ちょっと待った!車の一括査定を使う前に知っておきたい基本情報

車を売る方法には色々ありますが、

「少しでも高く買い取ってもらいたい」
「次に買い換える車の頭金にしたい」

など、車を売る時には色々な希望が出てきます。
車を売る方法としては下取りが思い浮かぶ方が多いですが、最近では車の一括査定サイトが人気を集めています。これは売りたい車の車種・年式・走行距離・連絡先を記入するだけで、車を買い取りたい業者から連絡がくる便利なサービスです。一見メリットしかないと感じるサービスですが、実は買い取り業者からの連絡がしつこいというデメリットもあります。

今回は、車一括査定の申し込み後の連絡についてご紹介します。

実際にしつこい連絡を受けた方達の口コミや評判も併せてご紹介しますので、これから一括査定サイトを使って車を売りたい方にとって参考になる記事になっています。

そもそも車一括査定とは?


一括査定の連絡についてご紹介する前に、車の一括査定についてご紹介します。

1回の入力で複数の買取業者から見積もりが取れる

車の一括査定とは、売りたい車の情報をパソコン上で入力して複数の買取業者から査定が取れるサービスです。入力する内容は、車種・年式・走行距離・ボディカラーなどですが、一括査定サイトによっては修復歴や車検の有無なども入力するようになっています。それ以外では、自分の名前や住所、連絡先や希望の査定場所も記入する様になっていて、空欄だと次のページに進めなくなっています。

全ての情報の入力時間は平均で約2分ほどで、あっという間に査定依頼が終了します。車の一括査定サイトは無料で利用できるので、「急にお金が必要になった」「転勤が決まったけど転勤先では車が必要ないので売却しよう」など、車を売りたいニーズに応えた便利なサービスです。ちなみに、車の一括査定サイトは事故や故障で動かなくなった車や、廃車寸前の車も買い取ってくれる業者も登録しているので、気になる方は利用してみてください。

下取りよりも高く買い取ってもらえる

車の一括査定サイトのメリットは下取りよりも高く買い取ってもらえることです。下取りとは、新しく車を買うお店が独自で車を査定して、査定金額を次に購入する車の支払いに充てることです。

実は下取りには「基準表」というものが存在しており、どんなに程度が良い車であっても下取り基準法に則って査定されるので、基準表以上の価格がつくことはありません。もちろん、需要の高い車や走行距離が少ない車の場合は下取りでも高く買い取ってもらえる場合もありますが、基本的に買取よりも下取りは低く見積もられます。

不動車や事故車でも買い取ってもらえる

先ほどもご紹介しましたが、一括査定サイトに登録している買取業者の中には、動かなくなって車や事故をした車でも買い取ってくれる業者もあります。

動かなくなった車や事故をした車でも買い取ってくれる理由は、まだ使えるパーツを取り出してそのパーツだけ販売したり、修理に多少お金が掛かっても日本車の需要が高い海外では、修理費以上に利益が望めるので、そういった車を専門で買い取ってくれる業者もあります。

ちなみに、東南アジアや中東など発展途上国では特に日本車の人気が高く、砂漠などの悪路を力強く走る4WD車はそれぞれの国の富裕層が複数台所有するなど、高性能な日本車は特に需要が高くなっています。

車一括査定を申し込むと電話が掛かってくる

少しの入力で自分の車を査定してくれる車の一括査定サイトですが、入力をした後に買取業者から連絡が来ます。

電話番号を入力するため

車の一括査定には、車種や年式、走行距離の他にボディカラーやオプションなど、車に関することや車検の有無なども記入します。それ以外には、自分の名前や住所、電話番号なども記入しますが、この時に電話番号を入力する欄があります。電話番号を入力しないと次のページに進めないため、電話番号の入力は必須になっています。

電話番号を入力するので、車の買取査定を依頼したら買い取り業者から折り返し連絡が来ます。この連絡も人によっては苦痛になる場合がありますし、電話番号を入力すること自体が嫌な方は一括査定サイト以外の方法で車を売却することになります。

メールアドレスでも連絡がくる

売りたい車の情報や個人情報の記入の中にはメールアドレスを入力する欄もあります。後ほど詳しくご紹介しますが、電話番号ではなくメールアドレスへの連絡を希望する方も多いです。メールアドレスを記入する理由は、仕事や用事でなかなか電話に出られない方のために、メールでの連絡先を確保する狙いがあります。

メール連絡なのでわざわざ時間を取って折り返すこともありませんし、買取業者からのメールは買取査定を依頼してくれたことへのお礼や「当店では○○円で買取が可能です。もしよろしければ実際にお車を見せて頂ければ詳細な買取金額をお伝えさせていただきます。具体的な査定の希望日時や場所などをご返信ください。」などといった内容でメールが送られてきます。

電話連絡が気になって車の一括査定サイトの利用を遠ざけている方には、メールアドレスの連絡がおすすめです。

しつこい一括査定業者はどこ?


実際にしつこい連絡をしてくる一括査定業者にはどんな特徴があるのでしょうか?
ここでは実際の連絡についてご紹介します。

大手買取業者では?

最初にご紹介するのは車買取を展開している大手の買取業者です。

大手の買取業者は、車の一括査定サイトを申し込んだ後の電話連絡が頻繁にかかってくる傾向が見られます。買い取った車の行き先は買取業者によって異なりますが、大手の買い取り業者の場合は買い取った車を自社で販売するために、必要な点検整備を行なった上で販売をしています。

そのため、自社の在庫として多くの車を確保する必要があるので、車種を問わず1台でも多く車を買い取っています。自社で販売できそうにない車の場合でも別のグループ会社への転用も見られますので、少しでも自社で買い取りができるようにしつこく連絡が掛かってくるようです。

それ以外の買取業者では?

大手の買取業者以外でも、自分のお店で販売するために買い取ったり、海外へ輸出する目的で車を買い取ったりと、大手の買取業者と同じく1台でも多くの車を確保したいと考えています。そのため、車の一括査定サイトを申し込んだ後の連絡が頻繁にある傾向が見られます。車を買い取ってくれる業者にも、大手を始め中小の買い取り業者、その地方でしか営業していない買取業者など日本全国には数多くの車買い取り業者が存在しています。

それ以外にも、カー用品店が車買取サービスを行なったり、ガソリンスタンドでも車の買取サービスを行なっています。ガソリンスタンドでの車の買取の場合は、自社が展開しているレンタカーサービスへの転用も見られます。

しつこい連絡を止める方法は?


買取業者の規模にかかわらず掛かってくるしつこい連絡を止める方法はあるのでしょうか?
ここではしつこい連絡を止める方法についてご紹介します。

電話ではなくメールにしてもらう

最初にご紹介するのは電話連絡ではなくメールでの連絡にしてもらうことです。

車の一括査定を申し込む際に記入するのが車の情報や個人情報ですが、その時に連絡方法を選択できる一括査定サイトもあります。連絡方法が選択できるのは、車の査定を依頼する側にとってもメリットがあります。

仕事をしていて日中は電話に出られない方や、電話のやり取りが煩わしい、不在の時に電話に出ないといけないプレッシャーや、着信履歴を確認したら折り返さないといけない手間を考えると、メールアドレスでを使った連絡がおすすめです。

ちなみに、筆者が以前車の一括査定サイトを利用して車を売却した時には、査定を依頼してわずか1分後に電話が掛かってきました。仮に電話に出られなかった時でも、短い時間の間に数十回と着信履歴が入っていたので、私は次回から電話連絡ではなくメールアドレスでの連絡に切り替えました。

オークション形式の車売却サイトに申し込む

買取業者からのしつこい連絡に困っている方や、しつこい電話連絡が嫌という方にはオークション形式の車売却サイトもおすすめです。

オークション形式の車売却サイトとは、自分が売りたい車をオークション形式で売却することで、オークションに出品することを代行してもらうサービスです。売却の前にあらかじめ最低落札額を設定しますので、オークションに出した時にその最低落札額を下回っていた場合には、車を売ることがありません。

例えば、50万円で売却したいと思っていた場合、48万円の値がついた場合では売却はぜず車は戻ってきます。50万円以上の値がついた場合には、諸経費などを引いた金額が後日入金されます。

オークション形式の車売却サイトでは、出品を代行してもらうための手数料が掛かりますが、最低落札額より低くなった場合にはこの手数料が発生しません。オークション形式の車売却サイトでは、売ろうとする車に整備不良が見られたり、違法改造をした車では出品ができない可能性があります。それ以外にも、出品時に申告した内容が違い落札したお店よりクレームがあった場合には、車を出品した方にペナルティが課せられます。

ペナルティの例としては、走行距離を詐称したり車の修復歴や事故歴などを詐称したりと、状況によっては大きなペナルティが課されますので、オークション形式の車売却サイトに出す時には車の情報を正直に記入することが大事です。

一括査定の口コミと評判


ここからは車の一括査定の口コミ家評判をご紹介します。
実際に一括査定サイトを利用した方の生の声をまとめました。

実際の体験からの口コミ

口コミ①

初めて車の一括査定サイトを使ってみましたが、車の情報の記入や個人情報など記入する時間も短くて簡単でした。
申し込んだ後に家の近所にある買取業者さんから連絡があり、急いでお金が欲しかったのでその日の夕方に来てもらいました。

口コミ②

たまたま需要がある車だったので、予想以上の売却価格を手にできました。

口コミ③

車の一括査定サイトに登録が完了して1分後に「車を買い取りたい」と買取業者から連絡が鳴り続けました。
その時に手が空いていなかったのですが、着信件数を見るとなんと30件も来て掛かっていました。
これは1つの業者ではなく複数の業者を全て合わせた数ですが、それにしてもそこまで電話がかかってくるのかと少し怖くなりました。

口コミ④

車の一括査定サイトは、申し込んだ後の連絡がしつこいと聞いていたので覚悟はしていましたが、売却したい車が少し特殊だったこともあり掛かってきた件数は数件でした。
複数の買取業者に査定をしてもらいましたが、1件目は下取りと価格はそんなに変わらなかったので、別の買取業者へお願いしたら下取りよりも20万円も上積みして査定してくれました。

口コミ⑤

これまで何回か車の一括査定サイトを使いましたが、その中で感じたのは買取査定は同じ日に連絡が来た業者へ来てもらうようにお願いをし、その場で他の業者との比較をしながら売却先を決めるのが一番だということです。こうすることにより買取業者の間で価格競争が発生して、少しでも高く業者へ売ることができるので、効率的かつ高額査定はできます。実際に想定していた売却価格よりも2割ほど高く売却できました。売却が終わって買取業者さんに聞くと「一度に複数業者と価格を競り合うのはよくあることなので、また車を得る機会があったら是非利用してほしい」とおすすめされました。買取業者側もどんな業者が買い取り業者が来ているのかと参考にしているそうですし、車を見るポイントやチェック方法なども勉強をになっているようです。

よく聞く評判

評判①

テレビのコマーシャルで宣伝している大手の買取業者の評判が良いと聞いたので、初めて車の一括査定サイトを使って車を売ってみました。
大手なので強引に「車を売却して」とおすすめされることもなくスムーズに車が売却できました。

評判②

車の一括査定サイトも何個かあると聞いていたので、インターネットの検索で調べて自分に合いそうなサイトを使ってみました。
車種の情報や個人情報を入力する時間も少なく、パソコンではなくスマートフォンやタブレットからでも依頼はできるのがとても便利でした。
サイトによっては自宅の住所を入力すると自動的に住所から近い買取業者が選択できるので、車を売った後に何かあった場合でも対応しやすいと安心しました。

まとめ


今回は車一括査定のしつこい連絡や口コミ評判などをご紹介しました。

車の一括査定は1度の入力で複数の買取業者から査定を受けられるのが最大のメリットですが、一方でしつこい連絡もデメリットとして考えている方が多いです。

しつこい連絡も今回ご紹介した方法で対処することも出来ますし、わざわざ1社ずつ自分から買取業者へ連絡することなく一気に買取査定できるのはメリットです。少しでも高く車を買い取ってもらいたいと思っている方は、1度車の一括査定を利用してみてはいかがでしょうか?