高額買取も夢じゃない!?アルファードの魅力と高額買取の全貌

近年、「コンパクトカー」や「SUV」が人気を集めています。低燃費でかつコストパフォーマンスが良く、おまけにオールマイティに優れた性能を持ち合わせているなど、もう文句のつけどころがありません。

その中から今回解説していくのが「トヨタ・アルファード」です。

2002年に初代モデルがデビューしてから今年で16年になりますが、依然としてトヨタの中でも最上位クラスのミニバンとして今でも根強い人気を誇っています。

ここではただアルファードの魅力について語るだけではなく、「買い取り」について解説していきます。

新車市場の代わりに台頭しているのが、「中古車市場」です。新車を買わなくなったことも一理ありますが、日本車の質は優れており、セカンドオーナーでも十分なほど活用していくことが出来るからです。

そんな中調べていくと、なんと!
「アルファードは中古車市場でも根強い人気であることが判明し、おまけに高額買取も期待できる」というのです。

そこで今回はかなりテーマを限定させて頂き、アルファードのオーナー必見の高額買取について書かせて頂きます。

ビッドナウ 車買取なら、
LINEでカンタン!45秒
しつこい電話も一切ありません

車の一括査定・購入相談をしてみる

車の一括査定・購入相談をしてみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます

アルファードの特徴

常にミニバンの中でも上位にランクインするアルファードですが、なぜそこまで人気を博しているのか。ここではまず、アルファードの基本的な特徴についてお話ししていきたいと思います。

○何と言っても「国産車最高峰の豪華な装備」

長年人気である車種なだけに、「アルファード=高級車」とのイメージが世間に定着したこともあり、高級志向のユーザーを多く獲得しています。それだけではなく、ロングシートスライド、低床フラットフロア、床下収納といった自動車の域を超えた装備が備わっています。

○広い室内空間

7人乗りと8人乗りがありますが、木目調のパネルや本皮のシート材質といった豪華なインテリアだけでなく、後部座席のゆったりとした広さは、他社の追随を許さないほど贅沢な空間に仕上がっています。特にファミリー層やアウトドア派の方にオススメで、窮屈感が一切ありません。さらには徹底した振動・防音対策を施すことで、高級車に相応しい静粛性を達成しています。

○オールマイティーに活躍できる

アルファードには、ハイブリッド仕様もラインナップされています。そのためユーザーに合わせて、低燃費やパワフルさ、走行性能や操作性といったオールジャンルを求めることが可能です。ミニバンという定義ではありますが、SUVやスポーツカーにも引けを取らないほど様々な用途、ジャンルで活躍することが出来る1台となっています。

○かなりこだわりのある作り

存在感のあるフロントグリルや、ボリューム感のある車体、さらにトヨタには豊富なカスタムパーツがあります。このような点もクルマ好きであれば見逃せません。

アルファードが高く買い取られる理由

発売から根強い人気があり、リセールバリューが高いことでも定評があります。
同じタイミングの車であればリセールバリューの平均値は50~55%と言われているところ、アルファードでは60~80%とも言われています。
さらには多くのグレードやオプションがあることでも有名です。

とくに人気のあるモデル

アルファードのリセールバリューの傾向をまとめると、

・標準のボディよりエアロボディ
・ガソリン車よりハイブリッド車
・グレードは高いグレードの方が良い
・エンジンは3,5より2,5

この事からも伺えるように、アルファードの中でも高グレードのものほど、買い取り価格がつくことがいえると思われます。
また売ること前提で新車を購入されるであれば、色はベーシックな白黒が人気です。これはどの車種でも共通して言えることですが普遍的人気を誇っています。

私からオススメするのは以下の3タイプです。
・アルファード2.5S Aパッケージ
→スーパーロングシート搭載
・アルファード2.5S Cパッケージ
→必要となるものが全て標準装備で付いてきます。

・ハイブリッド G Fパッケージ
→高級感アップ(エグゼクティブシートや本革シート)、ハイブリッドとこだわり多数

アルファードの相場がわかるオススメサイト

ここではアルファードの相場を知る上でオススメのサイトを紹介します。

・価格.com

・ナビクル

・車選び.com

・ガリバー

買取を検討しているのであれば売却は早めに

これまでアルファードを人気車種と言ってきましたが、注意点があります。
それは他の車種同様、月単位で価格は下落するということです。

アルファード特有の理由にはなりますが、2015年にフルモデルチェンジを行い、2017年にもマイナーチェンジが行われました。このため多くの新型が中古車市場へ流れてきています。そのため前のモデルをお持ちの方は、買取価格の下落が見込まれてしまいます。

新型が市場に流入してきてしまった今ではある程度はしょうがないことですが、新型と比較したときに、買取価格の下落は避けられない課題となりますので、買い取りをお考えのユーザーはお早めに売却されることをオススメします。

アルファードのオススメの売却方法

これまでの説明で人気が高いことはお分かり頂けたと思いますが、次に気になるのは、やはり「高額売却する方法」だと思われます。
果たしてどんな選択肢があり、そこではどのようなメリットが存在するか、ここでは三択で紹介していきます。

○買取業者での売却

近年では大小様々な車買取業者が存在しています。この選択肢自体もディーラーでの下取りと並ぶほど、ポピュラーな方法になりつつあります。

買取業者を通じての売却のメリットは、何と言っても<車を売却される上での手軽さと取引実績ではないでしょうか。買取業者は大手であるほど実績と買取のノウハウを持ち合わせています。また販売ルート・チャネルなど開拓と、専門業者ならではの独自性もありますゆえ、安心して買い取りを任せることが出来ます。

最近では買取方法も多様になっており、面倒な作業や手続きを代行してくれたり、出張査定をしてくれるなど、より手軽に査定や買い取りを行うことが出来ます。

デメリットとして挙げるなら、各社独自の査定価格算出方法です。このため、時間が経つにつれて、価格が目減りすることがあります。またあくまで一社だけでの価格提示ですので比較することが出来ず、結果的に提示価格が適正かを見極めるため、幾つかの買取業者回らなければならないといった面倒さをあります。

また評判や口コミの少ない業者もあまりオススメ出来ません。現在でもなお悪徳業者は存在します。面倒やトラブルに巻き込まれないためにも前もって調査しておく必要があるでしょう。

○一括査定を通じての売却

毎回業者に車を持ち込むのでは、時間も労力もかかり大変ですよね。その手間を省くことが出来る方法が「一括査定」になります。

そもそも一括査定が分からない方のために簡単に説明させて頂くと、個々で業者に依頼するのではなく、必要な情報を入力するだけで、複数の買取業者に査定を依頼することが出来て、その上で査定価格を競合させることが出来るサービスのことを指しています。

この方法であれば、一度に各社の査定額を知ること、見比べるが可能になり、人気車種であれば価格交渉することもでき一石二鳥です。

しかしデメリットも存在します。アルファードの場合人気車種ということもあって、申し込み後に各社からの営業電話や引き合いも強くなることが予想されます。これについてはサービス上しょうがない欠点でもあるのですがご理解ください。

また車の査定額はなま物的な要素も強く、常に価格が変動しています。先述しましたように、売却をお考えであれば早めの行動をオススメします。

○オークション経由での売却

この方法は大手業者などに頼るのではなく、ご自身で行っていただくことになります。近年着実に成果を積み上げているサービスこれが「オークション」です。

オークションについて簡単に触れさせて頂くと、これまで買取業者やディーラーは、私たちから車を買い取り又は下取りした車両を業者専用のオークションにだすことで利益を上げてきました。そのため各社では、車両の人気度合いや、車両の状態、発生する手数料を加味した上で私たちに査定や買い取り金額の提示を行ってきました。

この方法を、今度は個人のオーナーにも使えるようにしたものが、このオークションという方法になります。
使い方が分からない方も多いかもしれませんが、サポートも充実しており、このサービスに車両を登録しておくことで、買取店に出向く手間、執拗なまでの営業電話、煩雑な作業からも解放されます。

オークション自体もブラックボックス化されることなく、お持ちのスマホやタブレットから様子を見ることが出来ますので、これまでより格段に取引の透明性が高まります。買い取り金額についても業者を挟まないことで、中間マージンを削減することが可能なので他の方法より必然的に価格は高くなります。
是非こちらの選択肢を考えられてみてはいかがでしょうか。

買取前に自分でできるメンテナンス

愛車であるアルファードを、少しでも高く買い取ってもらうために、自分でできるメンテナンスはあるのか?またメンテナンスにより、実際に買い取りに与える影響があるのか、お話ししていこうと思います。
ここでは査定や買い取り直前までに一人で出来る、「ひと手間加えるだけでプラス査定」になる点についてアドバイスしていきます。

○標準で装備されていたパーツや付属品の確認を行う

純正パーツや、メーカー・ディーラーでのオプションも高額査定の要因の一つです。これらは、新車購入の際でしか付けることが出来ないものが多く、確認しておかないと取り外したまま忘れてしまっていたり、最悪の場合紛失してしまうことがあります。

無くすことは当然マイナス要因に繋がりますので気をつけましょう。
また各パーツのキズや汚れにもしっかり目を配っておきましょう。各種装備品がしっかり点検されているか、

○車内清掃では、消臭・除菌は徹底して行う

車両の第一印象として室内が汚れていたり、たばこや飲食の臭いが充満しているなどは、査定を行う上であまり良い印象を持たれません。時間があり可能であれば「室内マットに掃除機をかける」、「目につく箇所の拭き掃除をしておく」だけでも結果は変わってきます。最低限行っておきましょう。

消臭も大切です。下取りや買い取りに出す予定があるのであれば、車内でたばこを吸うことを控えること、臭いのきつくない芳香剤や消臭剤を使用するなど工夫されることをオススメします。

買い取り前の大規模な修理は必要ない!?

買い取り前になって気になるのはやはりボディーのへこみやキズ、サビ、エンジンの不調などです。普段はご自身で所有しているものなのであまり気にならないですが、買い取りとなると話は違ってきます。このような箇所があると、買い取り査定額を下げてしまいます。

キズなどは自分で手直しすることはもちろん、業者などのプロの方に依頼することも避けましょう。

理由としては、修理代に払う料金が、そのまま査定額に反映されることはないからです。
一般的には、「どんなに良く仕上がっていても修理代の半分程度しか査定額はアップしない」と言われています。このようなメンテナンスを愛車に施したい場合は、カー用品店で売っている簡易型の修理セットを使うか、ありのままを査定してもらうことが得策と言えるかもしれません。

査定される方はあくまでプロです。下手な小細工などせず、今回ここでプラス査定になると列挙させていただいた点を見直されることをオススメします。

まとめ

やはり人気車種というのは引き合いが強く、多くの所で高値が付けられる傾向があることがお分かり頂けたかと思います。

アルファードにおいては、新車としての人気だけでなく、売却時のリセールバリューの観点からも高い評価を誇るだけに、売却を考える際も交渉を優位にはこぶことが可能かと思われます。

だからと言ってオーナーは胡坐をかいていても良いという話ではありません。
アルファード特有の問題でも書かせて頂いたモデルチェンジは、型落ちしたアルファードをお持ちの方からすると寝耳に水かもしれません。

しかしそこで焦るのではなく、1円でも高い買い取りを実現するために、この記事の中で様々な内容に触れています。
是非高額買取の実現にむけて、出来る事の実践をお願いしたいと思います。

トヨタ最上位クラスのアルファード!年間にかかる維持費を徹底解説

クルマを売買するなら

LINE@でカンタン
一括査定・購入相談!

  • ・しつこい電話一切なし!
  • ・複数業者見積もりで価格が上がる
  • ・購入相談もできる!

いますぐ相談してみる

いますぐ相談してみる

※利用規約とプライバシーポリシーに同意したとみなされ、LINEで友だちに追加されます