Gクラスを高値で売りたい人必読!買取で高額査定を目指すコツ

ワイルドで大型のメルセデス・ベンツGクラス。新車価格が高額であることから、少しでも高い買取を希望している人も多いでしょう。
Gクラスは、メルセデス・ベンツのなかでも人気のクルマですので、高額な査定価格が期待できます。しかし、実際にはどのくらいで買取が可能なのでしょうか。そこで、Gクラスの最新相場や残価率を紹介しながら、高値がつきやすいポイントを紹介します。

Gクラスの特徴

オフロード車に世界最高レベルの安全機能と上品な外装、ラグジュアリーな車内空間を実現したメルセデス・ベンツGクラス。1979年にデビューしたGクラスは、これまでのオフロード車の常識に革命を起こしたクルマです。

これまで、CクラスやSクラスといった高級セダンのイメージが強かったメルセデス・ベンツが、圧倒的な存在感を持つGクラスを生み出すことで世界を驚かせました。

Gクラスは、ドイツ語でオフロード車を意味するゲレンデヴァ―ゲンの頭文字を取って名付けられました。Gクラスのコンセプトとして掲げられたのは、<究極のオフロード車>。

最上級で最高級のオフロード車として誕生したGクラスは、メルセデス・ベンツの中でも長く愛されている1台。男女問わず、ファミリー層からも高い支持を得ています。

美しすぎるボディ

常に洗練された高級感と美しさを持つメルセデス・ベンツから誕生したGクラスは、四角いシルエットが印象的です。
上質なボディ素材が使われ、後方のスペアタイヤケースにもメルセデス・ベンツのスリーポインテッドスターがあしらわれたことで高級感をアップさせています。

また、丸いライトが採用されたフロントフェイスは、ワイルドなボディとは対照的な優しさがあり、女性が乗っても上品なオフロード車としても人気です。
さらに、カラーバリエーションも豊富で、深みとツヤ感のあるボディカラーは、見とれてしまうほどの美しさがあります。

メルセデス・ベンツならではの贅沢なインテリア

乗り込んだときに体感するラグジュアリーな内装は、こだわりの空間を演出しています。ホテルのラウンジのような過ごしやすさであり、車内とは思えないほどの近代的で洗練されたデザインが採用されました。

乗り心地のよさを重視し、長時間乗っていても飽きや疲れを感じさせないデザインが魅力。近代的なディスプレイと本革シートの組み合わせにより、上品な車内空間に仕上がっています。

高い安全性能も人気の秘密

大きなクルマを運転する際に気になるのは安全機能という人も多く、事故防止機能などにも注目しているユーザーは多いのが現状です。

メルセデス・ベンツは世界で初めて安全機能を持つクルマを開発した会社であり、Gクラスにも安全機能が充実しています。

例えば、高速道路の走行時や渋滞時に前方のクルマとの車間距離を最適に保つ<アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック>や、斜め後方からのクルマの接近を知らせる<ブラインドスポットアシスト>を搭載。
さらに、突然の飛び出しにも対応する<アクティブブレーキアシスト>も搭載されたことにより、運転に慣れない女性でも安心して乗りこなせると評判です。

万が一の事故の場合でも衝撃が少なく設計されていますので、信頼できるクルマであるといえるでしょう。

Gクラスのスペック

  • 全長×全幅×全高(mm):4490×1810×1970
  • 駆動方式:4WD
  • ドア数:5
  • ミッション:5AT
  • ミッション位置:フロア
  • シート列数:2
  • 車両重量(kg):2380

Gクラスの燃費

Gクラスの燃費はJC08モードで10.3km/Lです。
エコドライブモードを搭載したGクラスは、アクセルペダルから足を離すとATのクラッチが解放されることによってエンジン回転数をアイドリングレベルまで低下させることに成功させました。

これにより、最高の燃費水準に仕上がっています。

Gクラスの最新相場


  • 2018年式/G350d ヘリテージエディション:1045万円
  • 2017年式/G350d :867万円
  • 2016年式/G350d :734万円
  • 2015年式/G350 ブルーテック:672万円
  • 2014年式/G550 :788万円
  • 2014年式/G350 ブルーテック:601万円
  • 2014年式/G350 ブルーテック35thアニバーサリーED:623万円
  • 2013年式/G550 :740万円
  • 2012年式/G550:680万円

Gクラスでは、2018年式のヘリテージバージョンに高い買取価格が付けられています。特別仕様のクルマであれば希少価値が高いことから、高額査定が期待できるでしょう。

また、2013年式や2012年式のG550であっても600万円を超える買取価格が見られます。年式が古いGクラスであっても、高値での買取が可能です。

Gクラスの人気グレードと残価率

Gクラスの残価率は、メルセデス・ベンツの中でも別格クラスのおよそ70%です。ディーゼルの登場によりG350の残価率が非常に高いといえるでしょう。

ガソリン車のG550の残価率は50~55%と、同じモデルであっても残価率に大きな差が見られます。また、グレードなどによっても買取価格が異なります。

メルセデスAMG G63 エクスクルーシブ・エディション

メルセデス・ベンツ日本では、2017年11月21日よりGクラスの特別仕様車としてメルセデスAMG G63 エクスクルーシブ・エディションを国内63台限定で販売しました。

メルセデスAMG G63 エクスクルーシブ・エディションは、GクラスのハイパフォーマンスモデルであるG63がベースとなり、通常設定にはないマットな<モンツァグレーマグノ>を特別外装飾色として採用。ダイナミックで落ち着きのかある外装に仕上がっています。

外装だけでなくインテリアにもこだわり、AMG専用パッケージオプションである<デジーノエクスクルーシブ>が採用されました。

内装色として<クラシックレッド><サンド><ブラック>といいたデジーノカラー3色を設定しています。アクセントとして<AMGカーボンファイバーインテリアトリム>が採用されたインテリアは、非常にスポーティです。

G350d デジーノ・マヌファクトゥーア・エディション

2017年11月21日より販売が開始されたのは、メルセデスAMG G63 エクスクルーシブ・エディションだけではありません。200台限定でメルセデス・ベンツ G350d デジーノ・マヌファクトゥーア・エディションも販売されました。

メルセデス・ベンツ G350d デジーノ・マヌファクトゥーア・エディションは、最高出力245PS/180kW、最大トルク600Nmの3リッターV6 BlueTECクリーンディーゼルエンジンを搭載するG350dをベースとしたモデルです。

外装飾には特別色マグマレッドと、デジーノミスティックホワイトIIを採用。さらに、メルセデス・ベンツの人気色であるオブシディアンブラックも設定されました。

ブラックのアクセントが随所に見られ、メルセデス・ベンツらしい高級感あふれるデザインです。シートやステアリング、シートベルトにはレッドのアクセントが取り入れられ、内装にもこだわりが加えられています。

世界で最も厳しいといわれる日本の排ガス規制に適合するBlueTECを採用していることから、環境に配備したGクラスであるといえるでしょう。

より高額に買い取ってもらうポイント

 

人気のカラー

メルセデス・ベンツのGクラスには以下のカラーが用意されています。

  • ポーラーホワイト
  • チューライトレッド
  • タンザナイトブルー
  • ペリクレースグリーン
  • シトリンブラウン
  • オブシディアンブラック
  • イリジウムシルバー
  • パラジウムシルバー
  • マグネタイトブラック
  • テノライトグレー
  • インジウムグレー
  • ダイヤモンドシルバー

この中でも、圧倒的に人気があるカラーはポーラーホワイトとオブシディアンブラックの2色です。落ち着きがあるポーラーホワイトは上品で、優雅な魅力があり、富裕層から好まれています。

高級感が感じられるオブシディアンブラックは、メルセデス・ベンツの魅力を引き立てるカラーともいえるでしょう。そのため、常に高い人気があります。これらの2色であれば、買取でも高値が期待できます。

人気のオプション

Gクラスのオーナーはカスタムを好む人が多く、オプションでカスタマイズされたクルマは買取でも高く評価されています。なかでも、新しく登場した<ステンレスパッケージ>は人気のオプションです。

ステンレスパッケージには、ステンレス製のランニングボードやスペアタイヤカバーのトリム、さらに、リアバンパープロテクションとシルプロテクター、ドアストリッププロテクターなどがセットになっています。

ボディにステンレスを導入することで、外観の高級感がアップしますので、<ステンレスパッケージ>がついている場合には高値での買取が期待できるでしょう。

10年落ちの場合、値段は付くか?

Gクラスは多くの有名芸能人が所有しているクルマです。そのため、Gクラスに憧れる人も多く、中古車市場でも高い人気を誇ります。

  • 2008年式:336万円 ~ 410.7万円
  • 2007年式:314.4万円 ~ 384.4万円
  • 2006年式:267.9万円 ~ 395.4万円

女性でも乗りやすいことから、メルセデス・ベンツのなかでも高い残価率を持っているクルマです。10年落ちであっても高値での売却ができるでしょう。

まとめ

メルセデス・ベンツのGクラスは、オフロード車の歴史を塗り替えた1台であり、男女問わず人気のクルマです。残価率が高いことから買取でも期待通りの価格が提示されるでしょう。

人気のカラーやオプションがついている場合にはさらに高値が狙えます。限定車であれば、予想を上回る価格も期待できますので、査定を依頼してみるのがいいでしょう。