車の高価買取で評判の高い業者ランキングTOP3!交渉術5つのポイントも解説

愛車の高価買取を依頼するときに、どのように交渉すれば希望をかなえてもらえるのでしょうか。買取に関して専門知識を持っており、誠実に対応してくれる信頼できる業者に依頼したいと思われることでしょう。

評判の高い業者と交渉術のポイントを5つご紹介します。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

車の高価買取で評判の業者ランキングTOP3

車の買取はどこにお願いしても金額は同じ、ということはありません。買取業者によって重視しているポイントや対応の仕方が異なるからです。全国には様々な買取業者が存在していますが、どこに依頼するのが一番安心できるのでしょうか。

いろいろなサイトで車の高価買取をしてくれると評判の業者が紹介されています。ここでは特に人気のある信用度の高い買取業者を3つご紹介しましょう。その3つの業者とは<カーチス>・<アップル>・<カーセブン>です。

アップル

アップルとは<アップルオートネットワーク株式会社>のことで、独自の流通ルートを用いて国内外の買取価格を明確にしてくれている買取業者です。アップルの評判が高い理由の一つは接客態度の良さです。どんなに高く買い取ってくれるところでも、「買ってやる」という上から目線の業者に喜んで愛車を譲りたいとは思わないことでしょう。

もちろん値段は重要ですが、買取の際に担当してくれるスタッフが丁寧に交渉してくれて、誠実に対応してくれるなら信頼して任せようという気持ちにいなります。アップルの口コミにはこのようなものがありました。

車を買い取ってもらったのは初めてでしたが、しっかりと説明をしていただき、親切に対応してくださいました。満足のいく価格で買い取っていただきました。皆さんにもアップルをおすすめしたいです。

引用元:https://www.kurumaerabi.com/kaitori/company/detail/18/#review_list

他の買取業者でも見積もりを出してもらいましたが、初回提示額が20万円以上も違い驚きました。アップルは初めから適切な価格を提供してくれる、人をだまそうとしない誠実な姿勢がとてもいいです。

引用元:https://www.kurumaerabi.com/kaitori/company/detail/18/#review_list

アップルはただ親切で誠実なだけではなく、適切な買取価格を提示してくれる買取業者であるといえるでしょう。他の買取業者と比べて初回提示額が高いこともレビューから分かります。

車買取アップルは5年連続顧客満足度調査1位!その特徴と評判は?

カーチス

カーチスも全国の買取業者の中で評判の高いものです。カーチスの特徴は全国の展示場で直接販売することです。出張査定サービスがあるため、自分から買取業者に出向く必要がないという点も魅力の一つでしょう。気軽に査定や買取を依頼したいという方にとって最適な買取業者です。

初めて買取依頼をするという方は、なにが高価買取なのかということもわからず不安なことも多いと思いますが、カーチスでは担当者が買取に関して査定ポイントや手続きなどに関して丁寧に迅速に対応してくれるので安心できます。

カーチスの口コミも見てみましょう。

数社に査定してもらいましたが、カーチスが一番高く評価してくださったので買い取ってもらいました。途中で何度か問い合わせをしましたが、迅速に親切に対応してくださいました。

カーチスの方が一番最初に家まで来ていただいて一括査定してくださいました。結果、いろいろな会社で買取見積もりを出してもらいましたが圧倒的に高額査定していただいたので、カーチスさんに決定しました。

引用元:https://www.kurumaerabi.com/kaitori/company/detail/6/#review_list

カーチスのレビューからもわかるように、家に来て査定してもらえる便利性と、高額買取してもらえる点が高く評価されているということが明らかです。親切な対応と高価買取の両方の評判が高い信頼できる買取業者と言えるでしょう。

車を売る際に知っておきたい!カーチスの評価や車買取のメリット・デメリット

カーセブン

カーセブンは株式会社カーセブンディベロプメントという買取業者のことです。車買取を専門としているため、高価買取と安値販売を可能にする業者として評価されています。車の状態によって買取額に差が出てしまうのはしょうがないことですし、慎重に査定すればそれだけ時間がかかるものです。

しかし、時間をかけてしまうことによって不信感や心配を募らせてしまう方も少なくありません。その点、カーセブンはスピード感を売りにしており、買取金額が提示されるまでの時間や問い合わせへの返答もスピーディに行ってくれます。気遣いがあり安心させてくれる買取業者として人気があります。

口コミではどのように評価されているでしょうか。

いろんな業者で査定してもらいましたが、思ったほど高くないなと思っていたところでカーセブンに見積もりを行ってもらいました。これまでの査定の状況を聞いて一番高い買取金額を提示してくれました。連絡はスピーディで気づかいにも感動しました。

担当者の方は常ににこやかで強く言われることもなく好感が持てました。買取額は他の業者よりも高額でした。買取が完了するまで段取りよく親切に対応してくださいました。安心して取引が出来たので次に機会があれば迷わずお願いします。

引用元:https://www.kurumaerabi.com/kaitori/company/detail/11/

カーセブンはスピーディなだけでなく、気遣いもありどこよりも高額で買い取ろうという姿勢を見せてくれる評判の高い買取業者です。

車買取・車査定・中古車販売のカーセブン!特徴やSNSでの評価をチェック

車の高価買取をしてくれる業者を選ぶ方法

評価の高い車買取業者を3つご紹介しましたが、どうすれば信頼できる高価買取をしてくれる業者を賢く選べるでしょうか。買取業者の選び方のコツは3つあります。

  • 買取や車種に関する知識の専門性
  • 買取査定を行うときの対応
  • 買取金額が提示されるまでの時間

買取業者によっては特定の車のみを扱っている専門業者はあります。高級車や趣味のためにカスタマイズされた車などは専門性の高い買取業者であれば高価買取を狙いやすくなります。

利用できる機会は少ないかもしれませんが、輸入車や改造車などに乗っておられる方で買取業者を探しておられるのであれば、専門としている全国対応の業者を選ぶようおすすめします。

車の状態や質について詳しく丁寧に担当者が説明してくれるかどうかも重要なチェックポイントです。また、車の査定には最低でも10分程度かかります。10分かけずに査定を済ませてしまう買取業者は要注意です。

外観だけではなくタイヤや車内装備も丁寧に査定してくれる買取業者を選びましょう。査定額を時間を出すのに時間が長くかかり過ぎるのも不安をあおるので、査定の際にはよく観察して信用できる業者を選ぶようにしましょう。

車を高価買取してもらうためのポイント

信頼できる業者が見つかったら早速査定してもらいましょう。車を高価買取してもらうためにどのようなポイントを押さえておけばよいのでしょうか。愛車を納得のいく価格で買い取ってもらうためにできることを行っておきましょう。

愛車の買取相場を把握する

愛車の買取相場を把握することは、提示される金額が適切なものかどうかを知るために必要です。もし適正価格を把握していなければ、あり得ない安値で買い取られることもあります。最近ではネットでも相場を簡単に検索できるようになっています。

中古車の相場を知るためにはネットでの情報を検索するのもおすすめですが、メーカーごとの公式相場を検索するとより信ぴょう性の高い情報を得ることができます。個人情報を利用して見積もりを取るのもおすすめです。1社でも多くの見積もりを知ることで愛車の買取相場を知ることができるでしょう。

5社以上の買取見積額を比べる

出来るだけ高価買取を狙うためには、いろんな買取専門業者に見積もりを出してもらうことが大切です。買取額の提示は後出しのことが多く、初めに提示された金額に上乗せされることがあります。ですから買取見積もり額がたくさん出るほど高価買取交渉を成功させやすいのです。

ただ、買取業者に見積もりを出してもらうときに、売る気はないけれども査定額を知りたいから見積もりをしてもらいたいと正直に言うのはNGです。売却する気がないと分かれば、適正な見積もりを出してくれないことがほとんどです。売る気がないというのではなく、買取を考えているが出来るだけ高く買取してくれるところを探している、とはっきり伝えると好条件を提示してくれるかもしれません。

5社以上で出された買取見積もり額は本格的に高価買取交渉時の最強の武器となります。

【最新2019年版】車の買取業者オススメ12社を徹底比較!

できるだけ車を良い状態に整えておく

高価買取してほしい時は、査定前に車の状態をできるときに整えておく必要があります。車をきれいにしていることで自分がどれだけ大切にしてきたかをアピールすることができるからです。車を良い状態に整える方法をいくつかご紹介しましょう。

  • 洗車をして外装をきれいに見せる
  • 徹底的に掃除して内装を整える
  • 定期点検を受けて見えない部分も整える

車の中の荷物はすべて出しておきましょう。シートカバーや外装の落とせる汚れは落としておくことをおすすめします。車内がきれいであれば、次に買取手もつきやすく、喜ばれる車の特徴ともなります。掃除をするだけで買取金額が上がることも夢ではないので一手間かけましょう。

専門知識がなくても交渉を成功させるコツ

買取は初めてでどう交渉すればいいかわからない……という方でも高価買取を期待することはできます。買取や車に関する専門知識がなくても交渉を成功させることは可能です。

嘘をつかない

車を高く売りたいがために嘘をつく人がいることは事実です。高価買取してもらうために事故歴や修復歴があるのに、ないという嘘をつく人もいますが、これは買取交渉の際に絶対にしてはいけないことです。

もし、一度でも嘘をつくと今後信用できないと評価されて適正な取引が出来なくなってしまうでしょう。

買取業者の担当者はみなその道のプロです。これまで数え切れないほどの車を見てきたのです。ですから、修復歴があるかなどは簡単に判別がつくことでしょう。

隠しても結局ばれることを嘘をついてわざわざ信用を落とすようなことをしないでください。交渉するときには悪いポイントを隠すのではなく、後にも説明しますが、自分がどれほど愛用してきたか、買取に関する本気度などを伝えるほうが良いでしょう。

希望額は上乗せする

買取業者は一般的な相場よりも低い金額を最初は提示するものです。提示される金額の+10万円~が相場となっているはずです。ですから、買取業者が相場よりも低く見積もるなら、希望額は上乗せしていっても問題ありません。

ただ、ここで注意してほしいのは、買取業者が査定金額を提示する前に希望金額を伝えないようにするということです。もし、希望額より査定額が高くても、先に希望額を言ってしまうと、提示額もさらに引き下げられてしまう可能性があります。

相場をあらかじめ調べておいて、提示額と相場をもとに上乗せした希望金額を伝えるという交渉術を使ってみましょう。

即決しない

買取初心者がやってしまいがちなミスは即決です。買取業者を迷っていて、高価買取を狙っているのであれば絶対にその場で即決することはしないでください。買取業者は査定しても買取が出来なければ売り上げにならないので、どうにかして自社で買い取ろうとあらゆる方法をとるかもしれません。

よくある買取業者側の交渉術は「いまこの場で買取させていただければ○○円を上乗せさせていただきます」という文句です。このように言ってこれ以上他社の見積もりを見させないようにしているのです。営業トークにのせられてすぐに決定してしまうことは避けましょう。他社との比較は高価買取で非常に重要です。

本気度・愛車度を伝える

先ほど嘘をつかないというところでも述べましたが、買取への本気度や愛車度を伝えることは高価買取につながります。買い取れる可能性がほとんど無い車を真剣に査定してくれる業者はほとんどありません。興味本位の買取見積もりはプロの目ですぐに見抜かれてしまいます。

本当に売りたいんだ、けれども高価買取してくれないと・・・という真剣に買取交渉を行おうとするまっすぐな姿勢を示せば、買取業者の担当者も真摯に向き合って丁寧に対うしてくれるはずです。

また、条件が合えばすぐにでも売る意思があるということを伝えれば高額買取が可能になるケースは多いようです。今すぐに売れないとなると走行距離は増えますし、事故に遭う可能性もあるので必然的に買取額は下がります。

車の高価買取が狙えるタイミングは1ー3月・9ー10月

1月~3月は新年度を迎える時期です。新社会人になる方や通学で車が必要になる人が中古車を買い求める少し前の時期は中古車の需要が高く、買取額も自然と効果になります。

また、9~10月は上半期の終わりで人事異動による転勤などで車を手放す人も購入する人も増えて中古車の需要が高まります。中古車を必要とする人が増える時期の少し前が、高価買取のねらい目です。時期を選んで買取交渉を行うようにしましょう。

フルモデルチェンジ後は要注意

高価買取のタイミングにおすすめの時期を紹介したのですが、注意しなければならない時期もあります。それは愛車のフルモデルチェンジです。フルモデルチェンジが行われて発売され始めると、それまでのモデルの車は<旧型>になってしまいます。そうなると、時期や走行距離に関係なくフルモデルチェンジ前とでは買取額が安くなるのです。

フルモデルチェンジ後はもちろんですが、フルモデルチェンジが分かっている直前のタイミングも高価買取を狙うには適していません。モデルチェンジされた新型の情報が飛び回るので現行モデルの中古車価格相場が下落します。高価買取交渉をするのであれば、遅くともフルモデルチェンジの1年前に売却するようにしましょう。

カスタム車を高価買取してもらうには純正品が不可欠

カスタム車の高価買取は難しいといわれていますが、純正品が残っていれば問題ありません。カスタムということは純正部品が社外部品に変換されているだけですから、すべて純正のものに交換すればよいのです。特にカスタム車が保管しておくべき純正部品はつぎのようなものです。

  • 足回り・書類
  • ホイール&タイヤ
  • エアロパーツ
  • ライト・レンズ
  • オーディオ類

取り外した純正部品の保管に困るため処分してしまう人は多いようですが、できれば残しておいて買取の際にできるだけ高値がつけられるように交渉してみましょう。

純正品がない場合は専門業車を活用

純正品を保管していない場合、買取業者に持っていくと「ノーマルパーツがないため減額されてしまいます」といわれてしまうことでしょう。しかし、買取業者によって得意とする車の種類が違うことを覚えておけば、カスタム車もそのままで高価買取が可能です。

最近では改造車を歓迎している専門買取業者も増えてきました。カスタムの専門知識を持ったスタッフがどれだけカスタムにお金がかかっているかも査定してくれます。通常の買取業者とは比べ物にならない高い評価をしてもらうこともできますので、純正品がないから高価買取は無理だ、とあきらめる必要はありません。

事故車も高価買取は可能?

車が損傷し、部品を交換または修復した車も高価買取は期待できるのでしょうか。事故車は国内オークションで販売、または部品として販売、海外に輸出といった仕方で売却されます。国産車は性能が良いので海外では人気があり事故車であっても海外に輸出することで高く売れることもあります。

ですから、事故車でも高価買取は期待できます。修復後に走行に問題がないことを確認されている車は特に買取金額を交渉次第で引き上げることができます。ただ、何度もこの記事で述べていますが、修復歴や事故歴を買取の際に隠すことは絶対に避けましょう。さらなる減額対象ともなりえます。

10年落ちモデルの車は高価買取は狙えない?

10年落ちのモデルの車は、多くのメンテナンスが必要となり走行距離もそれなりに増えていますので買取額が安くなる傾向にあります。ただし、10年落ちであっても次のような特徴のある車は高価買取を狙うことができます。

  • 人気輸入車
  • 走行距離が10万㎞以下
  • フルモデルチェンジ前
  • 定期点検が行われている状態の良い車

人気があり、それほど走っていない車は10年落ちであっても高価買取が期待できます。定期的にメンテナスを行い大切に乗ってきたことをアピールすれば高価買取交渉に成功できるでしょう。

10万km走行車の買取相場

10万㎞走行している車でも買取価格がつかないということはありません。次のような車は10万㎞走行していても高価買取が期待できます。

  • 需要の高い人気車種
  • 海外で需要の高い国産車
  • 部品やパーツの価値が高い

もう乗れない廃車寸前の10万㎞走行者であっても資源となりますので、交渉次第で高価買取が期待できます。

10万㎞走行車の買取相場はこちらの記事もご覧ください。

ekスポーツの買取で大切なのはグレード・色・オプション!高く売れるポイントは?

まとめ

せっかく長年のってきた愛車を手放すのであれば、高価買取してくれる業者を選びたいと思われることでしょう。真摯に向き合ってくれて丁寧に対応し、納得のいく金額を提示してくれる業者を選びましょう。

また、自分にできる高価買取のためのポイントを押さえ、交渉を頑張ってみてください。事故車や10年落ち、10万㎞走行者であっても高価買取をあきらめる必要はありません。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます