高く車を売る方法やおすすめ業者まとめ【東京版】

東京で車を売ろうと思ったとき、買取業者の数は地方と比べものならないくらい多く、選びきれないことがあります。これまで乗ってきた車をせっかく売るのであれば、少しでも高い買取を望むのではないでしょうか。

ビッドちゃん
今回は、車買取業者が多く存在している東京で、高く車を売る方法やおすすめ業者について紹介していきましょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

東京で車を売る方法

東京は様々なものの流通が多く、それに合わせて店舗も多いといった特徴があります。それは車についても同じであり、東京で車を売る方法と言っても色々な方法がありますので、自分にあった適切な方法を選ぶ必要があります。

ここでは、状況に応じた適切な東京で車を売る方法について見ていきましょう。

カーディーラーに車を売る

東京にはとても多くのカーディーラーが存在しており、街中を少し走っただけでも数多くのカーディーラーを目にすることができます。そんなカーディーラーは車を売る一つの方法として選ぶことができます。

カーディーラーに車を売るときは「下取り」という方法になります。下取りというのは、そのカーディーラーで新しい車を購入するのが条件となっており、購入と引き換えに古い車を売ることができるという仕組みです。現在所有している車のみを売りたい場合には適しておらず、あくまで新しい車を購入することが前提条件となっています。

カーディーラーは特定のメーカーの新車を優先的に仕入れ、メンテナンスをおこなっていますので、そのメーカーの車種を所有しているのであれば、優先的に下取りすることができます。また、他メーカーの車種でも下取りすることはできますが、ほとんどがとても安い金額で下取りされてしまうため損をする可能性があります。

東京には多くのカーディーラーがあり、比較的すぐ見つけることができますので、できれば所有している車と同じメーカーで下取りするようにしましょう。

カーディーラーに下取りに出す大きなメリットとしては、下取りから新しい車の購入までの手続きを一括で請け負ってくれるので、車の引き渡しから納車までスムーズにおこなうことができる点です。車の売却と購入を別々にして、手続きをすべて自分でおこなおうとすると、慣れていない限り手間と時間が非常にかかります。そのような点ではカーディーラーで手続きを請け負ってくれるのは助かると言えるでしょう。

実際に車を下取りに出して新しい車の購入をした際、多くは古い車の引き取りと納車を同じ日におこないますが、お互いのタイミングが合わず、バラけてしまうことがあります。車の引き取りが先に終わるとその後の足がなく困ってしまいますが、多くのカーディーラーでは納車までの間に代車を貸してくれるので安心です。

そして、本来は買取価格がつかないような車でもカーディーラーではある程度の買取価格を提示してくれます。これは車の購入が前提となっているからであり、その分を購入代金から差し引いてもらうことができます。車の下取りで提示された買取金額は、そのまま新しい車の購入代金から差し引かれるというシステムですので、お金が手元に入るわけではありませんので注意が必要です。

車買取業者に車を売る

ビッグモーターやアップル、ガリバーなど、テレビやラジオでCMを流している車買取業者ですが、こちらも東京には数多く存在しており、車を売る一つの選択肢になります。特に首都圏は中古車の流通が多く、それぞれの買取業者がひしめき合っていますので選ぶのに困ることはありませんが、逆に多すぎて選びきれないくらいです。

車買取業者は基本的に車の買取のみをおこなっており、新しい車の購入を促してはいません。ですので、単に車を売りたいだけであれば、車買取業者を選ぶのが一番確実な方法と言えるでしょう。多くの買取業者はカーディーラーのようにメーカーを限定して取り扱ってはいませんので、どのようなメーカーの車種でも買取をおこなっています。また、買取業者は買取った車を自社の中古販売店で販売したり、業者オークションなどに出品するなど、様々な方法で中古車市場に流通させるノウハウを得ています。このことから、比較的買取の価格は高い傾向にあります。

そして、国内だけではなく海外に販路を持っている買取業者も多く、車種や年式が古い、走行距離が多いといった車でもまず間違いなく買取をしてくれます。海外では日本の車は人気がありほぼ確実に売れるため、車種や年式が古く走行距離が多くてもほぼ問題ありません。

買取業者で単に車を売るだけならスムーズに手続きがすすみますが、車の買い替えを考えている場合は売却と購入、それぞれの手続きを別々におこなう必要があり、思った以上に手間と時間がかかります。車の買い替えを新車ではなく中古車で考えている場合、買取業者が運営している中古車販売店であれば売却から購入までの手続きを一括で請け負ってくれる可能性がありますので、一旦確認してみるのが良いでしょう。

ほとんどの買取業者はメーカーや車種を問わず買取してくれますが、なかには不得意なメーカーや車種がある買取業者もあります。不得意な買取業者はその分買取価格も安くなりがちですので、しっかりと買取業者の特徴を把握してから買取依頼をすることが大切です。

一括査定で車を売る

インターネット環境がありスマホやパソコンを利用できれば、一括査定サイトで買取依頼をするのも一つの方法です。

一括査定というのは、一括査定サイトに契約している複数の買取業者に査定依頼をすることができるというもので、車の簡単な情報を入力するだけで査定額を取り寄せることができるものです。実際の買取業者に赴いて査定を受けるのも一つの方法ですが、一括査定サイトは24時間査定依頼をすることができますので、時間や場所を問わずおこなうことができます。
現在は複数の一括査定サイトがありますが、どの一括査定サイトでも共通していることは、数多くの買取業者が登録しているので競争が生まれ、高めの査定額になりやすいということです。買取業者は買取った車を中古車販売店や業者オークションなどに出品し、流通させることで利益を得ていますので、他業者に負けないよう努力しています。

そのため、どの香取業者からの査定額も高くなりやすく、車を売るユーザーにとっては大きなメリットになります。

また、複数提示された査定額から一番高いものを選ぶことができますので、かなりお得な買取価格を実現することができます。このような多くのメリットがある一括査定ですが、査定依頼をした直後に複数の買取業者から営業電話がかかってくるといったデメリットもあります。このような場合、一括査定サイトから電話ではなくメール対応のみの設定にするか、複数の買取業者ではなく数社に絞るなどしてうまく回避する必要があります。

営業電話が多いというデメリットはありますが、それを除けば車を売るうえで一括査定サイトはとても便利ですので、利用を考えてみる価値はあります。

個人売買で売る

東京はネットオークションや通販サイトなどの利用も活発であり、多くの人がネットで様々なものを売買しています。そして、それは車の売買も同じであり、ネットオークションやネットの掲示板、フリマアプリなどを利用して、買取業者を挟まず個人間で車を売るユーザーも増えてきました。

個人売買は買取業者を挟まないため中間マージンが発生せず、車を売るユーザーは希望する買取金額をつけることができるといったメリットがあります。基本的にはメールやSNS機能を使い、車を売りたいユーザーと買取希望の人がやり取りをおこなうため、手軽に売買できるというのも大きな魅力です。

しかし、自由にできる分、それに伴う手続きやトラブルなどが個人売買では発生しやすいといったデメリットも存在します。例えばですが、本来は買取業者がおこなってくれる様々な書類手続きや申請など、必要書類を揃えすべて自分でおこなう必要があります。慣れていれば別ですが、多くのユーザーは慣れていないため多くの時間や手間がかかってしまうことを考慮する必要があるでしょう。

また、車を売るユーザーと買取希望の人、それぞれ手続きをおこなう必要があるため、手続きが滞ってしまいスムーズにすすまないといったトラブルが起こる可能性もあります。そして、個人間売買で起こりやすい問題がお金にまつわるトラブルです。売買契約をして車を渡したにも関わらず、約束した日程に入金が無いといったことが起こり得ます。

そのほとんどがインターネットを通じたやり取りになりますので、どうしても信頼関係は出来にくく、あいまいな対応になることも否定できません。様々なトラブルを回避するためには契約書を取り交わすことが大切であり、そのようなトラブル対処に自信が無ければ買取業者に依頼したほうが賢明です。

車の個人売買はメリットもありますので、トラブル回避のために色々と考えシュミレーションをしてから望むのが良いでしょう。

東京での買取に人気な車種やグレードとは

東京、特に首都圏では色々な車が走っており、一般的な車から車種やグレードなど特徴的なものが豊富に流通しています。そのような様々な車が流通している東京でも買取に人気のある車種やグレードなどがあります。

ビッドちゃん
ここでは、東京での買取に人気な車種やグレードについて見ていきましょう。

プリウス(トヨタ自動車)

トヨタ自動車から販売されているプリウスは人気車であり、買取でも大きな注目を集める車です。いまや多くのメーカーから販売されているハイブリッドカーですが、プリウスはそのパイオニアとも言える存在です。

ハイブリッドカーですので燃費性能が高く、数あるハイブリッドカーの中でも1、2を争うほど燃費性能は優れています。また、静寂性も突出しており、住宅街を走行しても走行音がほとんど気にならず、迷惑になる心配が極端に低いと言えるでしょう。燃費の良さ、静寂性といった観点から、東京ではとても高い人気を誇っています。

プリウスは、Sツーリングセレクションと1.8Sという2つのグレードの人気が高く、高額な買取を期待することができます。

アクア(トヨタ自動車)

トヨタ自動車のアクアは2011年に登場してから、コンパクトカーの代名詞とも言える存在となり、幅広い層から支持を集めています。アクアもプリウスとならびハイブリッドカーですので、燃費性能は高く、乗りこなしやすいといった特徴があります。

グレードとしては「G/G“ソフトレザーセレクション”」「Crossover」「S」というタイプに人気が集まっています。

グレード+年式や走行距離によってはそうとう高い買取価格がつきますので、安定した買取を期待できます。

N-BOX(ホンダ)

ホンダから販売されているN-BOXですが、軽自動車でありながらスライドドアを採用しており、小さな子どもから年配の方まで乗りやすいという特徴があります。また、軽スライドーカーの中では断トツの人気を誇り、車内空間が広いというのも人気の理由と言えます。

前方の車と衝突しないよう「Honda SENSING」というホンダ独自の回避性能があり、ファミリーでも安心して乗れるというのも大きな特徴と言えるでしょう。

グレードで特に人気なのは、標準グレードである「G・L Honda SENSING」、高額グレードですが「G・EX Honda SENSING」となっています。

アルファード(トヨタ自動車)

アルファードは2002年に販売され、トヨタのなかでも最上位LLクラスのミニバンであり、高級ミニバンであるグランドハイエースやグランビアの後継車種にあたります。

車内も広く両側スライドドアが標準装備されており、乗り降りしやすく高級感が増しています。インパネ周りやクッション性なども高級セダンに負けておらず、高級感溢れる仕様になっています。

また、アルファードは走行性能も良く、悪路でも跳ねたり不安定な走行になることが無く、安定した乗り心地で不安になることがありません。

アルフォードの人気グレードですが、2.5Lガソリン車の最上級グレードである「2.5 S Cパッケージ」、中間グレードである「2.5 S Aパッケージ」、そして、ハイブリッド車の最上級グレードにあたる「ハイブリッド エグゼクティブラウンジ S」となっています。

エルグランド(日産)

日産から販売されているエルグランドは、トヨタのアルファードと並ぶ高級ミニバンの位置づけにあり、人気がとても高い車種です。

エルグランドは地面とシートの距離が近いといった低床設計となっており、後席にはグリップもついていますので、小さな子どもからご高齢の方までワンステップで乗り降りが可能です。

また、ワンタッチスライドドアを採用しており、ボタン一つで開閉できるため、小さな子どもを抱えたまま乗り降りしたいときには便利な機能です。助手席のみの標準装備ですが、オプションで両側につけることができます。

エルグランドはベースとなるグレードから安定重視、走り重視といった乗り方により分かれており、総グレードが24とかなり多くなっています。その中でも「250ハイウェイスター S」「350ハイウェイスター」「350ハイウェイスター プレミアム」というグレードが人気となっています。

セレナ(日産)

セレナもミニバンの中では人気を誇っており、アルファードやエルグランドのような高級感はありませんが、ファミリーが気軽に乗りやすい車種と言えるでしょう。

セレナは居住性を追求しているため、多彩なシートアレンジにより7人乗りと8人乗りを簡単に切り替えることができます。3列目のシートを収納すると大容量の荷室になりますので、大きな荷物も苦になりません。

また、駐車をアシストするアラウンドビューモニターもオプションで採用でき、危険なときはアラーム音が鳴りますので、駐車に自信がなくても安心して駐車することができます。そして、小さな子どもを抱えていたり大きな荷物を持って両手が塞がっているとき役立つハンズフリーオートスライドドアを採用していますので、足で開けることができます。

快適で乗り心地のよいセレナですが、装備が充実している「ハイウェイスター VセレクションII」というグレードの人気が高く、買取も高額になっています。

エスティマ(トヨタ自動車)

今でこそ各メーカーから多くのミニバンが出ていますが、トヨタのエスティマはそんなミニバンの中でも歴史があり、ミニバン界をけん引していき存在と言えるでしょう。

丸みを帯びた独特の形状は優しい雰囲気があり、男性だけでなく女性にも人気が高い車種です。また、丸みを帯びた形状を活かし、走りの良さも兼ね備えたスポーティーミニバンとして走行性能の高さも注目を集めました。

走りだけでなくミニバンとしての居住性にも優れており、飛行機のファーストクラスを意識した内容で、安定した乗り心地も実現しています。

そんなエスティマは「アエラス」「アエラスプレミアム」「アエラススマート」の人気が高く、買取価格も高めになっています。

ワゴンR(スズキ)

スズキから販売されているワゴンRは軽自動車でありながら背の高いボディ、快適な車内空間を実現しているのが人気の秘密です。2017年にはフルモデルチェンジがおこなわれ、現在は6代目のモデルとなっています。

また、マイルドハイブリッドを搭載することにより静寂性に優れ、静かな発進や徐行を実現しています。軽自動車の大きな特徴である低燃費と維持費の安さも兼ね備えているので、経済性も高く安心して購入できる車と言えるでしょう。

オプションとはなりますが、全方位モニターも装着することができ周囲の状況が真上から確認できるため、駐車が苦手な方でも問題なく乗りこなすことができます。

ワゴンRは「ワゴンR HYBRID FX」「ワゴンR HYBRID FZ」「スティングレー HYBRID X」といったグレードに人気が集まり、高い支持を得ています。

ヴォクシー(トヨタ自動車)

ヴォクシーは立体的で洗練されたスポーティーなデザインに背の高いボディを採用した人気のあるミニバンです。車内空間が広く、低床設計を採用しているので、乗り降りしやすく利便性の高さでも人気があります。

ハイブリッドカーとしても優れた性能を誇り、多くのミニバンの中でも燃費性能や静寂性も高く、快適なドライブが可能です。また、ワンタッチで開けられるパワースライドドアを採用しており隣の車にドアをぶつけてしまう心配がなく、両手が塞がっていても開けられるのが便利な機能です。

性能の高いヴォクシーですが、「2.0ZS」「2.0ZS煌シリーズ」「ハイブリッド V」といったグレードに人気が集まっており、買取価格も高い傾向にあります。

フィット(ホンダ)

フィットはホンダの主力となるコンパクトカーであり、ガソリン車とハイブリッド車という2タイプから選ぶことができます。操作面も運転者にとって扱いやすい形となっており、エアコンやステアリングスイッチ、ナビゲーションを中央に配置しています。

また、安全性能も優れており、ホンダが誇る安全支援装備である「Honda SENSING」を採用しており、緊急自動ブレーキは歩行者を検知できるようになっています。その他の安全性能として、クルーズコントロールにより車間距離の制御や不注意による急発進などを防いでくれる機能も備わっています。

フィットの人気グレードですが、「ベースグレード13G・F」「13G・Lホンダセンシング」「ハイブリッド・Lホンダセンシング」となっており、ガソリン車、ハイブリッド車それぞれ高めの買取価格になっています。

東京で車を高額で売るためのコツ

車をただ売ろうとするだけでは思ったような高値はつかず、逆に損をしてしまう可能性があります。損をせず高額で車を売るためにはいくつかのコツがあり、それらを把握して実践していくことが大切です。

ビッドちゃん
ここでは、東京で車を高額で売るためのコツについて見ていきましょう。

下取りには出さず買取にする

下取りというのは、新しい車の購入を条件として、所有している車をカーディーラーで買取ってもらう方法です。

下取りの場合、カーディーラーは買取った車を業者オークションに流すのみで、利益をとくに上げようとしないので買取価格は安くなりがちです。いかに高額で売ろうとしても、下取りではほぼ高額で買取られることはないので難しいと言えるでしょう。

一方買取の場合は、買取業者が買取った車を業者オークションに出品するのはもちろん中古車販売店に卸したり、海外への販路を活用したりなど利益を上げるために動いています。ですので、自然と高額な買取価格になりがちです。

また、カーディーラーでは買取価格がつかないような不動車や故障車でも、買取業社によっては問題なく買取ります。これは車そのものではなくその部品を販売するといった形態をとっているからです。

そして、やはりカーディーラーでは買取が難しいとされている社外品のオプションパーツも、買取業者であれば買取ってくれることが多く、人気のオプションパーツであれば高額の買取も可能です。

高く売れる時期を把握する

車は高額で売れる時期というものがあり、それは1月から3月の間と9月から10月の間です。この時期は進学や就職、転勤、異動などが多く、車の需要が高くなり販売台数も上がるためです。

買取業者としては、この時期は放っておいても売れるため、車の在庫を一台でも多く抱えていたいと考えますので必然的に買取価格は高くなる傾向にあります。

また、車は新しいモデルや車種ほど買取価格は高くなりますので、時期をしっかりと把握して売却するのが良いでしょう。

走行距離を把握しておく

車の走行距離も買取価格を左右しますので、現在の走行距離はどのくらいか?常に把握しておくことも大切です。

走行距離は短いほど買取価格は高くなり、長いほど買取価格は安くなります。これは、新しいモデルであったり年式に関係なく、長い走行距離の車は買取価格が安くなります。走行距離が長いとそれだけ車に負担、負荷をかけていると買取業者は判断し、故障が多くなると認識されてしまうためです。

また、走行距離は2万km、5万km、10万km、という距離の単位ごとに買取価格は下がる傾向にありますので、それらの走行距離を超える前に売却するのも賢い売りかたです。ただし、海外で人気が高い日本車があり需要があるため、そのような車は走行距離が10万kmを超えていても買取られるケースもあります。

洗車したり車内をキレイに掃除する

車を洗車してキレイにしておく、車内も掃除をしておくと、見栄えが良くなりプラス査定になることがあります。当たり前ですが、車が汚れていると買取業者の心証は悪くなり、マイナスにはなってもプラス査定になることはありません。

日頃から洗車や掃除を意識しておき、ボディはもちろんですが、エンジンルームも洗えるところは洗ってキレイにしておくのが良いでしょう。車内も細かいゴミやホコリなどは掃除機で吸い取り、ダッシュボードやハンドル周りなど拭きあげておくのが良いでしょう。

また、意外と厄介なのが車内に残る「ニオイ」です。タバコやペット、食べ物など、強いニオイは残りやすく、買取業者の心証は悪くなります。日頃から十分な換気をしておく、消臭剤や消臭スプレーを使って脱臭をするなど、心がけておくことが大切です。

屋内保管で色あせを防止する

屋外駐車は直射日光や雨風の影響によって、ボディ表面が劣化します。ボディの劣化は査定に影響を与えますので、できれば屋内保管がおススメです。

傷やヘコミというのは修理すれば元に戻りますが、ボディの劣化というのは簡単には修復できないので、キレイに保管されているかどうかで査定額は大幅に変わります。また、シートやダッシュボードというのも直射日光に晒されると色あせや変質が起こります。それらを防ぐためにも屋内保管を視野に入れておきましょう。

どうしても屋内保管が難しい場合には、車にシートをかけておく、ウインドウの内側にカバーをつけてシートやダッシュボードに日光が当たらないようにするなど、ちょっとした工夫が大切です。

大きな傷やヘコミは修理しない

小さな傷であれば市販の修理グッズなどで修理しても問題ありませんが、大きな傷やヘコミについては修理せず、そのまま査定に出すのが良いでしょう。傷やヘコミが大きければ大きいほど修理をしたほうが良いと感じるものですが、実際はその逆です。

大きな傷やヘコミを自力で直そうとすると、傷やヘコミが悪化してしまうことがあり、余計にマイナス査定になる可能性があります。それであれば修理業者に依頼すると考えてしまいそうになりますが、こちらもオススメできません。修理業者に依頼すれば確かにキレイに直るかもしれませんが、コストが高くなり買取価格ではまかなえない可能性があります。

大きな傷やヘコミは直さず、そのまま査定に出すほうが堅実と言えるでしょう。

純正品のパーツも用意しておく

ホイールやマフラー、エアロパーツなど、社外品のオプションパーツを取り付けている場合、買取ってくれる買取業者もありますが、なかには純正品以外のパーツは買取らないこともあります。

そのような買取業者はいくら人気のある社外品オプションパーツでも、査定がプラスになることはありません。もし純正品のパーツを持っていれば、そられも一緒に査定時に提出するようにしましょう。

一括査定サイトで売る

東京は車買取業者が数多く存在していますので、一括査定サイトで査定依頼をし、より高額な査定額を提示した買取業者へ売ることも可能です。

一括査定サイトにはいくつか種類がありますが、多ければ100社以上の買取業者に査定依頼を出すことができますので、様々な査定額をチェックすることができます。正確な査定額を知るためには実際に車を見てもらう必要がありますが、出張査定をしてくれる買取業者も多いのでうまく利用しましょう。

ただし、査定依頼をした直後に買取業者から営業電話が数多くかかってきますので、電話ではなくメール対応の設定にしておくか、電話がかかってきてもいいように時間に余裕を持って査定依頼をおこなうのが賢明です。

付属品は保管をしておく

取扱説明書や保証書などは、車についている装備品やオプションなどを使いこなすために必要な書類です。このような付属品は車を購入したときに付いてきますが、失くさないようしっかりと車内に保管しておくのが良いでしょう。

失くしてしまうと買取業者の心証は悪くなりますが、付属品もしっかりと保管しておくことでプラス査定になります。

車の良いところを十分アピールする

日本人は特にアピールするのが苦手と言われていますが、いくら買取業者がその道のプロとは言え、言われないことはわかりません。

できるだけ積極的に所有している車の良いところをアピールしましょう。また、純正品のカーナビやエアバッグ、オーディオなどがついているとプラス査定になりますので、そのあたりもアピールすると良いでしょう。

東京で車を売る方法や業者の探し方

東京には多くのカーディーラーや車買取業者が存在しており、個人売買ではネットオークションでも盛んに取引されているので、車を売る方法は揃っていると言えます。東京で車を売る方法としては大きく分けて3つあり、カーディーラーでの下取り、車買取業者による買取、ネットオークションを利用した個人売買です。

新しい車を購入予定であればカーディーラーでの下取りがスムーズであり、下取りから新車の購入まで手続きを一括ですすめることができます。

下取り価格は比較的低くなりがちですが、下取りから購入までの手続きを代行してくれるため、余計な手間や時間がかからないというメリットがあります。

車をただ売りたいと考えているのであれば、買取業者による買取が最もお得です。下取りに比べて買取価格は高い傾向にあり、買取業者によっては社外品のオプションパーツも高値での買取が可能であったり、不動車でも買取できたりと買取の幅が広くあります。また、海外に販路を持っている買取業者も多く、年式が古かったり走行距離が長くても問題なく買取可能だったりと、どのような車でも問題なく買取依頼をすることができます。

ネットオークションの個人売買ですが、買取業者が中間に入らないため買取価格を好きにつけることができ、高額での買取を目指すことができます。下取りや買取は中間マージンが発生するのでその分買取価格は下がりますが、個人売買にはそれがありませんので、希望額そのままで売却することができるのがメリットです。

しかし、個人売買は金銭的なトラブルも多く、車や書類を渡しても入金されない、急に買取希望の人と連絡が取れなくなった、ということもあり得ます。個人売買で買取を希望するのであれば、そのようなデメリットを考慮しながらおこなっていく必要があります。

東京には買取業者の店舗が数多く、普通に車で走行しているだけでも看板は高頻度で目に付きますので、探すのはそれほど難しいことではありません。目に付いた買取店に赴いてそのまま査定を受けてみるのも一つの方法です。しかし、事前情報があったほうが何かと便利と言えるでしょう。

事前情報をチェックするため、買取業者を探す確実な方法としては住んでいる地域の買取店をインターネットで検索してみる方法があります。口コミや評判などもチェックできるため、買取依頼をするかどうかの判断に役立ちます。

また、本屋やコンビニで売っている中古車情報誌を確認してみるのも良いでしょう。中古車情報誌にはあらゆる情報が掲載されており地域別でも買取店を探すこともできます。インターネットでの検索や中古車情報誌をうまく活用し、これはと思う買取業者を探してみましょう。

東京で車買取してくれるおすすめ買取業者

車買取業者は色々な種類がありそれぞれ特徴がありますので、どの買取業者でも良いというわけではなく、所有している車によってしっかりと選ぶことが大切です。東京は特にとても多くの買取業者が立ち並んでおり、どの買取業者を選べばいいのか?事前情報なしでは難しい部分もあります。

ここでは、混乱して迷ってしまうことがないよう、東京で車買取してくれるおすすめ買取業者について見ていきましょう。

ガリバー

車買取専門店の最大手であるガリバーは1994年に設立され、展開するスピードが早く、いまでは全国に450店舗以上が稼働しています。買取の実績数がとても豊富であり、多種多様な販売ルートを持っているため買取価格が高めという特徴があります。

また、ガリバーは中古車販売店も運営しており、中古車を直接販売できるので中間マージンがかからず、その分高額な買取を提供しています。買取価格が一番高かったなどの口コミや評判も多く、高く買取るためのノウハウや豊富な販売ルートがあるからこその実績と言えます。

東京にも数多くの店舗があり、見つけやすい看板が設置されています。時期によっては高額買取キャンペーンなどもおこなっており、親しみやすさと信頼性を兼ね備えた買取店と言えるでしょう。

カーセブン

カーセブンは1997年に設立され、他の大手買取店と比べると知名度が下がりますが、口コミでの評価はとても良く、ユーザーからの信頼度がとても高いと言えるでしょう。

カーセブンの特徴として「3つの安全宣言」というものを提唱しており、契約車両を引き渡してから7日間は解約可能、契約金の一部を当日中に支払い、契約後の減額は無し、というものです。ユーザーにとってみるととてもお得なシステムであり、興味が惹かれる内容と言えます。

また、査定依頼をするだけで楽天やANAマイレージ、Tポイントなどが付与されるポイントプログラムなどもおこなっており、契約したらさらにポイントがもらえるなど、お得になるプログラムも提供しています。

カーセブンは中古車販売店も運営しており、買取った車を直接販売をしているため、中間マージンがかからないため高額買取を実現させています。ユーザー目線に立った、実績と評価の高い買取店と言えるでしょう。

アップル

アップルはテレビCMなども流しているので見たことがある人も多いのではないでしょうか。現在では全国に200店舗以上を構え、2015年におこなわれたオリコンの顧客満足度調査では、車買取部門で堂々の1位を獲得しています。

アップルは他の買取店で買取価格がつかないような年式の古い車や走行距離の多い車でも、様々な販売ルートを探ることにより買取を実現させています。国内だけにとどまらず、海外にも販路を持っているため、国内では買取価格がつかない車でも販売できる実績を兼ね備えています。

また、スタッフの育成にも力を入れており、ユーザーへの接し方や態度も評価が高く大きな安心感と安定感があり、そのあたりも人気の秘密と言えるでしょう。

ビッグモーター

ビッグモーターも様々なCMを流しているので知名度が高く、多くのユーザーからの買取を実現させています。

ビッグモーターの大きな特徴、他の買取店との違いとしては、ユーザーから買い取った車を自社で運営している中古車販売店に卸し、販売に力を入れている点です。中古車販売店は東京都内に13店舗を展開しており、そのどれもが広大な敷地となっています。とても多くの車を展示していますので、中古車販売に対する力の入れ具合が伺えます。また、買取にも力を入れているため比較的高い買取価格を実現させています。

また、ビッグモーターは買取や販売だけでなく、総合的に車関連のサービスが充実しており、修理や板金、塗装などもおこなっており、あらゆる点で信頼を獲得しています。

スタッフの対応も良いとの口コミも多く、安心して買取依頼ができる買取店舗と言えるでしょう。

ラビット

ラビットは車買取店ランキングでは常に上位にランクインしており、安心や信頼、安定感が高いと言えるでしょう。

安定した高めの買取価格を実現させていますので、年間での買取台数は12万台を突破しており、車買取業界での実績としては第三位となっています。

ラビットは「USS]という日本最大手の自動車オークション会場の子会社であり、そのような理由からオークション情報をいち早くつかむことができるので、他の買取店に比べ高い買取価格を実現できるといった事情があります。

スタッフの対応についても高評価が多く、スタッフの態度もさることながら、手続きがスムーズなので安心して買取を依頼できます。総合的なバランスが取れている買取店と言え、さすがの車買取店ランキング上位だと感じます。

カーチス

カーチスの店舗数はあまり多くはありませんが、江戸川区や台東区、多摩市などに中古車販売もおこなう店舗を構えています。

企業としては東証2部にも上場している大手企業であり、社会的な信頼性や信用度を獲得しています。車買取はもちろんですが、買取した車の中古車販売にも力を入れており、各店舗ごとの査定に違いがあるといったムラがなく、安定したサービスを展開しています。

また、カーチスは修理や塗装といった部門もあるため、傷やヘコミなど修理が必要な車でもほぼマイナス査定にならず、買取をしてもらえる点も大きな特徴です。

口コミでの評価も高く、東証2部にも上場しているという実績から、多くのユーザーからの支持を集めています。

ハッピーカーズ

東京都内にも10店舗ほど展開しているハッピーカーズですが、ほぼ全国にネットワークを持つほどに急成長している買取店です。

ハッピーカーズは査定はもちろん、車引き取りや名義変更などに関する様々な手数料を無料にしており、お得に買取依頼をすることができます。ハッピーカーズも比較的高額な買取を実現させています。業者オークションや中古車販売店に買取った車を即日卸すため在庫を抱えることがなく、陸送費用などを削減することにより高額な買取を実現しています。

また、スタッフも常にユーザーと本音でのやり取りを意識しており、ユーザー目線に立ったフェアな買取をすることで信頼感を得ています。

ハッピーカーズは面白い試みとして、LINE査定というかなり便利な査定方法を用いています。車検証や外観、内装、車種、などを写真撮影しLINEで送るだけで査定ができるので、気軽に申し込むことができます。修復歴のある車でも高額査定をしたりなど、他店では査定できないような車も査定が可能というのは強みと言えるでしょう。

まとめ

東京は首都圏はもちろん、首都圏ではない都内でも車買取店は多く存在しており、多くの中から選ぶことができます。しかし、どの買取業者の評判が良く、どれを選ぶのが良いのか?迷うことも多々あります。

ビッドちゃん
東京での車買取は情報も集めやすく気軽に買取店に赴くこともできるので、うまく情報を活用しながら高額な買取を目指しましょう。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報