Q3は高価買取を狙える人気車種!更に高く売るためのポイントは?

Q3はアウディの中でも人気が上がっている車種の1つで、今後のアウディを担う車と言っても過言ではありません。Q3がどのような車か知らない人も多いと思いますので、今回はQ3の特徴や日本での買取について紹介すると共に、Q3を高く買い取ってくれる輸入車SUV専門店も合わせて紹介します。

Q3の特徴

世界的にもSUVの人気が高まっていますが、輸入車のSUVはサイズの大きな車が殆どで、どちらかと言えば男性向きのイメージがあります。日本国内でもSUVの人気は高く、最近ではコンパクトSUVに乗っている女性の姿を街中で良く見かけるようになりました。

Q3は、女性にも運転しやすい全長4,400mm×全幅1,830mmのコンパクトサイズですが、ラゲッジルームは460Lもあるので荷物をたくさん積んでも、5名が楽々とくつろげる車内空間のコンパクトSUVです。Q3は日常使いからアウトドアまで、様々なシーンで活躍することができますし、日本の道路環境でも運転がしやすい都会派サイズのオールラウンダーSUVです。

Q3のグレードとスペック

Q3のグレードは、街乗りをメインとした小排気量&前輪駆動車の【1.4 TFSI】【1.4 TFSI sport】と、従来のエンジンよりも更にパワーアップをさせた2,000ccインタークーラーターボエンジンとquattro4WDを組み合わせることで、悪路でも高い走破能力を発揮することができる【2.0 TFSI quattro 180ps】が用意されています。Q3に用意されている各グレードのスペックを紹介します。

●1.4 TFSI/1.4 TFSI sport

  • 全長     :4,400mm
  • 全幅     :1,830mm
  • 全高     :1,595mm
  • ホイールベース:2,605mm
  • 車両重量   :1,470kg
  • 駆動方式   :FWD
  • タイヤサイズ :235/55R17

●2.0 TFSI quattro 180ps

  • 全長     :4,400mm
  • 全幅     :1,830mm
  • 全高     :1,595mm
  • ホイールベース:2,605mm
  • 車両重量   :1,620kg
  • 駆動方式   :quattro4WD
  • タイヤサイズ :235/55R17

Q3のエンジン

Q3に用意されているエンジンは、1,400cc直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボと、2,000cc直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボの2種類で、どちらも直噴システムとターボを組み合わせたTFSIエンジンとなっています。日常使いがメインで低燃費車を望むなら1,400cc直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボ低燃費を意識しつつも走行性能に拘る方には2,000cc直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボを選ぶと良いでしょう。

●1.4 TFSI/1.4 TFSI sport

  • エンジン   :直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボ
  • 総排気量   :1,394cc
  • 最高出力   :150ps
  • 最大トルク  :25.5kgm
  • 燃費     :17.4km/L(JC08モード)

●2.0 TFSI quattro 180ps

  • エンジン   :直列4気筒DOHC16Vインタークーラーターボ
  • 総排気量   :1,984cc
  • 最高出力   :180ps
  • 最大トルク  :32.6kgm
  • 燃費     :15.0km/L(JC08モード)

Q3人気グレードの相場とリセールバリュー

Q3の中古車市場で人気のあるグレード上位BEST3のオークション相場と、リセールバリューを調べてみましたので紹介させて頂きます。尚、輸入車は特に相場のバラつきが大きいため、正確な相場というものが存在しないので、参考程度の情報として捉えて下さい。

1位 2015年 2.0 TFSI quattro 180ps

  • 当時新車販売価格  :¥4,590,000-
  • 業者オークション相場:¥2,980,000-~¥3,230,000-
  • リセールバリュー  :64.9%~70.4%

2位 2014年 2.0 TFSI quattro 170ps S Line package

  • 当時新車販売価格  :¥4,910,000-
  • 業者オークション相場:¥2,460,000-~2,710,000-
  • リセールバリュー  :50.1%~55.2%

3位 2017年 1.4 TFSI

  • 当時新車販売価格  :¥3,690,000-
  • 業者オークション相場:¥2,440,000-~2,690,000-
  • リセールバリュー  :66.1%~72.9%

一般的な輸入車はアウディに限らず、リセールバリューが低く年数が経てば経つほど大きく損をする傾向が強いのですが、Q3は新車から4年~5年落ちでもリセールバリューが50%前後で、国産車並みの高い数値を維持しています。

SUVは荒い使い方をしている中古車も多く出回っているので、内外装を綺麗に保つことも年式や走行距離以外に買取査定で高い評価を得るためには重要なポイントです。日頃から簡単な清掃をして車を良い状態に保つように心がけることが大切です。

Q3をより高額に買い取ってもらうポイント

Q3は世界的にも人気のあるコンパクトSUVなので、中古車市場での人気も高く、買取査定の評価も高い車種になります。走破性能をQ3で求めるユーザーはそれほど多くはなく、Q3に求めるものは【運転のしやすさ】【自動車税が安い】【燃費が良い】【小回りが利く】と言う理由で、【1.4 TFSI】【1.4 TFSI sport】の人気が高く、高く買い取ってくれるポイントになります。

Q3の人気ボディカラーと、人気のオプション装備を紹介しますので、参考にして下さい。

Q3の人気ボディカラー

●Q3に用意されているボディカラー

  • コルティナホワイト     :¥0-
  • モンスーングレーメタリック :¥64,815-
  • ミトスブラックメタリック  :¥64,815-
  • グレイシアホワイトメタリック:¥64,815-
  • フロレットシルバーメタリック:¥64,815-
  • ミサノレッドPE       :¥64,815-

※表示価格に消費税は含まれておりません。

●Q3の人気ボディカラー

  • 1位:グレイシアホワイトメタリック
  • 2位:ミトスブラックメタリック
  • 3位:ミサノレッドPE

Q3でも人気のボディカラーは、他のアウディの車種と同じでホワイト系メタリックとブラック系メタリックが人気になっています。Q3は女性からの支持も高い車なので、ホワイト系メタリックとブラック系メタリック以外では、レッド系のミサノレッドPEも人気の高いボディカラーになっています。

Q3の人気オプション装備

●プライバシーガラス ¥64,815-(消費税別)

女性オーナーも多いQ3では、小さなお子様を後部座席に乗せて日常使いを行うことが多いので、紫外線からお子様を守るためにもプライバシーガラスは装備したいオプション品です。リヤウインドウ、リヤドアウインドウ、リヤサイドウインドウにプライバシーガラスを選択することが可能です。

●パノラマサンルーフ ¥175,926-(消費税別)

ルーフ全体がサンルーフに見えるほど大きなガラスサンルーフで、前席はもちろんですが後部座席からでも外からの光を満喫することができます。2枚のガラスで構成されているパノラマサンルーフは、電動で前半分をオープン&チルトアップすることが可能で、車内全体で開放感を味わうことができます。

●オートマチックテールゲート ¥74,074-(消費税別)

オートマチックテールゲートは女性にとっても嬉しい機能で、お子様を抱っこしていたり買い物で両手がふさがっていても、リモートコントロールキーでテールゲートを自動で開くことができます。テールゲートを開いたときの、高さを設定できる機能も付いています。

Q3を高く買い取ってくれる専門店

Q3を高く買い取ってもらいたい場合は、一般的な車買取専門業者ではなく、輸入車のSUVを専門に取り扱っているお店に買取査定の依頼をすることです。アウディQシリーズを高く買い取ってくれる輸入車SUV専門店を紹介させて頂きます。

●T.U.C.GROUP SUV専門 戸田店

  • 住所  :埼玉県戸田市新曽406-1
  • TEL   :048-446-9111
  • FAX :048-446-9110
  • e-mail :info@tuc-toda.com
  • 営業時間:10:00~19:30
  • 定休日 :年中無休

T.U.C.GROUP SUV専門 戸田店は、関東圏最大級の屋内展示場とショールームを完備している輸入車SUV専門店なので、天候の悪い日でも雨に濡れることなくゆっくりと車を確認することができます。敷居が高い輸入車専門店ですが、小さなお子様がいらっしゃる女性でも気軽に来店して頂けるように、キッズスペースも併設しています。

お1人でもカップルや家族連れでもカフェ感覚で利用できるように、店内には飲み放題のドリンクバーをご用意してあります。買取査定で高価買取ができる理由としては、お客様から直接買い取ったお車を、自社の大型展示場で直接販売することができるので、仕入れに掛かる無駄なマージンをカットして、その分を買取査定価格に還元しているからです。

T.U.C.GROUP SUV専門 戸田店では、現在アウディのSUVを中心に高価買取強化中ですから、輸入車SUVの高価買取をご希望の方は、ホームページの買取見積依頼フォームからご連絡下さい。

まとめ

Q3は街中に映えるエクステリアと、高い実用性を兼ね備えたアウディを代表するコンパクトSUVですが、男女を問わず日本でもかなり人気の高い輸入車の1つで、コンパクトカーサイズとは思えない広い車内空間とラゲッジスペースが魅力となっています。

実用性が高いQ3は、国内中古車市場の価値も高く、新車販売から5年が経過していても人気のボディカラーと低走行距離なら、他の輸入車と比べてもQ3は高額で買取が行われています。

Q3を高く買い取ってもらうためには【内外装を傷めず綺麗に使用すること】と、走行距離が50,000kmを超えると一気に価値が下がる傾向にあるので、【走行距離が50,000kmを超える前に買取査定へ出すこと】が高く買い取ってもらうポイントになることを覚えておいて下さい。