車を売るのに一番おすすめの方法は?あなたに合った売却方法はこれ!

今すぐにでも車を売りたいと思っている方へ。でもどんな方法で売ればいいのか迷っていませんか?
・そもそもクルマを売る方法って何種類あるの?
・せっかく愛車を売るなら最大限高く売りたい
・車のおすすめの売却方法を知りたい

今回は以上のような疑問に答えていきます。
せっかくクルマを売るのなら自分に合った方法で売りたいですよね。

さらに高額で売れれば文句なしです。ひとくちに車を売る方法といってもその種類はいくつかあります。「高く売りたいのか?」「手間をかけずに売りたいのか?」など、その人の目的によって売却方法も異なるのです。

あなた自身に合った方法は何なのか、この記事を読めばスッキリ分かりますよ。ぜひ今回の内容を参考にしながら車を売る方法をマスターしましょう!

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

目次

車を売るおすすめ方法1:買取・一括査定

まずは【買取・一括査定】からご紹介します。数ある売却方法の中でいちばんポピュラーともいえる方法で、愛車を買取店に持って行ったり、スマホを使ったりするだけで誰でも簡単に利用できるのが大きな魅力です。具体的な内容については以下の通りです。

買取・一括査定とは?

そもそも買取・一括査定とは何なのでしょう?まず前提として抑えておきたいのが、買取とは「買取店に買取を依頼すること」、一括査定は「専用サイトを通じて複数の買取店に査定依頼をする方法」ということです。

やや複雑に思うかもしれませんが、ほとんどの場合は【一括査定サービスを使って買取店を選んで、実際に足を運んで売却する】ことで買取を行います。一括査定は「買取をよりシンプルにするためのツール」として捉えると分かりやすいでしょう。

今や中古車市場は戦国時代といっても過言ではありません。というのも、全国各地に買取店が大量に誕生しており、そのため業界内での競争が激しくなっています。競争の激化は、買取店側からするとデメリッドが多いですがユーザーにとってはメリットばかりです。

買取・一括査定のメリットは?

車が高く売れやすい

買取・一括査定におけるいちばんの魅力は【車が高く売れやすい】ことです。というのも、買取店に売却された車は、そのあと何らかの方法でもう一度市場に流されます。

そのため、下取りなどの方法よりも高い金額で車を売ることができるのです。1,000円でも高い金額で売りたいと考えている人には買取がオススメですね。

複数の買取店を比べられる

一括査定サービスを使うと複数の買取店を比べることができます。その結果、高額買取が実現できるのです。

サイトによっては数百もの買取店と提携しているものもあります。大量に存在している買取店の中から自分に合った店を選ぶわけですが、多くの買取店に依頼を出せば出すほど、そこに競争が生まれ、買取金額が高くなりやすくなります。

そのように複数の買取店を選んで実際に見積もりを出してもらえば、買取金額の交渉をする場面でも非常に有利になります。交渉が難航したときなどに「他のお店は〇〇万円で見積もってくれました!」「他のお店はこんなサービスをしてくれました」と、他店を引き合いに出すことができますよね。

オプションなどをプラス査定してもらえる

買取の場合、プラス査定されやすいというメリットがあります。買取店は「買取のプロ」ですので、実車査定においてもプロの査定士がマニュアルに沿って車を細かくチェックします。

車の状態が悪ければマイナス査定になってしまうのですが、一方でプラス査定もされやすいです。少しでも良い状態のパーツがあれば査定アップをしてくれます。

また買取店なら、事故車や廃車など「車としての価値が失われたクルマ」でも売ることができます。その場合、一般的な買取店ではなく【事故車や廃車などの買取専門店】に依頼するかたちになりますが、数万円の買取金額が受け取れるケースも多いです。

スマホひとつで予約できる

前述したように、一括査定サービスはスマホひとつで誰でも簡単に利用できます。インターネット上にて「車 一括査定」と検索すればたくさんのサイトが出てきます。サイト内に入ると査定依頼フォームが表示されるので、そこで必要情報を入力して申し込みを行えばOKです。

基本的には「売りたい車の基本情報」と「所有者の個人情報」を入力するかたちになります。基本情報とは車の年式、車種、走行距離などのことで、個人情報は名前や郵便番号、電話番号の入力が必要です。

インターネット上で申し込みさえすれば、あとは買取店からの電話を待つだけ。おそらくすぐに電話がかかってくるので、そこで実車査定のスケジュールを決めたり、簡単な見積もりを出してもらったりします。

マイナーな車でも「専門店」に持っていけば高く売れる

なかには世間にあまり知られていないマイナーな車を持っている人もいるでしょう。そもそも大衆に需要のないマイナー車は高額査定が難しいのですが、買取店の中でも「専門店」に持っていけば高額査定が可能です。

例えばスポーツカーなら「スポーツカー専門店」、旧車なら「旧車専門店」、輸入車なら「輸入車専門店」などに持っていくのが良いでしょう。

これらの買取専門店のターゲットは大衆ではなく「その車種が欲しい人」となっています。全体の数は少ないもののコアな人気があるため、高額買取もされやすくなります。

出張査定が受けられる

買取の大きなメリットのひとつに出張査定があります。文字どおり、買取店のスタッフ(査定士)があなたの自宅まで来て本格的な査定をしてくれるサービスのことです。店舗査定と同じクオリティの査定を自宅で受けることができます。

また査定は15~30分ほどで終わるので、忙しくて時間がない人でもスキマ時間などで査定を受けられます。ただ出張査定は、住んでいる地域によっては受けられないケースもありますが、基本的にはどこの買取店でも行っています。

実際に依頼するときは買取店に問い合わせてみましょう。ちなみに出張査定はディーラー下取りでは提供していないサービスです。

買取・一括査定のデメリットは?

一括査定だとたくさん電話がかかってくる

一括査定のデメリットとして挙げられるのが、たくさん電話がかかってくることです。一括査定サービスでは複数の買取店に査定依頼を出すわけですが、出した依頼の数だけ電話がかかってきます。

例えば10社に依頼を出したのなら、最低でも10社から電話がかかってくると考えた方が良いでしょう。ただ、買取店によっては何度も電話をかけてくるところがあるため、一括査定サービス全体において「電話がしつこい」といった声が上がっているのも事実です。

車の買い替えだと手間がかかる

なかには売却だけでなく新車の購入を考えている人もいるでしょう。いわゆる車の買い替えを検討している人なら、買取店での買取はやや面倒に感じるかもしれません。

ディーラーであれば売却と購入を同時にできるのですが、買取店の場合はそうはいきません。なかには買取と販売どちらも行なっている店舗もあります。しかし、多くの店舗はどちらかに偏っているため、基本的には「ひとつの買取店で車を売って、また別の販売店で車を買う」ことになります。

売却と購入が別々となると、その分手続きの数も多くなります。自分で用意しなければならない書類も多くなるため、正直かなり面倒です。以上のような方法で車の買い替えをするのなら、ある程度忙しくなることを踏まえておきましょう。

相場の変動が激しい

買取の大きなデメリットに、相場の変動が激しいことが挙げられます。中古車というのは再販された車なので、需要が常に不安定です。年式や走行距離、車種などによっても需要にばらつきがあるため、「この金額で売れる!」という保証はありません。

また国内の経済状況によっても相場は変動します。売る季節やタイミングによっても需要と供給は変動するため、とても中古車市場が安定しているとは言えません。

例えば「3ヶ月前に相場を調べたら1,000,000円だったのに直前になって800,000円に落ちた」といったケースも多々あるので、納得できる価格で買い取ってもらうためにも、買取相場は常にチェックしておくのが良いでしょう。

買取店の数が多いので選ぶのが大変

先述したように、買取店は日本国内だけでも数えきれないほど存在しています。ガリバーやビッグモーターなどといった超大手となると、自社だけで数百もの店舗を展開しているのです。そこそこの都会であれば少し歩けばすぐに買取店が見つかるほどです。また、今もなお買取店は増え続けています。

それゆえに、数ある中から自分に合った買取店を選ぶのは至難の技です。特に車を売るのが初めての人ならなおさらでしょう。いくら一括査定サービスが普及しているといっても最初からベストな買取店を決めるのはかなりハードルが高いです。

車を売るおすすめ方法2:下取り

続いて【下取り】について見ていきましょう。下取りは、買取と一括査定サービスの次にポピュラーな方法です。主に「車の買い替え」を考えている人にはピッタリな方法となっています。詳しい内容やポイントは以下の通りです。

下取りとは?

買取の次によく知られているのが【下取り】です。車だけでなくあらゆる商品で使われる言葉ですが、車における下取りとは「新車を安く買える代わりに古い車を引き取ってもらう」ことです。下取りは基本的に【ディーラー】で行います。

また、下取りは新車購入ありきの取引ですので、車の買い替えをしている人のみが対象となります。車を売りたいだけの人は下取りではなく「買取」となるので覚えておきましょう。

主に車の買い替えを目的とする人にオススメの下取りですが、買取とは違ったメリットやデメリットがあります。

下取りのメリットは?

売却と併せて購入ができる

下取り最大のメリットとも言えるのが、売却と併せて購入ができることです。前述したように、下取りは新車購入ありきの取引。ディーラーとは新車販売の専門店ですので、同じディーラーにて今の車を売って、さらに新車購入の手続きを行います。

同じ場所で売却と購入ができるのでほとんど手間がかかりません。下取りではない方法で車を買い替えるのはかなり大変です。どこかの買取店で車を売って、また違う販売店やディーラーで車を買わなければなりません。

また下取りは、同じ場所で車を買い替えられるのも大きなメリットですが、手続きにおける手間も省けます。必要書類の準備にかける時間を削減できたり、ディーラーのスタッフが代わりにやってくれたりもします。かなり楽チンですよね。基本的に同じスタッフが対応してくれるので信頼感もあります。

一定の価格で下取ってくれる

下取りのもうひとつのメリットとして挙げられるのが、一定の価格で買い取ってくれることです。端的に言うと、ディーラー下取りは「相場が安定」しています。常に相場が不安定な買取とは大きく異なる点ですよね。

買取であれば年式や走行距離、車種によって価格は大きく変動します。同じ車種でもボディカラーによって買取金額が変わることもあるんです。

その点ディーラー下取りでは、そうした変動がほとんどありません。事故車や廃車でない限り、基本的にどんな車でも一定額で買い取ってくれます。どのタイミングで売っても下取り金額に大きな差は出ないため、ユーザー側がいちいち相場をチェックする必要もありません。

ディーラーとの信頼を積み重ねられる

ディーラー下取りの大きなメリットに、ディーラーとの信頼を積み重ねられることが挙げられます。新車を買う場合はディーラーにお願いするわけですが、なかにはすでにディーラーと長い付き合いの人もいるでしょう。

一度ディーラーで車を買うと、やはりその店やスタッフに愛着が湧きますよね。スタッフも親身になって対応してくれるので、そういった意味でディーラーは信頼度が高いと言えるでしょう。同じディーラーで新車購入と売却を繰り返していくうちに、より信頼を積み重ねることができます。

下取りのデメリットは?

下取り価格が安い

下取りのデメリットとして挙げられるのが、下取り価格が安いことです。ディーラー下取りでは、一括査定サービスによる買取のような競争がありません。そのディーラーに車を引き取ってもらうかたちになります。

またディーラーは「新車販売のプロ」であって「買取のプロ」ではないのです。買取店のように買取実績がほとんどありません。買取データの蓄積量も少ないですし、買取に関する知識や経験もかなり少なくなります。それゆえに、適切な査定ができないケースも多いのが事実です。

ディーラー下取りは前述したように「一定の金額で下取りしてもらえる」というメリットがありますが、一方で高く下取ってもらえる可能性もきわめて低いため、下取り金額にはあまり期待しない方が良いでしょう。

できるだけ高く車を買い取ってもらいたいと考えている人にはあまりオススメできません。どちらかといえば「手間を省きたい」「面倒なことはやりたくない」という人にオススメです。

出張査定が受けられない

ディーラー下取りでは、基本的に出張査定を行っていません。買取店であれば基本的にどこでも出張査定を行っていますが、ディーラーの場合、売りたい車を直接店舗まで持って行かねばならないので要注意です。

買取店でも出張査定を利用する人は多く、口コミでも多数の好評価を集めています。「出張査定があるから買取店を選んだ」という声も少なくありません。

出張査定サービスがあるのとないのとでは、正直かなりの差があります。もし車の売却方法で迷っているのなら、いきなりディーラーに持っていくのではなく、まず買取店に出張査定を依頼してみるのもオススメです。

無料で実車査定も受けられるので、そこで実際に見積もりを出してもらって、ディーラーと比べてみるのも良いでしょう。

ドレスアップやパーツが評価されない

ディーラー下取りのデメリットのひとつに、ドレスアップやパーツが評価されないことがあります。ドレスアップとは「メーカー純正だった車をパーツによって自分好みの車に変えること」です。つまりカスタマイズ車ということになります。ディーラー下取りでは、このようなドレスアップが評価されません。

ドレスアップされた車というのは基本的に【社外パーツ】が使われているからです。純正パーツであれば査定額にも影響しますが、社外パーツとなるとプラス査定には響かないのです。自分好みにカスタマイズしている車に乗っている人は、ディーラー下取りにはあまり向いていません。

他社メーカーや輸入車だと価格が下がる

ディーラー下取りの最後のデメリットに【他社メーカーや輸入車だと下取り価格が下がる】があります。そもそもディーラーとは「特定のメーカーと契約を結んだ販売店」のことを指します。

つまり、トヨタのディーラーはトヨタ車を、日産のディーラーは日産の車しか取り扱っていません。他社メーカーの車でも下取りは可能ですが、やはり下取り価格はどうしても下がってしまいます。輸入車も同様です。

もし下取りを考えているのなら、自分が乗っている車種を取り扱うディーラーへ行くことをオススメします。

車を売るおすすめ方法3:オークション

それでは次に【オークション】についてご紹介します。オークションは、車の売却方法の中でも、あまり知られていないマイナーな方法でもあります。

買取や下取りと比べても利用するユーザーが少ない傾向にありますが、メリットもたくさんあるので覚えておきましょう。具体的な内容は以下の通りです。

オークションとは?

車を売る方法に【オークション】という方法があります。正確には「オークション代行」と呼ばれており、コアな人気を集めています。オークションというのは基本的に業者しか参加することができません。そこで、手数料を払うなどで業者専門のオークションを業者のスタッフに依頼し、車の売却を狙うわけです。

オークションの流れですが、基本的には業者のスタッフに車を預ければそれで完了となります。一般人はオークションに参加できませんので、車を預けたらあとはスタッフに委ねるかたちになります。

買取や下取りのようにポピュラーではありませんが、それでもオークションを使うユーザーは一定数います。オークション代行業者も複数存在しており、「カーオークション.jp」や「オークサポート」といった専門業者が代表例です。

またオークション代行は、買取や下取りと比べてややリスクが伴います。その分リターンも期待できる特殊な売却方法です。いきなりオークション代行業者に依頼する前に、次のようなメリットとデメリットを抑えておきましょう。

オークションのメリットは?

落札額の上限がない

オークション代行の最大のメリットは、落札額の上限がないことです。オークションは落札形式となっているので買取金額の上限が存在しません。

そのため、場合によっては予想を大きく上回る買取金額となる可能性があるのです。何百万もの差になることはありませんが、金額の増幅幅が大きいため大きなリターンを見込める可能性があります。いわゆる「一攫千金」を狙いたい人にはオススメですね。

余計な中間マージンが発生しない

買取店に売りに出した場合でも、車はその後オークションにかけられることがほとんどです。しかし、その場合「オークション流通への手数料」が取られてしまいます。

一方オークション代行を頼んだ場合、ユーザーとオークション代行業者をダイレクトに繋ぐことができるため、余計や中間マージンが発生しません。オークション代行業者は、そこで余ったお金をユーザーに還元できるわけです。

珍しいモデルが評価されやすい

オークションの3つ目のメリットとして挙げられるのが、珍しいモデルが評価されやすいことです。買取でも下取りでも「大衆に需要のない車」というのは買取金額が下がってしまいます。

そのため、わざわざ専門業者に持っていかなければならないケースも多いのです。その点オークションは違います。前述したようにオークションは落札形式なので、欲しい人が一人いれば落札されます。

最低出品額さえズレていなければ、評価される可能性は十分にあるのです。珍しい車を持っている人はオークションにかけてみるのもアリでしょう。

オークションのデメリットは?

落札価格が不安定

先ほど「オークションは落札の上限がないから大きなリターンを見込める」と説明しましたが、裏を返せば【落札価格が不安定】ということになります。上限がない=下限もない、となるため予想を下回る買取金額になるケースも多々あるのです。

そういった意味でオークションの相場はかなり不安定となっており、この金額で売れるという保証がありません。ただでさえ相場変動が激しい中古車市場の中で、さらに自分でオークション代行を依頼するのは、かなりリスキーとも言えるでしょう。ハイリスクハイリターンな売却方法です。

売れない可能性がある

売却金額の加減がないということは、最悪【売れない可能性】もあるわけです。当然ながら、売り手がいれば買い手もいます。買い手にとって、仮に買い取っても採算が合わないような車種だと、そもそも売れない可能性が高いです。

またオークションには「最低出品額」というものがあり、この最低額と相場にズレがある車種やマイナーな車種だと、落札されずして売れ残る可能性があります。

データによると、大手のオークション会場で出品された車だと20~30%が流札(落札されずに売れ残る)されていると言われています。10台に3台が売れ残るというのは、かなりリスキーですよね。

売れなかった場合でも手数料がかかる

オークションに出した車が仮に売れなかったとしても手数料が発生します。これがオークション代行の恐ろしいところです。車をオークションにかける場合、業者への代行手数料をはじめ出品料、成約料などがかかります。

住んでいる地域によって異なりますが、だいたい50,000円+送料となるでしょう。高く売れる可能性があると言っても、一度のオークション出品だけで50,000円がかかるのはかなりの痛手です。

オークションで落札されなかったとなると50,000円が流れてしまうわけです。さらに痛いのが、再出品する際にも新しく手数料がかかるというとこと。「いつか売れるかもしれない」とうやむやに出品を続けていると大きな損害となってしまう可能性があるので要注意です。

また、仮に途中でオークション出品を諦めた場合、代行業者によってはキャンセル料を請求されるケースもあります。

車売却の一番おすすめの方法とは

それでは最後に【車売却の一番おすすめの方法】について解説していきます。今まで「買取・一括査定サービス」「下取り」「オークション」の3つをご紹介しましたが、結局どの方法が最適なのでしょうか?一体どの方法がもっともおすすめなのか、具体的にみていきましょう。

車の売却は「目的によって異なる」が答え

車売却でもっともおすすめの方法ですが、結論を先に言うと【その人の目的によって異なる】です。例えば車を買い替えたい面倒くさがりの人がわざわざ買取店で車を売るのは、おそらく性格に合いません。逆に手間がかかってでもいいから少しでも高く車を売りたいと考えている人なら、買取店での買取が良いでしょう。

自分の目的に合っていない方法で売却すると、とても疲れてしまいます。今回は「買取」「下取り」「オークション」について解説しましたが、自分の性格に合ったものを選ぶようにしましょう。

また、もし車の買い替えを考えていて近くに買取店とディーラーがあるのなら、どちらにも足を運んでみるのがオススメです。それぞれ違う売却方法を自分の目で見て感じることで、どっちが自分に合っているか分かるでしょう。

「できるだけ高く売りたい」なら買取・一括査定

「できるだけ高く車を売りたい!」と考えている人は買取・一括査定がオススメです。このケースがいちばん多いかと思います。理由は先ほどご紹介した通りですが、やはり買取店は多くの人が使っていることもあり、比較的信頼しやすいでしょう。

ただ初心者の場合、買取店の数が多くて店選びに苦戦することもあるかと思いますが、一括査定サービスを使ったり、インターネットで口コミや評判を調べたりしておけば心配はいりません。このご時世インターネットさえ繋がればどんな情報でも簡単に手に入ります。

口コミや評判についても数え切れないほど出ています。また、実際に自分と同じ車を売ったことのある人の声は貴重ですよね。そういったリサーチをしながら、買取店選びを進めていきましょう。

「買取金額よりも手間の少なさで選びたい」なら下取り

「買取金額よりも手間の少なさで選びたい!」と考えている人は下取りが良いでしょう。下取りの魅力は、やはり手間がかからないこと。車を買い替える人限定ではありますが、買取と比べても手続きのスムーズさは圧倒的です。

同じスタッフが対応してくれるケースが多いので、古い車を下取りに出してすぐ新しい車を購入できます。加えて車にまつわる知識も付くことでしょう。

「一攫千金を狙いたい」ならオークション

やや大げさですが「一攫千金を狙いたい!」という人はオークションを選ぶのが良いでしょう。オークションの場合、期待以上の買取金額になる可能性もあれば、逆に車が売れ残ってしまう可能性もあります。そういった意味ではハイリスクハイリターンな取引と言えるでしょう。ダイレクトにオークション代行業者と繋がれるため、より高額買取が狙えます。

また買取店やディーラーと比べても、依頼する業者の形態はもちろん手続きやかかるお金なども異なってきます。一般的な方法とは少し違った「別世界」のようなものが見えると思うので、試してみる価値は大いにあります。

まとめ

車を売るのにおすすめの方法について解説しました。いかがでしたか?
買取、一括査定サービス、下取り、オークションなど車を売る方法はいくつかあるのですが、自分に合った方法を選ばないと納得のできる売却はできないでしょう。それぞれにメリットやデメリットがあるので、どちらも踏まえた上で利用してみてくださいね。

せっかく愛車を売るのなら、できるだけ高い買取金額かつスムーズに売りたいところです。ぜひ今回の内容を実践して、車売却をマスターしましょう!きっと満足のいく売却ができるはずです。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます