車を高く売るコツ!車売却で覚えておくべき5項目って?

「近いうちに愛車を売ろうと思っている。でもせっかく売るので、できるだけ高く買い取ってもらいたい。車を高く売るコツなどがあれば知っておきたい。」と考えているあなたへ。

そこで今回は【車を高く売るコツ】を徹底解説します!数あるテクニックの中でも、特に覚えておきたい「5項目」をご紹介します。知っているか知らないかで買取金額にも大きな差が生まれるので、ぜひここで一度確認しておきましょう。
この記事を読めば、きっと期待以上の金額で愛車が売れるはず。それでは早速解説していきます。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

車を高く売るコツ〜時期・タイミング〜

中古車市場における買取価格は【売る時期やタイミング】によって大きく異なります。1年間の中でも「高く売れやすい月」が存在するのです。
どの月かというと【1~3月】または【9~10月】です。これらの時期は新車・中古車問わず自動車市場がにぎわうタイミングで、このシーズンに車を買う人がとても多くなります。

なかでも車が多く売れるのが「3月」です。
何となくイメージできるかと思いますが、3月はまもなく新生活が始まる時期です。就職や異動などが多く、それらのイベントに伴って多くの人が車を買います。また、中古車買取店にとっても3月は「オイシイ時期」です。

在庫さえ揃えておけば車がたくさん売れることが分かりきっています。「とにかく在庫を集めたい!」と考えている買取店がほとんどなので、多少金額を高くしてでもユーザーから車を買い取りたいわけです。

また【車検や走行距離のタイミング】で車を売却するのもオススメ。車検のタイミングであれば「車検に出す前」に売るのが良いでしょう。

一方で走行距離であれば「50,000km」「100,000km」の2つのタイミングが節目となります。この区切りを迎えることに買取金額はガクンと落ちるのです。車をできるだけ高く売りたいのなら50,000kmや100,000kmの大台に乗る前に売ってしまうのが得策ですね。

車を高く売るコツ〜相場を知る〜

車を高く売るには【相場を知る】ことも大切です。相場を知る方法は具体的に2つあります。「中古車一括査定サイトを使う方法」と「実際に買取店を周る方法」の2つです。

まずオススメしたいのが中古車一括査定サイトを使う方法。依頼を出すタイミングでざっくりとした見積もりを知ることができます。専用フォームにて「車の情報」や「個人情報」を入力するだけで、複数の買取店からオファーを受けられる仕組みになっています。

気になる買取店が見つかれば自分からアポイントを取り、その後実際に買取店に足を運び、実車査定を受けます。この方法で複数の買取店とアポイントを取れば、自分の車のだいたいの相場を知ることができるでしょう。

また中古車一括査定サイトだけでなく、ざっくりとした相場だけを知れるサイトも存在します。このサイトでは個人情報を入力しなくて済むため、買取店から電話がかかってくることはありません。正確性は劣りますが、「とりあえず相場だけざっくり知りたい」という人にはオススメです。

一方で、インターネットを使わずに最初から買取店を周る方法もあります。家の近くに複数の買取店がある場合は有効ですね。いくつかの買取店で査定をしてもらえば、だいたいの相場を掴むことができるでしょう。ただ、査定サイトと違って同時に依頼を出すことができないのでやや不便なのがデメリットです。

より効率的かつ正確に相場を知りたいという人は、中古車一括査定サイトを使うのが良いでしょう。

車を高く売るコツ〜下取りか買取か〜

車を売る際に「ディーラー下取りに出すか?買取店に買い取ってもらうか?」で迷う人も多いはずです。車を売る方法には下取りと買取の2つの方法があり、仕組みが少し異なります。
まず下取りですが、基本的には「ディーラー下取り」として下取りに出す人が多いです。下取りとは、新しい車を買う代わりに古い車を引き取ってもらう方法で、ディーラーから「下取りの代わりに新しい車を〇〇円で売ります!」といった打診をされます。

同じ店舗で売却と購入を進められるメリットはありますが、「高額買取されるかどうか?」で考えると答えはNOです。なぜならば、ディーラーはあくまでも「新車を売るプロ」であって「中古車を買うプロ」ではないからです。

たしかに商品の売り方や販売実績には強いものの、買取では弱くなってしまいます。実際ディーラーは、中古車市場におけるニーズや相場についてあまり詳しくない場合がほとんどです。

またディーラーが下取りした車は、直接店舗に販売されるわけではなく、買取店へと流されます。その間にも「展示場」にて販売されるので、余計な時間とコストがかかるのです。当然ながら、時間が経てば経つほど中古車の価値は落ちるため、買取価格も下がります。「なんとなくディーラーの方が信頼できそう」と思うかもしれませんが、実は損してしまうケースがほとんどなのです。

そういった点では、買取店にて直接買取をお願いした方が良いでしょう。大手買取店では、買取と販売を自社で行なっています。買った車をそのまま販売するため、中間マージンなどの余計なコストが発生しません。その浮いた分をユーザーに還元できるため、高額買取が可能になります。

お世話になっているディーラーがいるのであれば、そのままディーラー下取りをお願いするのもひとつの手ですが、そうでない場合は買取店に依頼するのが無難でしょう。「少しでも高く愛車を売りたい」と考えているのなら、迷わずに買取店に足を運びましょう。

車を高く売るコツ〜車の状態〜

4つ目の項目は【車の状態】です。車を高く売るには、当然ながら「車の状態が良い」ことが前提です。ただ、ひとくちに車の状態といっても外観や内観、オプション、タイヤの状態、走行距離などさまざまなカテゴリーがあります。数あるカテゴリーの中でも、特に覚えておきたい項目をいくつかピックアップしたのでご紹介します。

外観と内観を美しく保つ

買取金額をアップさせるのに「第一印象の良さ」は必須です。査定はプロの査定士が行いますが、彼らは機械的に査定を行うロボットではありません。感情を持っている「人」です。

目の前に「薄汚れた車」と「美しい状態の車」があったとき、迷わず後者の方に高い買取金額を付けるでしょう。走行性能が同じでも、第一印象が異なることで、買取金額にも多少の影響を与えることができるのです。外観であれば洗車、内観であればシートやフロアマットの掃除などをきちんとしておくと良いでしょう。

傷やヘコミは直さなくてもOK

長い期間車を保有していると、傷やヘコミができることもありますよね。傷やヘコミができたら「直さなきゃ」と思うかもしれませんが、無理に直さなくてもOKです。修正用のペンなどで簡単に直せるレベルの傷であればササっと直しても問題ありませんが、それ以外のものについては触れない方が良いでしょう。

なぜなら、修理には費用がかかります。お金をかけて車を直したとして、たしかに高額査定は狙えますが、そもそも修理費用がかかっているため、最終的な買取金額はプラスマイナスゼロになってしまうのです。修理にたくさんお金をかければ、むしろマイナスになってしまうこともあります。

基本的に傷やヘコミについては無理に触らないのが得策です。

ボディカラー

車の買取金額はボディカラーによっても異なります。なかでも「スタンダードカラー」は高値で取引されやすいです。ブラックやホワイト、シルバー、パールなどが挙げられます。

これらのスタンダードカラーは、老若男女問わず人気があり、需要が安定しているのです。そのため買取価格も高い傾向にあります。すでに車を購入している場合は変更不可能ですが、カラーによって買取金額が変わることを覚えておきましょう。

純正オプション

車の買取価格には「オプションの有無」も大きく影響します。なかでも純正オプションはプラス査定されやすいです。またオプションにはメーカーオプションとディーラーオプションがありますが、後から付けることができないメーカーオプションの方がプラス査定されやすくなります。

代表的なものとして、エアバックや純正ナビ、サンルーフ、ブラインドモニターなどが挙げられます。その他にもスペアキーや保証書なども取っておきましょう。購入時に備わっていたものは基本的に保管しておくのが◎です。

タイヤ

タイヤの「残り溝」も重要ポイントです。タイヤには細い線のように「溝」が走っていますよね。その溝の「深さ」を見てみましょう。溝が深い場合は、まだタイヤをあまり使っていないと判断できます。

一方で溝が浅い場合は、タイヤがすり減っていると考えられます。溝が深く残っていれば査定額もアップしやすくなるので、よく覚えておきましょう。

車を高く売るコツ〜営業マンへの交渉術〜

それでは最後に【営業マンへの交渉術】をご紹介します。相手は買取のプロ。何百もの車買取を行ってきているので、営業トークもうまいです。相手の口車に乗せられると損してしまう可能性もあるので、上手に交渉しましょう。

「〇〇円なら売ってもいいかな」と希望額を伝える

次の車の購入が決まっているなど具体的な希望額が決まっていれば、その時点で「〇〇円なら売ってもいいかな」と伝えましょう。買取店に対して「売る意思」を見せることが大切です。

買取店側からすると、売ってくれるかどうか分からないお客さんだと、「もしかしたら他の店舗に逃げられるかもしれない」という前提で話してくるので、踏み入った交渉ができません。そのため、売る意思を見せることは重要なのです。

ここで意思を見せれば、買取店側も「何としてでも買い取らねば」と考えるので、買取金額もアップしやすくなります。

「大事にしてきた愛車なんです」アピールをする

査定時にはスタッフとコミュニケーションを取ることになりますが、ここでさりげなく「大事に使ってきた愛車なんですアピール」をしておくのがオススメです。

プロからすると、オーナーに愛された車というのは一目見て分かるものです。大切に大切にされた車は、たとえ年季が入っていても美しい状態がキープされています。また、スタッフから見ても「車を雑に扱う人」よりも「車を丁寧に扱う人」の方が話していて気持ちいいのです。

日頃から愛車を大切に扱っていれば、おのずと査定額もアップすることでしょう。

まとめ

車を高く売るコツについて徹底解説しました!いかがでしたか?
長年乗った愛車、せっかくなら高く売りたいですよね。今回ご紹介した「タイミングや時期」「相場」「下取りか買取か」「車の状態」「交渉術」といった5項目をざっくりと抑えておけば、期待以上の結果を得られることでしょう。

どこの買取店でも使える方法なので、気になる買取店を見つけたら試してみてくださいね。ぜひこの記事を参考にしながら、スムーズかつ高額で愛車を売却しましょう!

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報