車買取の有名店ネクステージの評判や利用のメリットとは?

「近々愛車を売ろうと考えてるけど”ネクステージ”ってどんな買取店なの?かなり有名な買取店だけど、実際のところどうなのか知りたい。具体的な特徴や評判などを事前に知っておきたい。」と考えているあなたへ。

そこで今回は【ネクステージの評判】について徹底解説します!競争の激しい車買取業界の中でも”大手”に属するネクステージ。その評判は一体どうなのでしょうか?この記事では【ネクステージの特徴】や【強み・弱み】【評判・口コミ】さらには【売却の手順】【高額買取のコツ】まで詳しく解説しています。

事前にネクステージの特徴をしっかりと抑えて、スムーズに愛車を売りましょう!

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

目次

車買取のネクステージの特徴

まずは【ネクステージの特徴】を見ていきましょう。中古車買取店について調べたことのある人なら、「ネクステージ」という名前は一度は聞いたことがあるはずです。中古車業界ではかなり知名度の高いネクステージ。具体的にどのような特徴があるのでしょうか?

上場企業なので信頼度が高い

業界内では知名度の高いネクステージですが、実は「東証一部」に上場している大手企業なんです。東証一部と言えば、自動車のみならず全ての市場のトップですよね。日本経済を支える強力企業とも言えるのです。事実、個人店などとは比べものになりません。

また上場しているということは「ユーザーや株主から支持されている」と言い換えることもできるため、社会的な信頼度も非常に高いです。

もし何らかの事態が起きて株主が離れていけば、たちまち株価は急落してしまいます。そんなリスクある市場の中でも、ネクステージは長年生き残り続けているわけです。買取においても安心して愛車を預けられます。

全国各地に80店舗を展開している

ネクステージは全国展開している大手企業です。そのルーツは「愛知県」にあります。愛知を拠点に、全国各地に80を超える店舗を持っており、各地で高い買取実績を積んでいます。また愛知と言えば、日本が誇る超大手メーカー「トヨタ」がある県です。

つまりネクステージは、「車が多く流通している場所を拠点に店舗を広げている企業」と言い換えることもできます。愛知県は他県と比べて車の需要が多いため、ネクステージが仕入れた車は、ほとんどの確率で売りさばくことができるのです。

海外への輸出ルートも確立している

全国に多店舗展開しているネクステージですが、その流通の範囲は日本だけに留まりません。海外への輸出ルートも確立しています。中古車市場の中には「国内では需要のない車」も存在するわけです。例えば「年式が古くなった車」などが挙げられます。

ネクステージでは、そういった車たちを東南アジアやアフリカなどの「新興国」と呼ばれる地域に輸出し、利益を上げています。海外でも日本車の評判は非常に高いため、少し年式の古くなった車でも高値で取引されるわけです。

外車でも高額査定ができる

ネクステージは「外車(輸入車)」の買取にも強いです。外車の買取は、国産車よりも安くなってしまうのが普通です。そのため、外車買取店に持ち込んだ場合「思ったより買取金額が安かった・・・」と期待外れの結果になってしまう人も少なくありません。

ただ、ネクステージは違います。先述したように、ネクステージは80店舗を展開する大手企業です。これらの店舗の中には「輸入車ディーラー」も存在しています。そのため外車でも高値で買い取ることができるのです。

もし外車を売ろうと考えていて、どの買取店でもパッとした金額が提示されなくても、ネクステージに持っていけば解決するでしょう。

LINE査定を導入している

ネクステージでは【LINE査定】も行なっています。この試みは、他の買取業者ではあまり見られない珍しいものです。LINEにある「ネクステージの公式アカウント」と友達になることで、ざっくりとした査定額を知ることができます。

実車査定と比べると制度は落ちますが、「とりあえず査定してもらいたい」「いきなり店舗に足を運ぶのは面倒くさい」という人はLINE査定を使ってみてはいかがでしょうか。

車買取のネクステージの強み・弱みとは

続いて【ネクステージの強み・弱み】をご紹介します。大手だけあって既に名が知られているネクステージですが、強みもあれば弱みもあります。あとで困らないためにも、メリットとデメリットどちらも踏まえた上で買取を進めましょう。

具体的な強みと弱みは以下の通りです。

ネクステージの強みは?

中間マージンがないので高く買い取ってもらえる

ネクステージでは【ダイレクト販売】を実現しまいます。ダイレクト販売とは、文字通り「仕入れた車を仲介業者を通さず直接売る方法」です。買取実績がそこまで多くない一般的や買取店であれば、ユーザーから仕入れた車をオークションに流して、そこから車を売ります。ここで生まれた差額で儲けを出すわけですが、仲介を通しているため高額買取が難しくなってしまうのです。

一方のネクステージでは、買取から販売まで全て自社で行なっています。仲介業者を通すことで発生する「余計なマージン」が存在しないので、その分をユーザーに還元できるわけです。

スタッフの質が高い

ネクステージのユーザーの満足度が高いのは【スタッフの質】も関係しています。口コミを見ても、「スタッフの対応が良かった」という声がとても多いです。

大企業でありながらスタッフの教育がきちんと行き届いており、ユーザーに寄り添ったサービスを提供してくれます。車買取に関して分からないことがあっても、親切に対応してくれますよ。

女性向けの店内になっている

店内の雰囲気にも注目です。ネクステージが展開する店舗の中には「カフェのような雰囲気の店舗」や「キッズスペースが完備されている店舗」が多数あります。

待ち時間でもまったりと過ごせたり、またお子さんのいる方でも安心して利用できます。車買取に慣れていない女性でも楽しく手続きを進められることでしょう。

ネクステージの弱みは?

超大手と比べると店舗数が少ない

全国展開しているネクステージですが、数百を超える店舗を持つガリバーやビッグモーターといった「超大手」と比べると規模は小さいです。

ネクステージの店舗は、愛知を含む東海地方に寄っているため、その他の地域を見てみると出店していないエリアもあります。そのため「近くに店舗がない」「そもそもネクステージ自体を知らない」との声も少なくありません。

出張査定についても全国を完全網羅しているわけではないので、その点においては超大手より劣ってしまうのも事実です。

車買取のネクステージの評判・口コミ

それでは早速【ネクステージの評判・口コミ】を見ていきましょう。買取実績が豊富なだけあって高い評判が数多くあります。多くのユーザーから愛されているのも事実ですが、一方でマイナスの口コミもあるのでチェックしておきましょう。実際にネクステージでの買取経験がある人の声を聞いておけば、より確実に買取を進められるはずです。

ポジティブな評判・口コミ

まずはポジティブな評判・口コミを見ていきましょう。

他社より高い買取金額だったので大満足

走行距離の長いフィットの買取をお願いしましたが、他の買取店よりも高い金額で買い取ってくれました。いちばん驚いたのは、次の車の納車前日までフィットに乗れたことです。とても助かりました。また、買取金額も4日ほどで入金されたので安心できました。また次回もネクステージにお願いしたいです。

スタッフが聡明で気持ちよく売却できた

対応してくれたスタッフの方が聡明でした。ハキハキしていたので、こちらも気持ちよかったです。あいさつや対応だけでなく、車に関する知識も分かりやすく教えてくれたので、こちらも勉強になりました。とても良い買取店だと思います。

子供でも退屈しない店内が良かった

子供を連れてネクステージさんに行ったのですが、キッズスペースがあったので助かりました。子供も楽しそうに過ごしていたので良かったです。スタッフさんも子供のことを考えてくれたようで、迅速に対応してくれました。子供の満足度も高く、スムーズに車を売ることができたので満足です。

ネガティブな評判・口コミ

続いてネガティブな評判・口コミを見ていきましょう。

営業マンの対応が遅かった

若い営業マンが担当してくれましたが、車のパーツについて色々聞くたびに「上司に確認します」との対応だったので少し面倒でした。査定額は満足のいくものでしたが、スタッフの対応だけはイマイチ。若い方だったので仕方ない部分もあるかと思うが、もう少し教育をしっかりと行なってほしいです。

電話対応が良くなかった

ネクステージに買取依頼を出したのですが、電話対応が納得いきませんでした。車を引き取る日を決めていたのですが、予定日を「確定日」にされてしまいました。書類を揃えての引き取りなのか、そうでないかの説明も曖昧で困りました。もう少し分かりやすく対応してほしいと思った。

口コミは人によって千差万別

ご紹介したように、ポジティブな口コミもあれば、ネガティブな口コミもあります。ネクステージは、ユーザー満足度が高いからこそ「上場企業」になれた側面もありますが、一人ひとりのユーザーの声を見ていくと、まだまだ良くない評価も見受けられます。

口コミは人によって千差万別な部分もあるので、以上の口コミを参考にしながらネクステージを利用しましょう。

ネクステージで買取する手順・方法

次に【ネクステージで買取する手順・方法】を解説します。基本的には他の買取店と同じです。何度か車を打ったことのある人であれば大丈夫かと思いますが、初めての人なら少し不安ですよね。スムーズに愛車を売るためにも、以下の流れをざっくりと覚えておきましょう。

近くのネクステージに問い合わせる

愛車をネクステージで売却することに決めたら、まずはお近くのネクステージに問い合わせをしましょう。査定を申し込む方法は「買取査定フォーム」「電話」のどちらかです。電話ではオペレーターが査定の流れなどを分かりやすく説明してくれます。

一方のフォームでは「車の基本情報」と「所有者の個人情報」を入力するだけで査定依頼を出すことができます。自分の都合に合った方法で問い合わせましょう。

実車査定を受ける

ネクステージとアポイントが取れたら、次に実車査定の日程を決めます。実車査定は【店舗査定】もしくは【出張査定】のどちらかです。これも自分の都合に合った方を選びましょう。

ただ出張査定の場合、地域によっては対応できないところもあるので、事前に確認することをおすすめします。日程が決まったら実車査定を受けて、見積もりを出してもらいます。査定結果に納得できたら、正式に買取契約を結びましょう。

必要書類を揃える

査定結果に満足できたら、手続きに進みます。ここで重要なのが【必要書類】です。ネクステージを含む車買取では以下の書類が必要になるので、ここで確認しておきましょう。

実印

市区町村に登録された印鑑のことです。シャチハタなどの「認印」と間違えないように気をつけましょう。記入する書類の中で実印を押す場面が何度かあります。

印鑑登録証明書

実印が登録されていることを証明する書類です。住んでいる地域の市区役所にて発行することができます。また車買取では「発行から3ヶ月以内の印鑑登録証明書」でなければなりません。

車検証(自動車検査証)

車の売却には必ず「車検証」が必要になります。車内保管が義務付けられているので、ほとんどの人は助手席のダッシュボードに保管しているはずです。契約前にしっかりと確認しておきましょう。

自賠責保険証明書

強制保険である「自賠責保険」に入っていることを証明する書類です。こちらも助手席のダッシュボードに保管しているはずです。もし無くしてしまった場合は「加入している保険会社」に連絡をしましょう。

自動車税納税証明書

毎年5月末までに納める「自動車税」の納税証明書です。そもそも自動車税を納めていなければ車を売ることはできません。未納だった場合は迅速に納めましょう。もし紛失してしまった場合は「税事務所」にて再発行が可能です。

リサイクル券

車を廃車にするときにかかる「リサイクル料」を納めていることを証明する書類です。車の購入時に支払っていので、こちらも助手席のダッシュボードに保管しているはずです。事前に確認しておきましょう。

振込口座の情報

車の買取金額は「振込」にて入金されます。そのため、手続きの際に「口座番号のわかるもの」を用意しておきましょう。

愛車を引き渡す

一連の手続きが終了したら、いよいよ愛車の引き渡しです。「次の車の納車日に合わせる」「引き渡す前に車内に私物がないか」の2つを確認しておきましょう。

入金されたか確認する

売却してから入金までの期間は3日〜1週間ほどです。お金はこちらが指定した口座に振り込まれます。最後に入金されたかどうか確認しましょう。

ネクステージで高額買取するコツとは

それでは最後に【ネクステージで高額買取をしてもらうコツ】をご紹介します。せっかく愛車を売るのなら、できるだけ高く売りたいですよね。もちろんネクステージでも高額買取は可能です。そのためには、以下のような「ちょっとしたコツ」を覚えておきましょう。

車をキレイにしておく

車買取において「第一印象」は大切です。「第一印象」という査定項目があるわけではありませんが、査定士から見てもキレイな車は査定アップしたくなるのです。日頃からのケアしておくのが理想ですが、最低でも売却前には車をキレイにしておきましょう。

大金をかけてまで入念に行う必要はありませんが、車内シートやフロアマットを掃除したり、洗車を行なったりするのが良いですね。

純正オプションも重要

オプションも査定アップに繋がります。なかでも【純正オプション】があると良いでしょう。純正は信頼度が高いので高額査定に繋がりやすいのです。ただ、わざわざ買取のために純正オプションを取り付ける必要はありません。今あるものをそのまま出すだけで大丈夫です。

スペアキーも忘れずに用意する

スペアキーの存在も忘れてはいけません。何気なく持っているスペアキーですが、実は査定アップにも繋がる大切なものなのです。なぜならば、売る人にとってはどうでも良いかと思いますが、「次に買う人」にとっては重要なものだから。スペアキーだけでなく「取扱説明書」などの付属品も大切に保管しておきましょう。

整備記録簿も用意しておこう

整備記録簿もきちんと用意しておきましょう。整備記録簿はいわゆる「車の履歴書」のようなもの。普段は気にしませんが、買取時において「この車はきちんと点検や整備を受けている」ことが分かると買取店も安心できます。整備記録簿がないと「いつ故障するか分からない」と判断されかねないため、マイナス査定になってしまう可能性があります。

ボディカラーによって査定額が変わる

実はボディカラーによっても査定額が変わります。なかでも「ブラック」「ホワイト」「シルバー」「パール」といったカラーは高額で取引される傾向にあります。なぜならば、老若男女問わず人気があるから。誰にでも合う色なので、人気が集中するのです。

もし、上記のカラーの車を持っている場合は「他のカラーより高く売れる可能性がある」ことを頭の片隅に入れておきましょう。

まとめ

大手買取業者【ネクステージ】について詳しく解説しました!いかがでしたか?車買取業界の中でもトップクラスに属しているネクステージ。他業者にはない特徴やメリットがあるんです。

一方でデメリットもいくつかあるので、良いところ悪いところの両方を踏まえた上で買取を進めていきましょう。
「長年乗ってるから売れないかも・・・」と不安な人でも、ネクステージなら、きっと納得できる金額で買い取ってくれるはず。

今回ご紹介した内容を参考にしながら、ぜひ一度ネクステージで査定を受けてみてくださいね。

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます