簡単・即査定の車買取業者ラビット!実際に利用した方の気になる評価とは?

ラビットはオートオークション業界No.1にスピーディに出品し、注文があれば仕入れるという仕組みになっています。ラビットで愛車を買取して貰うメリットやデメリット、実際に買取して貰った方の評判や口コミをまとめています。

目次

ラビットとは

2014年7月1日、株式会社R&Wから買取部門を切り離し、新たに株式会社ラビット・カーネットワークとして運営を開始しました。
本社は東京都千代田区神田司町にあります。

流通量 年間239万台から車を販売

ラビットは東証一部上場で、オートオークション業界No.1企業のグループに属しています。
ホームページによると、2016年3月には1台20秒のハイテク・オークションで、年間239万台の取引をしています。
そのため、豊富な流通量の中から、希望予算に合った良質な車を購入することが出来ます。

石塚英彦をCMに起用

ラビットは赤を基調にした白いうさぎの看板が、印象的です。
CMでは石塚英彦を起用したものが有名です。
「車、売るなら~、ラビット♪」というフレーズを耳にしたことがある方も、多いのではないでしょうか?

最新のCMの女性とは

2019年のラビットの最新CMに出演している女優が、誰なのかと話題になっているようですね。
彼女は今田美桜(いまだみお)です。
今、最も勢いのある女優の1人、福岡県出身です。
地元・福岡では<さげもんガールズ>として活躍していました。
最近、「SUITS/スーツ」や「3年A組」に出演していたのも記憶に新しいかと思います。

買取台数第3位

2017年、矢野経済研究所が発表した<中古車流通総覧>によると、ラビットの車買取台数は、
12万台で、業界3位に輝きました。
1位のガリバーは22万台 、2位のビックモーターは13万台となっています。

ラビットの車買取の仕組み

では、ラビットの車買取の仕組みとは、一体、どのようになっているのでしょうか?

USSオークションと連携

愛車を手放す際、個人でオークションに出品しようと思うと、「トラブルに巻き込まれた」という体験談も多く、不安に思う方もいらっしゃるでしょう。
高額で売却出来たとしても、手続きが面倒で、費用がかかります。
その点、ラビットで愛車を買取して貰うと、面倒な手続きなく、国内最大級のオートオークションに出品出来るため、便利です。

ラビットは国内最大級のオートオークションに所属しています。
ホームページによると、2015年、USSグループは流通市場のシェアの約33%を占めていました。
毎週、約45,000台を出品していると記載されています。

USSグループは、リアルタイム入札システム<USSジャパン>やオークションの流通相場をネットで閲覧や入札が出来る<USSカーバンクネット>の仕組みを普及させました。
ラビットはUSSオークションのための【買取専門部隊】です。

在庫を減らし、コストカット

車を買取した後は修理や整備の他、在庫となれば車の管理にお金がかかります。<在庫リスク>とは、店頭に売れない車を並べ続けることを言います。
売れない車を在庫で抱えていると、維持費がかかり、劣化も進むため、在庫リスクを査定額から差し引いている車買取業者は多いのです。

しかし、ラビットは買取車を7割方USSオークションに出品しており、ギリギリまで店舗に在庫を持たないことで在庫をコストカットしているのです。
一般的な車買取業者と比べ、ラビットはUSSオークションと連携しているため、手数料や輸送コストがかかりません。
これにより、高額査定を実現しているのです。

リアルタイムに情報を取得

ラビットはオートオークションの落札価格を査定額に反映しています。これにより、リアルタイムな情報で査定を得ることが出来ます。

ラビットは最高水準ではない?

ラビットの査定額が、業界の基準になっていることは確かですが、これが最高水準であるとは言えません。一般的に、車買取業者の査定額が、転売型の方が直販型よりも高額だと言われています。

2017年の<中古車流通総覧>によると、ラビットの車買取台数は、ガリバー、ビックモーターに続き、第3位です。一般的に取扱車の数が多ければ多いほど、高い査定額を出して貰える可能性があります。
利益が出た分、高額査定して、他の車買取業者より多く仕入れられるからです。

ラビットで愛車を買取して貰うメリット

では、ラビットで愛車を査定して貰うメリットとは、一体、何なのでしょうか?

査定がスピーディ

契約成立後から入金まで日数がかかると、不安になりますよね。ラビットは、オートオークション業界No.1のと関係性が密接なため、査定受付から買取、入金までがスピーディです。

直接型の車買取業者の場合は商品化コストを計算に入れ、査定する必要がありますが、ラビットではおよそ7割をUSSオークションに出品するため、速いのです。
また、マニュアル化も進んでいるのも理由の一つで、ラビットの代金入金は、1週間ほどで完了するので愛車を速く買取りして貰いたい人には、おすすめです。

無料で出張査定して貰える

車検が切れて動かせない車でも、ラビットなら無料で出張査定して貰えます。買取になった場合も、トラックで運搬して貰えるため、安心です。

社名が入った車でも買取して貰える

ラビットでは社用車でも買取してもらうことが可能です。トラックでも状態により買取可能な場合があるため、まずは訪問査定して貰いましょう!

ローンが残っている車でも買取して貰える

「転勤になり、愛車に乗らなくなった」など、ローン、駐車場代と自動車税の支払いだけが残っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?ラビットではローンが残っている車でも、買取が可能です。

ローンの途中でも車検証の所有者が本人、または、家族名義の場合、買取額を全額受け取れます。所有者がローン会社やディーラーの名義だった場合は、買取額からローンの残額を引いた分が受け取ることになります。

プラス査定とマイナス査定

ホームページでラビットは<徹底!プラス査定>を謳っており、これも自信があるからこそ言えることなのでしょう。

車の査定評価は大きく分けて<プラス査定>と<マイナス査定>があります。
<マイナス査定>は、どれだけ純正に近いかという点が重視されるため、後から装着したオプションパーツなどは、マイナス査定の対象となるのです。これはディーラーの下取りで行われます。

<プラス査定>はオプションや車の状態を加点方式で評価するため、状態の良い車は、より高い価格が付くのです。一般的にどこの車買取業者でも、カーナビやホイールなどのオプションパーツは、プラス査定になります。

また、ラビットにはプラス査定を判断する独自基準があるので、仮に下取り価格が限界を迎えていても、オプションパーツなどで価値を上げてくれる可能性があります。

小さなパーツでも状態の良いものであれば、しっかり査定額に反映して貰えるでしょう。改造品やオプション品がある程度付いている愛車の場合、ラビットで査定依頼してみると良いかもしれませんね。

代車を貸して貰える

愛車を引き渡した後、次の車までの間、期間が空いてしまう場合ってありますよね。通勤や買い物で車が必要だという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
その際、ラビットでは無料で代車貸出サービスを行っており、基本的には買取店舗で代車を用意しています。

しかし、タイミングによってはすぐに貸出の対応が出来ない場合もあるため、代車がすぐに貸出して貰えるか、事前に確認しておきましょう。

不人気車や不動車でも買取して貰える

ラビットは多くの買取車をオークションに出品しているため、不人気車や不動車の買取に強い傾向があります。
直売型ではすぐに買手が見つかるという保証がなく、在庫として抱えると、管理費や維持費がかかってしまいます。年式が古い車や走行距離が多い車だと買い取って貰えない、査定額が0円となる場合もありますが、オークションでは人気に関わらず、全ての車に一定の需要があります。

ご自身の愛車の状態が分からない場合は、一度ラビットに問い合わせてみましょう。

ラビットで愛車を買取りして貰うデメリット

今まではラビットで愛車を買取りして貰うメリットを上げてきましたが、デメリットは、一体何なのでしょうか?

査定申込の入力項目数が多い

査定申込時、愛車とご自身の情報を入力する必要があり、ラビットではその入力項目が10項目あります。
ビックモーターは7項目、ケーユーは8項目となっているため、他の車買取業者の入力項目数と比べても、ラビットは多めかもしれません。

査定完了までの時間が長い

ラビットの査定時間は1時間ほどかかることが多いようです。車買取業者の中には30分ほどで終わるところもあるため、少し長く感じるかもしれません。ラビットで実際に査定して貰う際には、十分、時間の余裕を持って依頼しましょう。

店舗がない地域がある

ラビットの店舗は関西エリアは5店舗、四国エリアは1店舗しかありません。出張査定を行っていますが、地域によっては対応していないところもあり、自宅近くの店舗から150キロ以上など距離がある場合は、来て貰えない可能性があります。

しかし、直販型でない店舗が多いため、店舗対応が忙しく、スタッフのスケジュールを中々調整出来ないということはありません。
そのため、自宅で愛車を査定して貰う際には、出張査定に対応しているか確認しておくことが重要です。

7割がフランチャイズ

ラビットは7割をフランチャイズ展開しています。一般的にフランチャイズはラビットの社員が運営しているわけではないため、サービスの差があったり、各店舗で対応が違う場合が多くあります。

しかし、経営方針や経営理念がしっかりしている企業は、社員教育が行き届いていることが多く、ラビットでも店舗スタッフのスキル向上のため、定期的な研修を行っています。

逆に、フランチャイズということで「スタッフが親身になってくれた」という口コミも多くあります。また、ラビットでは女性の査定士が在籍する数少ない車買取業者の一つです。

ラビットでの愛車の査定依頼の方法

ここではラビットに愛車を査定依頼する3つの申込方法を紹介します。

ネットで申込

仕事が忙しく、受付時間内に電話で申込することが難しい方は、24時間受付対応しているネットからの申込が、便利です。
手順は以下のようになっています。

1. ラビットのホームページにアクセスします。
2. 上部にある<クルマを売る>のボタンをクリックします。
3. 愛車とご自身の情報を入力します。
4. 情報に間違いがないか確認し、<査定を申し込む>のボタンをクリックします。

電話かメールアドレス宛てに査定額の連絡がくるので、金額に納得したら続いて出張査定をお願いしましょう。

電話で申込

すぐに査定依頼したい場合は、電話がおすすめです。

電話番号: 0120-514-889
受付時間:9時~21時

フリーダイヤルなため、無料となっています。コールセンター担当者に査定希望であることを伝えましょう。

店舗へ持込

ラビットの店舗へ直接、愛車を持込することも可能で、持込で査定士に見て貰う際には、車検証が必要ですので忘れずに持っていきましょう。

混雑状況によっては、すぐに査定して貰えない場合もあるため、事前に訪れる店舗に電話で、確認してから行く方が確実です。

ラビットで実際に愛車を買取して貰った方の評判

ここではラビットで実際に愛車を買取して貰った方の評判をまとめています。

オリコン顧客満足度ランキング第3位

ラビットは<オリコン顧客満足度ランキング>で総合得点が【73.60点】で、第4位となっています。
【売却手続き】、【担当者の接客力】、【見積もり・査定】と【サポートの充実さ】の4項目から評価されていますが、ラビットは全てにおいて平均点を上回っています。

中国・四国地方では73.85点で第1位となっており、大手車買取業者のガリバーが第10位、ビックモーターが第8位ということから、ラビットは優秀な車買取業者の1つだと言えるでしょう。

ラビットで実際に愛車を買取して貰った方の口コミ

ここではラビットで実際に愛車を買取して貰った方の口コミをまとめています。

 

 

※以下口コミは下記サイトから引用
https://life.oricon.co.jp/rank_carbuyer/company/e-rabbit/

店員の方が親身になって、なるべく高い査定額を出してくれた。売る直前にエンジントラブルがおきたが、気持ちよく対応してくれた。
40代/女性

突然行ったにもかかわらず早い対応で質問に的確に答えてくれるし他のところよりも謙虚な対応でスムーズに対処してくれた。
40代/女性

明るく対応していただいたのと買取り金額の提示も満足しました。決断の早い担当者さんでした。
40代/女性

今まで新しい車に乗り換える時に引取りだったので、高い引取り価格だったのでおどろいた。
60代以上/女性

最初は何社も見積もりをしていたが、ここ数年はここだけで査定。レベルが違う。
30代/男性

急な売却予定に対応いただいた。買い取り金額が他店よりも評価いただいた。
40代/男性

対応が親切で親身になってくれた。こちらの要望を理解し精一杯応えてくれた。
40代/男性

初めての売却でしたので不安でしたが何とか無事売ることが出来ました。
60代以上/女性

見積り、査定、契約がその日のうちに完了したのでスムーズな対応でした。
50代/女性

電話した時から言葉が丁寧で分かりやすく迅速に対応してくれた。
40代/男性

口コミには「高額査定して貰った」「親切に対応して貰った」という声がある一方、「車種によっては高額買取にならなかった」という声もあるようです。

スタッフの対応が悪い

中には「スタッフの対応が悪かった」という意見がり、一般的にフランチャイズは、各店舗で対応が違う場合が多いです。また、店舗数が増えると、様々な人がいますし、中には積極が苦手なスタッフに当たることもあるはずです。

ラビットでは店舗スタッフのスキル向上のため、定期的な研修を行っています。一時、ラビットの店舗数が500を超えたことがありますが、フランチャイズ店のサービスが行き届いていなかったこともあり、店舗数は徐々に減少しました。
そのため、現在ある店舗は、優良店舗だと言えるでしょう。

高額買取して貰えなかった

各車買取業者によって得意な車種と不得意な車種があります。郊外地区は軽自動車、都市部ではワンボックス、山間地方や北日本ではRVや4WDの需要が高いなど、地域によっても買取額が変わってきます。
ラビットでも得意とする車種があるため、愛車が当てはまるか、事前に確認しておきましょう。

即決を迫られた

多くの車買取業者のスタッフが「即決してくれたら、高く買取します」という方法で交渉しています。
出張査定で契約しないと中々帰ってくれないこともあるようですが、即決をしても高く買取して貰えるという保証はありません。
後で比べてみたら、「他の買取業者の方が高く買取して貰えた」という場合も多くあります。

ラビットはオートオークションの落札価格を査定額に反映し、リアルタイムな情報で査定をしています。
そのため、今が1番、愛車を高額で買取りして貰える時期の可能性があり、弾き出された査定額は、それを逃すと、減額されてしまう場合も。
そのため、出来るだけ査定後、すぐに愛車を買取して貰うことが勧められます。

ラビットで愛車を買取して貰う前にチェックしておくこと

ラビットで愛車を高額買取して貰うために、事前にチェックしておいた方が良いことをまとめています。

買取強化車か確認する

ホームページに<買取強化車>リストが載っています。愛車がリストに入っている場合は、高額買取して貰える可能性が高いです。
リストは年に数回更新されるので、査定して貰う前には必ずリストをチェックしてください。

また、オークションで人気な車種は、USS本部から指示で、他の車買取業者よりも高額査定をして貰える場合があります。

随時キャンペーンを実施

ラビットでは来店査定でお菓子や家庭用品などを貰えるイベントを随時、開催しています。過去に行った、EVスクーターやドローン、家電などのキャンペーンは好評でした。
現在、1月12日(土)から3月31日(日)まで、期間中の成約で抽選150名様に豪華賞品が当たるキャンペーンを開催しています。

車一括査定を利用する

ラビットで愛車を買取して貰う予定でも、ラビット1社に査定依頼することは危険です。車一括査定を使って申込している場合は、ラビット以外にも愛車を査定をする車買取業者がいます。

車一括査定とは

<車一括査定>とは、複数の車買取業者への査定依頼が一回で出来るネットサービスで、ネット環境さえあれば、いつでも好きな時に査定依頼出来ます。
ご自身で車買取業者一社一社に査定依頼することが、不要になるのです。

各車買取業者も車一括査定が行われていることを把握しています。良い査定額でないと、他の車買取業者に決められてしまう可能性があるため、通常よりも高額買取になる可能性が高いのです。

また、愛車がラビットの不得意車種だった場合、損失が大きくなりますが、車一括査定を使えば、どんな車であっても高額で買取して貰うことが出来ます。
そのため、同じラビットに査定依頼する場合でも、車一括査定を利用するのがおすすめです。

3社を目安に査定依頼する

ラビットに査定を依頼するとして、ライバルとなる業者を含め、最低でも3社に依頼をすることがおすすめです。

例えば、2社で相見積もりを取ると、どちらか一方の車買取業者が辞めた時点で、交渉は終了してしまいます。車買取業者側のペースで交渉が進んでしまうことが多いのです。
大手車買取業者業だと、資本力を活かし、限界まで査定額を引き上げて貰える可能性があります。

一方、地域に密着した中小の車買取業者の方が、大手よりも高い査定額を出して貰えることもあるので、ガリバーやビックモーターといった大手企業を含み、見積書を取りましょう。

ラビットが提携している車一括査定サイト

車一括査定サイトは多くありますが、その全てにラビットが参加しているとは、限りません。車一括査定サイトによって提携している業者が違うので要注意です。
ラビットで愛車を買取して貰いたい場合、ラビットと提携しているサイト選びましょう。2019年、現在、ラビットは<ユーカーパック>と<かんたん車査定ガイド>と提携しています。

まとめ

ラビットは石塚英彦を起用したCMが有名です。2019年にはラビットの最新CMに「SUITS/スーツ」などに出演する今田美桜が起用されています。
2017年、<中古車流通総覧>によると、ラビットの車買取台数は、12万台で、業界3位に輝きました。

ラビットは業界最大級のオートオークションに所属し、在庫コスト、オークションへの手数料や輸送コストのカットが、高額買取に繋がっているのです。

メリットとしては査定がスピーディなことが挙げられます。
ラビットはUSSと関係性が密なことやマニュアル化が進んでいるため、1週間ほどで入金までが完了します。
また、<徹底!プラス査定>を謳っています。
ラビットにはプラス査定を判断する独自基準があります。

デメリットとしてはビットの店舗数が少ないことが挙げられます。
ラビットでは出張査定を行っていますが、自宅近くの店舗から150キロ以上など、距離がある場合は、来て貰えない可能性があります。

ラビットで車買取して貰う際には、ホームページの<買取強化車>リストを確認するのを忘れないでくださいね!愛車が当てはまっていれば、高額買取して貰える可能性が高くなります。
また、ラビットでは随時、キャンペーンを開催しているため、査定依頼の前に確認しておきましょう。
ラビットは安心して愛車を買取して貰いたいという方におすすめです。