車を売却する手続きって?初めての方でもこれを読めば分かる!

「そろそろ愛車を売ろうと思うけれど、売却の手続きはどうすれば?初心者なので詳しく知りたい」あなたへ。

今回は、車を売却するときの手続きを徹底解説します。難しいイメージのある車売却ですが、ポイントさえ押さえたらスムーズに売ることができます。
この記事では、売却方法から売却の流れ、注意点、さらには査定額を上げるポイントまで解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

車の売却方法を決める

まずは「どうやって車を売るのか?」を決めましょう。ひとくちに車を売るといっても方法はいくつもあります。具体的には以下の3つです。

買取店に売る

もっともポピュラーかつオススメなのは買取店。買取店にとって中古車は商品そのもの。できるだけ多くの在庫を抱えたいので常時、中古車を欲しがっています。そのため、お店によっては予想以上の高額買取が見込めるでしょう。

今では日本各地に無数に買取店があるので、競争も熾烈です。どの業者も高額買取をウリにしているため、ある程度の買取金額は期待しても良いでしょう。

ディーラー下取り

もし新しく車を買うのであればディーラー下取りに出しても良いでしょう。買取店と比べるとやや買取額は下がってしまいますが、購入と売却を1つの店で終わらせることができます。手間がかからないため、時間のない人にはオススメ。信頼できるディーラーであればなお良いでしょう。

個人での売買

買取店やディーラー下取りだけでなく、個人に売る方法も。お店を介することなく直接売却できるため、自分の知っている人に車を譲ることができるのがメリットです。

ただ、契約条件などをしっかりと決めないと後々トラブルになってしまうケースもあります。人選びや金額設定など、お店任せよりも時間はかかってしまいますが、場合によっては高く買い取ってくれる人もいるので、試してみる価値はあるでしょう。

車を売却するときの流れ

いよいよ本格的に売却を進めていきます。流れはシンプルですが、必要書類や手続きがやや面倒な部分もあるので、ここでしっかりと確認しておきましょう。

買取店を調べる

まずは買取店を調べるところから始めます。できれば自分の家に近いところがいいですね。ただ、家の近くだと高額買取が見込めるお店が少ないこともあるので、チラシを見たりインターネットでリサーチしたりして、最高額で売れそうな買取店を見つけましょう。

もし、車の売却が未経験なら、大手買取店に持っていくのがオススメ。大規模に展開しているお店の方が高額買取が見込める上に、サービスも充実しています。例えばガリバーやラビット、ビッグモーターなどがあります。

また各店舗でインターネット査定も行なっているため、店舗に足を運ぶ前にネットで調べてもらうのも。大体の相場観を掴んでから買取に出すと、スタッフとのやり取りもスムーズに進みます。

車を綺麗にする

買取店が決まってもまだお店に行ってはいけません。一度立ち止まって「愛車の掃除」を行いましょう。掃除機をかけたり、フロアマットを取り出して水洗いしたり、とにかくクルマを綺麗にしておくことです。

買取店から見ても、ピカピカの車と汚れた車なら、もちろんピカピカの車を買い取りたいですね。そして、あなたが売りに出した車は買取店の店頭に並びます。次の人に買い取ってもらうためにも、美しいに越したことはありません。

買取店で査定を受ける

いよいよ買取店へ向かいましょう。お店で詳しく査定をしてもらうわけですが、ここで気をつけたいことがあります。それは「すぐに希望金額を伝えてはいけない」ということ。おそらく査定時に、査定士が希望金額を聞いてくることでしょう。

そのときに素直に金額を伝えると、それ以上の査定額にならないケースが。本来であれば80万円の査定額が出るはずの車でも、最初に希望額を伝えることで60万円に下がってしまうこともあります。
そのため査定時には、言葉を濁すなどして希望金額を答えるのはグッと我慢しましょう。

必要書類を準備する

査定が終わったら次は必要書類の準備。自動車検査証、実印、印鑑証明登録証明書、自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、リサイクル券が必要になります。

自動車検査証

車検証のことです。どんな方法で売る場合も車検証は必須になります。ほとんどの人は車の中に眠らせているはず。もし車検証を失くしてしまった場合は、運輸支局にて再発行することが可能です。再発行には手数料がかかるので要注意。

実印

書類のところどころに実印を押すスペースがあります。また「実印」でなければなりません。他に「認印」もありますが、実印と認印は大きく異なります。印鑑証明がされているものが実印となるので、間違えないようにしましょう。

印鑑証明書

実印とセットで覚えておきたいのが印鑑証明書です。印鑑を実印として登録していることの証明書となるので、忘れずに持っていきましょう。印鑑証明は住んでいる地域の市区役所で発行が可能です。ただ、車売却での有効期限は「発行後3ヶ月以内」となっているので覚えておきましょう。

自賠責保険証明書

車を所有する全ての人に加入義務があるのが自賠責保険。これに加入していることを証明するための書類です。こちらも車検証と一緒に、車のダッシュボードに入っているはず。失くしてしまった場合はディーラーなどに連絡しましょう。

自動車税納税証明書

自動車税を納めていることを証明する書類。自動車税は毎年5月末ごろまでに支払う義務がある税金です。支払っていなければ車を売却することができません。もし車を売却しようと思っていてまだ自動車税を支払っていない場合は、すぐに支払いましょう。
また自動車税納税証明書を失くしてしまった場合は、各都道府県の税事務所で再発行ができます。

リサイクル券

車が廃車になったときのリサイクルに必要なお金を納めたことを証明する書類です。購入時に手続きなどは済んでいるので、ほとんどの人は車のダッシュボードに入れているでしょう。

書類を出して契約成立

書類を揃えて提出したら契約成立です。もし書類に不備などがあった場合は、後日またお店に行くことになります。

契約が成立したら車両を買取店に引き渡します。最後に車内に忘れ物がないかを確認しましょう。ダッシュボード内に書類を忘れていないか、CDやDVDを取り忘れていないか確認します。またナビゲーションには個人情報が登録されているので、それらも削除しておきましょう。

入金

最後に入金されます。ただ即日入金ではないので要注意。基本的に口座に振り込まれるかたちになりますが、最短でも2日ほどかかります。長くて1週間ほどかかるので、気長に待ちましょう。
ただし、中には現金で渡してくれる業者もあるので買取店に事前に聞いてみてください。

車を売却するときの注意点

では次に「車を売却するときの注意点」をご紹介します。場合によっては損してしまうケースもあるので、そうならないために以下のことを覚えておきましょう。

基本的には買取店にお願いする

できるだけ高く愛車を売りたいのなら買取店を選ぶようにしましょう。ディーラーで売ることも可能ですが、ディーラーはあくまでも「新車専門」です。買取店と比べて中古車買取のノウハウが少ないこともあり、買取額が低く見積もられるケースが多くなります。

複数の買取店で査定を出す

損しないためにも複数の買い取り店を回ることをオススメします。なぜなら「お店ごとに買取金額が異なる」からです。中古車買取業界は競争が激しいので、複数の業者を見ることで買取金額の相場を知ることができます。また2~3店を回っておけば、どこかで低く見積もられても「次の店がある」という保険があるので安心度が違います。

車の査定額を上げるためのポイント

それでは最後に「車の査定額を上げるためのポイント」をご紹介します。少し手間をかけるだけで高額買取が狙えるようになるので、しっかりと覚えておきましょう。

車を清潔にしておく

高額買取を狙うのなら車を清潔にしておきましょう。見た目だけでなく「内装」も綺麗にすることが大切です。掃除機を使ったりフロアマットを掃除したりして、最後まで美しい状態をキープしましょう。お金を使ってまでクリーニングする必要はないですが、できる限りのことは行いましょう。

いつでも必要書類を出せるようにしておく

いつでも必要書類を提出できるようにしておくと◎。パッと書類を出されると、ディーラー側は「この人は売る気があるんだな」と認識します。そのため金額交渉なども、こちらのペースにしやすくなります。売ると決めたらすぐにでも必要書類を準備しておきましょう。

整備記録簿を準備する

必須ではありませんが「整備記録簿」を準備しておくと査定額がアップしやすくなります。整備記録簿とは、車版のカルテ。「過去に整備・点検をしっかりと受けているか?」を証明する書類で、これを買取店に見せることで「この車は安心して乗れる」ことを証明できます。買取業者にとっても安心材料のひとつとなるので、持参するのがオススメです。

スペアキーを待っていく

売る人にとっては重要ではありませんが「買う人」にとってスペアキーは重要です。たとえばオークションで家電を買った場合でも「取扱説明書」があった方が嬉しいですね。それと同じ。購入側から見ると、できるだけ付属品が付いていた方がありがたいので、スペアキーも忘れずに持っていきましょう。

中古車一括査定サイトを使う

買取価格を上げるために「中古車査定一括サイト」を使うのも方法。文字通りインターネット上で愛車を一括査定できるサイトで、だいたいの買取相場を調べることができます。あらかじめ相場を知っておくと、実際に買取店へ行ったときにも交渉しやすくなります。スマホひとつで誰でも簡単に調べられるので、ぜひ試してみてください。

【保存版】車の査定はネットで簡単!使える車査定サイト一挙公開

純正オプション付きで査定額がアップ

「純正オプションが付いているかどうか?」も査定額に大きな影響を与えます。純正オプションはメーカーが作っているものなので信頼度が高く、高額査定されやすくなります。

しかし、わざわざお金をかけてまで純正オプションを付ける必要はありません。現在の段階で純正オプションが付いているのなら、大切にしておきましょう。

まとめ

車を売却するときの手続きについて詳しく解説しましたが、いかがでしたか。
車の売却と聞くと複雑そうなイメージがありますね。初めての人だと少し戸惑ってしまうかとしれませんが、今回ご紹介した方法を試せばスムーズに愛車を売ることができます。

愛車をできるだけ高く売るためのポイントも忘れずにおさえておきましょう。きっと高額査定してもらえるはずです。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報