車を売りたい方必見!業界No.1【ガリバー】の特徴や実力を徹底調査

昔は、ディーラーや中古車販売店でしか自動車の売り買いが出来ませんでしたが、平成に入ってから中古車を買い取る専門店が、急速に増えてきました。全国に沢山ある中古車買取専門店の中でも、圧倒的な勢力を誇っているいるのが『ガリバー』です。

今回は、中古車買取専門店のTOPを走る『ガリバー』について、紹介します。

ガリバーの査定の特徴


ガリバーは、言わずと知れた日本を代表する中古車買取専門店です。

ガリバーの魅力の一つが、その実績です。

中古車買取専門店での知名度・実績共に業界No.1ですが、中古車販売でも業界No.1を獲得しています。

一般的な中古車販売店では、買取を行った車を業者オークションへ出品して換金するのが一般的な流れですが、ガリバーでは直接自社で買い取った中古車を、自社で即販売する力が最大の魅力と言えます。自社で販売が行える為、業者オークションへ手数料を支払って仕入れる必要がないので、安く仕入れた中古車を販売する事が出来ます。

また、買取専門の優秀な査定士が揃っているので、査定での見落としが限りなく少なく、値付けの精度が非常に高いのも特徴の一つです。
より高く買取、より安く安心して販売を行うガリバーの会社方針が、最大の特徴かもしれません。

ガリバーの査定額は高いのか?


結論から言いますと、ガリバーの査定金額は比較的、高いと考えて頂いて大丈夫です。
ただし、他の中古車買取業者と比べ、査定金額が低い場合がありますので注意が必要です。

仮に、買取を行った中古車を、業者オークションへ出品して売れなかった場合でも、全国展開を行っている自社店舗で、小売りを行う販売力があるので、少々高く買取を行っても大きな損害にはなりません。一歩も二歩も踏み込んだ査定額で交渉を行う事が可能な為、他社では提示出来ない査定額が出る事も良くあります。

ガリバーでより高く売るには

愛車を高く売る為には以下の4点がポイントです。

●愛車を査定に出す前には、必ず綺麗に掃除をしてから査定に出す事。

●エンジンルームも必ず清掃を行い、オイルなどの汚れも綺麗にする事。

●後から取り付けたパーツなどは、出来るだけそのまま付けて売る事。

●ガリバー以外の、中古車買取専門店での買取査定見積書を最低でも2社以上用意する事。

ガリバーに限った事ではありませんが、ライバル店での買取査定見積書は必須です。

何故、ガリバー以外の中古車買取専門店を2社以上も回らないといけないかと言うと、1社だけの見積書だとガリバーで高額査定が出せない可能性があるからです。ガリバー以外の中古車買取専門店で、基準となる見積書を用意して、その見積書を上手に使って、次の中古車買取専門店で更に高い買取金額の査定見積書を作成してもらいます。

時間に余裕があればこの作業を数回繰り返す事で、これ以上は無理!という査定の上限金額を把握する事が出来ます。愛車の査定金額の上限を知った上で、最終的にガリバーへ愛車を持ち込み、買取査定の商談を行えば、高額査定を出す事が出来ます。手間が掛かりますが、大切な愛車を最高の状態で買取に出す以上、これくらいの労力は使わないと相手も買取のプロですから、足元を見られてしまいます。

ガリバーを利用するメリットとデメリット

沢山存在する中古車買取専門店の中で、どうしてガリバーが良いのか?
ガリバーを利用するメリットとデメリットについて紹介します。

メリット

国内No.1を誇る店舗数

ガリバーは、国内に約550店舗もの専門店を展開しています。

中古車買取専門店だけではなく、一般的な中古車販売店、軽自動車専門店、スポーツカー専門店、輸入車専門店など自動車に関する事業の殆どを行っているので、不得意分野が無い事が最大のメリットです。

中古車仕入れ&販売

ガリバーが中古車買取だけではなく、中古車販売でも大きな実績をあげられるのは、中古車販売で最も重要な仕入れを、自社で直接大量に行う事が出来るからです。一般的な仕入れ方法は、もちろん顧客からの買取や下取で仕入れる事もありますが、大半は業者オークションからの仕入れが基本となります。

業者オークションから在庫を仕入れるのは、最も信頼出来る方法なのですが、仕入れにかかるコストが高くなってしまうので、どうしても店頭に並べるプライスが高くなってしまいます。ガリバーは、全国の店舗で顧客から大量に直接買い取る事が出来るので、直営販売店で受けた注文を予算に合わせて販売する事も可能です。

中古車販売で一番大切な事は、在庫や注文を受けた車を、どれだけ安く仕入れる事が出来るのか?
この点だけを見ても、ガリバーに勝る中古車販売店はないかもしれません。

無料出張買取

最近、インターネットでも無料中古車査定と言う言葉を良く見かけると思います。

一般的な中古車の査定は、インターネットで行うか、直接中古車買取専門店へ愛車を持ち込んで査定を行うのが基本的な流れです。インターネットを利用する中古車査定は、走行距離を入力しない業者や、修復歴の有無、装備品の付加価値などが査定金額に含まれない場合が多くあります。

ガリバーは、全国に多数店舗を構えている為、インターネットで査定申し込みを行って、直接自宅などに査定員が訪問して査定を行ってもらえます。その場で、修復歴の有無や装備品、内装・外装の傷などを査定員が、細かく査定を行い数十分程度で査定金額を提示してくれます。

店舗へ持ち込む無駄な時間を節約出来るので、忙しい人には大変便利なシステムです。

様々な保証

一般的な中古車販売店では、マネの出来ない保証をガリバーでは色々と行っています。

中古車を購入した際の一般的な保証は、走行距離10,000km又は1年保証と言うのが好条件の保証とされていますが、ガリバーでは最長10年保証と言う驚きの保証があります。中古車をガリバーで購入後、100日以内であれば返品が出来ると言う保証まで存在します。

10年も同じ車に乗るとは思えませんが、他社にはない保証なので、紹介させて頂きました。

デメリット

名義変更サービス

ガリバーでは、名義変更の代行サービスを行っています。

愛車を買取に出した場合、所有者の変更を行うと言うサービスですが、他の中古車販売店でも行っていますし、特別ガリバーだけが行っているサービスでもありません。買取を行った自動車の名義変更を行うのは当然の事ですし、ガリバーへ名義変更のみを依頼すると代行手数料はしっかりと請求されますので、注意して下さい。

中古車の買取で良くあるトラブルが、車を手放したのに自動車税支払通知書が届いたと言う事がたまに起こります。

4月1日の時点に車検証へ記載されている所有者へ、自動車税が課せられるのですが、2月頃に車を手放した場合、名義変更が遅れてしまって、4月になっても前オーナーの名義のままと言う事が起こります。それを防ぐ為に、名義変更完了通知書を発行すると言うサービスですが、他の販売店などでも当たり前に行っているサービスですし、無料で行っている販売店が殆どですから、手続き手数料を請求されないように注意して下さい。

デメリットとまでは言えなかもしれませんが、ガリバーのホームページでは、あたかも名義変更を無料で行っているかのような広告を出していますので、名義変更だけを依頼する時は注意して下さい。

クレームガード保障

せっかく高く買い取ってもらったのに、忘れた頃にお金を返して下さいとガリバーから連絡が来るかもしれません。

ガリバーには、買取を行った中古車を、自社の店舗で小売りを行っていますから、すぐに次のオーナーへ販売される事があります。その時に、次のオーナーが車の不具合を発見した場合、ガリバーが保証するのではなく、前オーナーへその負担が行く事があります。

ガリバーの買取契約書にはその旨の説明が記載されていますが、契約書の細かい文面を全て読んでいる人も少なく、これが落とし穴となっています。良心的な営業マンですと、デメリットとなる事まで説明してくれますが、1台でも多く買取を行わないといけないので、あえてデメリット部分の説明をあまりしない営業マンも存在します。一般的な中古車販売店なら、買取後に不具合を発見しても自分の見落としなので、元のオーナーへ返金を求める事はまずありません。

もちろん、どうしても言わなければいけない程の重大な問題が生じた場合は、返金や買取中止などの処置が行われますが、多少の不具合ならば問題にはしません。ガリバーの高額査定を喜んでいたら、返金して下さいと言われるかもしれませんので、契約を結ぶ時には十分注意をする必要があります。

現車確認や試乗が出来ない

ガリバーで買取を行った中古車を購入する際、全国のガリバー店舗で買取を行った車なので、現車を見る事が出来ません。

ガリバーのインターネットで車を確認するだけで、もちろん試乗する事も出来ません。ガリバーの厳しい自社規定で査定を行った資料を確認する事は出来ますが、実際に購入する車を見れないのはデメリットと言うしかありません。安い買い物ではありませんし、返品保証があるとは言え、返品保証も全額返金ではないので、ガリバーで中古車を購入する時は不安がついて回ります。

ガリバーに査定を依頼する方法


ガリバーの中古車査定には、

●電話依頼
●店舗へ持ち込む
●インターネットの査定

の3種類の査定方法が存在します。

それぞれ査定依頼方法について説明します。

電話依頼

ガリバーに電話で買取査定を依頼する場合は、0120-22-1616へ電話をすると、24時間以内に折り返し電話が掛かってきます。折り返しの電話で『査定希望日時』『査定場所』を決めて後日、指定の場所で査定を行います。

査定の際に、一般的な車の査定を行って、付加価値があると思えばその旨を査定員に伝えて、プラス査定を狙って下さい。査定員が、その場でガリバー本部へ連絡を行い、その場で査定金額を提示してくれます。

店舗へ直接行く

ガリバーの店舗へ愛車を持ち込む場合は、出来れば電話をしてから訪問するのが良いのですが、時間が無ければ直接訪問しても大丈夫です。
自宅から一番近いガリバー店舗へ車を持ち込んで査定を行って下さい。

インターネットから依頼

ガリバーも、買取査定をインターネットで行う事が出来ます。

URL:https://221616.com/nlp/satei/kodawari_01/
へアクセスして査定依頼を行って下さい。

記入事項は、査定車両の『メーカー名』『車種名』『年式』『走行距離』と、依頼者情報の『都道府県』『お名前』『電話番号』を入力して下さい。

一般的なインターネット査定では、走行距離の入力が無い業者も多いのですが、ガリバーでは走行距離の入力が可能なので、他社の査定と比べても比較的正確な査定額を知る事が出来ます。

ガリバーの出張査定地域


ガリバーの出張査定地域は、全国どこでも無料で行う事が出来ます。

中古車買取専門店No.1の店舗数を誇るガリバーだからこその特徴です。仕事や家事が忙しくて、店舗へ車を持ち込めない人や、不動車の査定など全国どこでも無料で出張査定を行ってくれます。

ガリバーと一括査定はどちらがよいのか


愛車の査定を依頼する時、ガリバーとインターネットでの一括査定のどちらが良いのか迷っている人も多いのではないでしょうか?
ガリバーもインターネットでの一括査定も、どちらも良いシステムなのですが、ガリバーよりも高く査定を行ってくれる業者も存在するかもしれません。

ガリバーだけに拘ると損をする可能性もありますから、インターネットの一括査定も利用するようにして下さい。インターネットの一括査定は、複数業者と交渉する事になるかもしれませんが、少しでも高く査定をしてもらうのが目的なので、多少の手間が掛かっても仕方がありません。

中古車は、同じ車が存在しない世界に1台しか存在しない車ですから、最大手のガリバーとは言え、常に高価買取を行える訳ではありません。ガリバーほど大きくなってしまうと、会社を運営する資金も膨大な金額なので、小さな会社の方が突っ込んで買取を行えるメリットはあります。ガリバーだけにとらわれず、少しでも高く査定を行ってくれる業者探しの為に、インターネットの一括査定も必要です。

まとめ


中古車買取専門店のTOPを走るガリバーについて紹介してきましたが、如何でしたでしょうか?

ガリバーは、中古車買取だけではなく、中古車販売でも高い評価を受けています。魚と同じで、車も鮮度が命ですから、ユーザーから買い取った鮮度の良い中古車を、そのまま自社の店舗で販売を行い、鮮度が落ちそうになったら、業者オークションへ出品して換金すると言うシステムです。

ガリバーの中古車買取や中古車販売の勢いはまだまだ続きそうです。