車の売却時期によって価格が変わるってホント?売るべき時期を徹底解説

「近々愛車を売ろうと考えてるけど、時期によって買取金額が変わるって本当?もし本当なら高く売れる時期を詳しく知りたい。」と考えているあなたへ。そこで今回は【車の売却時期】を詳しく解説します!

せっかく愛車を売るのなら、できるだけ高く売りたいですよね。そこで注目したいのが「売る時期」です。車を売るタイミングによって価格は変化しますが、今回は【高く売れる時期】また【売却時期を逃さないために準備しておくべきこと】まで詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

売るべき時期を理解して、納得できる価格で愛車を売りましょう!

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

車の売却時期によって価格は変わる?

まずは車の売却時期による価格の変化について説明していきます。価格が変わるのには「消費者の動向」や「ディーラーの都合」、「車そのものの都合」などさまざまな要因があります。それぞれ詳しく解説していきますね。

消費者の生活の変化によって車の価格が変わる

車の買取価格が変化する大きな要因として挙げられるのが【消費者の生活の変化】です。消費者の生活スタイルが変わることに伴って、車の価格も変化します。車だけでなく全ての商品には「需要」と「供給」が存在します。

欲しい人(需要)がたくさんいれば、車(供給)の買取価格は上がります。一方で欲しい人が少なければ価格は下がります。1年を通して消費者にとって「車が欲しいタイミング」が存在します。

例えば、新生活が始まるタイミングだったり、会社からのボーナスがもらえる時期だったりとさまざまです。それらのタイミングは1年を通して同じ時期に訪れます。車を売却するときは、消費者の動向を見ておくのが良いでしょう。

ディーラーの都合によって車の価格が変わる

消費者の動向だけでなく【ディーラーの都合】によっても車の売却価格は異なります。ディーラーとは自動車の販売店のことで、新車を買うときは多くの人がディーラー経由で購入しています。

1年を通して、ディーラーが「商品(車)を出来るだけたくさん売りたい」と考えている時期が存在します。代表的なものとして挙げられるのが【決算シーズン】です。期末決算や中間決算など、ディーラーにとって大切な決算時期が近づくと高額買取がされやすくなります。

ディーラーには「販売台数ノルマ」があるからです。ノルマを達成することでメーカーから特別なボーナスを受け取れたり、賞賛を受けられたりします。ディーラーは、それらの賞与のために、決算時期になると奮闘するのです。

モデルチェンジによって車の価格が変わる

3つ目に挙げられるのが【車のモデルチェンジ】によるものです。モデルチェンジとは文字通り、車のデザインや性能をガラッと変えるもの。このモデルチェンジによって買取価格は大きく変化します。またモデルチェンジの前後によって買取価格は大きく異なるのです。

高額買取を狙うのなら【モデルチェンジが行われる前】がオススメ。新しいモデルが出たら、多くの人は当然そっちに飛びつきますよね。そのため、古くなったモデルの需要は大きく減ってしまうのです。

モデルチェンジは数年に1度ずつ行われます。売るかどうか迷っている間に新しいモデルが出れば、高額買取を逃してしまうことにもなりかねません。「愛車のモデルチェンジが行われていないか?」「次のモデルチェンジはいつか?」などを定期的にチェックしておくことが大切です。

車が高く売れやすい月とその理由

それでは早速【車が高く売れやすい月とその理由】見ていきましょう。1年の中でも何度か高く売れる月が存在します。ベストなタイミングを見計らって車を売りましょう。

ベストタイミングは1月・2月・3月

ベストタイミングは【1月・2月・3月】です。特に3月は販売台数がグッと伸びます。なぜならば、進学や就職・転勤などの新生活がスタートする時期だから。「来月から新生活が始まるし、心機一転だ新しい車を買おう」と考える人が多くなるのです。つまり需要が圧倒的に増えます。

こうした消費者の同行を受けて買取店や販売店はどうするかというと、「3月にたくさん車が売れるから在庫をたくさん確保しておこう」と考えるわけです。要するに1~3月というのは、店側にとっていちばん車を買いたい時期とも言えます。

買取店は「何としてでも商品を買い取りたい」と考えているので、多少高い金額でも買取に応じてくれます。車種やグレードによって買取金額は異なりますが、数万円のアップが狙えるでしょう。

7月・8月もオススメ

7月・8月のタイミングもオススメです。まもなく夏が終わり秋を迎える時期。秋を区切りに新生活を始める人も多いです。そのため、1~3月と同じように買取価格が高くなります。

ただ、春と比べると車の需要が少なくなってしまうでしょう。「春のタイミングを逃してしまった・・・でも来春までは待てない」という人は夏頃に車を売りましょう。

6月も高く売れやすい

6月は買取店にとって「もっとも車が売れない月」とも言われています。日本自動車販売協会連合会の統計調査によると、3月には約480,000台が売れた一方で、6月は150,000台を下回る数しか売れていませんでした。6月は1年のうちでもダントツで車が売れない時期なのです。

そのため、6月に「買取強化」を実施する販売店が多く、このタイミングでたくさんの中古車を仕入れておこうと考える店が多くなります。また7月には消費者の「ボーナス時期」が控えていたり、9月にはディーラーの「中間決算」が行われたりするため、買取店はそれに合わせて買取を強化するのです。

「買取強化」ということは、高額査定をしてもらえると言い換えることができます。6月は売る側にとってはチャンスなのです。

1年のうち6ヶ月間は高額買取が狙える

ご紹介したように、1年のうち1月・2月・3月・6月・7月・8月の6ヶ月間は高額買取が狙えます。特に「まもなく新生活が始まる時期」にアンテナを張っておくことが大切です。ただ、期間がかなり広範囲にわたっているので、比較的売却タイミングを狙いやすいでしょう。

タイミングによって金額はどれくらい変わるのか?

たとえ同車種でも、売るタイミングによって買取金額は大きく異なります。高額買取が狙える「2月」に車を売るのと、あまり高額買取が期待できない「11月」に売るのとでは、数万~数十万円もの差が生まれることもあるのです。

急な理由で車を手放さなければならない場合は仕方がないですが、特に急ぎでないのなら、時期を見てから売るのが良いでしょう。繁忙シーズンに車を持ち込むと交渉も有利になりやすいです。車を売るのが初めての人でも高額買取されやすくなるでしょう。

ぜひご紹介したタイミングでの車売却を検討してみてくださいね。

車の査定額が下がる時期はある?

車が高く売れる月について解説しましたが、逆に「車の査定額が下がる月」は存在するのでしょうか。ここで具体的には解説していきます。せっかく売りに出したのに、売った月のせいで安く買い取られてしまうのはとてももったいないです。あとで後悔しないためにも、ここでしっかりと確認しておきましょう。

モデルチェンジが行われた後

モデルチェンジが行われた「後」に売るのは禁物です。先ほども少し説明しましたが、モデルチェンジによって新しいモデルが登場すると、今までのモデルは「型落ちモデル」として売られることになります。当然ながら新しいモデルに人気が集まるので、型落ちモデルの需要は減少するわけです。
一方で、型落ちモデルの在庫は増えます。供給が需要を上回ってしまうので買取価格が下落してしまいます。もし愛車を売ろうと考えていてその車がモデルチェンジを控えているのなら、モデルチェンジ「前」に売ってしまうのがベストです。

車検の期間が短くなっている場合

車売却においてはシーズンも大切ですが【車検期間】も重要になります。特に、車検の期間が短いと車の買取価格は下がってしまうので要注意です。逆に車検期間が長ければ長いほど買取価格は高くなりやすいです。当然ながら、次に乗る人にとっても車検期間が長く残っていた方がありがたいですよね。
もし「まもなく車検が切れる」という場合は、車検を受けずにそのまま売ってしまうのがオススメです。車検に通してから売った場合の買取金額よりも、車検にかかるお金の方が高くなるからです。1度の車検で数万円程度かかるので、もし近々売る予定があるのなら、車検に通すのは我慢した方が良いでしょう。あまり考えすぎずに、売ろうと思ったタイミングで「車検期間が長く残っていればラッキー」くらいの感覚でOKです。

年数や走行距離が多くなっている場合

車の年数が経っている場合や、走行距離が長い場合も査定額が下がります。当たり前ですが、古い車よりも新しい車の方が需要があるからです。
車の年式は毎年1月1日に更新されます。1年ごとに買取金額は落ちていくので、売ろうと思ったら年が明ける前に売ってしまうのがオススメです。
また、走行距離の長さも重要なポイントです。走行距離が長くなればなるほど買取金額も落ちていきます。逆に、短ければ短いほど高く売れやすくなるのです。ただ、あまりにも走行距離が短い場合、車の性能不良が疑われるケースもあるので要注意。そうなると買取金額も低くなってしまいます。年式が新しい割に走行距離が短い場合も、マイナス査定につながってしまう可能性があります。車を動かしすぎても、動かさなすぎてもマイナスになってしまうのでよく覚えておきましょう。
加えて、「50,000km」「100,000km」が大きな目安となっており、この大台を超えると買取金額はガクッと落ちます。そのため、大台を超える前に売ってしまうのが得策でしょう。

車の売却時期を逃さないためにしておくべき準備とは

それでは最後に【車の売却時期を逃さないためにしておくべき準備】を解説します。何の知識もなくいきなり車を売却してしまい「あのタイミングで売っておけば・・・」と後悔する人も少なくありません。

買取価格に納得できて気持ちよく車を売るためにも、以下のことをよく覚えておきましょう。

いつでも売れるように愛車をキレイにしておく

少しでも「愛車を売ろう」という気持ちがあれば、いつでも車を売れるように手入れしておくことが大切です。車売却においても「第一印象」は少なからず買取金額にも影響します。

プロの査定士が査定してくれるわけですが、目の前に「キレイな車」と「薄汚れた車」があった場合、やはりキレイな車に高い値段を付けたくなるでしょう。そういった意味でも第一印象は見逃せないポイントなので、定期的に洗車を行なったり、車内シートやフロアマットを掃除したりしておきましょう。

オプション品を確認しておく

なかには愛車をカスタムしている人もいるでしょう。ここで注意しておきたいのが「オプション品」です。車好きの中には「社外オプション」を付けている人もいるかと思いますが、社外品は評価対象になりづらいので注意しましょう。

査定時には【純正オプションの有無】が評価されるので、純正オプションがある場合は揃えてから売却するのが良いですね。
また、取扱説明書や保証書、スペアキー、リモコンなどといった「ちょっとした付属品」も査定の対象になるので、しっかりと確認しておきましょう。もし失くしてしまった場合はマイナス査定につながる可能性があります。

自動車税の支払いについて確認しておく

自動車税をきちんと払っているかどうかも確認しておきましょう。そもそも納税してなければ車を売ることができません。毎年4~5月末にかけて納税することになっているので、忘れずに支払いましょう。

また自動車税は1年分を前払いする仕組みになっているので、「自動車税を支払うタイミング」で車を売る人も多いです。自動車税の金額については以下になります。

排気量ごとの自動車税額(年間)

排気量

自家用

営業用

1リットル

29,500

7,500

1リットル~1.5リットル

34,500

8,500

1.5リットル~2リットル

39,500

9,500

2リットル~2.5リットル

45,000

13,800

2.5リットル~3リットル

51,000

15,700

3リットル~3.5リットル

58,000

17,900

3.5リットル~4リットル

66,500

20,500

4リットル~4.5リットル

76,500

23,600

4.5リットル~6リットル

88,000

27,200

6リットル~

111,000

40,700

「下取り」より「買取」をしてくれる店を選ぶ

車を売るときには自分で買取業者を選ぶわけですが、「下取り」よりも「買取」をしてくれる業者を選びましょう。ディーラーに車を出す場合は「下取り」になるので要注意。

下取りだとどうしても買取価格が低くなってしまいます。そもそもディーラーは「売るプロ」であって「買取のプロ」ではないのです。一般的な買取店と比べても買取実績が少なく、経験のある査定士が少ないことも多いので、ディーラー下取りはあまりオススメできません。一括査定サイトなどで大手買取店を選ぶのが得策でしょう。

【最新2019年版】車の買取業者オススメ12社を徹底比較!

キズやヘコミは基本的に直さなくてOK

長いあいだ車を所有していると、どうしてもキズが付いたりヘコミができたりするかと思います。小さなキズやヘコミであれば修正ペンなどを使ってすぐ直せますが、お金と時間がかかりそうな修理が必要な場合は、基本的に放置しておくのが得策です。

修理にはお金がかかるからです。たしかに修理をしてから車を売った方が買取金額は高くなりやすいですが、それ以上に修理代がかかってしまえば本末転倒ですよね。キズやヘコミについては基本的に触らないでそのまま買取に出すのが良いでしょう。

売るべきタイミングがきたら迅速に売却する!

以上の準備をしておけば、売るべきタイミングがきてもすぐに車を売ることができるでしょう。少し面倒に感じるかもしれませんが、高く売れる時期に合わせて売るのと、そうでない時期に売るのとでは買取金額が大きく変わってしまうので、出来ることはできるうちにやっておくのが得策です。

まとめ

車の売却時期について詳しく解説しました!いかがでしたか?ひとくちに車の売却といっても「売る時期」によって買取価格が変わってくるんです。

一方で「査定額が下がってしまう時期」もあるので、しっかりと見極める必要があります。高く売れる時期さえ知っていれば、満足できる価格で愛車を売ることができるはずです。ぜひ今回の記事を参考にしながら、ベストタイミングで愛車を売りましょう!

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます