車の買取査定は個人情報なしでわかる?査定額の調べ方や金額UPのコツ

車を売りたいんだけど、査定のときに個人情報が漏れないか不安と思っている人も多いはずです。

たしかに車査定では個人情報を教えなければならないのが一般的です。しかし、個人情報なしでも買取査定を受けることはできます。

今回の記事では、車査定と個人情報について詳しく解説していきます。また後半には「買取査定額を上げるためのポイント」も詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

目次

車の査定とは

「そもそも車の査定って何をやるの?」と思っている人も多いはずです。まずは車の査定についてざっくりと解説していきます。

「査定」の意味って?

「そもそも査定って何?」「どんなことをやるの?」という疑問を持っている人も少なくないはず。自動車における買取査定ですが、【車のその時点での価値を見ること】を指します。プロの査定士によって「この車はどれくらいの価格になるのか?」が計られる作業のことです。

また査定と似通ったものに「鑑定」がありますが、鑑定とはその物の本来の価値を計測する作業であるため、査定とはやや意味が異なります。

「査定額」って?

買取店によって車の買取査定が行われたら、直後に「査定額」が出されます。査定額とは文字通り【その車の価値】のことであり、〇〇万円というように価格が付けられるわけです。
査定額は誰でも付けられるのではなく、買取店においても必ずプロの査定士が査定を行います。正確な査定額を出すためには、とても素人には真似できない様々な知識や経験が必要になるのです。

一般的な査定であれば特質した資格は必要ありませんが、より正確な査定額を算出するためには「中古車査定士」と呼ばれる資格が必要になります。そのため、出来るだけ信頼できる買取店に車を買い取ってもらいたいという人は、中古車査定士が査定を行ってくれる買取店に足を運ぶのがベストでしょう。

査定額は様々な要因によって決まる

車の査定額が決まるのには様々な要因があります。代表的なものとして挙げられるのは、生産された年式や車種、グレード、ボディカラー、走行距離などです。特に年式や走行距離は重要視されるでしょう。

また当然ながら「人気のある車種」は査定額も高くなりやすいです。需要があるということは買いたい人がたくさんいるということなので、それだけ買取店もその車種の在庫を集めたいと考えているわけです。

年式や走行距離については、長くなれば長くなるほど査定額が落ち込みます。家にある電化製品と同じですよね。年数を重ねると消耗は避けられず、次第に故障しやすくなるわけです。そのため査定額も低くなっていきます。

また「売るタイミングや時期」によっても査定額は変動します。中古車市場においては高く売れやすい時期が存在しており、その代表例が【1〜3月】です。いわゆる「まもなく春が始まるシーズン」であるため、新生活に備えて新しく車を買いたい人が増えます。買取店としても車が売れることが分かりきっているため、少し買取価格を高くしてでも在庫を手に入れたいと考えているわけです。

さらに、モデルチェンジの前後も査定額が変動しやすいです。モデルチェンジとはその車種のモデルが今までのものから新しいものに一新されることで、このタイミングになると需要と供給が大きく変化します。言わずもがな今までのモデルの需要が減り、新しいモデルの需要が増えるのです。

もし今の車がまもなくモデルチェンジを控えているのなら、モデルチェンジされる「前」に売ってしまうのが得策ということになります。

これで外さない!車を売るベストタイミングや時期とは

個人情報なしで買取査定はできる?

それでは本題である「個人情報なしでも買取査定はできるのか?」について解説します。結論から言うと「やや条件は異なるが可能」です。たしかに個人情報なしでも買取査定はできますが、いくつか条件があったり、少し違った方法が必要だったりします。

以下のポイントを覚えておきましょう。

個人情報なしでの買取査定は可能

通常、査定サイトの利用には個人情報が必要になります。事実、インターネット上に存在しているほとんどのサイトでは「所有者の電話番号・住所」の入力が必須となっており、それを入力しなければ査定申し込みができません。

ただ、実は個人情報を入力しなくても使える査定サイトは存在するのです。「相場サイト」などによって個人情報なしでも正確な査定額を出してくれるものがあります。一般的な査定サイトと比べると使い方などは異なりますが、情報を知られたくないという人は利用してみるのがオススメです。

個人情報なしで使える査定サイト

個人情報を入力せずとも使える査定サイト(相場サイト)をいくつかご紹介していきます。どれも聞きなじみのないサイトばかりですが、期待以上の査定をしてくれますよ。もし気になるものがあったら、ぜひ利用してみてくださいね。

カーオクサポート

まずオススメしたいのが【カーオクサポート】。株式会社FTソリューションズが運営している出品代行サービスで、いわゆる個人がカーオークションに参加するためのサポートをしてくれるサイトです。

カーオークションは文字通り車のオークションなのですが、「ヤフオク」をイメージしてもらうのが分かりやすいかと思います。またカーオクサポートを利用すると買取相場や業者オークション相場、さらにはヤフオクの相場まで表示されるのです。

あらゆるサービスの相場を見られることで基準が分かり「自分の車はどこで売るべきなのか?」が明確になります。サイトとしての制度も文句なしです。車種のカテゴリー分けもきちんとされていますし、査定サイトとして重要なポイントも全て盛り込まれています。

ナビクル

次にオススメしたいのが【ナビクル】です。エイチームライフスタイルが運営している白と緑のデザインが特徴的で、査定や相場のチェックだけでなくあらゆる車買取情報を発信しているサイトです。

個人情報なしで誰でも簡単に愛車の相場をチェックすることができます。
ナビクル最大の特徴とも言えるのが「過去と未来の相場が分かること」です。一般的なサイトだと今現在の相場しか分かりませんが、ナビクルの場合は半年前の相場、さらには半年後の相場まで事細かく表示してくれます。

つまり「自分の車を売るベストタイミング」が分かるわけです。その上精度の高さもピカイチなので、一度利用してみる価値は大いにあるでしょう。

カーオークション.jp

カーオクサポートと同じようにオークション代行をしてくれる【カーオークション.jp】。一般人は参加することのできないオークションへの参加を代行してくれるサービスで、サイト内にて落札相場などを公開しています。

特定の車種で検索をかけると、グレート、型式、走行距離、シフト、排気量、ボディカラー、オプション、価格などの一覧が出てきて、それに対して「安く買う・高く売る」という問い合わせボタンが表示されています。

シンプルなデザインが魅力的なので、初めて利用する人でも見やすいです。またオークション代行のサイトのため手間もほとんどかかりません。

より気軽に使える相場サイトもある

もっと気軽に査定相場を知りたいという人もいることでしょう。そういった人向けに、個人情報の入力もなくほとんど手間をかけずに査定相場を知れるサイトも存在しています。精度よりも手軽さを重要視している人は一度使ってみると良いでしょう。

誰でも気軽に使える相場サイト

気軽に使える相場サイトをいくつかピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてみてください。忙しくて時間がない人や「とりあえずざっくりとした相場だけ知りたい」という人にオススメです。以下のようなサイトがあります。

ズバット車買取比較

株式会社ウェブクルーが運営している【ズバット車買取比較】。個人情報を入力しないで買取相場を知ることができるサイトです。入力項目としては「年式」「走行距離」「利用頻度」「ボディカラー」となっています。

以上の項目を選択型式で入力した後、「あなたの〇〇(車種)は〇〇万円です!」という査定相場結果が出てきて、その下に相場の変動グラフが表示されます。

一度相場を知るという意味で利用する価値は大いにあるのですが、ただ車種分けがあまり出来ていないのがデメリットです。精度もやや落ちるため信用しすぎない程度に利用するのが良いでしょう。

カービュー

こちらの【カービュー】も個人情報なしで車の査定相場を調べられるサイトです。株式会社carviewが運営しており、売りたい車の基本情報を入力するだけですぐに査定相場が表示されます。

わずか1分ほどで結果が表示される点は評価できますが、精度が低いのがデメリットです。正確な査定額に近い数値が出ることもあるのですが、「現実とかけ離れた数値が出てきた」といった口コミや評判も少なくないため、あくまでも参考程度に利用するのが良いでしょう。

トヨタ下取り参考価格シミュレーション

日本が誇るトヨタが手がける【トヨタ下取り参考価格シミュレーション】。文字通り車の下取り価格を調べられるサービスで、売りたい車の基本情報を入力するだけですぐに結果が出てきます。

ただ、このサイトは「下取り価格」なので車を買い替える人向けのサービスと言えるでしょう。下取りはディーラーで行うため、査定額も低くなりやすい特徴があります。しかし、同じディーラーにて車の売却と購入を済ませることができるため、手間がかからないというメリットもあります。

ディーラー下取りを考えている人は一度利用してみるのも良いでしょう。自分の目的に合わせて使ってみてください。

個人情報がないと的外れな査定結果になることも

今まで個人情報なしで査定・相場を知れるサイトをご紹介しましたが、それだと正確性が劣ってしまうのが現実です。個人情報ありの査定サイトと比べると誤差が生まれてしまったり、場合によっては的外れな査定結果になったりすることもあるため、信用しすぎない程度に利用するのがマストです。

以上のサイトは気軽に使えるため便利ではあるのですが、あくまでも参考価格だと思って使うようにしましょう。

【2019年最新】車の買取・査定サービスの人気ランキング

車査定で個人情報が必要な場合とは

では一体、車査定において個人情報が必要になるのはどんな場面なのでしょうか?具体的に解説していきます。

実車査定を受けるために個人情報は必要

ほとんどの場合、実際に車を売るときには実車査定を受ける必要があります。実車査定とは車をプロの査定士に見てもらう作業のことで、店舗に出向くもしくは出張査定などを受ける必要があります。そのために電話番号や住所が必要となるわけです。

ご紹介したようにオークションサイトなどを使えば実車査定を受けなくとも車を査定・売却することは可能ですが、やはり実際に査定士に見てもらう実車査定と比べても信頼度が落ちてしまいますよね。確実に車を売るのなら直接査定士に診てもらうのが良いでしょう。

個人情報がないと電話でアポイントが取れない

そもそも個人情報を教えなければ買取店とアポイントを取ることができません。一般的な一括査定サイトの場合、電話番号を入力することでその後すぐに買取店から電話がかかってくるため、簡単にアポイントが取れます。逆に個人情報なしの場合は、オンラインでのやり取りのみのため、アポイントは取れるものの信用度が落ちてしまうのです。

一括査定サイトの場合「電話がしつこい」といった口コミや評判も寄せられていますが、より正確な金額で車を売るのなら、電話が多いデメリットも受け入れていく必要があるでしょう。または査定依頼をお願いする業者の数を減らして電話の回数を減らすなど工夫することが大切です。

個人情報がないと優良業者とも出会えない

個人情報と聞くと「誰に知られるか分からない」「悪用されそう」といったマイナスのイメージがありますが、車査定サイトにて個人情報を入力することで優良業者と出会えるチャンスも広がるのです。

インターネットの発達などによって今や中古車市場は大きな賑わいを見せています。悪徳業者や電話がしつこい業者も存在していますが、一方でユーザーファーストな業者もたくさんあるわけです。

自分に合った買取業者と巡り合うためにも、ある程度個人情報を知らせることは重要とも言えるでしょう。高額査定を受けられるチャンスも広がるはずです。

車売却でよくあるトラブルって?その対処法・回避方法まとめ

買取査定額を上げるためのポイント

それでは最後に【買取査定額を上げるためのポイント】をご紹介します。せっかく愛車を売るのなら、やはり最大限高く売りたいですよね。「本当に高く売れるの?」と疑問に思うかもしれませんが大丈夫です。

初めての人でも「ちょっとしたコツ」さえ覚えておけば高額買取は狙えます。具体的には以下のポイントを抑えておきましょう!

複数の買取業者から見積もりを出してもらう

高額査定を受けるための基本とも言えるのが【複数の業者から見積もりを立ててもらう】です。なぜかというと、複数の見積もりを立てることで競争が生まれ、結果的に査定額がアップするからです。

1つの買取業者しか見ていない場合、そこの業者でしか売れない上に、気づかないうちに買い叩かれてしまうリスクがあります。逆に複数の買取業者に見積もりを出してもらっている場合、1社の見積もりがイマイチでも「他の買取業者を当たるので」と他店を引き合いに出すことができます。

そうすると「そうしたらウチも〇〇万円までアップさせます」と交渉に応じてくれるようになるわけです。有利に交渉を進めるためにも、多少面倒かもしれませんが複数の見積もりを立てておくようにしましょう。

外観や内観をキレイに保っておく

査定額を上げるためには外観や内観の状態も重要になります。これらは「クルマの第一印象」になる部分です。

査定に第一印象という項目があるわけではないのですが、やはり見た目が美しい車であれば査定士の心も動きます。同じ性能でもキレイなクルマと薄汚れたクルマだったらどちらを選びますか?断然、前者を選びますよね。それだけ第一印象は大切なのです。

外観であれば定期的に洗車を、内観であればシートやフロアマットを掃除するなどしてキレイな状態を保っておきましょう。

車内のニオイにも要注意

車内のニオイも重要なポイントです。なかでも「タバコ」と「ペット(動物)」は要注意。これらのニオイは車内に染み付きやすいため定期的にケアしておくことが大切です。

タバコのヤニ臭さはなかなか消えないため、直前に消臭スプレーでニオイ対策をしても査定士にバレてしまいます。かといって完全にニオイを消すのは難しいため、しっかりと換気を行うなどして出来るだけニオイが付かない工夫をしましょう。

ボディカラーによって査定額が変わる

あまり知られていませんがボディカラーによっても査定額に差が生まれます。数あるカラーの中でも「ブラック」「ホワイト」「シルバー」「パール」といったカラーは比較的高値で取引されます。

なぜなら、これらのカラーは誰でも持つことができるため老若男女問わず人気があるのです。常に需要が安定しているので、どんな車種でも高値で取引される傾向にあります。

一方でブルーやイエロー、グリーンといったマイナーカラーは需要が安定していないため相場が低くなる傾向にあります。「車を買い替えたいけど特にボディカラーにこだわりはない」という人はブラックやホワイトを選んでおくのが良いでしょう。

純正オプションはプラス査定されやすい

多くの人は愛車にオプションを付けているかと思いますが、オプションの有無も査定額に大きく影響します。オプションにはカーナビ、ETC、バックモニター、アルミホイール、スマートエントリーシステム、シートヒーター、サンルーフなど様々なものが挙げられますが、特に【純正オプション】は高額査定されやすいです。

「社外オプションはどうなの?」と思っている方もいるかと思いますが、社外オプションの場合プラス査定されるケースはきわめて少ないです。なかにはどんなオプションでもプラス査定してくれる買取店もありますが、基本的には純正オプションのみ評価されると考えておくのが良いでしょう。

また、取り替え可能なディーラーオプションなどで「最初は純正オプションだったけど後から社外オプションに付け替えた」といった場合、元々付けていた純正オプションを持参して買取店に向かいましょう。改めて取り付け直さなくても、純正オプションを持っていることを証明できればプラス査定してもらえます。

傷やヘコミは基本的には直さなくてOK

長いあいだ車を使っていると傷やヘコミができることもあるかと思います。少しの手間で直せるレベルのものであればパパッと直してしまうのがベストですが、そうでない場合は基本的に直さなくてOKです。

なぜならば修理費がかさむから。傷やヘコミのレベルによりますが、修理には大きなお金がかかります。おかねをかけて修理をしたとして、それで買取金額が高くなってもトータルの金額にはそこまで差が出ないのです。

むしろ修理費が大きくなりすぎて赤字になることもあるので、傷やヘコミには下手に手を出さないのが堅実でしょう。

即決はNG

実車査定を受けて見積もりを出してもらったあと契約するかどうかを判断するわけですが、ここで即決するのはNGです。

なぜならば本来の金額よりも安い買取金額が提示されている可能性があるからです。買取店といってもスタッフは「営業マン」なので、出来るだけ安く商品を仕入れたいと考えています。言葉巧みに営業トークを仕掛けてくるかと思いますが、その口車に乗って即決してしまわないように気をつけましょう。

一度家に持ち帰って、他の買取店でも見積もりを立てたり、口コミや評判を調べ直したりして、それでも納得できたら契約を結びましょう。

ここで売る意思があることを伝える

見積もりをもらったあと交渉をすることになるかと思いますが、交渉を有利に進めるためには「ここで売る意思がある」旨を伝えることが大切です。

スタッフから見ても、本当に売りたいのか売る気がないのかハッキリしないと、どのように対応していいか分かりません。結果的に交渉がうやむやになってしまうことがあるので、売る意思があることをハッキリと伝えましょう。

タイミングを見計らって「〇〇万円なら売ります」と希望額を伝えてみるのもアリです。買取店側は「何としてでも自分の店で買い取らせてほしい」と考えているので、引き下がるわけにはいきません。交渉を出来るだけ自分の土俵に持っていけるように意識してみましょう。

愛車を大切に扱ってきたことをさりげなくアピールする

さりげなく「愛車を大切に扱ってきたアピール」をするのもオススメです。スタッフから見ても、愛車を丁寧に扱ってきた人とそうでない人を比べると、やはり前者から車を買い取りたいですよね。

またしっかりと手入れをされている車は、たとえ年季が入っていても良い状態が保たれています。そうすると必然的に査定額もアップするので、年数が経っていてもメンテナンスは怠らないようにしましょう。

車売却時の必要書類やあったら得する書類まとめ!

まとめ

車買取と個人情報について詳しく解説しました。いかがでしたか?
車査定を受けるときに個人情報が漏れないか不安に思う人は多いかと思います。事実「買取店からたくさん電話がかかってきた」という声もあるので、それが嫌な人は違った方法で個人情報を守りながら車売却を進める必要があるでしょう。

個人情報を知られずとも車を売ることはできるので、ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。また車を売るのが初めてでも買取金額をアップさせることは可能です。不安に思わずにぜひ実践してみましょう!

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます