【BMW】SUVの魅力とは?その特徴や人気シリーズを徹底解剖!

「BMWのSUVを買おうと思っているけど、くわしいことが分からないのでどのような車種や特徴があるのか知りたい!」と考えているあなたへ。

今回の記事では「BMWのSUV」について車種ごとにくわしく解説します。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報

BMWとは

BMWは、【バイエリッシュ・モトレーン・ヴェルケ】の略称で、1916年にドイツのバイエルンで元々は航空機向けエンジンの製造を行う会社として誕生しました。

今では世界的に有名なBMWも実は、第二次世界大戦の影響を受け、倒産しそうなところまで追い込まれていしまったのです。しかし1960年の小型自動車「1500(ノイエクラッセ)」を発売!

それを皮切りにBMWは次第に力をつけて、その後どんどんも人気は膨れ上がっていきました。それから、1973年には世界初のターボエンジンを導入した【2002Turbo】を発売。

日本には、1981年にBMWが上陸し、日本車ではなかなか味わえない走行性能や個性的なデザイン性からすぐに人気が集まり、バブルの影響もあり爆発的に売れていました。

BMWのSUVが魅力的な理由

BMWのSUVとは?

最近日本において人気度が高まっているSUVですが、もちろんBMWにもSUVが存在し、BMWの中でも売り上げトップなのです。

そもそもSUVとは【Sport Utility Vehicle l(スポーツ ユーティリティ ビークル)】の略で、日本語訳で「多目的スポーツ車」という意味になります。多目的が意味するように「街乗りやアウトドアまで多様なシチュエーションに対応できる車」として活躍してくれます。BMWにおいては、車種名に【X】がつくものがSUV車となります。Xシリーズは全部で5種類あり、数字によってボディの大きさが異なります。

日本においては、ボディがもっとも小さな【X1】が、もっとも人気度が高いです。コンパクトな車両にBMWの走行性能がぎゅっと凝縮されていることから都心部で大活躍してくれます。

SUVのメリット

パワフルな走行が可能

多目的スポーツ車として知られるSUVですが、基本的にはアウトドアファーストに作られています。一般的な乗用車と比べてもエンジンの馬力やボディの剛性などが高いため、曲がりくねった山道やぬかるんだ道、さらには雪山といった厳しい環境の中でも安定した走行が可能です。

また剛性に富んだパーツが使われていることからボディの耐久力が高くなります。よほどのことでは故障しません。ずっしりと重量感がある一方で、他車種では味わえない安定した走行が可能です。

車高が高いので安全性も高い

SUVの大きなメリットのひとつに、車高の高さがあります。車高が高いということは、ドライバーの視座も高くなるということ。そのぶん見渡せる範囲が広くなり、遠くにいる歩行者な車両を認識することができるのです。結果的に自己を未然に防ぐことが可能です。

長距離運転でもノンストレス

SUVが活躍するのはオフロードだけではありません。多くのSUVは、悪路だけでなく快適性にも着目されているため、たとえ長距離運転でもドライバー・定員にストレスのかからない走行が可能となります。

特に障害のないオンロードでも圧倒的なパフォーマンスを発揮してくれることでしょう。家族での長旅でも大活躍です。

SUVのメリットやデメリット

乗り降りがやや大変

先ほど「SUVは車高が高い」と言いましたが、考え方によってはデメリットにもなり得るんです。というのも、車高が高いと車内までの段差が大きく乗り降りが大変になりやすいからです。

そこまで大きなストレスになることはありませんが、お年寄りや子供、体力に自信のない女性であれば少し大変に思うかもしれません。BMWのモデルでも、グレードによっては車高がかなり高いものがあります。SUVを選ぶときには気をつけたいポイントです。

3列目シートが狭い

SUVには5人乗りや7人乗りの車両があります。7人乗りであれば必然的に3列シートが装備されていますが、あくまでも補助席としての役割である場合が多いため、快適性がやや劣ります。車種にもよりますが、大人が3列目シートに座ると、前席に膝がついてしまうこともあります。

また7人乗りモデルの場合、定員いっぱい乗ると容量が小さくなるため、期待するほど荷物を詰め込めないというデメリットもあります。

車両価格が高い

SUVは、「車両が頑丈に作られている=剛性の高いパーツが使われている」ということです。特殊なパーツが使われているため車両価格も高くなります。

それに伴って、もし車が故障してしまったときの修理代も大きくなります。頑丈さや走行性能はたしかに魅力的ですが、経済的にはそこまで優しくないのが事実です。SUVを購入する際は、トータルコストをしっかりと見ることが重要です。

BMWのSUV車種とその特徴

続いてはBMWのSUV【Xシリーズ】のモデルとその特徴をご紹介します。

X1

BMWのXシリーズの中でもっとも小さなモデルです。コンパクトなので走行時の【小回りの利き】の良さは抜群です。小さな道や曲がり角でもスイスイと走行することができます。

またコンパクトながらも車高が1,610mmと高いため、車内の快適性に不満を感じることはありません。長距離走行でもストレスなく移動することができるでしょう。コンパクトで走行性能が高いので、BMW初心者にもオススメですね。

【車両サイズ】全長4,455mm・全幅1,820mm・全高1,610mm
【価格】4,230,000円〜

お手頃価格のBMW【X1】!気になる買取価格と残価率を大公開

X2

X1の次に大きなモデルです。X1のボディをベースにしてクーペの良さを取り込んだクロスオーバーSUVとなっています。X1とは異なり車高が低いのが特徴で、まるで風をきって走るようなスポーティーな姿が魅力的です。そのスタイリッシュな走行に一目惚れする人も少なくありません。

見た目はもちろん運転性能を極限まで高めることで、ダイナミックかつ繊細な走りが実現されています。また「日本カーオブザイヤー エモーショナル部門」「RJCカーオブザイヤー インポート」「日本自動車殿堂インポートカーオブザイヤー」の3部門を受賞した経験も持ちます。

【車両サイズ】全長4,375mm・全幅1,825mm・全高1,535mm
【価格】4,390,000円〜

X3

Xシリーズの中でもミドルサイズのSUVです。BMWの人気車種である5シリーズや7シリーズのボディをベースに設計されており、ホイールベースもやや長めの仕上がりになっています。圧倒的な存在感が魅力で、X3が公道を走っていればたちまち見惚れてしまうことでしょう。

存在感がありながらもスタイリッシュなボディからは、想像の遥か上をいくスムーズな走りを繰り出します。オフロード・オンロード問わず安定した走行性・操作性を実現してくれるので、ドライバーからの信頼度も絶大です。アダプティブLEDヘッドライトによって視認性もアップ。ストレスフリーに運転することができます。

【車両サイズ】全長4,720mm・全幅1,890mm・全高1,675mm
【価格】6,570,000円〜

【BMWX3を売却】高額で買取に出すなら2つのポイントに着目!

X4

X3のボディをベースに開発され、クーペと融合させることでスポーティさを加速させたモデルです。川が流れるような滑らかな走りを魅せるクーペの魅力を最大限に取り込むことで、ドライバーの満足度の大幅にアップ。

また走行性能を維持したままボディを軽量化させることで、パフォーマンスが飛躍的に上がっています。エクステリアやインテリアの上質感も見逃せません。ダイナミックで存在感のあるボディと上質ながらも快適性抜群の車内。「ただ走る」ではなく「どう走るか」を徹底的にこだわった一台と言えるでしょう。

【車両サイズ】全長4,760mm・全幅1,920mm・全高1,620mm
【価格】7,670,000円〜

X5

BMWのXシリーズの中でもプレミアムカーとして知られているモデル。まさに王者といっても過言ではない存在感・エスクテリア・走行性能を誇ります。エンジン性能を大幅にアップさせることでさらにパワフルな走りが実現。オフロード・オンロード関係なく力強い走りを体感できます。

エクステリアとインテリアはまさに天下一品。高級感あふれるボディには闇を切り裂くかのように前方を照らすヘッドライトが搭載されており、車内にはフレグランス効果・イオン機能といったアンビエントエアパッケージが搭載されています。

車内サウンドの臨場感も抜群です。他に味わったことのないほどの快適性が実現されています。

【車両サイズ】全長4,910mm・全幅1,940mm・全高1,760mm
【価格】9,200,000円〜

【BMWX5を高く買取ってほしい!】高額査定を出す2つのポイントとは?

X6

フラッグシップクーペの要素を取り入れたモデルです。Xシリーズの中でもひときわダイナミックな走りを魅せ、かつラグジュアリーなエクステリアが見る者すべてを魅了します。

また初代のX6は世界的にも大ヒット。計260,000台が製造されるという記録を残しました。車両価格もXシリーズの中ではもっとも高い9,790,000円~。かなり値は張りますが圧倒的なパワフルさと美しいシルエットに思わず見惚れてしまいます。

LEDのテクノロジーを駆使して開発されたテールライトや雨や霧の中でも安定した走行を可能とするフォグランプなどテクノロジーを活用した装備も充実。最高品質の素材を用いたレザーシートも必見です。

【車両サイズ】全長4,925mm・全幅1,990mm・全高1,700mm
【価格】9,790,000円〜

BMWの人気SUVはどれ?

BMWのSUV車種をそれぞれご紹介しましたが、なかでも人気度の高い車種はこちらです。

コンパクトなボディが大人気「X1」

やはり圧倒的な人気を誇るのは【X1】でしょう。アウトドアはもちろん街乗りでも快適に使えるということで、日本において多くの人気が集まります。

コンパクトなので小回りの利きも◎。また目的に合わせてラゲッジルームを拡張することもできます。その使い勝手の良さに惚れる人が多いです。

圧倒的な存在感からコアな人気を集める「X5」

Xシリーズの中でも、車内空間の広さが魅力的なX5。荷室の広さに加えて高級感あふれるエクステリアに惹かれる人が多く、人気度も高いです。大きなボディながらスタイリッシュな走行を実現。

ハンドリングや直進での安定性にも優れており、ひとたび運転席に乗ればずっと運転したくなります。

【BMWまとめ】高品質なスポーツタイプが勢揃い!人気車種12選

憧れの7人乗りの外車が欲しい!代表的な7人乗りの車種10選

まとめ

ドイツが誇る自動車メーカーBMWのSUVについて解説しました。いかがでしたか?

BMWには、国内車ではなかなか味わえない走行の快適性があります。街乗りから高速道路、オフロードまでさまざまなシーンでワンランク上の走りを魅せてくれます。

ぜひ今回の記事をBMWのSUV選びの参考にしてみてくださいね。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報