荷室容量No.1の広さを誇るパサートヴァリアント!特徴や買取事情は?

現在で8代目となるパサートヴァリアントは、上級ステーションワゴンのフラッグシップモデルです。高級志向の強い上質な質感と、ステーションワゴンタイプでNo.1の広大なラゲッジスペースを実装したフォルクスワーゲン最上級ステーションワゴンのパサートヴァリアント。

今回は、パサートヴァリアントの特徴と買取について紹介していきます。

パサートヴァリアントの特徴

パサートヴァリアントの特徴は、何と言ってもステーションワゴンクラスでNo.1の広さを誇るラゲッジスペースです。後部座席の背もたれを立てた状態で650L、後部座席の背もたれを倒してフラットにすると1,780Lもの大容量になります。

後部座席は分割可倒式なので使い方によって、荷室を自在にアレンジすることができるので、アウトドアで大人4人が乗車してもキャンプ道具一式を楽に積み込むことができます。

ロングドライブで欠かせないエアコンも、運転席と助手席に加えて、後部座席も独立して操作することができるのも特徴の1つです。

パサートヴァリアントのグレードとスペック

パサートヴァリアントのグレードは、ベースグレードの位置付けにある【TSI Trendline】アルカンターラ本革シートやパワーテールゲートを標準装備した【TSI Eleganceline】ナパ本革シートやシートヒーターにマッサージ機能を標準装備した【TSI Highline】豪華な装備にパワフルな2,000ccエンジンを搭載した【2.0TSI R-Line】が、ガソリンエンジンを搭載したグレードになります。

2,000ccクリーンディーゼルエンジンを搭載したモデルには、【TDI Eleganceline】と【TDI Highline】の2タイプのグレードが用意されています。

MQBプラットフォームを採用したことで、全体的なスペックは殆ど変わらず、ホイールベースだけを80mm長くすることで、安定した走行性能を確立することができたことと、室内長さも33mm広くすることができました。

●TSI Trendline

  • 全長     :4,775mm
  • 全幅     :1,830mm
  • 全高     :1,485mm
  • ホイールベース:2,790mm
  • 車両重量   :1,510kg
  • タイヤサイズ :215/60R16

●TSI Eleganceline

  • 全長     :4,775mm
  • 全幅     :1,830mm
  • 全高     :1,485mm
  • ホイールベース:2,790mm
  • 車両重量   :1,510kg
  • タイヤサイズ :215/55R17

●TSI Highline

  • 全長     :4,775mm
  • 全幅     :1,830mm
  • 全高     :1,510mm
  • ホイールベース:2,790mm
  • 車両重量   :1,510kg
  • タイヤサイズ :235/45R18

●2.0TSI R-Line

  • 全長     :4,775mm
  • 全幅     :1,830mm
  • 全高     :1,485mm
  • 全高     :1,500mm
  • ホイールベース:2,790mm
  • 車両重量   :1,560kg
  • タイヤサイズ :235/40R19

●TDI Eleganceline

  • 全長     :4,775mm
  • 全幅     :1,830mm
  • 全高     :1,485mm
  • ホイールベース:2,790mm
  • 車両重量   :1,610kg
  • タイヤサイズ :215/55R17

●TDI Highline

  • 全長     :4,775mm
  • 全幅     :1,830mm
  • 全高     :1,485mm
  • 全高     :1,510mm
  • ホイールベース:2,790mm
  • 車両重量   :1,610kg
  • タイヤサイズ :235/45R18

パサートヴァリアントのエンジン

パサートヴァリアントのエンジンは、ガソリンエンジンの1,400cc直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボと、クリーンディーゼルエンジンの2,000cc直列4気筒DOHC16Vディーゼルターボが用意されています。

1,400ccTSIガソリンエンジンは、先代と同じ1,400ccですがオールアルミケースを採用することにより、大幅な軽量化に成功して馬力とトルクが向上した他、クラストップの燃費効率を実現しました。

2,000ccTDIディーゼルエンジンは、クラストップレベルの最高出力・190ps、最大トルク・40.8kgmで、低域からの力強い加速を可能にしています。

●TSI Trendline/TSI Eleganceline/TSI Highline

  • エンジン   :直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボ
  • 総排気量   :1,394cc
  • 最高出力   :150ps
  • 最大トルク  :25.5kgm
  • 燃費     :20.4km/L(JC08モード)

●2.0TSI R-Line

  • エンジン   :直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボ
  • 総排気量   :1,984cc
  • 最高出力   :220ps
  • 最大トルク  :35.7kgm
  • 燃費     :15.0km/L(JC08モード)

●TDI Eleganceline/TDI Highline

  • エンジン   :直列4気筒DOHC16Vディーゼルターボ
  • 総排気量   :1,968cc
  • 最高出力   :190ps
  • 最大トルク  :40.8kgm
  • 燃費     :20.6km/L(JC08モード)

パサートヴァリアント人気グレードの相場とリセールバリュー

パサートヴァリアントの中古車市場で人気のあるグレード上位BEST3のオークション相場と、リセールバリューを調べてみましたので紹介します。

尚、輸入車は特に相場のバラつきが大きいため、正確な相場というものが存在しませんので、あくまでも参考程度の情報として捉えて下さい。

1位 2015年 TSI R-Line

  • 当時新車販売価格  :¥4,810,000-
  • 業者オークション相場:¥2,600,000-~¥2,850,000-
  • リセールバリュー  :54.1%~59.3%

2位 2016年 TSI Highline

  • 当時新車販売価格  :¥4,340,000-
  • 業者オークション相場:¥2,550,000-~¥2,800,000-
  • リセールバリュー  :58.8%~64.5%

3位 2016年 TSI Comfortline

  • 当時新車販売価格  :¥3,790,000-
  • 業者オークション相場:¥2,530,000-~¥2,780,000-
  • リセールバリュー  :66.8%~73.4%

参照:価格.com

パサートヴァリアントは、ゴルフヴァリアントと同じで比較的値落ちが少なく、中古車市場でも価格が安定している車種と言えます。パサートヴァリアントは、リセールバリューが高い車種に入るので、車両の状態次第では高額査定の期待が持てます。

パサートヴァリアントをより高額に買い取ってもらうポイント

パサートヴァリアントで高価買取を狙うには、ボディカラーやオプション装備が重要で、買取価格にも大きな差が出てきます。パサートヴァリアントで人気のあるボディと、人気のあるオプション装備を紹介します。

パサートヴァリアントの人気ボディカラー

パサートヴァリアントも、ボディカラーによって中古車市場での価値が変わってくるので、ボディカラーの選択は非常に重要なポイントになります。買取査定や中古車市場で、パサートヴァリアントの価値を高める人気ボディカラーを紹介します。

●パサートヴァリアントに用意されているボディカラー

  • ピュアホワイト
  • ディープブラックパールエフェクト
  • マンガングレーメタリック
  • オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト
  • アトランティックブルーメタリック
  • パイライトシルバーメタリック

●パサートヴァリアントの人気ボディカラー

  • 1位:ピュアホワイト
  • 2位:オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト
  • 3位:パイライトシルバーメタリック

自動車全体ではホワイト系パールが圧倒的に人気のボディカラーですが、フォルクスワーゲンではソリッド系ホワイトが断トツで人気があります。

パサートヴァリアントで1番人気があるボディカラーもソリッド系のピュアホワイトで、リセールバリューが高いボディカラーでもあります。

ピュアホワイトの次いで人気があるのは、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクトで深みのあるパールの輝きが人気となっています。汚れや洗車傷が目立たないことや、手入れもしやすいことでパイライトシルバーメタリックも人気のボディカラーです。

買取査定では、ピュアホワイトかオリックスホワイトマザーオブパールエフェクトが、リセールバリューの高いボディカラーと思って下さい。

パサートヴァリアントの人気オプション装備

●電動パノラマスライディングルーフ ¥140,000-(消費税別)

大きな開口部のパノラマルーフで、日差しが強いときはサンシェードで守ることも可能ですし、サンルーフを開けると心地よい光と風を浴びることができます。

●テクノロジーパッケージ 2.0TSI R-Line ¥130,000-(消費税別)/TSI Highline・TDI Highline ¥180,000-(消費税別)

スピードメーターやタコメーターがフルデジタルメーターで、それぞれのメーターの間には、ナビゲーション画面が装備されます。また、車庫入れをサポートする駐車支援システムやアラウンドビューカメラなど、先進装備で快適なドライブをサポートしてくれます。

10年落ちのパサートヴァリアントは値段がつくか?

●2009年 パサートヴァリアント 買取価格相場

  • 中古車価格相場:¥253,000~1,297,000-
  • 買取査定相場 :¥198,000-~ 830,000-

パサートヴァリアントは、新車から5年落ちまでが最もリセールバリューが高いのですが、新車から10年落ちにもなると流石に買取価格も低くなってしまいます。

しかし、値段が付かないと言うことはなく、車両の状態が良いパサートヴァリアントなら、10年落ちでも買取査定で良い値段がつきます。

新車から10年落ちのパサートヴァリアントは、ボディカラーがピュアホワイトかオリックスホワイトマザーオブパールエフェクトで、走行距離が50,000km前後だと高値で買取取引を行うことができます。

まとめ

パサートヴァリアントの特徴やエンジン、買取などについて紹介してきましたが、買取相場としては輸入車の中でも安定している車種と言えます。パサートヴァリアントを少しでも高く買い取ってもらうには、インターネットの一括査定サイトを利用するのが良い方法です。

一括査定サイトは、複数の買取専門業者が競って買取査定を行うので、買取相場が安定しない輸入車は特に1社でも多くの買取専門業者で査定を行う必要があります。

高額査定の条件としては【サンルーフ付き】【ボディカラーがホワイト系】【走行距離が少ない】パサートヴァリアントが、一括査定サイトでも高額査定を狙うことができます。