ボルボ・V40を高く売るには?【必ず押さえたいポイントは5つ】

<V40>はボルボが販売するハッチバック車。残念ながら2019年末で販売停止になりますが、買取相場の動きはどうなっているのでしょうか。

今回は「V40をより高額で買取してもらうポイント」と「最新買取相場の情報」を紹介します。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

ボルボV40の特徴

高級車で知られるボルボの車、その中でもV40シリーズは、街中での普段使いや週末の移動に最適なコンパクトカーとして、高級感を残しつつ、手ごろな購入価格から人気を集めています。

スタイリッシュなショートワゴンに、Drive-Eエンジンを搭載したパワフルでありながら、洗練されたドライブが楽しめる快適な設計になっており、日常の風景やスポーツ、レジャーなどあらゆるシーンに利用できる一台です。

北欧のスウェーデン生まれのボルボ、ヨーロッパの感性が生み出したV40のデザインは、「力強さと大地を踏みしめる」イメージを大切に設計されているようです。コンパクトなボディを忘れてしまう強い印象、特徴的なヘッドライト、立体的で優美なリアエンド、独特なテールランプが奏でるハーモニーが、毎日を楽しませてくれます。

V40の車体サイズ

ボルボV40には様々なグレードの車種がありますが、車体サイズは統一されています。コンパクトサイズのショートワゴンタイプの車種で、日常生活で使いやすい快適なパフォーマンスが期待できます。

  • 全長:4,370mm
  • 全幅:1,800mm
  • 全高:1,440mm
  • ホイールベース:2,645mm
  • 車両総重量:1,755~1,815 kg

V40のカラー

ボルボV40には、選べる13種類ボディーカラーバリエーションとして、パッションレッド、アイスホワイト、オニキスブラックメタル、クリスタルホワイト、アマゾンブルー、デニムブルーメタリックなど代表的な色があります。

また、V40 T5グレードの車種は、専用のカラーが用意されており、乗る人の好みに合った色を選択することができます。

V40の燃費

ボルボV40の燃費は、エンジンタイプやグレードによって異なります。

    • ガソリンエンジン

    • V40 T2 : 17.1 km/L
    • V40 T3 : 16.5 km/L
    • V40 T5 : 15.9 km/L
    • ディーゼルエンジン

    • V40 D4 : 20.0 km/L

このようにガソリンエンジンでは燃費効率が若干低く、ディーゼルエンジンでは高くなっています。

ボルボV40の買取価格例


V40の最新の買取事例をご紹介します。

  • 2017年式 (平成29年)<V40 D4 ダイナミックエディション> 白系
    走行距離 1.5万km 新車販売価格 399万円 参考買取価格 187万円 残価率46%
  • 2015年式 (平成27年)<V40 T5 Rデザイン> 白系
    走行距離 3万km 新車販売価格 440万円 参考買取価格 160万円 残価率36%
  • 2013年式 (平成25年)<V40 T4 SE> 白系
    走行距離 2.8万km 新車販売価格 329万円 参考買取価格 91万円 残価率27%

ボルボV40の人気グレード


ボルボV40には、高い燃費効率を誇る直列4気筒DRIVE-Eエンジンが搭載されており、最新の環境適合技術が採用されています。エンジン効率を最大限に高めることで、コンパクトでもパワーを感じる4つのグレードがあります。

V40 T2 Kinetic

1.5リッターの4気筒DRIVE-Eを新たに採用したのがです。最高出力90 kWで高い乗りやすさを実現しています。新車購入価格は、2,990,000円からとV40で最も購入しやすい価格に設定になっています。

V40 T3 Kinetic、Momentum、Inscription

V40 T3は、最大出力を112 kWにあげ、より快適な走りを目指したグレードになります。新車購入価格は、3,390,000円から4,140,000円となっており、主要装備の違いによってKinetic、Momentum、Inscription、TACK EDITION、CLASSIC EDITIONがあります。

V40 D4 Kinetic、Momentum、Inscription

V40 D4は、革新技術i-ARTを採用した高い燃費性能と環境負荷の軽減を実現させた2.0リッター4気筒直噴ディーゼルターボエンジンを搭載した車種です。

最大2,500barの高圧で燃料を噴射するコモンレール方式を採用しているため、低回転域から瞬発力のあるパフォーマンスが実現し、最大出力140 kWを誇るパワフルな走りを可能にしています。

新車購入価格は、3,690,000円から4,440,000円であり、主要装備によってKinetic、Momentum、Inscriptionがあり、さらに特別仕様車としてNAVI EDITION、Dynamic EDITIONがあります。

買取りで、最も高額査定が見込める車種になります。

V40 T5 R-Design

V40 T5は、V40シリーズで最も高いパワーと燃費性能を両立させた2.0リッター4気筒直噴ガソリンターボエンジンを搭載した車種です。

8速オートマチック・トランスミッションを採用しており、よりパワフルできめ細かいギアチェンジにより快適なドライブが楽しめます。新車購入価格は、4,550,000円からとなっています。

ボルボV40を高額で買い取ってもらうポイント

人気のグレード

ボルボV40の買取りでは、の人気があるようです。走行距離にもよりますが、2年落ちで、新車価格の約30~50%減が買取り金額になるようです。ついで、V40 T3、T5と続くようです。

人気のカラー

ボルボV40で人気のカラーは、やはり白系が1番で、その後、ブラックやシルバー系に人気が集まっています。また、ボルボの往年の名車を彷彿させるブルー系カラーが、昔からのボルボユーザーには人気があります。

アイスホワイト
太陽の光を浴びてより輝くホワイトで、多くの人に愛されているカラーです。高級感もあり、定番の色合いです。買取りにおいてもホワイトは人気のカラーで査定額に影響しますので、日頃からワックスなどメンテナンスを丁寧に行い、ボディの傷などに注意したいものです。

オニキスブラックメタリック
通常のブラックよりも、メタリックであるため高級感のある光沢があります。太陽の光を浴びてより光るブラックが魅力的です。オプションカラーになるので、83,000円の追加費用がかかりますが、それに見合う存在感があります。

ブライトシルバーメタリック
シルバー系の中でも、より明るい色合いです。光に反射したシルバーがより光沢を帯びて、綺麗なフォルムがいっそう引き立ちます。

V40は、パワフルでスポーティな乗り心地を実現したモデルでありますが、やはり、車体カラーは、ボルボのイメージにある高級感を損なわない色が人気なようです。

アマゾンブルー
アマゾンブルーはボルボを代表する色として定着しています。1956年から1970年までに約70万台を出荷した往年の名車「アマゾン」で採用されたカラーであるライトブルー、当時の面影を残しつつ、新色された色合いが、ボルボの愛好家たちにとって人気のカラーになります。

人気のオプション

ボルボV40は、スタイリッシュな車体にパワフルな走りを実現したモデルであり、高級感を漂わせる車内インテリアや、スポーティで明るいオプションを幅広く選択することができます。

高級感があるモダン・ウッド・パネル

通常の仕様でも高級感があるボルボV40ですが、さらにモダン・ウッド・パネルを追加してより洗練された大人の車内へ変化していきます。

プレミアムサウンド・オーディオシステム

車内に10個のスピーカーを配置して、どこのシートに座っても低音から高温までの全音域を楽しめるクリアなサウンドを聞くことができます。

大人の車と軽快なサウンドシステムとのギャップによって遊び心が表れる空間は、どんなシーンにもぴったりとマッチします。

10年落ちの場合値段はつくか?

ボルボV40は2003年にフルモデルチェンジが行われており、この年代以前の車種は、グレードや走行距離に関係なく、ほとんど査定が付かないようです。

ただ、ボルボは古くても人気のあるため、ディーラーによっては2~10万円で買取する場合もあるようですので、高額査定してくれる外車に強いディーラーを探してみるといいかもしれません。

ボルボV40ディーゼル車の生産終了?


2003年にフルモデルチェンジしたボルボV40、そろそろ次のモデルチェンジがあってもいい頃だと思っていたら、ボルボ欧州部門を統括するレックス氏は、V40の後継モデルはないと述べています。

また、ディーゼル車であるV40 D4は、2019年までの注文分で終了となり、その後の生産を行わないようです。詳細は不明ですが、一部のニュースでは、V40の販売台数の低下や電動自動車への移行が関係しているようです。

今後、ボルボV40 D4の生産終了にともない、中古車の人気がどうなっていくかその動向が気になる所です。

ボルボ最小コンパクトハッチバックのV40!心配なのは維持費?

まとめ

国際的に人気があるボルボV40ですが、国内では2年落ちで約半分くらいの買取り金額になるようで、買取りを考えている人は早めの行動が必要になっていきます。

しかし、買取りディーラーによって大きく売却価格が変動するようですので、輸入車に強い買取業者を見つけることが大切かもしれません。