車買取の一括査定について調査!手順やおすすめサイトの気になるランキングとは?

車買取の一括査定って実際どうなの?聞いたことはあるけど使い方がイマイチ分からない。具体的な流れだったりおすすめのサイトだったりを知りたい。」と考えているあなたへ。

そこで今回は【車買取の一括査定の流れとおすすめランキング】をご紹介します。今や熾烈な競争が繰り広げられている中古車市場。一括査定サイトは、そんな大きな市場を支えていると言っても過言ではありません。一括査定と聞くと、初めてだと難しそうに思うかもしれませんが、誰でも簡単に使えるものなので安心してください。それではさっそく解説していきますね。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

買取の一括査定とは

「そもそも一括査定ってなに?」と疑問に思っている人も少なくないはずです。そこで、まずは【一括査定の基礎知識】をおさらいしましょう。一括査定ですが、インターネットが発達した現代における車買取では「必須」とも言えます。それだけ重要なものなので、まずはここで確認しておきましょう。

複数の買取店に査定依頼を出せるサービス

車を持っている人ならきっと一度は聞いたことがあるだろう【一括査定】。具体的に言うと「複数の買取店に査定依頼を出すことができるサービス」のことです。サービスはインターネットにて利用します。
「車の売却」と聞くと、買取店に足を運ばなければならないイメージがありますが、一括査定サービスははるかに簡単です。わざわざお店に出向かなくても、簡単な見積もりや実車査定の予約までできてしまいます。

買取店と直接アポイントを取れる

同サービスは同時にたくさんの買取店に査定依頼を出せるサービスですが、それぞれの買取店と直接アポイントが取れます。「一括の依頼だから対応がおざなりになりそう・・・」と思うかもしれませんが、決してそんなことはないのです。何社に依頼を出しても、必ず1社ずつから返答がきます。売ろうと考えている買取店と直接やりとりができるため信用度も高いです。

一括査定のメリット・デメリット

次に【一括査定のメリットとデメリット】を見ていきましょう。スマホひとつで誰でも簡単にできる一括査定ですが、良いところがある一方で悪いところもあります。どちらも踏まえた上で、安心安全に一括査定を使いましょう。具体的なメリットとデメリットは以下の通りです。

メリットは?

まずはメリットから見ていきましょう。

スマホひとつで買取の申し込みができる

最大の魅力はやはり「スマホだけで申し込みができる」という点です。わざわざ店舗まで行かなくても、ある程度の買取情報が分かります。買取店によっては簡単な見積もりを出してくれたり、また即日で実車査定ができたりします。一括査定は、インターネットが発達した現代だからこそ実現できる快適なサービスというわけです。

ひとつのサイトだけで相場感覚を掴める

「一括査定サイト」といっても無数のサイトが存在します。本当に数えきれないほどのサイトがありますが、基本的にはどれかひとつのサイトを使えばOK。そのサイト内だけで多数の業者が加盟しています。その中から自分に合った業者を選べばいいわけです。

買取金額が高くなりやすい

一括査定サイトを使うと「買取金額が高くなりやすい」です。一括査定サイト内にはたくさんの業者が加盟してます。当然ですがどこも「自分の店で買い取って欲しい」と考えているわけです。それゆえに競争が生まれ、買取金額が高くなりやすくなります。

出張査定もできるので店舗まで行かなくて済む

一括査定サイトと提携しているほとんどの買取店では【出張査定】が可能です。出張査定とは、買取店のスタッフがユーザーの自宅まで査定に来てくれるサービスのこと。わざわざ店舗まで行かなくとも本格的な査定を受けられます。査定額に納得できれば、そのまま契約に進むことも可能です。

デメリットは?

続いてはデメリットを見ていきましょう。

たくさん電話がかかってくる

一括査定のデメリットとして挙げられるのが【電話がかかってくること】です。一度の電話であれば問題ありませんが、何度も電話がかかってくることがあります。

一括査定サイトでは「複数の業者」に査定依頼を出せます。何社に依頼を出すかは自分で決めることができますが、当然ながら依頼を出した数だけ電話がかかってきます。10社であれば最低でも10回の電話、30社であれば30回の電話がかかってくると考えた方が良いでしょう。一括査定を利用した人の口コミの中には「電話がしつこい」という声も挙がっています。

査定依頼の数だけ対応しなければならない

複数に依頼を出せるのが魅力の一括査定ですが、基本的には1社1社とやりとりをすることになります。

また一括査定での最終目的は「車を売ること」ですので、それぞれの買取業者に見積もりを出してもらったり、スケジュール調整をしたりしなければなりません。2〜3社であれば大丈夫かと思いますが、多くなると疲れてしまうので注意しましょう。

非対応のエリアがある

一括査定サイトには多数の業者が加盟していますが、エリアによっては店舗のないところもあります。その場合、出張査定ができなかったり、買取もできかったりするので、自分の住んでいる場所と店舗の場所を確認しておく必要があります。

一括査定の流れ

それではさっそく【一括査定の流れ】をご紹介します。一括査定はインターネットだけでは完結しません。目ぼしい買取店が見つかったら、その後の実車査定、交渉、入金まで行います。車買取では、一括査定でも直接でも関係なく、基本的には買取店側が手続きを進めてくれますが、自分自身が全体の流れを知っておけばよりスムーズに物事が進むでしょう。具体的な一括査定の流れは以下の通りです。

サイトを検索する

まずは「どの一括査定サイトを使うか?」を決めましょう。後ほどおすすめのサイトをご紹介しますので、どのサイトを使えばいいのか分からないという人は参考にしてみてください。使いたいサイトが決まったら、検索して「査定依頼ページ」に進みましょう。

専用ページから「基本情報」を入力する

査定依頼ができる専用ページに飛んだら【基本情報】を入力します。どんな情報かというと「売りたい車の基本情報」と「車の所有者の個人情報」です。これらを入力して「依頼する」ボタンをクリックすれば申し込み完了となります。

買取店から電話がかかってくる

申し込みができたら、時間が経たないうちに買取店から電話がかかってくることでしょう。この電話では、車の状態などが聞かれます。業者によっては簡単な見積もり金額も教えてくれるでしょう。また、実車査定のスケジュールもこのタイミングで決めることになります。店舗査定はもちろん出張査定も選択可能です。

実車査定を受ける

いざ実車査定です。店舗・出張問わずプロの査定士がマニュアルに則って査定を行います。査定時間は長くても30分ほど。意外と早く終わるので、買取金額や条件などスタッフに伝えたいことがあればまとめておくのがおすすめです。

査定額に納得できたら契約

実車査定での査定金額に納得できたら、契約に進みます。おそらくほとんどの人は交渉をすることでしょう。買取店側も「商売」ですので、言葉巧みに営業トークを仕掛けてきます。鵜呑みにしないように、しっかりと自分の意見を持って、交渉を進めていきましょう。

必要書類を揃えて手続きを進める

契約を完了させるためには、いくつかの書類が必要になります。例えば「車検証」「自賠責保険証明書」「自動車税納税証明書」「実印」「印鑑証明書」「リサイクル券」などです。ひとつでも書類が少ないと車を売ることができないので要注意。紛失した場合などは、各機関で再発行する必要があるので、事前に確認しておきましょう。

車を引き渡す

一連の手続きが終わったら、いよいよ車を引き渡します。引き渡したあと数日〜1週間ほどで入金となります。入金ですが基本的には「銀行振込」となるので、必要書類を提出するタイミングと同時に「口座番号の分かるもの」を持っておくと良いでしょう。

一括査定の選び方

続いては【一括査定の選び方】をご紹介します。インターネットが発達した現代は「一括査定サイト戦国時代」とも言えます。「一括査定」と検索するだけで、無数のサイトが出てきます。正直どれを選んで良いか分からないと思うので、その選び方を詳しく解説していきますね。自分の目的や好みに合ったサイトを選べば、車売却もスムーズになることでしょう。

大手が提携しているサイトを選ぶ

数ある一括査定サイトの中でも特におすすめしたいのが【大手が提携しているサイト】です。大手が加盟しているサイトは、利用者や実績も多いため信用できます。例えば「ガリバー」や「ビッグモーター」「アップル」などです。サイトを開いてみて、これらの企業の名前が出てきたらまず安心して大丈夫でしょう。

JADRI加盟店と提携しているサイトを選ぶ

自動車業界には【JADRI(ジャドリ)】と呼ばれる団体があります。JADRIとは、自動車の売買において厳しい審査をくぐり抜けた業者のみが加入できる団体です。審査が厳しいため加盟店の数は少ないですが、もしJADRIに加盟している業者と提携するサイトなら、それだけでも十分信用できるでしょう。

口コミを調べてみる

気になるサイトの口コミを調べてみるのもひとつの手です。「〇〇(サイト名) 口コミ」と検索するとたくさんの口コミが出てくるので、それを参考にしながら一括査定サイトを選ぶのも良いでしょう。一度利用したことのある人の声は参考になりますよ。

おすすめ一括査定サイトランキング

それでは最後に【おすすめ一括査定ランキング】をご紹介します。先ほど一括査定サイトの選び方をご紹介しましたが、ここでは特におすすめしたいサイトをご紹介します。数ある中でも3つのサイトをピックアップしてみました。どれも正確で使いやすいものばかりなので、一度試してみてください。

1位:カーセンサー

オレンジとホワイトのサイトデザインが特徴的な一括査定サイト【カーセンサー】。一括査定だけでなくさまざまな中古車情報を公開しているサイトなので、きっと車好きなら一度は使ったことがあるはずです。

カーセンサーの最大の魅力は何と言っても「提携業者の数」。1000もの業者と提携していることから、他サイトと比べても高額買取が実現しやすいです。シンプルなサイトデザインも魅力的ですね。車種を選ぶときなども「ロゴ」が使われているのでとても見やすいです。申込数ランキングなども羅列されているため、扱いやすさもバッチリ。

カーセンサーの特徴とは?実際の口コミを交えて徹底解説!

2位:かんたん車査定ガイド

最大10社への査定依頼が出せる【かんたん車査定ガイド】。文字通り誰でもカンタンに使える一括査定サイトです。

最大の魅力は「JADRIに加盟している業者のみと提携している」ことです。かんたん車査定ガイドでは、JADRI加盟店以外は提携することができません。そのため必然的に提携業社のクオリティは高くなります。高額査定はもちろん、サービスの質の高い業者ばかりなので、車売却が初めての人でも安心です。JADRIは審査が厳しいため、同サイトの提携業社数が少ないのが懸念点ですが、やはり質の高さは業界内でもトップクラスでしょう。

3位:ズバット車買取

10年以上の運営実績を持つ老舗サイト【ズバット車買取】。グリーンを貴重としたサイトデザインが特徴的で、最大10社の同時査定依頼が可能です。

提携している業者の数も多い上に、査定申し込みを出したらすぐに買取相場を知ることができます。また申し込みのシンプルさも必見。「最短45秒」で申し込みができます。クオリティ・使いやすさ・スピードともに質の高いサービスを提供してくれるサイトと言えるでしょう。

一括査定サイト【ズバット車買取】とは?気になる口コミや評価を徹底解説

この記事のまとめ

車買取における一括査定について徹底解説しました。いかがでしたか?
今やあたりまえに使われている一括査定ですが、メリットがある一方でデメリットも存在しています。サイトの数や情報量が多いからこそ、自分でしっかりと選ぶことが大切です。また、ざっくりと一括査定の流れを抑えておくだけで、より快適に愛車を売ることができるでしょう。

ぜひ今回の記事を参考にしながら、一括査定サイトを使ってみてくださいね。きっと期待以上の金額で愛車を売れることでしょう。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます