ベンツ・CLAクラスを高額で買取してもらうポイントは?【高い残価率の理由】

<CLAクラス>はメルセデス・ベンツの販売する4ドアクーペ。同社のエントリークラスである<Aクラス>をベースとして開発されたモデルです。

今回は「CLAクラスをより高額で買取してもらうポイント」と「最新買取相場の情報」を紹介します。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

CLAクラスの特徴

メルセデス・ベンツCLAクラスのCはクーペを意味しています。Aクラスをベースとしていながら、クーペのボディを持つのがCLAクラス。CLSの弟分ともいえるCLAクラスは、デトロイトモーターショーにて鮮烈なデビューを飾りました。

また、これまでのAクラスやBクラスとプラットフォームを共有するCLAクラスは、第3のモデルともいわれています。日常的に使用するハッチバックタイプとは異なり、メルセデスらしい大柄セダンでもありません。

新型Aクラスに採用されたダイヤモンドグリルとフロントグリルの造形がそのままに活かされ、アグレッシブな外観を生み出した1台です。

走る楽しさが感じられる、躍動感と若々しさあふれるデザインに、多くの若者が魅了されました。さらに、トルクがたっぷりのエンジンやダイレクトな操縦感覚も魅力。CLAクラスでしか得られない走りが楽しめる1台に仕上がっています。

燃費のいいエンジンを採用

CLA180には、新開発の1.6リッター4気筒エンジンが採用されました。<ブルーダイレクト>と呼ばれるメルセデスの技術が導入されたこのエンジンは、高燃費が特徴。燃費のよさだけでなく、非常にパワフルな走りが楽しめるのも魅力でしょう。

7段のデュアルクラッチを用いた変速機とも絶妙にマッチし、シフトショックなどは感じられません。加速時のトルク不足感もなく、スムーズな加速を見せます。

CLAは市街地での走行にぴったりなモデルではありますが、Aクラスと同様のハイバックシートのホールド性は申し分なく、快適なドライブが楽しめます。

CLA 180 AMG Style

CLA AMG Styleに搭載されているのは以下の通りです。

  • スポーツサスペンション
  • ダイレクトステアリング
  • AMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー、サイド&リアスカート)
  • シート地 ブラック(ファブリック/ツインレザー)
  • インテリアトリム(マトリックスデザイン)
  • エアコンディショナー

極めてシンプルな装備を持つのがCLA 180 AMG Styleの特徴です。それでも、4輪を個別に制御するサスペンションである<スポーツサスペンション>の搭載により、高速走行時の直進安定性が高められています。

道路の凹凸が体に伝わるサスペンションですので、固い走行インプレッションを好む人には最適なモデルです。

CLA 220 4MATIC

フロントバンパーが特徴的なのがCLA 220 4MATIC。インテリアや機能面を重視した装備は、ドライバーの快適さを追求しています。CLA 220 4MATICの装備は、以下の通りです。

  • MOExtended(ランフラット特性タイヤ)
  • スポーツステアリング
  • クラスメートコントロール(左右独立調整)
  • シート地(レザーARTICO)
  • インテリアトリム(セイルデザイン)

MOExtendedというのは、空気圧がゼロのタイヤです。パンク時にも所定のスピードで一定距離を走行できるタイヤであり、スペアタイヤが必要ないといったメリットがあります。

スペアタイヤを積まないことで車内空間にゆとりを生み出し、車体の軽量化も可能にしました。その結果、燃費性能も向上しています。

CLA 250 Sports 4MATIC

フロントバンパーやリアバンパーに赤いラインが入っているのがCLA 250A Sports 4MATICです。アグレッシブな顔つきが特徴で、スタイリッシュさに定評があります。

走りの面においても、4WDの採用によりワインディング時にもスムーズな走行を可能にしました。雪の多い地域でも力強い走りができると人気があります。そんなCLA 250A Sports 4MATICに追加された機能は以下の通りです。

  • パノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付)
  • アダプティブダンピングシステム
  • MercedesーBenzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク(フロント)
  • レッドブレーキ・キャリパー
  • メモリー付フルパワーシート(前席)
  • 電動ランバーサポート(前席)
  • アームレスト(後席)
  • シート地(レザーDINAMICA)
  • インテリアトリム ブラッシュドアルミニウム
  • トランクスルー
  • リバースポジション機能付ドアミラー(助手席側)
  • SPORT専用チューニング(トランスミッション、ESP®、電動パワーステアリング、エンジンサウンド)

高性能なCLA 180 AMG StyleやCLA 220 4MATICの装備をベースに快適性能を向上させ、スポーティーさを高めているのがCLA 250A Sports 4MATICの特徴です。

CLAクラスのスペック

  • CLA 180 AMG Style:全長×全幅×全高(mm)4670×1780×1430
  • CLA 250 SPORT 4MATIC:全長×全幅×全高(mm)4670×1780×1430
  • Mercedes-AMGCLA 45 4MATIC:全長×全幅×全高(mm)4670×1780×1430

CLAクラスの燃費

CLAクラスのカタログ燃費は以下の通りです。

  • CLA180:17.4km/L
  • CLA250:16.6km/L
  • CLA250 4MATIC:14.0km/L

燃費性能の高いCLAクラスはエコカーとしても評価され、ガソリン乗用車平成17年基準排出ガス75%低減レベルに適合しています。また、グリーン税制やグリーン購入法にも適合しているクルマです。

騒音レベルにおいてもすべてのクラスで平成10年規制に適合していますので、静かで快適な走りが楽しめるといえるでしょう。

CLAクラスのモデルチェンジ情報


2019年8月に日本でもCLAクラスのフルモデルチェンジが行われました。
主な変更点は以下の通りです。

  • ボディサイズを大型化
  • 新型の運転補助システムを搭載
  • 高性能グレードである<AMG CLA45><AMG CLA45S>を追加

CLAクラスの買取価格例

CLAクラスの最新の買取事例をご紹介します。

  • 2017年式 (平成29年)<CLA 180 スポーツ> 赤系
    走行距離 3万km 新車販売価格 435万円 参考買取価格 191万円 残価率43%
  • 2015年式 (平成27年)<CLA 180> 白系
    走行距離 4.7万km 新車販売価格 351万円 参考買取価格 153万円 残価率43%
  • 2013年式 (平成25年)<CLA 180> 銀系
    走行距離 4.6万km 新車販売価格 335万円 参考買取価格 126万円 残価率37%

CLAクラスの人気グレードと残価率

CLAクラスの残価率は、51~69%であり、メルセデス・ベンツのなかでも高い残価率が見られます。そのなかでも、CLA 180 AMG Styleの残価率が高いといえるでしょう。

CLAクラスは新車価格帯も安いことから、買手がつきやすいのが特徴です。そういったことが理由となり、残価率を引き上げています。

  • CLA180:およそ56%
  • CLA180 AMG Style:およそ69%
  • CLA250:およそ 51%
  • CLA250 4MATIC:およそ55%

300台限定の特別仕様車CLA 250 Edition 1

CLAクラスには300台限定で販売された特別仕様車が存在します。<CLA 250 Edition 1>と呼ばれる特別仕様車は、CLA250をベースに構成されました。

エクステリアにはブラックペイントアルミホイールやブラックのドアミラーなどが採用され、レザーDINAMICAネオンアートブラックが採用された専用のシートデザインが選ばれています。

その他にも、フロアマットにはEDITON1のロゴが入るなど、細部にまでこだわりを感じさせるインテリアが特徴。ボディカラーはポーラーシルバーとコスモスブラックの2種類です。

特別仕様車は希少価値が極めて高く、需要もあることから、高値での買取が期待できます。

より高額に買い取ってもらうポイント

 

人気のカラー

CLAクラスには オプションカラーも含めて7つのカラーが用意されています。

  • ジュピターレッド
  • カルサイトホワイト
  • コスモスブラック
  • ポーラーシルバー
  • マウンテングレー
  • カバンサイトブルー
  • オリエントブラウン

CLAクラスではブラック系のカラーに人気が集まっています。メルセデス・ベンツのブラックは、オブシディアンブラックとコスモスブラックの2種類です。

この2つのブラックは、色自体にはそれほどの差は見られません。ただ、Aクラスに採用されたコスモスブラックはソリッド系であり、メタリック感のないブラックです。

さらに、シルバーの需要も高く、メタリックなポーラーシルバーは若い世代からの圧倒的な支持を受けています。一方でメタル系を好む人からは、マウンテングレーが人気です。

CLAクラスでマウンテングレーを選択すると、コンパクトなボディに迫力が加えられるため、他のカラーと違った印象を与えます。

その他にも、無償で選べるポーラーホワイトも人気です。ポーラーホワイトは、いわゆる<真っ白>なカラーで、CLAクラスの上品さを引き立てると高く評価されています。

これらのカラーであると、満足のいく査定価格が期待できるでしょう。

人気のオプション

CLAクラスで人気のオプションは<メタリックペイント>です。メルセデス・ベンツのメタリックペイントは光の当たり方でボディカラーが変化するため、外装の高級感に差が出るといえるでしょう。

メタリックペイントのCLAクラスは買取でも高く評価されています。また、<パノラミックスライディングルーフ(挟み込み防止機能付)>も高額査定が期待できるオプションです。

室内温度に影響しない断熱強化ガラスを採用したパノラミックスライディングルーフは、室内に明るさと開放感が得られることから、人気があります。

まとめ

クーペタイプのAクラスとして登場したCLAクラスは、メルセデス・ベンツのなかでも残価率の高いクルマです。買取市場でも高い需要が見られますので、売却しやすいといえるでしょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報