3列シートを備えたVWシャラン!日本国内での買取り状況をチェック

シャランは、1995年から海外を中心に販売が行われている3列シートを備えたミニバンで、現在販売されているモデルは2代目になります。あまり日本では馴染が薄いシャランですが、日本国内での買取状況はどうでしょうか?今回は、フォルクスワーゲンを代表するミニバン・シャランの買取について紹介していきます。

シャランの特徴

シャランは、フォルクスワーゲンらしいフロントマスクに、全席キャプテンシートを採用して、長距離ドライブでもゆったりとくつろぐことができるフルサイズのミニバンです。フルサイズミニバンらしい大容量ラゲッジスペースで、3列目を使用した状態でも荷室の容量は約300L、3列目を格納すると最大で約2,400Lものフラットスペースを確保することができます。

また、助手席も倒すことで最長約2,900mmの長い荷物も積み込めますし、2名乗車の場合には後部をフルフラットにすることも可能なので、車中泊をすることもできます。セダンやSUVでは味わうことのできない広大なスペースを利用して、あらゆるライフシーンで活躍してくれることが、シャランの最大の特徴です。

シャランのグレードとスペック

シャランのグレードは、プリクラッシュブレーキシステムやポストコリジョンブレーキシステムなど、先進安全技術を標準装備した【TSI Trendline】と、クルーズコントロールや運転技術をサポートしてくれるリヤビューカメラなどを標準装備した【TSI Comfortline】と、高級感溢れるアルカンターラレザーシートやシートヒーター、車外&車内どこからでも操作可能なパワーテールゲートなどを標準装備している最上級グレードにあたる【TSI Highline】の3タイプが用意されています。

それでは、シャランに用意されている各グレードのスペックを紹介します。

●TSI Trendline

  • 全長     :4,855mm
  • 全幅     :1,910mm
  • 全高     :1,730mm
  • ホイールベース:2,920mm
  • 車両重量   :1,820kg
  • タイヤサイズ :205/60R16

●TSI Comfortline/TSI Highline

  • 全長     :4,855mm
  • 全幅     :1,910mm
  • 全高     :1,750mm
  • ホイールベース:2,920mm
  • 車両重量   :1,820kg
  • タイヤサイズ :215/60R16
  • タイヤサイズ :225/50R17(TSI Highline)

シャランはミニバンとしてはとにかく大きく、全幅のサイズが1,910mmも有り、ホイールベースも2,920mmで、アメ車並みのサイズを誇っています。日本国内だと駐車することが可能な立体駐車場を探すのに苦労しそうですが、日本のミニバンには無い安定感があります。

シャランのエンジン

シャランに搭載されているエンジンは、直噴技術と過給機を組み合わせた1,400ccダウンサイジングターボエンジンで、全グレード同じエンジンを搭載しています。

●全タイプ

  • エンジン   :直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボ
  • 総排気量   :1,394cc
  • 最高出力   :150ps
  • 最大トルク  :25.5kgm
  • 燃費     :15.0km/L(JC08モード)

1,820kgもある大きなボディを、小排気量の1,400ccエンジンでは不安に思うかもしれませんが、1,500回転から25.5kgmの太いトルクが掛かるため、低回転から2,000ccや2,500ccクラスに匹敵する走りを体感することができます。

直噴と過給機を組み合わせた1,400ccダウンサイジングターボエンジンと、6速DSGミッションを組み合わせることで、ハイパワーにも関わらず15.0km/L(JC08モード)の低燃費を達成しています。

シャラン人気グレードの相場とリセールバリュー

シャランの中古車市場で人気のあるグレード上位BEST3のオークション相場と、リセールバリューを調べてみましたので紹介します。尚、輸入車は特に相場のバラつきが大きいため、正確な相場というものが存在しないので、参考程度の情報として捉えて下さい。

1位 平成27年 TSI Highline

  • 当時新車販売価格  :¥4,928,000-
  • 業者オークション相場:¥2,630,000-~¥2,880,000-
  • リセールバリュー  :53.4%~58.4%

2位 平成25年 TSI Highline

  • 当時新車販売価格  :¥4,711,000-
  • 業者オークション相場:¥2,130,000-~¥2,380,000-
  • リセールバリュー  :45.2%~50.5%

3位 平成26年 TSI Highline

  • 当時新車販売価格  :¥4,783,000-
  • 業者オークション相場:¥2,060,000-~2,310,000-
  • リセールバリュー  :43.1%~48.3%

シャランは、輸入車としては珍しいフルサイズミニバンのため、新車から5年落ちくらいでもリセールバリューが50%前後もあり、輸入車としては値落ちの少ない人気車種と言えます。このクラスになると、価格よりも装備が充実したグレードに人気が集中するため、上位全てが装備の充実しているTSI Highlineになっているのもシャランの特徴です。

シャランをより高額に買い取ってもらうポイント

シャランをより高額で買い取ってもらうポイントとして、人気ボディカラーと人気のオプション装備を紹介します。

シャランの人気ボディカラー

シャランも、ボディカラーによって中古車市場での価値が変わるので、ボディカラーの選択は非常に重要なポイントになります。買取査定や中古車市場で、シャランの価値を高める人気ボディカラーを紹介します。

●シャランに用意されているボディカラー

  • ピュアホワイト
  • ディープブラックパールエフェクト
  • ラヴェンナブルーメタリック
  • アトランティックブルーメタリック
  • ホワイトシルバーメタリック
  • ブラックオークブラウンメタリック

●シャランの人気ボディカラー

  • 1位:ピュアホワイト
  • 2位:ディープブラックパールエフェクト
  • 3位:ホワイトシルバーメタリック

やはりシャランでも人気のボディカラーは、ピュアホワイトです。シャランにホワイトパールが用意されていたら、ピュアホワイトよりも人気があるかもしれません。ホワイト系は車が大きく見えるのと、中古車市場でも評価の高いボディカラーなので、高額査定を狙うためには必須のカラーと言えます。

ソリッド系のホワイトは、水垢除去をしなければいけないので、ブラックほどではありませんが、手入れが大変なボディカラーです。ホワイトの次に人気が高いボディカラーは、ディープブラックパールエフェクトで、こちらも中古車市場で評価の高いボディカラーです。ブラックは洗車をしてもすぐに埃を被ってしまうのと、小傷が目立つため取り扱うのが大変なカラーです。

車の手入れが苦手な人には不向きなボディカラーですが、洗車後の輝きはどのカラーよりも美しいのが特徴です。ホワイトとブラックには劣りますが、安定した人気を誇っているのがホワイトシルバーメタリックです。

とにかく手入れが楽で、小傷も汚れも目立たないため、日常の手入れが苦手な人にはオススメのボディカラーです。中古車市場での評価はそこまで高くはありませんが、色褪せもしにくいため、年式が古くなっても売りやすいカラーと言えます。

シャランの人気オプション装備

シャランを少しでも高く買い取ってもらうために、買取評価がアップする人気のオプション装備を紹介します。

●セーフティパッケージ TSI Comfortline:¥175,000-(消費税別)

シャランは、たくさんの人と荷物を積むことができるので、安全性能を強化することが大切です。たくさんの命を預かる訳ですから、事故を起こす確率を下げるためにもセーフティパッケージを装備することをオススメします。

セーフティパッケージは、車線のはみ出しを防ぐレーンキープアシストシステム、後方の死角を検知する機能のブラインドスポットディテクション、バック時の衝突を抑制するリヤトラフィックアラートの3点がセットとなっています。

●バイキセノンヘッドライトパッケージ TSI Comfortline:¥160,000-(消費税別)

シャランでキャンプに出掛けたときなど、夜の山道は真っ暗で視認性が落ちてしまいます。バイキセノンヘッドライトは、ハロゲン球の約2倍もの光量があるので、真っ暗な道でも広い範囲を照らすことができます。

自動でハイビームとロービームを切り替えてくれるオートハイトコントロール機能付バイキセノンヘッドライトと、ステアリングを切った方向にヘッドライトを照らしてくれるダイナミックコーナリングライト、高速道路や悪路や雪などでヘッドライトが汚れてしまったときに役に立つヘッドライトウォッシャーがセットになっています。

まとめ

フォルクスワーゲンの上級ミニバン・シャランの買取について紹介してきました。子供が立って着替えることができるほど背の高い室内と、長距離ドライブでも疲れにくい独立したキャプテンシートなど、カップルや夫婦はもちろんですが、大勢の仲間や家族でたくさんの荷物を積み込みキャンプやレジャーに出掛けるのが楽しくなる車です。

国内の中古車市場では、それほど台数が出回っていないので、程度の良いシャランだと満足の行く買取価格で取引を行うことができます。輸入車ミニバンは特殊な車種になるため、輸入車専門業者で査定を行うことが重要で、一括査定に依頼をして複数の輸入車専門業者で競合させるようにして下さい。

業者間で競合させることで、買取価格が吊り上がるため、想像以上の買取価格がでることが良くあります。