愛車を高く売りたい方必見!ビッグモーターの口コミや評判まとめ

大手車買取会社ビッグモーターが高額買取してくれる理由は、購入する際の諸経費が高い仕組みになっているからでした。ビッグモーターを選ぶメリットやデメリットは何でしょうか?実際に買取してもらった方の口コミや評判をまとめています。

目次

ビッグモーターとは

ビッグモーターという中古車販売業者をご存じでしょうか?
2018年現在、全国で296店舗が展開している車の買取業者です。
佐藤隆太さんのCMもあって、現在、知名度急上昇中なのです。

ハナテン8710を傘下に収める

ビッグモーターは創業40年以上の歴史があります。
1976年、山口県で中古車店としてオープンしました。
2005年には大阪府民にお馴染みの中古車買取業者ハナテン<8710>を傘下に収め、店舗数を拡大しました。

中古車流通総覧業界第2位

2017年、株式会社矢野経済研究所の調査によると、<中古車流通総覧>ではビッグモーターはガリバーに次ぐ業界第2位の成績を記録しています。2018年9月期のグループ売上高3,400億円とされています(リクナビ2018より)
また、中古車販売台数は7.1万台となっています。

中古車販売台数・中古車買取台数第1位

株式会社総合企画センター大阪によると、2013年4月~2016年3月まで中古車販売台数3年連続第1位を記録し、TCPマーケティングリサーチ株式会社によると、2016年9月~2017年8月までで中古車買取台数第1位を記録しています。

新規店舗も続々オープン

多い年には年間50店舗もの新規店舗をオープンし、業界シェア第1位のガリバーの550店舗に迫る勢いです。
2018年4月2日に大阪府枚方市に<ビッグモーター枚方店>が、大阪府大東市には2つ目の店舗が、7月28日に京都府八幡市には<ビッグモーター京都八幡店>がオープンするなど、続々と新店舗を増やしています。

ビッグモーターの仕組み

ビッグモーターの買取から販売までの流れは、一体、どのようになっているのでしょうか?

ワンストップソリューション

ビッグモーターでは販売や買取の他、車検、整備、鈑金、修理や保険までを自社で行う<ワンストップソリューション>を確立しています。
これがビッグモーターの強みになっています。

中古車買取

ビッグモーターでは国家資格を持つスタッフが対応します。
では、買取してもらった車はその後、どうなるのでしょうか?

転売オークション

展示車、下取りや買取された車のうち、90%以上がオークションで転売されます。
オークション会場は全国各地に200か所あります。
これには一般人は参加できません。
ここでは1週間で2十万台近くの中古車取引がされています。

直販型

ビッグモーターの各店舗には300台規模の大型展示場があり、買取した車を自社で直接、展示販売しています。中古車の展示販売店舗では、実際に中古車を見て触れることができます。

ビッグモーターに高額買取してもらえる理由

知名度急上昇中で、勢いを増すビッグモーターですが、高額買取ができる理由とは、一体、何なのでしょうか?

1番高く売れるタイミングで売却

ビッグモーターでは全国のオークション会場の相場をリアルタイムでチェックしています。
これにより、1番高く売れるタイミングで売却することができるのです。

自社整備工場でコストカット

直販型買取業者の中でも、自社整備工場を持っていないところが多い中で、ビッグモーターでは買取した車を自社工場で整備し、直接販売しています。
こうすることで、転売オークションのように中間マージンがいらないため、コストカットできるのです。
これは<展示スペース><工場の完備><スタッフの人件費>を用意できる大手中古車買取業者だからできる事と言えるでしょう。
業界シェア第1位のガリバーと比べても、ビッグモーターの規模は大きいのです。

最近では転売オークションよりも直販型の中古車買取業者の方が勢いを増しているのも、ビッグモーターを後押しする要因になっています。

ビッグモーターの利益はどこから?

ここまでビッグモーターが高額買取に至る理由を説明してきましたが、ビッグモーターが利益を得ているのは前項に述べた理由だけではありません。
車を購入する際に、その費用が上乗せされているのです。

車を購入する諸費用が高い

ビッグモーターは高額で車買取してくれる代わりに、購入の際には注意が必要です。
車体価格は低額なのですが、諸経費に諸々お金がかかってくるのです。

諸経費には<登録・届出費用><希望ナンバー><車庫証明費用><納車整備費用><下取諸費用><指定場所納車費用><保証費><土日、祝日納車費用><他の買取業者在庫販売手数料>があります。
これらは一般的には20万円~30万円ほどかかります。

ビッグモーターが高額に設定している諸経費

<車庫証明費用>は他の買取業者が10,000~15,000円ほどに設定しているのに比べ、ビッグモーターでは19,900円と少し高額に設定されています。

しかし、車庫証明は自身で行うこともできます。
その場合、費用は発生しません。

<保証費>は他の買取業者が25,000~35,000円ほどに設定しているのに比べ、ビッグモーターでは39,900円、<他の買取業者在庫販売手数料>は他の買取業者では30,000円ほどに設定しているのに比べ、ビッグモーターでは45,000円に設定されています。

<土日、祝日納車費用>については、他の買取業者ではないところも多いため、ビッグモーターの諸費用が高額になる要因の1つとなっています。

追加費用

<ロングラン補償><安心BIG補償>の追加補償パック料やコーティング費用なども追加されます。

ローン金利の優遇

中古車販売業者は信販会社とその利用件数に応じて<仕切り金利>を決めています。
これは4~5%ほどです。

他の買取業者では、8~10%のローン金利に設定されているのに比べ、ビッグモーターではは全店舗9.9%のローン金利に統一されています。
そのため、ビッグモーターの手数料は5%ほどになります。

これはビッグモーターと大手信販会社との間の関係性や利用件数の多さからだと言われています。

2%ほどのローンが有利

このことから、一般的なカーローン(金利:2%程度)の方が有利になります。
しかし、自分でローンを組むとなると、別途、手続きをしなければいけません。
また、その場合、審査に通りにくいという難点があります。

総合すると他の買取業者と変わらない

ビッグモーターで車を購入する場合は、本体価格は安いものの、追加費用がかかるため、それらを合わせると、他の買取業者と変わらない額になることも多いのです。
そのため、ビッグモーターで中古車を購入する時は、諸費用を含め、じっくり考えることが重要です。

ビッグモーターに車を買取してもらうメリット

ビッグモーターで車を買取してもらうと、どんなメリットあるのでしょうか?

全国査定額が同じ

ビッグモーターでは全国どこで誰が査定しても、同じ金額を提示してもらえます。

キッズコーナーがある

ビッグモーターにはキッズコーナーがあるので、査定や相談している間、子どもを遊ばせておくことができます。

その日のうちに予約から査定が完了する

ビッグモーターでは、直接、店舗で車を無料査定してもらえます。
最短30分から査定してもらえます。
また、その日のうちに契約に入ることができます。

車売却のデッドラインが迫っている人には、おすすめです。

中古車購入も同時に行える

中古車購入を検討している方は、売却と同時に提案を受けることができます。
ビッグモーターでは<全車事故歴なしの中古車>を販売しているので、良い出会いがあるでしょう。

アフターサービスが充実している

中古車を購入する際には、最長10年のロングラン保証があります。
また、車検、オイル交換や一般の修理など、一連のサービスをエンジニアから直接、受けられます。

車検費用が安い

ビッグモーターでは車検費用が他の買取業者よりも安くなっています。
また、<ダッシュ車検>を利用すると、見積もりから車検まで45分ほどで完了します。

どんな年代・車種にも対応している

中古車の価値は車種や年式によって決まるため、年式が新しく、人気のある車種が高額査定されます。
しかし、ビッグモーターでは直販型を採用しているため、どんな車種や年代でも対応してもらえます。
また、純正以外のオプションパーツでも、プラス査定してもらえることがあります。

ローンが残っている車でも買い取ってもらえる

ビッグモーターではローンが残っている車でも査定してもらえます。

このため、諸事情で車を売却しなければならなくなった方にも、ビッグモーターは役に立つでしょう。
また、売却の際には、手続きにも対応してもらえます。

自宅以外の場所も出張査定してもらえる

ビッグモーターの出張査定では、日時と住所を指定すれば、自宅以外の職場などでも査定してもらえます。

ビッグモーターで買取してもらうデメリット

今までビッグモーターのメリットを挙げてきましたが、買取してもらう際に、気をつけなければならないこととは、一体、何でしょうか?

即金できないことがある

今すぐお金がほしい方は、ネットで申し込むよりも、直接、店舗に持ち込むか電話での予約をおすすめします。
ネット申し込みだと、実際に査定に来てもらうまで日数かかり、さらに、車の引き取、入金の時間が必要になるからです。
因みに、車買取業者の一般的な入金期間は、1週間程度ですが、ビッグモーターは、最短3日となっています。

他の買取業者と競わせないと査定額が低いという噂

ビッグモーターに限らず、他の買取業者と競わせた方が買取業者の車の買取の値段が上がります。
しかし、特にビッグモーターではその場で査定してもらうだけでは、低い値段をつけられることが多いようです。
また、話しているうちに、買取してもらった後、故障や事故歴が見つかっても、文句を言わないというサービス<ビッグモーターのクレーム安心保障>の話に誘導され、上手く契約を結ばされることもあるようです。

ビッグモーターに買取してもらう前にしておくこと

以上のことを踏まえて、ビッグモーターで買取してもらう前には、一体、どのような準備が必要なのでしょうか?

査定相場を事前に調べてお

ビッグモーターで買取査定してもらう際には、低額を提示されないためにも、事前に自分で車の買取相場を調べておくことが重要です。

一括査定する

一括査定とは、ネットさえあれば、無料で複数社での査定をしてもらえるサービスです。

CMでもお馴染みの<カーセンサー>もこの車一括査定サイトです。
ビッグモーターはほぼ全ての車一括査定に参加しているため、どのサービスを使っても相場を調べることができます。

オリコン満足度調査の結果を紹介する

有名なランキングサイト<オリコン顧客満足度ランキング>の結果を利用し、スタッフと交渉するのも、有効な方法の1つです。

競合店を調べておく

訪問する際、ビッグモーターの近くにある他の買取業者の相場やサービスついても事前に調べておきましょう。
このことを話すと、買取額も変わってくるはずです。

値引きキャンペーンがないか調べておく

ビッグモーターでは車がよく売れる1~3月に、値引きキャンペーンを行っています。
それは他社よりも低い査定額であれば、<1,000円分のQUOカードプレゼント>してくれるというものです。
このことは、あまり大々的に宣伝していないので、車を売却する際には、事前にキャンペーン情報をチェックしておきましょう。

ビッグモーターで実際に車買取してもらった方の評判

ビッグモーターで実際に車買取してもらった方の評判をアンケート調査を元にまとめました。

オリコン日本顧客満足度ランキング8位

2018年のビッグモーターの<オリコン日本顧客満足度ランキング>は8位という結果になっています。
ビッグモーターは【71.86点】という結果でした。
ここでは業界シェア1位に輝くガリバーも10位という結果です。
因みに、ビッグモーターは2017年の調査では7位、2016年は7位という結果でした。
評価ポイントは<売却手続き><担当者の接客力><見積り・査定><サポートの充実さ>の4項目からなっています。
大手中古車買取業者の順位が低い原因は、利用客が多いため、良い口コミの他、悪い口コミも多くなってしまうことが考えられます。

ビッグモーターに車買取してもらう手順

では、ビッグモーターで実際に買取してもらう方法を紹介します。

公式サイトから無料見積もりしてもらう

まず、ビッグモーター公式サイトにアクセスして下さい。
トップページに<簡単16秒!無料ネット査定お申込み>というフォームがあるので、そこにご自身と車の情報を入力します。
入力を終えたら、<無料査定を申し込む>をクリックします。
すると、後日、入力した電話番号に電話がかかってきます。

電話で予約する

すぐに査定の予約をお願いしたいときは、電話で査定を申し込みましょう。
TEL:0120-17-0001

フリーダイヤルで、受付時間は朝の8時から夜の10時まで、年中無休で対応しています。

直接店舗に持ち込む

ビッグモーターの店舗に直接、車を持ち込む方法ですが、店が混雑している場合には後回しにされたり、予約でいっぱいの場合は別の日になることがあります。
店舗を訪れる前に一度、電話で確認してみるのが、確実で一番早い方法になるでしょう。

ビッグモーターに車買取してもらった方の口コミ

ビッグモーターに車買取してもらった方の口コミとその原因をまとめました。

ビッグモーターに車買取してもらった方の口コミ

https://twitter.com/RHf6H0QUAp3BSLq/status/1024466442257715200

口コミでも、良い評価と悪い評価に別れているようですね。

スタッフの対応が悪い

悪い口コミに「スタッフの対応が悪い」というのがありますが、これはビッグモーターが急成長し、それに伴い、スタッフの数が増大したことが原因として挙げられます。
そのため、教育が追いついていないのです。

ビッグモーター社内での現金授受のトラブル

最近ではビッグモーターで、自動車保険の契約の際の金銭授受ついてのニュースがありました。
それはビッグモーターの自動車保険には月間25万円からの目標額があり、それを下回った店舗の店長が上回った店長に10万円を上限に現金を集め、支払っていたというものです。
これには社長の指示があったと見られています。
以上のことから、スタッフの対応の悪さは、近年、急激にビッグモーターが成長しているため、人材育成が追いついていない、営業がしつこいのは月間の自動車保険のノルマが厳しいということが原因だと考えられます。

まとめ

ビッグモーターで車を買取してもらう際には、アンケート結果にはばらつきがあるものの、業界シェア第2位ということだけあって、信用できるように思います。
ビッグモーターだけの査定だと査定額が低いことが多いので、一括査定調査など、車の買取を検討されている方は、信用できるサイトで自分の車を査定してみるといいでしょう。
また、車を購入する際には、車体価格こそ低額ではありますが、諸費用を総合すると、他の車買取業者と変わらないので、じっくりと検討することが必要です。
しかし、アフターサービスは充実しているため、迷った際には、ビッグモーターを選べばいいかもしれません。