は0円です。0円になるくらいなら多少の利益は削ってでも買取ろうとするわけです。これが、買取業者を競わせることで価格が上がるカラクリです。だからと言って買取価格は、どこまでも上がり続けるわけではありません。再販価格よりも高くは買取ってくれないからです。

出張買取の有無を確認

1社だけの買取業者に買取を依頼するならば大した問題ではありませんが、2社以上の買取業者に買取を依頼する場合、自分から買取業者へ出向いていては時間も費用も労力もかかってしまいます。せっかく愛車を高く買取ってもらっても、これではメリットが無くなるだけでなくマイナスになる場合もあります。

買取業者を選ぶ時は、出張買取のサービスがあるかどうかを必ず確認しましょう。大手の買取業者は、出張買取サービスを行っているところが多いですが、念のため確認しましょう。

傷などがある場合は隠さず正直に伝える

愛車を少しでも高く買取ってもらいたいという気持ちから、マイナス査定につながってしまうボディーの傷やちょっとした不具合を、買取業者の査定員に伝えないとどうなるでしょうか。査定員は私たちが思っている以上に車をチェックする能力はとても高いのです。車を買取るために日々、いろんな車をチェックしているのですから、隠しても見つけられてしまいます。

そうなると、査定員も人間ですから、この車には他にも隠されている傷や不具合があるのではないかと疑います。査定員への印象を悪くすると査定価格にも影響する可能性が出てきます。正直に査定員に伝えれば、印象も良くなり信用もしてもらえて査定価格がプラスへ向かうかも知れません。愛車を査定してもらうときは、査定員に正直に伝えましょう。

おすすめの大手買取業者

今回取り上げたおすすめの大手買取業者のそれぞれの特徴と強みをまとめてみました。

ガリバー

ガリバーの特徴は、<プラス査定>を行っていることです。プラス査定とは、ディーラーや買取業者によってはマイナス査定にされてしまうことが多いオプション品や社外品のチューニングやドレスアップ、アクセサリーなどが、ガリバーではプラス査定とし、買取価格を上げるというものです。ガリバーは、チューニング車やカスタム車などの車を積極的に買取れるところが強みです。

アップル

アップルの特徴は、豊富な販売網を持っていることです。全国に236もの加盟店があり、自社販売だけでなく、海外の独自販売ルートやオークションと、あらゆる販売網を持っています。アップルは、どんな車種でも買取った車をすぐに販売できるため在庫コストがかからず、その分を買取価格に反映させて高値の買取を実現しています。アップルは、車種を選ばず買取れるところが強みです。

カーチス

カーチスの特徴は、独自の<プライシングセンター>を持っていることです。プライシングセンターは、全国の中古車の在庫状況や相場価格をはじめ、オークションでニーズが高い車種は何かなどの情報をリアルタイムで管理しています。4WD車は雪国では需要が高いため、他の地域よりも高く買取ってくれるのですが、カーチスなら買取をする地域に関係なく同じ買取価格で買取ってくれます。カーチスは、買取価格が地域に影響される車をどこでも同じ価格で買取れるところが強みです。

ラビット

ラビットの特徴は、日本最大のオークション会場である「USS」の子会社です。日本最大のオークション会場と連携することで、正確な査定価格を実現しています。また、ガリバーと同じく普通ならばマイナス査定にされてしまうオプション品や社外品を装着した車をプラス査定してくれます。ラビットは、ノーマル車はもちろん、カスタマイズされた車も含め幅広く買取できるところが強みです。

カーセブン

カーセブンの特徴は、<クルマ買取安心宣言>というカーセブン独自のお約束を掲げているところです。具体的には、契約車両のお引き渡し日から7日間まではキャンセル料なしで解約がOK、契約金の一部を当日中に前払い(50,000円を上限に契約金額の10%を振り込んでくれる)、契約後に減額する事は一切しない、というものです。カーセブンは、売り手が安心して買取を依頼できるところが強みです。

住んでいる地域の個人業者のメリット

車買取業者は大手だけではなく、ある地域にだけ存在するような個人の買取業者も数多く存在します。個人の買取業者には、どのようなメリットがあるのでしょうか。

売却後のアフターサービスが受けられる事がある

その地域に密着した個人の買取業者は、その地域の人たちとコミュニケーションをとり仲良くすることで、その地域の顧客を増やし固定化したいと思っています。そのため売却後でも、利用してくれたお客にメリットとなる情報を伝えてくれるなどのアフターサービスを積極的に行います。大手の買取業者だけではなかなか決められない時には、住んでいる地域の個人の買取業者を選択するのも手です。

店員と仲が良ければ大手よりも高額買取も

大手の買取業者では、従業員の判断で買取価格を簡単に操作することが難しいですが、個人の買取業者では、買取価格を決定する経営者と直接交渉というパターンになります。個人の買取業者は1人でも多くのお客を確保したいのですが、簡単に大手よりも高い価格での買取はしたくないものです。しかし相手も人間ですから、気があって仲良くなれば、もしかすると買取価格を大手よりも高くしてくれるかも知れません。

まとめ

愛車の売却方法には、いろんな方法がありますが、その中でも買取業者の利用には多くのメリットがあります。しかし買取業者によって、特徴やメリットには違いがあります。自分の愛車の特徴を理解し、マッチした買取業者を選択しましょう。そして少しでも愛車の買取価格を高くするために、今回ご紹介した利用法を活かしましょう。