車査定は無料でできる?査定の流れからオススメのサイト・ポイントなど徹底解説!

車の買取を検討している人にとって「査定」は重要な手続きの1つです。
にも関わらず頻繁に買い換える方もあまりいないので意外と査定の流れや無料でできることなど、査定に関することについてご存知の方は多くありません。
そこで今回は車の査定について解説していきたいと思います。

車を無料で査定してもらいたい!

走行距離も随分長くなってしまったし、そろそろ大事にしてきた愛車を手放し心機一転、新しい車を買いたい!と思っている方。

中古車買取業者に車を買い取ってもらうにあたり、まずは査定をおこないますよね。

でも査定の際に、「査定って面倒くさそうだし、業者がわざわざ手間をかけて見てくれるんだから、いろいろお金もかかっちゃうの?」と思うかもしれませんね。

実は現在、多くの中古車買取業者は無料で査定をおこなってくれるのが一般的です。なので遠慮なくいろんな業者に査定してもらうのが、車を高く買い取ってもらうための得策と言えます。

それではこのページでは、無料での査定をおこなう際に知っておくと便利だったり、自分の愛車をより高く売る事のできる知識をご紹介していきます!

車の査定には2つの種類がある

中古車の査定の方法には、二種類の方法があるのをご存知でしょうか。

大事な愛車を売るのなら、どうせだったら少しでも手間をかけずに高い値段で買い取って貰いたいと思いますので、まずはそれぞれの方法を知っておいて損は無いでしょう。

ひとつ目は、中古車買取業者に来てもらい、実際に車の状態を見て査定してもらう場合ですね。この方法は査定してくれたその業者だったら、この値段でちゃんと買い取りますよ、というリアルな数字が分かるのが嬉しいです。

そしてもうひとつは、過去の買い取りデータを元にシミュレーションする場合ですね。こちらはインターネット上でおこなわれます。

それでは、このふたつの査定それぞれの特徴、メリットとデメリットを詳しく見ていきましょう!

1.実際に車の状態を見て査定してもらう場合

前述した通り、業者に実際に車を見てもらう査定では、「査定をお願いしたその業者なら、きちんとこの値段で買いますよ」というリアルな数字を見ることができます。

また、わざわざ自分から業者の方へ車を持ち込まずとも、出張査定で業者の方が家まで査定しに来てくれるので、わざわざ手間をかけずとも自分の車の値段が分かるのも嬉しいです。

ただし、この査定では「その業者ならこの値段で買ますよ」というのが分かるだけなので他の業者と比較ができず、もしかしたら他のお店の査定だったらもっといい値段を付けてくれるかもしれない、という可能性が高く、損をしてしまっている可能性もありますよね。

もちろん複数の業者にそれぞれ査定を依頼して、比較して一番高く値段を付けてくれた業者に売却することも可能ですが、それはそれで多くの業者に電話をかけて来てもらうので、業者に気を使ってしまうしこちらも一苦労ですよね。それに自分の納得いくまでいろんな会社に査定に来てもらっていたら、いくらやっても切りが無いというのも有ります。

2.過去の買取データを元にシミュレーションする場合

こちらはインターネットで自分の愛車の状態を入力し、過去の買い取りデータを元に売値を知ることができるものです。

各種サイトには自分の車の状態(車種、走行距離、傷の状態等々)を入力することで、おおまかな売値を知ることができるものです。

入力も一分もかからないものが多く、ネット上なので各種サイトの値段を比較しやすく大変楽ですが、あくまでも「おおまかな値段」なので、実際に売ってみたら入力結果よりかなり安い、なんてこともよくある話です。

しかし参考にするには非常に便利だとは言えるでしょう。

車を無料で査定してくれるオススメサイト7選

前章で紹介したように、インターネット上で査定をおこなってくれるサイトは沢山あります。

ここではその中でも特におすすめの査定サイトを7つご紹介致しますので、ひとつひとつ見ていきましょう。

1.カーセンサー

だれもが知っているリクルートが運営していて、CMを何度も見たことのある人も多いでしょう。知名度は抜群ですね。

カーセンサーのサイトで一回、自分の車に関する情報を入力するだけで、多数の買い取り業者の一括査定を受けることができるのがメリットです。

車に関する情報入力も即座に終わるので、自分の愛車にどれくらいの値がつくのか、とにかく素早く知る事ができます。

登録完了後、少し時間を待つことで各種買取業者から査定結果のメールが送られてきます。

その中から実際に査定して欲しい業者を何社か選び、それぞれに見て貰い高い買取価格の業者に売る、というのがこのサイトの一般的な使い方です。

とにかく参加している業者が多いので、簡単な手間で高く売る事ができる一括査定が非常に便利ですね。

しかしデメリットとして、一括査定は複数の中古車買取業者に電話番号等、自分の個人情報が知れ渡ってしまうので、営業電話が携帯電話にかかって来る、という可能性があるのでご注意ください。

2.ズバット車買取

ズバット車買取もまた、「車一括査定」というカーセンサーと同様の、複数業者への一括査定サービスが存在します。

一括査定の結果、一番低い見積もりの値段の業者と、一番高い業者では数十万円の差がでることもめずらしくないので、一回の登録で一度に十社まで、一気に査定ができてしまうこのサービスは本当に重宝します。

その他ズバット車買取の利点として、申し込んだ直後に入力した車の査定相場がすぐ分かることや、申し込みをせずともその車種の相場を見ることができるのも利用しやすくていいですね。

3.グー買取

他のサイトでは個人情報を教えてしまうと、営業の電話がひっきりなしにかかってきたりすることもあるので、なかなかうかつには利用できないんですよね。

しかしこの グー買取ではそんな心配はご無用。グー買取ではサイトに情報を入力する際に、電話番号を入力する項目がないので、買取業者が電話番号を知る術は無く、絶対に営業電話がかかってこないのです!これで安心して査定してもらう事ができますね。

その代わりと言ってはなんですが、電話番号を入力しないので一括査定をおこなうことはできません。また査定の際に入力する項目も多いので、複数の会社に査定をおこなって欲しいと思った場合、結構な時間を要することになってしまいます。

4.ユーカーパック

ユーカーパックにも一括査定のようなものがあるんですが、ここのサービスの嬉しい所は、業者には電話番号が漏れず、ユーカーパックだけにしか電話番号が漏れず、ユーカーパックからしか電話がかかってこないシステムになっていること。なので複数業者が査定をおこなうものの、厳密には他サイトのような形の一括査定では無いんですよね。

どちらかと言えば ユーカーパックの査定は、複数の業者が競り合って一番高い値段を出した人に買う権利が与えられるという、オークションの様な形に近いと言えるでしょう。

車一括査定と比べて、最終的な査定額が出るまでにそれなりの時間を要してしまうものの、電話番号を業者に知られる心配が無いというのは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

またデメリットとして、通常の一括査定に比べ売値が安くなりがちな所があげられますが、複数の業者に一気に見てもらえる一括査定と、電話番号を知られる事の無い通常査定、そのふたつのいいとこ取りをしたような素晴らしいシステムだと思います。

5.日産下取り参考価格シミュレーション

やはり大手車メーカー日産ということで、他のサイトと比べて信頼しやすい、安心できると思って利用する人が多いようです。

こちらのサイトでは個人情報を入力する事なく、あなたの車と同じ車種の下取り参考価格を見る事ができます。

しかし調べる事ができるのは日本車のみ、そして正直データが足りていないのか参考価格が少し当てにならない部分があります。

走行距離など中古車の状態を入力もしないので、参考価格は本当にあくまで参考という感じがします。

まあ個人情報を出すというリスクを犯さずして気楽に調べる事ができるので、これはこれでひとつの参考にするといいかもしれませんね。

6.トヨタ下取り参考情報

やはり日本の車企業ナンバーワンということで、日産同様個人情報無しで安心して利用する事ができます。

しかしこちらもやはり個人情報抜きなので、そんなにたいした事は調べる事はできません。メーカー、車種名など最低限の情報を入力するだけであり、中古車の状態についてはまったく問いただされません。

参考価格も信憑性の低い物が多いので、こちらもあくまでもひとつの参考として使うのがいいですね。

7.ガリバー

ガリバーはなんと業界での中古車買い取り実績ナンバーワンという、圧倒的な実績を持っています!

それも年間買い取り台数22万台(2017年調べ)と、二位の13万台にたいしてなんと倍近い買い取り台数を誇っている、まさに業界のモンスターと言える存在です。

ガリバーで査定をしてもらう場合は、一斉査定をして貰うことをおすすめします。というのも、ガリバーだけの査定の場合、足下を見られているのか安い売値を出される可能性が高いんですよね。

その点一斉査定では、業者同士の価格の競争によって値段が釣り上がるので、数十万近い差額の売値の向上が見込める場合もあります。

車の査定を高くするための方法とは?

一社だけに査定して貰い、さっさと買い取って貰おうと思っていると、損をしてしまう可能性があると言う事が分かっていただけたかと思います。

ちょっとした手間を惜しまないだけで、あなたの愛車をより高い値段で売る事は十分に可能なので、もう少し詳しく愛車を高く売る方法を見てみましょう。

それでは車を少しでも高く買い取ってもらうためのテクニックを、みっつ程紹介致します!

複数の会社で査定してもらう

すでに紹介致しましたが、ひとつの業者に査定してもらうだけでは、足下を見られて損をしてしまう可能性があります。

そして複数の中古車買い取り業者に直接電話し、査定をしてもらう事の面倒さを考えると、やはり中古車買い取りサイトの一括査定を利用するのがいちばんスムーズに話が進むかと思います。

しかしその場合、複数の買い取り業者に電話番号などの個人情報が知られてしまい、後日営業の電話がかかってきてしまう可能性があるのもまた事実です。その危険性だけは忘れないようにしましょう。

事前に車をキレイにしておく

車に限らず中古として売る時、どんな物にも言える事ですが、売る前には十分キレイに洗っておきましょう。

「汚れなんて買い取ったあとに落とせばいいじゃないか。そんな事で値段なんて変わったりするの?」と思うかもしれませんが、実際に変わります。

査定してくれる業者も人間なので、汚れているとちょっと印象が悪く、気持ち安い値段を付けてしまいがちです。

とても簡単な事なので、売る前にはきちんとキレイにしておきましょう!

査定額を交渉する

中古者買い取り業者はあなたから買い取った中古車を、また別の誰かにより高い値段で転売していくことによって成り立っている職業です。

なので当然と言えば当然ですが、できることなら、あなたからなるべく安い値段で車を買い取りたいと査定に来た業者達は思っています。

現実にひとつの業者だけに査定をお願いすると、足下を見られてしまうというか、相場よりも低い値段をつけられてしまう事がよくあります。

まずは最低限、あなたの車の市場での相場を調べて把握しておいて、買い取り価格の値上げ交渉に乗り出す気満々の雰囲気を業者に見せておくと、舐められずに済むでしょう。「こいつは何も調べてなさそうだから、安い値段を付けても売ってくれるだろう」と相手に思われるのが一番危険です。

そして最初の査定後、かならず他の複数の業者に別に査定をお願いしましょう。そうすれば安く値段を付けた業者に対しても、「あっちの業者は、もっと高い値段で買ってくれるって言っていた」と言う事ができて値段の交渉をする事ができます。

どの業者もあなたの車の値段を相場から把握していて、どこもギリギリまで出せる値段はそこまで変わる事はありません。

つまり複数の業者に値段を競わせる事で、業者の出せる相場の限界ギリギリの買値を引き出し、最も高い値段まで釣り上げて売るというのが、中古車を高く売るための賢い方法なのです。

車の査定・売却に必要な書類

ここでは車の査定、売却時に必要な書類を紹介していきます。すぐに揃う物ばかりなので、ひとつひとつチェックして揃えてしまいましょう。

車の査定に必要な書類

車を査定に出す前に必要な物、それは

・車検証の原本
・自賠責保険証明書

のふたつだけとなります。

これらの書類が無いと車の所有者としての証明ができないので、当然審査もしてもらえません。

車の売却に必要な書類

車の売却の際に必要な書類は、普通自動車と軽自動車とで異なります。それぞれ見ていきましょう。

軽自動車売却の際に必要な物は、

・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・軽自動車納税証明書
・印鑑(認印でも可)
・振り込み口座情報
・預託済みの場合のみ、リサイクル券

であり、普通自動車売却の際に必要な物は

・自動車検査証
・自賠責保険証明書
・軽自動車納税証明書
・自動車納税証明書
・実印
・振り込み口座情報
・預託済みの場合のみ、リサイクル券

となります。

もし必要書類を無くしてしまった、なんて場合はそれぞれ登録した場所で再発行してもらえます。特に自賠責保険証と納税証明書は無料で再発行してもらえます。

無料の査定を使って車を賢く売ろう!

現在の車の査定はだいたいが無料なので、せっかく無料なんだからそれを活かし、一括査定で複数の業者に査定してもらう、そして査定結果を元に他の業者と交渉するなど、買い取り価格を高くするためにできる事は沢山あります。

せっかくいままで大事に乗ってきた愛車なんですから、最後に高く買い取って貰いお別れを告げましょう!