車を売るにはどうすればいいの?おすすめ業者や高額査定のコツ

いざ愛車を売ろうと決めた時に、できるだけ高い値段で買い取ってほしいというのが本音ですよね。そこで今回の記事では、車を売る方法だけでなく【高く売るためのコツ】や【おすすめの業者】まで幅広くご紹介しています。

ここでしっかりと知識を付けておけば、車の売却はもうバッチリです。ぜひ記事の内容を参考にしながら、満足のいく金額で愛車を売りましょう!

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

車を売るなら買取と下取りどちらがいい?

車を売る方法には「買取」と「下取り」の2つがあります。車を売ろうとしている人には「買取と下取りってどっちがいいの?」と思っている人が多いはず。ここでは、買取と下取りの基礎知識をご紹介します。損しないためにも、以下のポイントをしっかりと抑えておきましょう。

「買取」と「下取り」の違いって?

2つの違いですが【買取では買取店、下取りはディーラー】です。買取店が「買取を専門としている店舗」で、ディーラーは「新車販売を専門としている店舗」となります。

単に【車を売るだけ】のつもりなら買取店での買取がおすすめですが、【車の買い替え】を考えているのならディーラー下取りを依頼するのが良いでしょう。
どちらを選ぶべきかはその人の目的によって異なります。両者の特徴を理解した上で買取か下取りを選ぶようにしましょう。

買取の特徴

まずは買取の特徴からご紹介します。

メリット①:複数店舗での査定ができるので高額買取が狙える

買取を選んだ場合、【複数店舗での査定ができるため高額買取が狙える】のが大きなメリットです。一括査定サイトなどを使えば、一度にたくさんの買取店に査定依頼を出すことができるわけです。その中からもっとも高い買取金額を提示してくれる買取店を選ぶだけなので、誰でも簡単に高額買取を狙えます。

また直接店舗に足を運ぶ場合も同じです。各買取店によって査定額がやや異なるため、複数を回ることでより高額買取が狙いやすくなります。

メリット②:売った車を「現金」として受け取れる

2つ目のメリットとして挙げられるのが【売った車を現金として受け取れる】ところです。ディーラー下取りは「新車を安く買える代わりに古い車を下取る方法」なので、売却した車を現金として受け取ることができません。

一方の買取は、銀行振込や手渡しなどでお金として価値を受け取ることができます。価値をキャッシュとして受け取りたい人は買取を選ぶのがオススメです。

メリット③:査定基準が細かいため査定額が正確

車を買取に出すときには必ず「実車査定」を受けることになります。買取では、【査定が細かいため査定額が正確】というメリットもあるのです。買取店は買取のプロです。ディーラー下取りと比べて、ユーザーの利用数、買取実績ともに圧倒的な数字を持っています。毎回プロの査定士が専門のマニュアルに沿って査定を行います。

外観や内観のキレイさはもちろん、エンジンやホイールの状態、オプションの有無など隅々までチェックするわけです。そのため正確な査定額を提示できます。

デメリット①:下取りと比べて手間がかかる

車を買い替える際、買取は下取りと比べて時間と労力がかかります。なぜならば、売却と購入が別々になるからです。ディーラー下取りだと、同じディーラーで売却から購入までを済ませることができますが、買取の場合は違います。

まず買取を終わらせて、その後また新しい販売店にて車を買わなければなりません。必然的に手続きの回数も多くなるため、時間と労力がかかります。

大きな買取店であれば買取と販売をどちらも行なっているところもありますが、できるだけ手間をかけたくないという人はディーラー下取りを依頼するのが良いでしょう。

デメリット②:相場が変動しやすい

買取のデメリットとして挙げられるのが【相場が変動しやすい】こと。新車市場であればすでに価格が決まっているため安定しているのですが、中古車市場となると需要と供給が常に不安定です。ユーザーの動向によって変化したり、季節によって変化したりとさまざまな要因によって価格は大きく変動します。

「何ヶ月も前から車売却の準備をしていたのに直前になって安くなってしまった・・・」というケースも少なくないのです。そのため、常に相場をチェックしておく必要があります。安定志向の人には、車買取はあまり向かないかもしれません。

デメリット③:年式や走行距離で価値が大きく変わる

買取の場合、年式や走行距離によって価値が大きく変ります。ディーラー下取りだと、年式や走行距離を問わず一定額で買い取ってくれるのですが、買取の場合、そうはいきません。年式が古くなれば古くなるほど買取価格は下がりますし、同じ車種でも走行距離が多ければ買取価格は下がります。そういった意味で、買取での買取価格は常に不安定と言えるでしょう。

逆に、ほとんど使っておらず状態の良い車だと、かなり良い金額で買い取ってもらえます。

下取りの特徴

続いて下取りの特徴をご紹介します。

メリット①:売却と購入を同時にできるので手間がかからない

前述したように、下取りは「ディーラー」にて行います。ディーラーは新車販売を専門としているため、つまり売却と購入を同時に済ませることができるわけです。そのため、手間がほとんどかかりません。また、店舗やスタッフが同じなので、購入のことを踏まえながら下取りの相談をしてくれます。車の買い替えを考えている人、あるいは面倒くさがりな人には非常におすすめです。

メリット②:納車直前まで前の車を使える

今乗っている車の売却と新しい車の購入が同時にできるため、新しい車への乗り換えもスムーズです。売却と購入を別々の店舗で行なった場合、次の車の納車が間に合わないがために空白の期間が生まれ、やむを得ず代車を使わなければならないケースもあります。下取りでは、そういった心配はいりません。基本的に新しい車の納車日のギリギリまで、今乗っている車を使うことができます。手間がかからない上に乗り換えも非常にスムーズなので、ディーラー下取りを選ぶ人は多いです。

メリット③:マイナーな車でも一定額で下取ってもらえる

ディーラー下取りでは、車の買取価格が一定です。そのため、車種やグレード、年式、走行距離といった条件による金額の差異はほとんどありません。買取価格において「上がなければ下もない」ということです。

中古車市場ではあまり需要がないようなマイナーな車でも一定額で買い取ってくれます。買取店では査定額が低くて売り物にならなかった車でも買い取ってくれるケースが多いので、そういった車を持っている場合はディーラー下取りを依頼してみるのがいいかもしれません。

デメリット①:社外オプションのプラス査定がされない

下取りのデメリットとして挙げられるのが【社外オプションのブラス査定がされない】です。買取だとオプションはプラス査定になりますが、ディーラー下取りだとなかなか難しいでしょう。オプションには純正オプションと社外オプションがありますが、「社外オプション」についてはプラス査定されにくいです。買取店であればプラス査定してくれる可能性がありますが、ディーラーだと「純正オプション」しか相手にされないケースがほとんどです。

デメリット②:買取金額(下取り金額)が低い

下取りの大きなデメリットに【買取金額が低い】があります。というのも、ディーラーはあくまでも新車販売のプロであって買取のプロではないのです。買取実績もほとんどないため、データの蓄積量が少なかったり、正しい査定ができなかったりします。そのため買取金額が低めになってしまうのです。

また、売った車を現金として受け取れないのもデメリットですね。新車を安く買う代わりに古い車を引き渡すようなかたちになるので、買取金額そのものに期待しない方が良いでしょう。

車を売るために知っておくべきポイント

それでは最後に【車を売るために知っておくべきポイント】をご紹介します。せっかく愛車を売るのなら、トラブルなく円滑に売りたいですよね。さらに最大限高く売れたら文句なしです。ここでは、車を高額かつ円滑に売るためのポイントをご紹介します。納得のいく売却をするためにも、以下のポイントを抑えておきましょう!

何に重点を置くのか考える

納得のいく金額で車を売るのなら【何に重点を置くのか考える】ことが大前提です。「できる限りの高額買取を狙いたいのか?」「手間をかけたくないのか?」「廃車にしたいのか?」など人によって目的はさまざまです。それぞれの目的に合った方法を選ばなければ、満足のいく売却はできないでしょう。具体的には以下のような目的が考えられます。

時間と労力をかけたくないなら「ディーラー下取り」

まず「面倒くさいことはやりたくない!」という人。そういった人は【ディーラー下取り】がおすすめです。何度も言うように、同じ店舗内で売却と購入のどちらも済ませることができます。

ただ、手間はかからないものの、売却金額が低くなることを覚えておきましょう。「多少安くても良いからとにかく手間なく車を売りたい」という人はディーラー下取りにましょう。

少しでも高く売りたいなら「一括査定サイト」

続いて「少しでも高く売りたい!」という人。そういった人は、【一括査定サイト】を使うのがおすすめです。一括査定とは「複数の買取店に査定依頼を出せるサービス」のことで、インターネット環境があれば誰でも簡単に査定申し込みができます。

では一体、なぜ一括査定サイトだと車が高く売れるのでしょう?それは、サイト内には数十~数百もの買取店が提携しており、その中で競争が発生しているからです。サイトの中から買取店を選ぶのはユーザーですよね。一方、買取店としては「どうしてもウチで売って欲しい」と思っているわけです。なぜならば、買取店にとって車は大切な商品だから。商品がなければ商売は成り立ちません。そのため、買取金額を多少高くしてでも車を買い取ろうとします。

このことから、一括査定サイトにて申し込みを出したら、ほぼ入れ食い状態で買取店から電話がかかってくるのです。ユーザーとしてはありがたいですよね。かつ高い金額で愛車を買い取ってくれるので、少しでも愛車を高く売りたい人にとっては嬉しいサービスなのです。

事故車や廃車なら「専門業者」

なかには「事故車」や「廃車」を売ろうと思っている人もいるはずです。ワケありの車を売る場合、ディーラーや買取店では相手にしてくれないケースがほとんどです。では一体どこに売れば良いかというと【専門業者】です。中古車市場には、専門業者なるものがあり、事故車や廃車の専門店なども存在しています。

一般的な買取店では価値が付けられないようなボロボロの車でも、こうした専門業者に頼めばプラス査定してくれる可能性が高いです。なぜならば、車としての価値はないものの「鉄などの素材としての価値」が残っているから。そのため、たとえ走行不能でも数万円で買い取ってくれるケースもあります。

「むしろ処分費用がかかると思ってたのにお金が受け取れた・・・」といった声も多いので、ワケあり車を売る時はぜひ専門業者に依頼してみてくださいね。

あらかじめ必要書類を準備しておく

車の売却をよりスムーズにする方法として【あらかじめ必要書類を準備しておく】のがおすすめです。車の売却にはさまざまな書類が必要になります。具体的には「車検証」「自賠責保険証明書」「自動車税納税証明書」「リサイクル券」「実印」「印鑑証明書」などです。これらの書類をすべて揃えなければ車を売ることはできません。紛失したなどで準備に時間がかかるケースもあるので、早めのタイミングで準備しておくのが望ましいでしょう。

洗車や掃除をしておく

実車査定を受ける前にやっておきたいのが【洗車と掃除】です。最低でも査定前には必ず行い、欲をいえば定期的に行いたいところです。車においても「第一印象」というのは査定額に影響を与えます。お金をかけてまでメンテナンスをする必要はありませんが、定期的に洗車を行なったり、車内シートやフロアマットなどを掃除したりしておくと良いでしょう。査定士から見ても「車を大切にできる人」から買い取りたいですよね。

車を売るならここ!おすすめ業者を紹介

それでは最後に【車買取におすすめしたい業者】をご紹介します。今や買取店が年々増加しており、それに伴って中古車市場の競争もどんどん激しくなっています。優良業者がある一方で悪徳業者も存在しているのが事実です。そんな中でも、特におすすめしたい業者をいくつかピックアップしました。車売却が初めての人でも安心して利用できる買取業者だけを挙げたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アップル

創業から29年の歴史を持つ自動車買取業界の老舗【アップル】。言わずと知れた大手買取店で、フランチャイズとして全国各地に店舗を展開しています。アップルの魅力は3つあり、「アップルネットワークを駆使した高額買取」「圧倒的な接客力」「トップ5の買取実績」です。

全国各地に拡がっている独自のネットワークによって、どんな車でも高額買取が可能となっています。また接客力の高さも抜群です。アップルは顧客満足度調査の「接客力」部門で1位に輝いたこともあります。そのためか口コミでも「スタッフの対応が良かった」「接客が素晴らしい」といった声が多数上がっているのです。加えて、買取実績でも業界トップ5に入るほどの結果を残しています。

車買取アップルは5年連続顧客満足度調査1位!その特徴と評判は?

 

カーセブン

全国に150を超える店舗を持つフランチャイズ【カーセブン】。車を持っている人ならきっと一度は聞いたことがあるであろう有名買取業者です。カーセブンの魅力として挙げられるのは「販売店としても一流」「引き渡しから1週間はキャンセル無料」などです。
カーセブンは買取台数もさることながら、販売にも力を入れています。年間販売台数はなんと170,000台にものぼり、販売店としても超一流なのです。そのことから同じカーセブン内での売却と購入も可能となっています。

またキャンセルに対するサービスも充実しており、たとえ契約後でも1週間以内であれば無料でキャンセルができます。また契約金の一部を前払いしてくれるなど、ユーザーファーストなサービスが魅力的です。

車買取・車査定・中古車販売のカーセブン!特徴やSNSでの評価をチェック

オートバックス

言わずと知れた大手【オートバックス】。かの有名なテレビCMは、誰しも一度は見たことがあるのではないでしょうか。車好きのみならずその知名度はお茶の間にも拡がっています。オートバックスの魅力ですが、「タブレット端末による正確な査定基準」「その場で見積書を発行してくれる」「査定価格の保証期間がある」などが挙げられます。

オートバックスではタブレットで査定を行なっているため、その正確性はピカイチです。また見積書をその場で発行してくれるため安心感があります。紙ではなく口約束で見積もりを言うと後々トラブルに発展してしまうケースも多く、そうしたトラブルを防止するための取り組みが徹底されているのです。

また、5日間まで査定価格を保証するサービスもあり、見積もり結果が出た後に一度持ち帰ってじっくし考え直すこともできます。契約を急かされることもないので、初心者でも安心です。

オートバックスで査定するメリット!特徴と買取の流れは?

まとめ

車を売るための方法やコツについて詳しく説明しました。いかがでしたか?
もし買取業者選びに迷ったら、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。車売却の知識をしっかりと付けてスムーズに愛車を売りましょう!

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報