車の出張買取は本当に便利なの?高く売るコツとおすすめの業者を紹介

車の出張買取を利用する人が、増えてきています。買取業者が、自宅まで出張してきてくれるから、買取店へとわざわざ車を持ち込む手間がいらず、とっても便利です。一体なぜ、買取業者は、無料で出張査定をしてくれるのでしょうか?もしや、店頭買取とで、査定額に差があるのでは?このような疑問を解決するために、出張査定の秘密を紹介します。

車の出張買取と店頭買取の違い


車を売りたいユーザーには、とっても便利な出張買取ですが、店頭で買取してもらうのとでは、何かサービスに違いはあるのか?それぞれの特徴を比べてみましょう。

店頭買取

店頭買取は、自宅から最寄りの買取店へと車を持ち込んで、その場で査定をしてもらう方法です。店頭買取の場合も、無料で査定ができ、出張買取と比べて、査定額に差が出ることはありません。根本的には、査定をする場所が店舗なのか、ユーザーの自宅といった店舗以外なのか、場所が違うだけです。

どちらも、査定の仕方やスタッフなどに違いはありませんが、店頭買取ならではの特徴や、メリットは存在します。

その日のうちに車を売却できる

店頭買取のメリットは、何といっても【即日現金買取】です。出張買取の場合は、買取業者から派遣された査定士が、一日に何件ものユーザーを回って買取を行います。査定士が、常に高額の現金を持ち歩くのは、防犯上、非常に危険です。そのため、出張買取では、ユーザーへの買取金は、後日銀行振り込みにて支払われます。

店頭買取では、このような問題はなく、ユーザーが、その日のうちに車を売却できるのがイイところ。一台数千万~数億円の超高級車なら話は違うでしょうが、一般の自家用車であれば、車と引き換えに、ユーザーがその場で現金を受け取ることができます。

近くに店がないと不便

店頭買取のデメリットは、自宅の近くに店がないと不便なことです。東京や大阪といった大都市なら、全国規模の業者を始め、多くの買取店が出店していますが、地方ではそうはいきません。車を売るのに、遠くの街まで足を運ばねばならず、査定額に不満で売却できなかった場合は、また別の買取店へと行かねばなりません。

これでは、ただ車を売りたいだけなのに、大変な手間がかかることとなります。

出張買取

出張買取は、自宅で待っているだけで、買取業者が無料で査定をしに来てくれる、便利なサービスです。車を売りたいユーザーのもとへ、わざわざ出張してくれるのは、一台でも多く車を買取ることで、業績アップになるからです。今や、車買取業界は、同業のライバルが目白押し。

激しい競争に勝つためには、ユーザーから際限なく車を買取って、他社よりも多く在庫を持つことが必要です。店でお客さんが来るのをただ待っているよりも、ユーザーのところへ出向いていち早く交渉し、車を買取る方が、買取業者にも大きなメリットがあります。

持ち込む手間がない

出張買取のメリットは、買取店まで車を持ち込む、手間が省けることです。出張査定は、電話やネットで手軽に申し込むことができ、利用しやすいのもいいところ。また、車をより高く売るためには、複数の業者に査定を依頼し、競争させながら価格交渉をするのが鉄則です。店頭買取なら、何軒もの買取業者を回らねばならず、非常に面倒です。

車一括査定サイトを使えば、自宅にいながら、ネットで簡単に、複数の業者に出張査定を依頼できます。後は、他社の査定額をネタに、直接価格交渉をすれば、納得の高価買取が狙えます。

場所は自宅でなくてもいい

出張査定では、自宅以外でも、指定された場所へ買取に来てくれます。忙しくて、自宅に戻れない場合でも、任意の場所へ査定をしに来てくれるため、とっても便利です。

日時の調整が難しいことも

出張買取のデメリットとしては、複数の業者に査定を依頼する場合、それぞれの業者ごとに、日時の調整をする必要があります。あまりにギリギリの時間帯で、続けざまに予定を組むなどすれば、まだ査定額が出ないうちに、次の業者が来てしまうというトラブルが発生。買取業者は、こうしたケースを十分に心得ており、その場合は、業者間で談合をして査定額を調整されます。

そうなると、結果的に、まともな価格交渉をするのは不可能でしょう。出張査定を上手に利用して、車を少しでも高く売るなら、業者同士が鉢合わせしないよう、日程に余裕を持つことが大切です。

車の出張買取無料の仕組み


出張査定が無料の理由は、買取業者はライバルに負けないよう、一台でも多く車を買い続ける必要があるためです。とはいえ、ユーザーのところまで出張するとなると、交通費などの余分な経費や、移動するのに時間も掛かります。

ユーザーから見れば、買取業者は利益を出すよりも、逆に損をしているのでは?と疑ってしまいます。一体なぜ、無料で出張査定が可能なのか。その秘密を、くわしく解説します。

大手買取業者ならではのサービス

買取業者が無料で出張査定をしてくれる、大きな理由として、大手買取業者ならではのサービスだということです。大手買取業者では、無料でわざわざ出張査定におもむき、おまけにディーラー下取りよりもずっと高い価格で買取りしてくれます。その秘密は、大手買取業者では、ユーザーから買取った車で利益を上げる方法を、しっかりと確保しているからです。

無料で出張査定をしても利益を上げられる

市場で需要の高い人気車なら、買取業者が運営する中古車販売店で、直接販売。あるいは、自社系列のオートオークションに出品する。国内で値段がつかない車は、海外へと輸出。それでも価値のない車は、解体して中古パーツとして、またはスクラップにして、リサイクル資源として販売します。

このように、大手買取業者では、ユーザーから買い取った車で、確実に利益を上げる方法を持っています。それが、無料で出張査定をしてでも、ユーザーから車を買取る秘密です。

契約が条件の場合もある

大手の買取業者では、事業規模が大きいため、出張査定は無料で行うのが一般的ですが、個人経営など小規模の買取業者では異なる場合があります。出張査定をするには、ガソリン代などの経費が掛かります。

地元の買取専門店などの小規模な業者も、無料で出張査定を行っているところは多いですが、「買取契約の成立が条件で、出張は無料になる」という場合もあり、注意が必要です。小規模の買取業者に依頼する場合は、電話などで、本当に無料なのか確かめた上で、利用するのがおすすめです。

有料だから悪い業者ではない

地元の買取り専門店や、中古車販売店などでは、出張買取は無料ではなく、有料のところもあります。一体、どのくらいの値段をつけてくれるのか分からないのに、わざわざお金を払ってまで査定をして欲しくないと、考える人も多いでしょう。ですが、有料だからと言って、悪い業者というわけではありません。

ユーザーのところまで出張をするには、必ず費用が掛かります。有料にしているのは、出張する経費の分を、ユーザーに負担をお願いしたいからで、有料だからサービスが悪いとは言えません。こうした、地元の買取店の方が、意外に高い査定額となる可能性があることを、ぜひ知っておきましょう。

車の出張買取にかかる時間


買取業者に出張査定を依頼してから、契約が成立し、入金が完了するまでは、一体どれくらいの時間が掛かるのでしょう?出張査定で、車を売るときの流れを、細かく見ていきましょう。

査定は約1時間程で終わる

車一括査定で見積もりをもらった複数の業者から、いくつかを選んで、電話で出張査定の日にちや時間を調整します。買取業者の査定士は、1日に何件もの予定を抱え、ユーザーのところへと来るまでに、2時間程度は掛かると見てよいでしょう。それを見越した上で、何時に会うか時間を決めて、査定をしてもらいます。

業者との価格交渉にはじっくりと時間を掛けて

業者が査定に要する時間は、約1時間程度です。そこから、価格交渉をして、ユーザーが納得できる値段へと持っていきますが、なかなか簡単にはいかないでしょう。一つの業者との交渉で、ほぼ半日はかかると見るのがおすすめです。

これを、複数の業者で行うとなれば、最終的に売却を決めて、契約を結ぶまでは、結構な時間が掛かります。車を高く売るためには、仕方がないと覚悟して、じっくりと時間を掛けて交渉に臨みましょう。

引き渡しから入金までは約1週間

買取業者との契約が成立したら、必要書類を用意して、車を引き渡します。書類の提出は郵送でもできますが、実印と印鑑証明などは、事前に用意しておく方が、スピーディーに手続きが進みます。待望の買い取り代金が、口座に振り込まれるまでは、業者にもよりますが、約1週間程度です。

車の出張買取をしてくれるおすすめ業者


車を買取りに、自宅まで出張してくれる、便利な出張買取ですが、どの業者に相談すればよいのでしょうか?無料で出張買取をしてくれる、おすすめの買取業者を紹介します。

ガリバー

TVCMでもおなじみのガリバーは、年間の売上高が2,500憶円という、業界最大手となる、東証一部上場の買取業者です。ガリバーの強みは、何といっても店舗数の多さで、全国に549店舗もあります。ユーザーの自宅から、近い場所に店舗がある可能性が高く、出張買取にもより早く来てもらえるでしょう。

取り扱う車の多さもメリットの一つで、自社で中古車の直販も行っていることから、高価買取が期待できます。業界最大手だけに、社員教育が行き届いており、親切なスタッフの対応でも、満足度の高い買取業者です。

カーチス

カーチスは、業界初のビットコイン決済による中古車販売や、世界中の顧客に向けて愛車を売ることができる<グローバルフリマ>など、ユニークなサービスが特徴の買取業者です。カーチスの強みは、中古車販売にも力を入れていること。全国5か所に、1,500台もの中古車を同時に展示できる、巨大店舗を運営し、ユーザーから買い取った車を直接販売します。

入金が早いのもカーチスの魅力

アフリカを中心に、世界80か国の個人顧客に、中古車を販売できるサイトを運営。こうした強力な直販ルートにより、高価買取を実現しています。出張査定では、契約成立後の入金が早いことも評判で、何と3営業日までに、指定の口座に振り込んでくれます。

カーチスの公式サイトでは、車の査定を高くする秘訣をわかりやすく公開するなど、ユーザーへの気配りが魅力の買取業者です。

カーセブン

オリコンの顧客満足度ランキングで、第3位を獲得しているカーセブンは、買取価格の高さと、スタッフの接客態度の良さで評価されている買取業者です。カーセブンの強みは、全国に160店舗もあるフランチャイズネットワークで、ユーザーから買い取った中古車を直接販売。中間マージンが掛からないため、その分を買取価格に還元でき、納得の高価買取を実現します。

Tポイントなどがもらえるうれしいサービス

フランチャイズ形式で、ダントツの店舗数を誇るカーセブンは、出張買取も全国で対応可能。また、公式ページから車の査定を申し込むだけで、楽天スーパーポイントやTポイント、ANAとJALのマイレージといったポイントが付与される、うれしいサービスも人気の秘密です。

カーズネット

大阪府箕面市に店舗を構えるカーズネットは、関西地区で車を売りたい人に注目の買取業者です。カーズネットでは、関西圏なら、無料で出張査定を実施。また、売りたい車があれば、全国どこへでも、買取りに来てくれます。カーズネットの強みは、ユーザーから買取った中古車を、国内だけでなく、海外へも直接販売するルートを持っているところ。

さらに、全国140か所の業者間オークションと取引を行い、その車にもっとも適した会場へと出品。こうした販売力の高さが、高価買取の秘密です。カーズネットでは、オークション代行サービスも行っており、車を売りたいユーザーの、選択肢が広がります。

ティーバイティーガレージ

J1リーグで活躍するプロサッカーチーム、<コンサドーレ札幌>とのコラボCMで有名な、ティーバイティーガレージは、北海道札幌市に本拠地を置く買取業者です。全国に店舗を展開し、無料で出張買取りを実施している、ティーバーティーガレージ。その強みは、年式の古い車や過走行車といった、状態の悪い車でも、他社よりも高く買取りしてくれること。

オートバイや農業機械にラジコンまで買取!

中古車だけでなく、中古パーツの取引にも力を入れているため、パーツとしての価値も見てくれるのが、買取額が高い理由です。ティーバイティーガレージでは、車以外にも、オートバイや農業用機械、建設用重機。ラジコンやスノーモービルといった、ホビー製品まで、幅広いジャンルの買取りを行っています。

車の出張買取で高額査定につながるコツ


https://www.pakutaso.com/201706411741006.html
車の出張買取は、便利なだけでなく、使い方によっては、高額査定につながるというメリットもあります。このような、出張査定で、高価買取を実現するコツを紹介します。

複数の業者を同時査定させる

車を高く売るコツは、複数の業者に査定を依頼して、競合させることです。一括査定サイトに申し込めば、業者を選ぶのに便利ですが、それぞれの業者で、日程や時間を調整するのが大変な面もあります。そこで、複数の業者に自宅まで来てもらって、車を同時に査定してもらうのはどうでしょうか?これなら、日にちを調整する面倒もなく、時間と手間が省けます。

オークションのように入札してもらえば価格が上がりやすい

また、オークションのように、その場で競合させるため、価格が上がりやすいというメリットもあります。同時に査定をしてもらう場合は、「御社以外に、B社とC社にも査定をお願いしているから、同時に車を見て値段を決めて欲しい」と、電話で事前に伝えておきましょう。

この方法は、現実に実績があり、本当の入札と同じように、名刺の裏に値段を書いてもらうやり方もあります。このやり方では、車を買取るためには、他社よりも高い数字を書かねばならず、査定額アップにつながります。

交渉にしたいこと

業者との価格交渉を有利に進めるには、何をネタにして、値段を上げて欲しいと求めるのが良いのでしょうか?このような、交渉にしたいことについて説明します。

愛車のアピール

車を高く売るための、価格交渉の基本は、現在の買取相場と、他社の査定額を引き合いに出すことです。とはいえ、その点は買取業者も十分に予想しており、それだけでは、あまりにも芸がありません。そこで、ユーザーにしか知らない、愛車のアピールポイントを用意して、交渉に臨みましょう。

装備品は査定額アップのネタになる

エアロパーツやアルミホイール、ナビやオーディオといった装備品は、査定額アップになりやすいです。装備品のメーカーや価格などを、業者が査定中にも積極的に伝えることで、興味を惹けば効果的です。他には、愛車への思い入れなど、いろいろなことをネタに、価格交渉をします。買取業者も人間ですから、興味深い話には心が動き、思わず値段を上げてくれることも。

査定に来てもらう前に、車のアピールポイントを、メモに書いておくのもおすすめです。

今ここで決めることを伝える

買取業者との交渉で、一番大事なことは、車をすぐにでも売りたいという、意志を伝えることです。せっかく出張してきたのに、車を手に入れられるのか、はっきりしないというのでは、まともな交渉には発展しないでしょう。価格に納得できれば、今ここで決めたいと、はっきりと伝えて、現実的な価格交渉をしましょう。

まとめ


車の出張査定は、買取店まで車を持ち込む手間がなく、無料で自宅まで来てくれる、とても便利なサービスです。大手の買取業者では、ユーザーから買取った車で、利益を上げる方法をしっかりと確保しているため、無料の出張買取が可能となっています。

出張買取で、高額査定を狙うコツは、今ここで決めたいという気持ちを、業者に伝えること。上手に価格交渉をして、納得の高値で買取してもらいましょう。