車の買取査定で、営業電話なし!買取業者や査定サイトは実際あるの?

「一度サイトを使って買取査定をしたけど、その後何回も電話がかかってきてうるさかった……いちいち対応するのが面倒なので電話がかかってこないサイトを知りたい」あなたへ。
今回は、車の買取査定で営業電話が来ない買取業者・査定サイトをご紹介します。

いくら人気のあるサイトといっても個人情報を教えるのは少し抵抗がありますね。一度教えてしまってその後何度も電話がかかってきた……と言う話もよく耳にします。
そんな面倒な事態を避けるためにも、オススメの買取業者や査定サイトをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

車の買取査定の営業電話が嫌がられる理由

査定後に、買取業者からの電話に悩まされたことのある人も多いはず。事実、「何度も電話がかかってきてうるさい」などの声が挙がっています。査定後の営業電話には正直あまり良い印象はありません。
ではなぜ多くの人から嫌がられているのでしょうか。その理由は3つあります。

登録するやいなや電話がかかってくる

一括査定サイトを検索して個人情報を入力し、査定に出すやいなやすぐに電話が鳴ります。というのも、買取業者にとって中古車は命ともいえる商品であり、多くの在庫をできるだけ早く調達したいと考えているため、ユーザーが登録完了をした瞬間に電話をかけます。

あまりのタイミングの早さに驚いた経験のある人もいるのではないでしょうか。一度だけなら許せますが、その後に何度も電話がかかってくるケースも。こちらの気持ちを考えない買取業者の対応にうんざりしてしまう人が後を絶ちません。

相場価格を知りたいだけなのに電話が鳴る

中には「査定ではなく相場だけ知れたら良い」と思って査定サイトに登録する人もいます。仕方なく個人情報を入力し、相場を知れるまでは良いものの、その後に大量に電話が来るというケースもあります。それでは、もはや単なる迷惑電話。

そういった人にオススメしたいのが、買取相場サイトへの登録です。相場サイトは査定サイトとは異なり、個人情報を入力しなくても相場を知ることができます。車のメーカーや車種、年式、走行距離など基本情報だけを入力すればOKなので、電話がかかってくることはありません。

昼夜問わず電話が来る

今では少なくなっていますが、ひと昔前まではよくあったトラブルの一つです。起きている時間ならまだしも、ときに早朝や深夜に電話が鳴り、大きなトラブルに発展したケースもありました。

現在はJPUC(一般社団法人日本自動車購入協会)の決まりによって、夜9時から翌朝8時までの営業電話はできないようになっています。

逆に、禁止されている時間内に電話がかかってくる業者があるならば、かなり悪質な業者と言えるでしょう。そういった業者に遭遇した場合はすぐに断ることが大切です。

車の買取査定を電話連絡なしにした際のデメリット

電話連絡なしで査定を行うことは可能ですが、一方でデメリットもあります。それらを踏まえた上で査定を進めていきましょう。

買い取ってもらうまでの時間が長くなる

電話連絡なしの業者やサイトを使うということは、「電話以外」で査定や買取を進めていくということ。業者とのやりとりは主にメールになるでしょう。そうすると、1回の電話で決まる話でもメールの場合は何度もやりとりを往復することになります。返信が遅いといった問題も出てくることでしょう。

実車を査定に出す日程決めも一連のやりとりになるため、メールにすると時間がかかります。今すぐにでも愛車を売りたいと考えている人は、電話以外でのやりとりはあまりオススメできません。

メールでのやりとりに非対応の業者がある

電話以外であればメールのやりとりがメインになりますが、メール対応をしていない業者もあります。大手サイトの中には、査定を受け付けた時点でコールセンターから直接電話が来る仕組みになっているケースもあります。
オンライン上で査定をする際に「メールアドレスを記入する欄があるかどうか?」もチェックしておきましょう。

営業電話なしの車買取業者や査定サイト一覧

それでは早速、営業電話なしの業者や査定サイトをご紹介します。

Goo買取

まずオススメしたいのが「Goo買取」。中古車検索サービス界では超大手ともいえるGoo買取が手がける「買取相場検索サービス」がオススメです。こちらは買取価格をすぐに調べられるサービスで、たくさんの業者から集めた情報が集約されています。普通、相場サイトはおおまかな価格しか分かりませんが、Goo買取のサイトは正確性が高いのが特徴。

それ故に、使い方がやや難しく、車の基本情報を入力した後、「売却検討状況」や「ボディカラー」「次の車検」などの細かな情報を載せるかたちになります。
加えて、郵便番号とメールアドレスの入力が必須。ただ、電話番号を入力する必要はないため、しつこい電話がかかってくることはありません。

サイトデザインも、分かりやすくシンプル。選択欄にはメーカーのロゴ、また車種の写真も載っています。安心安全かつ精度も高いため、営業電話なしで査定を受けたい人にはとてもオススメ。

査定相場がすぐ分かるグー車買取!メリット・デメリットや口コミを調査

ナビクル

ナビクルの「下取り買取相場」もオススメです。個人情報を一切入力することなく買取相場を知ることができる優れもの。
最大の特徴はサイトデザイン。見やすさ、そして使いやすさが抜群です。メーカーや車種の写真が入っているのはもちろん、相場表もシンプルで分かりやすい作りに。
車の基本情報の他にグレード、購入年月、走行距離を選択すると、具体的な買取相場がずらりと表示されます。

またここで注目したいのが、「過去と未来の買取相場も見られる」こと。現在だけでなく「過去の買取相場はいくらだったか?」「今後買取相場はどのように変動するのか?」のグラフが表示されています。

つまりユーザーにとっては、売るタイミングを見計らうことができるわけです。車は売る時期によっても価格が変動するので、このサイトを参考にしながら、売却するベストシーズンを考えてみるのも良さそうですね。

47秒で一括査定のナビクル!その仕組みやメリット・デメリットと評判とは?

 

トヨタ公式サイト

日本の自動車メーカー最大手トヨタが運営する「下取り参考価格情報」もおさえておきたいところ。大手トヨタが運営していることもあり、圧倒的な信頼度の高さがあります。主に下取りでの相場をチェックすることができ、利用方法は分かりやすくシンプル。またトヨタ車だけでなくホンダや日産の車でも調べることができます。

ただ、車の基本的な情報だけを入力するため、査定における正確性にはやや欠けます。サイトそのものへの信頼度は高いですが、実際に車を売りに出したときとの価格差が生まれることがあるので注意が必要です。
また、あまりに古い年式のモデルや、ほとんど知られていないモデルの場合、価格が表示されないことがあります。

日産公式サイト

トヨタの公式サイトに並んで日産にも「下取り参考価格シミュレーション」というサイトがあります。こちらもトヨタと同じように、メーカー、車種、年式、グレードなどを選ぶだけで相場をチェックすることが可能です。

サイトのホームページは視覚的に見やすく、車ごとに写真が掲載されているため、とても分かりやすい設計です。事務的な要素が強いトヨタのサイトに対して、日産の公式サイトは明るくデザイン性に富んでいます。

ただ、個人情報を入れなくても相場が分かる一方で、正確性には欠ける部分も。他サイトと比べてもやや劣って見えてしまうのが事実です。

ズバット車買取

最後にご紹介するのはズバット車買取の「査定相場」。ナビクルやGoo買取と並んでデザイン性のあるサイト設計となっており、初心者でも使いやすいのが魅力です。無駄な操作をせずともわずか数十秒~数分で相場を調べることが可能です。

当サイトではメーカーや車種をはじめ、年式やボディカラー、利用頻度などを入力するだけで十分詳しい相場価格を知ることが可能です。また、現在の相場価格だけでなく過去の相場価格も表示されるのが特徴。

最大で半年前までの相場をチェックできるので、過去と比べて今の相場はどうなっているのか把握することができます。正確性と見やすさが共に高いクオリティを保ったサイトなので、初めての人にもオススメです。

一括査定サイト【ズバット車買取】とは?気になる口コミや評価を徹底解説

電話なしのサイトは実際どうか

個人情報不要のサイトの使い心地は「まぁまぁ」

個人情報なしで使える相場・査定サイトをご紹介しましたが、使い心地は「まぁまぁ」。やはり本格的な査定サイトと比べると正確性や情報量が劣ってしまうのは事実です。

どうしても電話がかかってくるのがイヤだと言う人にはオススメですが、よっぽどの問題がない限り、本格的な査定サイトを使うのも一つの方法です。

複数のサイトを使ってみる

より相場の正確性を高めるためには、複数のサイトを使うのがオススメ。というのも、複数のサイトを使うことで比較対象を増やすことができるからです。たくさんのデータがあった方が正確性は高まります。

そのため、時間的に余裕のある人は複数のサイトを使ってみましょう。

まとめ

車の買取査定で営業電話がかかってこない業者やサイトをピックアップしましたが、いかがでしたか。

車の査定経験のある人なら一度は経験したことがあるであろう営業電話ですが、もし対応が面倒なら個人情報を入力しなくてもOKなサイト、あるいは電話のかかかってこない買取業者を選ぶようにしましょう。

今回ご紹介した業者やサイトはどれも実績のあるものばかり。査定の初心者でも安心安全に使うことができるので、ぜひ試してみてくださいね。